(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年1月10日発行 第127号 通巻第343号

平成29年 新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。会員の皆様には、穏やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年の出来事で一番大きかったことは、熊本地震ではないでしょうか。地震から早くも8カ月以上経過しようとしていますが、その間、1日も早い復旧、復興に取り組んでおられます被災された皆様に心より敬意を表したいと思います。
 また、この地震において、県の要請による応急危険度判定士の派遣、(公社)日本建築士会連合会九州ブロックによる「被災歴史的建造物被災調査活動に必要な相互応援に関する協定書」に基づく、九州ブロックのヘリテージマネジャーの派遣(本会が主管県)、文化庁の要請による文化財ドクターの派遣 (熊本地震文化財建造物復旧支援事業)及び被災住宅の補修のための相談制度「住宅補修専用・住まいるダイヤル」による現場相談員の派遣と、派遣依頼が多くあり会員の皆様に大変ご迷惑をおかけしましたが、皆様の御理解、御協力により派遣を行うことができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 さて、平成29年度九州ブロック研究集会「建築士の集い」福岡大会を6月24日久留米市の久留米シティプラザで開催致します。福岡での開催は8年ぶりの開催となります。大会のテーマを「伝統の継承と未来」~これからのまちづくりに必要なもの~とし、全体会議と第1~第4分科会の構成で行います。
 現在、お忙しいなか、青年・女性委員会における実行委員会の皆様が、開催の成功に向け準備をされています。しかし、会員の皆様の御協力、御支援なくして「建築士の集い」を成功させることはできないと思います。
なにとぞ、皆様の御協力、御支援をいただきますようよろしくお願いします。
 結びになりますが、本年が会員の皆様にとりまして健康で幸せに満ちた年になりますよう祈念申し上げまして新年の御挨拶とさせていただきます。

会長 石本 元彦

 酉年(とり年) 今年の抱負

 新年あけましておめでとうございます。
実は、この原稿の依頼を昨年末に頂き、自分が今年は年女である事に改めて気が付いたところです。節目の年に良い機会を頂きましたので、昨年を振り返り新年に向けたいと思います。
 皆さんの記憶にも新しいと思いますが、昨年は熊本が震災に見舞われ被災された方々には大変な年であり、また、公私問わず支援に尽力された方々も、ご苦労の多かった年だったと思います。建築士会からも、応急危険度判定に始まり、今も続く復旧復興に向けた支援等、多くの会員の方が活躍されており、私も微力ながら応急危険度判定士として数日の参加を致しました。
 実は、判定士の資格もたまたま取っていたもので、自分の職業の社会性を特に意識することなく過ごしてきたと言うのが正直なところですが、昨年の応急危険度判定士の経験は、自分の職業が社会に果たす役割を、強く意識するきっかけとなりました。
私たちの仕事は、まちや都市、社会との接点も多く、元々社会性の高い職業だと思いますが、災害と言う現場に限らず、日頃の仕事や活動の中でも、自分の職能を社会に生かせるよう、今後は社会との関わり方を意識して取組みたいと思います。

福岡地域会 小川 敏枝


 新年あけましておめでとうございます。
 今年は建築士会に入会し10年目になります。初めの頃は何も参加せず、申し訳ありませんでした。何度か参加させて頂くたびに少しずつ世界が広がっていくような気がしており、入会して良かったと思っております。
 昨年、ようやく一級建築士を受験しましたが、設計製図で力及ばず残念な結果となってしまいました。今年こそはさらに気を引き締め必ず合格し、飛躍の年としたいと思います。
 本年も皆様にとってより良い年でありますようにお祈りいたします。

筑紫地域会 山田 康晴

九州ブロック 「建築士の集い 福岡大会」

 平成29年6月24日に九州ブロック 「建築士の集い 福岡大会」が久留米シティプラザで開催されます。一年に一度だけ、九州の建築士が集まり、共に学び、情報を共有し、意見交換を行える素晴らしいイベントです。

プログラムの概要(案)は、下記の通りです。




全 体 会  : 各県代表による地域実践活動の発表
第一分科会 : 九州各県地域実践活動のテーブルディスカッション
第二分科会 : 坂茂建築設計事務所を交えての防災に関するパネルディスカッション
第三分科会 : 筑後川流域の伝統技術に関するワークショップ
第四分科会 : 八女福島街並み散策
プログラム終了後に別会場にて懇親会もあります。

 興味のある方は、平成29年3月頃にHPで参加申込書をアップする予定ですので、それまで楽しみにしてお待ちください。今後も随時、来年の『建築士の集い福岡大会』について、HPやメッセ等で情報をアップしていきますので、お楽しみに!!

青年・女性委員長 柴田 誠

九州ブロック設計三団体懇談会

 平成28年11月12日 ANAクラウンプラザホテル福岡で九州ブロック設計三団体懇談会が開催された。この懇談会は九州ブロック各県の三団体が一同に集まり、それぞれの会の運営方法・問題解決方法等の団体活動に関する諸問題について意見交換・情報交換を行うことを目的に行われ、今回は「災害時の協力体制」について話し合いをした。
 参加団体は各県建築士会、各県建築士事務所協会、JIA各地域会及びJIA・JSCA・積算協会の九州支部・沖縄支部で構成されるが、参加については希望する団体とし、一年に一回 例会を福岡で開き、必要に応じて臨時会議を行うこととし、費用等については各会・各団体が負担することとした。このように三団体で力を合わせ業界の発展や災害時の協力体制の構築につなげていけるよう方針を決定した。

専務理事 田中 浩

「建築と法律」(13)
 あけましておめでとうございます。今年もへぇーな小ネタを紹介したいと思います。
 Aは,防火地域内で耐火構造の外壁を隣地境界線ぎりぎりに設けて建物を新築しようとしました(建築基準法65条)。ところが,隣人から民法234条1項には「建物を築造するには、境界線から50cm以上の距離を保たなければならない。」と定められているのだから,外壁を境界線から50cm以上離すよう求められました。Aは外壁を隣地境界線ぎりぎりに設けることはできるでしょうか。
 建築基準法65条と民法234条1項との関係が問題となります。かつては争いがありましたが,建築基準法65条は民法234条1項の特則(例外)である旨の判例(最判H1.9.19)が出ることで決着しました。Aは外壁を隣地境界線ぎりぎりに設けることができます。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

1月27日(金)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

中大規模木造構造設計講習会(有料)

 2016年度 中大規模木造構造設計講習会(有料)についてご案内いたします。
(主催:一般社団法人中大規模木造プカレット技術協会)

中大規模木造を設計する上での構造に特化したセミナーとなっております。
皆様のご参加をお待ちしております。

福岡会場
【開催日時】 平成29年1月31日(火)13:00~17:00(受付開始12:30~)
【会  場】  福岡センタービル会議室(福岡市博多区博多駅前2丁目2番1号 10階 1.2号室)
【定  員】  100名
【講  師】  東京大学大学院教授 稲山 正弘氏
【受 講 費】  2,000円(税込)※当日会場にてお支払いください。
【申込方法】 申込書に記入の上、FAXまたはメールにて
         (公社)福岡県建築士会(担当建築士会)までお申込みください。
【申込締切】 平成28年12月26日(月)~平成29年1月27日(金)

※注意事項-ご確認ください-
 ・当講習会はテキストなしでの受講は出来ません。
 ・テキストは必ず会場でお求めになるか、書店で購入のうえご持参ください。
  ただし、¥4,200(税込)は会場での特別価格であり、書店では定価¥4,644(税込)となります。
 ・受講費の¥2,000は当日会場にてお支払いください。

福岡会場申込先・問合せ先
 (公社)福岡県建築士会(〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階)
 TEL:092-441-1867 FAX:092-481-2355 E-mail: shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

講習会詳細情報の確認及び申込書一般社団法人中大規模木造プカレット技術協会HPからもダウンロード可能です。
↓   ↓
一般社団法人中大規模木造プカレット技術協会HP

申込書はこちら   

研修委員長 西村 敏幸

「専攻建築士」新規・更新申請の受付開始

 専攻建築士の新規並びに5年毎の更新申請の受付が始まりました。
 平成23年度に新規又は更新の申請をされた方は、今年度が更新の年となりますので、受付期間内に申請をお願い致します。
1.更新申請の認定要件
 ・申請年の5年前の1月1日から申請年の前年の12月31日までの5年間に60単位以上取得。
2.受付期間は1月4日から2月末日まで。
3.申請方法は申請書の提出もしくはWeb申請も可能。
 ・申請方法によって費用が異なります。→ 専攻建築士関連情報
 ・Web申請 → 専攻建築士管理システム
4.新規申請の認定要件
 ・申請年の前年の1月1日から12月31日までの1年間に12単位以上取得。
 ・建築士資格取得後の専攻領域の実務経歴年数が5年以上ある。
 ・当該領域の責任ある立場での実務実績(要第三者による証明)が3件以上ある。
未登録の方には、年に一度のこの機会に是非登録申請されることをお勧めいたします。

CPD・専攻建築士委員長 佐々木 郁夫

北九州市小倉北区長浜町-修復型の住環境整備事業によるまちづくり
~第9回 まちづくりコーディネーター養成セミナー~

 昨年の12月10日(土曜)に、まちづくり委員会地域貢献部会企画による「第9回まちづくりコーディネーター養成セミナー」を開催し、13名の参加がありました。
 このセミナーは、建築士の方々にもまちづくりに興味をもっていただき、その技術をまちづくりにも活かしていただくことを目的として行ってきました。
 今回は、地域の基礎調査から始まり、まちづくりや住環境事業に対する専門家として、また事業完了後も地域活性化等の活動に18年間、長浜町に係ってこられた西日本工業大学の研究スタッフの柴田加奈子さんに「まち歩き」の案内、岡田知子先生には「まちづくりの取組み」をご報告していただきました。
 その後、「まちづくりに対する印象・セミナーの感想」「活性化のための提案」というテーマのもとにワークショップを行い、意見交換をしました。今後の活性化の提案としては「市民に地域を知ってもらうことが大切である」「空き家を活用し、若い人を呼び込むような仕掛けをやっていく必要があるのはないか」など、多くの貴重な提案もいただき、有意義なセミナーとなりました。

この地域の漁民の航海安全のために
江戸末期から献身的に灯台建設に尽力された
「岩松助左衛門」の生家
研究スタッフの柴田加奈子さんの説明を
聞きながらのまち歩き

まちづくり委員会 地域貢献部会長 山田 龍雄

「あまみずコーディネーター養成講座2016」に参加して

 上記講座が福岡大学で行われ、参加してきました。
 士会会員の角銅さんのお誘いでこの活動にはちょいちょい参加させていただいていますが、「水と緑の有機的な空間を意識し、都市化により壊れつつある昔の水循環を再度思い起こし、緑や生物に関心を持ち水への愛着を持っていこう」という。言わば水の貯留・浸透を良質な緑を増やしながら多世代が協力し、適正な技術と節度ある生活感覚に基づく「あまみず社会」を築いていこうという活動の一環としてこの講座は行われています。
 プログラムは12/17(土)の9:30より15:40まで九州大学、九州産業大学、福岡大学、雨水浸透技術協会、法政大学、京都学園大学の各先生による講義、その後学内にある「あまみず科学センター」の見学と懇親会。
 12/18(日)は9:30より12:00まで演習ワークショップ、その後まとめの話が有り終了しました。

私はあいにく二日目は参加できませんでしたが、次のような内容で十分にこの活動の方向性に賛同できました。
 (1)排水の地下化により水の経路が分からなくなっている弊害、水のみえる化の必要性。
 (2)緑の保水能力による流出水のコントロール。
 (3)雨水貯留による流出水の流量コントロール。
 (4)川水の生息物と緑が与える豊かな景観と地域コミュニケーションの活性化。
 (5)雨水資源の有効活用と非常時の水枯れ防止。

 又、一番印象に残ったのは、この活動をどのように浸透させていくかに多くの努力が払われていることです。
 住民会議を継続して開いたり、大学生から幼稚園児まで若い人たちを活動の中に取組んだり、行政に掛け合ったり。その努力には見習うべきところが沢山あります。

まちづくり委員会景観部会 荒木 正勝

「福岡建築倶楽部新年の集い」

【日 時】  平成29年1月27日(金)18:30~
【場 所】  福岡市博多区博多駅前3-3-3
       ANAクラウンプラザホテル福岡 TEL/092-471-7111
【会 費】  6千円 /1人 当日ご納入ください。
        皆様、お誘い合わせの上ご参加下さい。
        お問合せは事務局(TEL 092-441-1867)へ
【主 催】
  建築設計関連7団体(福岡都市圏支部)
  (公社)福岡県建築士会福岡地域会
  (一社)福岡県建築士事務所協会福岡支部(幹事会)
  (一社)日本建築構造技術者協会九州支部
  日本建築学会九州支部福岡支所
  (公社)日本建築家協会九州支部福岡地域会
  (公社)日本建築積算協会九州支部
  (一社)福岡県設備設計事務所協会

福岡地域会 親睦・会員副委員長 石松 英雄

新春アイラブホームフェア2017in福岡

 1月21日(土)、22日(日)の2日間、マリンメッセ福岡にて住宅資材関連のメーカー100社が出展するフェアを開催いたします。
 今回は、「豊かな暮らしと住まいの創造」をテーマに掲げ、ゼロエネ・スマートハウス関連機器、耐震および高齢者向け住宅・福祉関連建築物に対応した、建材・設備機器等を多数展示いたします。是非ご来場ください。
【日  時】 平成29年1月21日(土)、22日(日)10時~17時 ※22日は16時まで
【会  場】 マリンメッセ福岡 住所 福岡市博多区沖浜町7-1
【主  催】 越智産業株式会社
【 T E L 】 092―711―9172
【入場料】 無料
詳細はこちらをご覧ください。

「福岡市中高層建築物等に係る専門家助言制度」のお知らせと
11/29 協定書の締結のご報告

 平成28年11月29日(火)に福岡市、福岡県弁護士会及び福岡県建築士会の三者は、「福岡市中高層建築物等に係る専門家助言制度に関する協定書」を締結しました。
 専門家助言制度は、福岡市、福岡県弁護士会及び福岡県建築士会が相互に連携協力し、中高層建築物等の建築に伴う周辺の居住環境への影響に関して、近隣住民が専門家から建築に係る専門的事項について中立的な立場からの助言等を受けることができる制度で、近隣住民と建築主等との相互理解を促進し、紛争の未然防止又は自主的な解決に役立てることを目的として、平成28年12月1日から施行しております。
 「福岡市中高層建築物等に係る専門家助言制度」の内容につきましては、下記資料をご覧ください。

福岡市中高層建築物等に係る専門家助言制度について
要綱

福岡地域会代表 柴田 成文

建築士会書道倶楽部

 今年の干支文字「酉」もしくは「鳥」を、書道倶楽部員全員で書きました。書体も様々で、一同に集めるとひとつの楽しい作品になります。それぞれ持ち帰り、事務所や玄関、床の間のお正月飾りとなったと思います。 
 書道倶楽部では月曜日の夕方、建築士会の会員を中心に机を囲み、書道を楽しんでいます。興味のある方は、下記へご連絡ください。
(連絡先:渡邉佳代 TEL/092-531-5099 (株)ウエムリン・ディー・エー)
書道倶楽部合作「酉」「鳥」 Yさん宅玄関飾り

建築士会書道倶楽部主宰 渡邉 佳代

1/20 筑紫地域会ボウリング・新年会

 あけましておめでとうございます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、恒例の筑紫地域会ボーリング大会及び新年会を下記の通り開催いたします。
ボーリング大会
 日時:平成29年1月20日(金)
 場所:雑餉隈フラワーボール

新年会
 日時:平成29年1月20日(金)
 場所:一品香 雑餉隈店

福岡県建築士会筑紫地域会 地域会代表 永田 昌人

福岡地域会 幹事会

 平成28年12月8日(木)天神ビル 11階11号会議室に於いて福岡地域会 幹事会を執り行いました。
 まずは議事に先立ち、現幹事でありこれまで地域会運営にご尽力いただきました中村建二さん、南陽一郎さんのご冥福を祈り、黙とうを捧げました。
 議題は、県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況等の報告のあと、第59回全国大会の参加報告についてと今月のテーマとして「運営協力者募集について」を活発に討議していただきました。たくさんの意見を提案していただき、今後の地域会の活動に多数の会員の皆様に参加いただけるように進めていくことになりました。
 会議の後、場所を移して19:00より恒例の賛助会と合同の忘年会を開催いたしました。会話も弾み参加者の方々の交流も深まりました。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

第10回記念三味線演奏会

 昨年11月23日(水)に、福岡市中央区の警固神社・神徳殿で、第10回記念三味線演奏会を催しました。今回は、書道倶楽部の華容(渡邉佳代)さんの揮毫による「書」も展示して、市外からの来場者もあり、30名程のお客さんで盛況でした。
 皆様の応援、有難うございました。

新成会・杵屋 佐和成
(福岡地域会 柘植 成光)

県南ブロック新年会(新年名刺交換会)

 新年あけましておめでとうございます。
 平素から会の運営にはご協力、お力添えをいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、早速ですが平成29年の新年を迎えるに当たり、下記のとおり県南ブロック新年会(新年名刺交換会)を開催いたします。新春早々何かとご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようご案内申し上げます。
【日 時】 平成29年1月26日(木曜日)
      18:00 受付  18:30  開会
      18:30~挨拶
      18:40~県南ブロック各地域会賛助会員様PRタイム
      19:00~新年会
【場 所】 ハイネスホテル・久留米
       久留米市天神町1-6 TEL:0942-32-7211
      (西鉄鉄大牟田線 久留米駅からすぐ)
【会 費】 5,000円(当日会場にて承ります)
※参加ご希望の方は、恐れ入りますが1月12日(木)までにFAXにて事務局へお申込み下さい。
なお、当日ご欠席の場合は、会費をご負担いただきますので何卒ご了承下さい。  
電話 092-441-1867    FAX 092-481-2355

参加申込書はこちらから

県南ブロック担当地域会代表 石井 光次郎

 天然素材の『見学会』及び『体験会』

 平成28年11月27日 (日) ちっご古民家ヴィレッジにて、「見学会」と「体験会」を行いました。
 午前中は、代表の石永さんから古民家ヴィレッジの意義と天然素材についての説明を受け、「見学」を行いました。
 午後は、まず古民家ヴィレッジのすぐ近くにある、猪口さんの工房で紙漉きを教えていただき、実際に紙漉きを「体験」させてもらいました。
 その後戻り、「貝殻漆喰 自分で塗ろう!!ワークショップ」で貝殻漆喰の塗り方について説明を受け、実際に塗ってみる「体験」をしました。
 見学・紙漉き・貝殻漆喰塗と参加者全員熱心で、楽しく行うことができ、たいへん盛り上がりました。
 いろいろ参考になりましたとのご意見もいただき、また次につなげていきたいと思いました。

久留米地域会 丸山 紀子

『木構造の勉強会』

 今回は、木造構造設計全般についての質問を募集し、それを講師に回答していただき、その内容について参加者全員でディスカッションを行うという形式で勉強会を行いました。
 8月27日・9月24日・10月22日の全3回で、講師は、株式会社川﨑構造設計の川﨑 薫氏でした。
 質問はかなり多岐にわたっていて、地震・耐震についてもたくさんいただきました。
 参加者は皆様たいへん熱心で、ディスカッションも大いに盛り上がり、充実した勉強会でした。参加者の体験談なども聞けて、勉強になりました。
 今年も第一回目には、学生の方の参加がありました。今後も、建築士会会員以外の方にも参加していただきたいと思っております。

久留米地域会 丸山 紀子

飯塚地域会平成28年度第4回幹事会開催

飯塚地域会の平成28年度第4回幹事会が12月5日、立岩公民館飯塚市穂波福祉総合センターに於いて行われ、次の議題が討議された。
(1) 平成28年度全員集会及び新年会の日程について
    (決定事項)
      開催日時:1月20日(金)
             全員集会受付:17:30~、開始:18:00
      新年会:19:10~21:00
      場所:パドドゥ・コトブキ(旧寿会館)
             飯塚市片島1-7-62  TEL 0948-22-5138
      新年会会費:2,000円
(2) 平成29年度事業計画等について
   (事業内容案)
      ・景観勉強会(近大調整のうえ日程決定、講演会+街歩きの一日予定で調整する)
      ・筑豊ゼミ「構造勉強会」、「勝手に提案研究会」の運用に関しては今後検討する
      ・ゴルフ大会は希望者がいれば続けたい
      ・ボウリング大会を検討する
      ・第60回全国大会参加について検討する
(3)その他
  ・会費未納者の対応について
   参加幹事は13名でした。

飯塚地域会 広報委員 荒木 正勝

映画のご紹介

 「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」――これはモダニズムの巨匠ル・コルビュジェの言葉ですが、その弟子のアントン・レーモンド、その弟子である建築家 津端修一さんが師の自邸を倣って建てた雑木林に囲まれた平屋の一軒家での生活を描いた「人生のフルーツ」。
この映画の音楽を担当したチェロ奏者、村井秀清さんより紹介を受け、是非拝見したいと思っています。
 福岡ではKBCシネマに於いて2月11日以降に上映されます。








食品の保存法
(3)アボガドを長持ちさせる方法

 これも、つい最近TVでやっていたのを紹介しよう。TVばかり見ていて暇そうに見えるかもしれないがそう暇なわけでもない。たまたま目にした事で・・・。しかも又、100円~200円の話しでミミッチイが、一人住まいで自炊する身にとっては、バナナもアボガドももう少し長持ちして欲しいと思うもの。アボガドは食べ頃を見分けるのが難しい。軟らかいのはすぐ分かるが、硬いのは、まだ若いのか?もう食べ頃なのか?よく分からない。色が濃いのがいいというわけでもないし?ま、それはそれとして、1個を1回で食べてしまえば問題はないが、残ったり、2回~3回で食べようとすると、一度切ったものは、そのまま冷蔵庫に入れても、すぐ黒ずんで傷んでしまう。
 そこで一手間、残ったアボガドは、タッパーに入れて、玉葱を7~8枚スライスして被せて一緒にして密封しておけば、1週間位は黒ずまないし、気持ちよく食べられる。これは、目から鱗!是非お試しを!
 ~*次回は、「アボガド」のきれいな切り方について~
柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 「船出」
 新年明けましておめでとうございます。
 この写真、11月に開催された佐賀のバルーンフェスの画像です。
日の出と共に一斉に飛び立つ風景は、まさに感動ものでした。
 本年もどうか宜しくお願いいたします。

[氏 名] 渡邉 佳代
[題 名] 「流々と(台湾十分大瀑布)」
 台北駅から東へ、瑞芳駅からさらにローカル線の平渓線に乗り換え約2時間、緑の林を抜けると新北市十分に到着する。歩いて20分のところにこの十分大瀑布はある。落差約20メートル幅約40メートルのカーテン型の滝で、ダイナミックで美しく、台湾のナイアガラとも言われている。轟音と一緒に、びしょ濡れになるほどのたくさんの水しぶきが飛んできた。
 流量の多さに引き込まれそうになりながら、いろいろな角度から撮影した一枚である。近くには十分老街もあり、線路上では天燈(ランタン)上げをしている人もいて、ゆっくりと散策もできるところだ。
シネマサロンⅡ-6

 私のあこがれの俳優「高倉健」さん、残念ながら2年前に亡くなられました。最初に見たのは、オールナイトの映画館、クライマックスで健さんが登場すると割れんばかりの拍手が起こった東映やくざ映画でした。やくざ映画をやめた後には『幸福の黄色いハンカチ』『冬の華』『居酒屋兆次』『あ・うん』『鉄道員(ぽっぽや)』など好きな映画がたくさんありますが、特に好きな晩年の作品2本を紹介します。
 まず『単騎、千里を走る。』(2005年)。「いつか高倉健さんの映画を撮りたい」という中国のチャン・イーモウ監督の願いで実現した映画で、病床の息子がやり残した三国志の京劇を撮影するために単身で雲南省へ行くというストーリーです。雲南省麗江の奥地の壮大な景色や、主人公を村人総出で迎える食事のシーンが印象的でした。
 もう一本は、遺作となった205本目の作品『あなたへ』(2012年)です。高倉健演じる北陸の刑務所指導技官の主人公が、亡くなった奥さんの故郷長崎へキャンピングカーで向かうという話です。富山から飛騨高山、大阪、竹田城、瀬戸内、下関、門司港、平戸の漁港まで、様々な人々との出会いがあり、中でも童謡歌手だった奥さん役の田中裕子が宮沢賢治の童謡「星めぐりの歌」を歌う竹田城の回想シーンが心に残りました。
 福岡県中間市の出身の高倉健さん。どちらも彼の人柄がよく出た映画です。

福岡地域会 廣田 栄作

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年1月10日発行 第127号 通巻第343号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中浩(福岡)、柘植成光(福岡)、藤田ゆか里(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。