石炭会館 せきたんかいかん

場所北九州市若松区本町1丁目13-15 »Google MAP
用途事務所
設計
施工者
完成明治38年(1905)
構造木造
階数2階建
面積

明治8年に設立された石炭問屋組合を母体とする、若松石炭商社組合に建設されたもの。外装はモルタル塗り。平坦な壁面は目地を多用し、石造風表情が与えられています。壁の水平線、1階窓上部の要石を模した斜めの線、1階と2階の間に位置する装飾帯(胴蛇腹=コーニス)。2階窓上下のまぐさ、窓台装飾等の部分がその特徴をよく表しています。