高良大社 こうらたいしゃ

場所福岡県久留米市御井町1番地 »Google MAP
用途神社
設計
施工者
完成履中天皇元年(400年)
構造木造
階数平屋建
面積

耳納連山の最西端、標高312メートルの甲良山に鎮座する現在の本殿、幣殿、拝殿は久留米藩主有馬頼利(三代)の寄進による。(1659-1661年)南北朝のころは征西将軍懐良親王の祈願をうけ、征西府がおかれた由緒ある神社です。