(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成27年6月2日発行 第108号 通巻第324号
福岡県建築士会の皆様へのアンケート調査(無記名)です。ご協力をお願い申し上げます。
新年度、福岡県建築士会は皆さんにより親しまれ、役に立つ魅力ある建築士会への変革を目指しています。
そのために皆様の率直なご意見をお聞かせ下さい。


アンケート調査~ご協力お願いいたします!
6月末日まで事務局までご回答ください。
http://www.f-shikai.org/_managed/wp-content/uploads/2015/06/messe6kaiinnominasamahe-anke-to.pdf

5月定時理事会

 5月1日(水)に5月定時理事会が開催されましたので概要を報告します。

5月定時理事会

1.日 時:平成27年5月1日(金) 15:00~17:00
2.場 所:福岡建設会館 7階701号会議室
3.議 題:
(1)協議事項及び審議事項
   ・理事会の議事進行について
(2)審議事項
   1号議案 入会者の承認と退会者の報告
   2号議案 平成27年度定時総会会場変更について
          ハイネスホテル久留米 → ブリジストンクラブ
   3号議案 平成27年度 定時総会の開催について
          ・平成27年度定時総会議案書について
          a.建築士会の綱領、建築士会会員論理規定
          b.総会プログラム
          c.決議事項
            第1号議案 平成26年度貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の承認
            第2号議案 名誉会員の承認
          d.報告事項
            1)平成26年度事業報告
            2)平成27年度事業計画及び収支予算書
            3)委員会編成について
   4号議案 会長表彰について
          飯塚 松尾年勝会員 糸島 釜崎重則会員、三坂孝会員
          浮羽 藤原徳市会員
   5号議案 平成26年度 会員権利停止者リストについて
   6号議案 委員会規則改正について
   7号議案 報酬及び交通費等を定める細則の改正について
   8号議案 平成27年公益目的事業予算について
   9号議案 大牟田地域会規約改正について
(3)報告事項
   ・平成27年度定時総会来賓者リストについて
   ・平成26年度公益目的事業決算報告について
   ・会員資格喪失者リストについて
   ・6/27(土)九州ブロック研究集会「建築士の集い」佐賀大会参加動員数及び助成金について
    参加者会員:5,000円(助成金)
   ・弔事報告
    ○4/28 上田副会長(父)山本茂樹福岡地域会名誉会員 弔電・献花
    ○4/28 前建設業協会会長(母)松本留美子様 弔電
(4)その他
   年間全体スケジュールについて
専務理事 上村 公仁隆
建築周辺コラム(53) ~会社の責任と個人の責任~
 設計や監理業務の依頼を受けた会社の従業員として当該業務に携わっている場合、契約当事者である会社だけでなく、業務に携わった建築士個人も損害賠償責任を負うことはあるでしょうか。
 このような個人の責任も認められ得ます。例えば、大阪地裁昭和62年2月18日判決では、設計業務に過失があった事案で、設計監理業務の依頼を受けた会社、及び、当該会社の代表者で管理建築士である個人の双方に、責任を認めました。監理業務についても、同様の結論を示した裁判例があります。
準会員 弁護士 川口 珠青

講演会を聞いて(福大2015)

 4月19日(日)アクロス福岡で木造をテーマにした「夢の理由ー大規模木造の時代」と題してシンポが開催された。
メイン講演者に日本建築士会連合会会長を務める三井所清典氏が予定されているということで出かけた。

三井所氏は日本の戦後の建築史を振り返り、不燃化推進の観点から木造受難の時代が続いたことを述べ、日本の地理的特徴から木の資材に恵まれた風土に基づく「日本建築学」という学問を確立する必要性を訴えた。

また集成材活用の流れだけでなく伝統的構法によるものづくりができる環境の整備の重要性にも理解を示した。

鹿児島大学の塩屋氏は木材梁断面の上端、下端に鉄筋を充填した鉄筋補強木質ラーメン構造の研究実験を報告された。RC造やS造と対等な構造物にするというから驚きだ。実際会場に鉄筋入りとそうでないものの2種類の実物模型を持ち込まれていたが、重さやたわみの違いに驚いた。

福岡大学の倉富氏は、フレームはS造で床のみを木質化するシステムを報告した。2時間耐火性能が条件だが、床を木質化するメリットは建物の軽量化、工期短縮に貢献することにあるという。

もう一人の福岡大学の宮崎氏は林業の6次産業化による地域再生の可能性について述べ、モノからコトへの産業の変化の必要性として、これだけストックが増えた今、使い方を工夫する知恵が求められていることを訴えた。つまり箱物を新設するのではなく、今ある箱物を再生活用する時代に入っているのではということだ。

また林業6次産業化の事例として、伊万里市の木材コンビナートの例をあげ、伐採から製材、プレカット加工までの一貫生産を紹介された。

最後に、これからの設計者の職能像として伝統木造にこだわらずに木質構造の可能性にチャレンジすべきとして今日のシンポのテーマの意義を強調した。

会場から伝統構法見直しについての国土交通省管轄の「伝統的構法の設計法作成検討委員会」の成果についての質問があった。

検討委員会は伝統構法を建築基準法のなかで正しく位置づけるのを目標にして2010年から3年間運営されてきているが、具体的な法的な成果まではなっていない現状がある。

三井所氏は学問的に不明な点が煮詰まっていけば、いずれ解決するのではないかとの展望を述べた。

その理由として2008年から検討委員会が発足し、坂本功氏が中心でその後2010年から委員長が鈴木祥之氏に代わって継続されてきた。

三井所氏が坂本氏は伝統構法に対して深い理解のある方であるとフォローされていたので、今回改めて坂本氏の岩波新書の「木造建築を見直す」を読み返したり、鈴木氏のネットの情報を追跡してみた。

お二人とも1995年の阪神淡路大震災に強い衝撃を受け現地調査にはいられている。坂本氏はNPO法人「木の建築フォーラム」の理事長として木造について考えてこられた方であり、また鈴木氏は阪神淡路大震災で現地調査をするうち、木造でも壊れていない建物があることに気づき、その履歴を追っていくと戦前に建てられた伝統構法の建物であることにたどり着かれ、伝統構法の解明に向かわれる。実大実験も多く実施され、2013年石場建てを含む伝統的構法の設計法案3種類を国交省に提案された。
できるだけ早く伝統構法が建築基準法のなかで位置づけられる日が来るのを期待したい。

顧問 加藤 武弘

「福岡県ヘリテージマネージャー第3期養成講習会」受講者募集します!!
応募期間 平成27年7月1日(水)~7月10日(金)

 (公社)福岡県建築士会では、地域固有の歴史的風致を形成する歴史的建造物の価値を見いだし、保全、活用して良好な地域づくりに貢献できる能力をもつ専門家である「ヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)」の第3期養成講習会を建築士対象に昨年に続き開催します。
 講習会は60時間(15日間)かけて、歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演習で総合的かつ実践的に学びます。講師は大学教授、文化財建造物保存技術協会技術者、関連行政担当者、修復技術専門家等を予定しております。全ての講習項目を受講された方は申請すれば「福岡県ヘリテージマネージャー」として登録されます。やむを得ず受講できなかった項目については翌年と翌々年まで受講できます。応募期間は平成27年7月1日(水)~7月10日(金)で、所定の受講申込書にて応募下さい。是非、この機会に受講されますようご案内申し上げます。詳しくは別紙をご覧下さい。

福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第3期)実施要項・受講申込書・カリキュラム
福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第3期)日程表(予定)
ヘリテージマネージャ-チラシ
開講式 40名が受講 八女福島の町家で実測調査の演習 門司港駅舎(重文)修復現場での研修
まちづくり委員会 委員長 中島 孝行

募集します!! 福岡まちづくり・地域貢献活動(学生)事業助成

 (公益社団法人)福岡県建築士会・福岡まちづくり活動支援センターでは、昨年度に会員団体3団体、学生団体3団体の計6団体に対して地域貢献活動事業助成を行いました。
 本助成が、各団体のまちづくり活動に大きく貢献できたことと思っております。地域のまちづくりにおいて建築士としての職能を発揮され、今後の活動が建築士としての業務の拡大に繋がっていくことを期待しております。
 本助成金は、まちづくりや地域貢献活動を行う建築士と住民等で組織された活動団体及び学生の活動団体への支援を行います。
 今年度は、学生団体のみの支援となります。多くの学生団体の応募をお待ちしております。募集等の要領は下記のとおりですが、詳細については事務局まで御連絡下さい。
【募集期間】 平成27年6月1日~6月末
【助成限度額】 学生団体 5万円
【助成金額の決定・通知】 平成27年7月末の予定
【応募先】 公益社団法人 福岡県建築士会
       福岡・まちづくり支援センター事務局
       TEL:092-441-1867 / FAX:092-481-2355
       E-mail:shikaifu1@arion.ocn.ne.jp
※詳しくはこちらをご覧下さい。
まちづくり委員会 副委員長 山田 龍雄

新規登録者無料セミナー

 4月25日(土)福岡県建築士会として2回目となる、新たに登録した建築士の方を対象にした「新規登録者無料セミナー」を開催しました。
 石本会長より“法律の成り立ち”の挨拶から始まり、三部構成で行いました。
 第一部では福岡県建築都市部建築指導課の野口様、福地様から建築士が心得るべきこととして定期講習の受講など建築士としての義務や建築士の処分について建築士法の解説をしていただき、 第二部では建築士会柴田青年委員長から「建築士会の魅力」と云うテーマで青年委員会が取組んできた若い設計者を講師にして夜なべで話し合うアーキンディの催しなど、また九州全体から毎年集まる「建築士の集い」や全国の建築士の集まりである全国大会の紹介があった。
 この日は、隣室で九州ブロック青年・女性協議会が開催されており、地元福岡の今泉青年副委員長を始め、沖縄、宮崎、佐賀県からの青年委員長、女性委員長から、皆様に熱いエールを送られていました。(柴田委員長からセミナーの記事も掲載しています。)
 第三部では本会の顧問弁護士である矢野間弁護士から「トラブル予防と予防策について」と題し、建築に関わる紛争事例が長期にわたる実態から、紛争を避けるために建築士が普段から心がけるべきことは何かと云う視点から設計や工事監理業務のなかでの依頼者との付き合い方の注意点など、業務の進め方のポイントのお話をいただいた。
 ご参加いただいた皆様にとって有意義なセミナーとなり、建築士会の役割を理解いただき、 福岡県建築士会へ会員として主体的に活動いただくことを期待いたします。
事務局 末永 美穂
 4月25日に、建築士試験に合格された方を対象に、新規登録者無料セミナーを開催いたしました。
建築士会の活動の魅力と専攻建築士制度について、自分の実体験を織り交ぜながら、お話しをさせていただきました。当日は、隣の会議室で、九州ブロック青年・女性委員会が同じ時間帯で行われていましたので、九州各県の方にも熱い話をして頂きました。このセミナーをきっかけに、1人でも多くの方が、入会していただければ、幸いです。
青年委員長 柴田 誠

平成26年度 第27回福岡県美しいまちづくり建築賞表彰式

 5月6日(水・祝)アクロス福岡にて第9回福岡県景観大会が開催され、その中で 第27回 福岡県美しいまちづくり建築賞表彰式が行われました。
 第27回福岡県美しいまちづくり建築賞には、82作品の応募をいただき、その中から5作品が選ばれました。応募受賞作品はそれぞれパネルにして、表彰式の会場に設置し多くの方にご覧いただくことが出来、多くの一般の来場者がありました。
 当会会員からは、福岡地域会の松山将勝さんが大賞【住宅の部】を受賞されました。受賞者の皆様は小川知事からの厚い祝福を受け、記念撮影になりました。
 受賞された皆様、おめでとうございました。
 また当日は、まちづくり委員会 景観部会の方々が、朝から夕方まで運営スタッフとしてお手伝いいただきました。ありがとうございました。
表彰式記念写真
(公社)福岡県建築士会事務局
大賞
撮影:石井紀久
【住宅の部】
[作品名] 大池の住宅
[建築主] 個人
[設計者] 
 株式会社松山建築設計室 代表取締役 松山将勝
[施工者] 株式会社若杉建設 代表取締役 若杉良富
撮影:吉田誠 /日経アーキテクチュア
【一般建築の部】
[作品名] 椎木講堂
[建築主] 国立大学法人九州大学 総長 久保千春
[設計者] 
 株式会社内藤廣建築設計事務所 代表取締役 内藤廣
[施工者] 
 株式会社竹中工務店 九州支店 支店長 吉田寛史
優秀賞
撮影:(c)Kouji Okamoto
【住宅の部】
[作品名] 志摩の家
[建築主] 個人
[設計者] 有限会社田中俊彰設計室 取締役 田中俊彰
[施工者] 千早建設株式会社 代表取締役 長智幸
【一般建築の部】
[作品名] 北九州市立戸畑図書館
[建築主] 北九州市長 北橋健治
[設計者]
  株式会社青木茂建築工房 代表取締役 青木茂
[施工者]
 鴻池・九鉄特定建設工事共同企業体 代表者
 株式会社鴻池組 九州支店 執行役員 支店長 竹下浩
理事長賞
一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長賞
※建築賞応募作品のうち、建築物の用途、構造を問わず、木質の良さ、美しさを表現した建築物を「大賞」「優秀賞」受賞作品を除いたものから選考委員会が推薦し、一財:福岡県建築住宅センター理事長が決定します。
撮影:日高康智(air studio)
【一般建築の部】
[作品名] 
 "時代"移植 / The Times Transplantation Building
[建築主] 吉原住宅有限会社 代表取締役 吉原勝己
[設計者] 信濃設計研究所/nano Architects 信濃康博
[施工者]
 シーズ・クリエイションズ株式会社 代表取締役 廣瀬みゆき

平成27年度 福岡県建築士会福岡地域会 会員集会

 平成27年度会員集会を開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえ、ご出席いただきますようご案内いたします。
  ※5月号会誌にも会員集会のご案内を同封しておりましたので、すでにご返信いただきました会員の方もいらっしゃいますが、再度ご案内と同時に6月号にも同封しておりますので、ぜひ ご覧いただき、ご返信まだの方は事務局までお送りください。皆様のご出席をお待ちしております。
【日   時】 平成27年6月20日(土)
         受付開始 15:00~

【全員集会】 15:30~16:00
        会場/天神ビル11階10号会議室(福岡市中央区天神2-12-1)
        報告 (1)平成26年度事業報告
            (2)平成26年度収入支出決算報告
            (3)福岡地域建築士の会決算報告
            (4)平成27年度役員について
            (5)平成27年度事業計画について
            (6)平成27年度収入支出予算について
            (7)その他

【講 演 会】 16:10~17:40 ※CPD認定:2単位
        会場/天神ビル11階10号会議室(福岡市中央区天神2-12-1)
        「建築賞への挑戦と設計手法」 講師:松山建築設計室 松山 将勝 様

※講演会、懇親会は会員外の方も参加いただけますので、ぜひ会員外の方にお声かけ下さい。
※懇親会会場は異なります。ご注意ください!

【懇 親 会】 18:00~20:00
        会場/サルヴァトーレ・クオモ(会費:2,000円)
             福岡市中央区今泉1-22-17-1F TEL092-718-7665
             HP:http://www.salvatore.jp/restaurant/tenjin/access.html
             (会場地図は、HPにてご確認下さい。)

※お手数ですが、6月10日(水)までにFAXまたはメールにて ご回答下さいますようお願い致します。
<返信先:福岡県建築士会事務局>
  FAX 092-481-2355
  E-mail f-shikai@poppy.ocn.ne.jp
※詳細は下記をご覧ください。
 ↓
平成27年度 福岡県建築士会福岡地域会 会員集会案内
講演会―「建築賞への挑戦と設計手法」
講師:松山将勝氏プロフィール
福岡地域会代表 柴田 成文

防災どんたく キャンプ

 5月16・17日(土・日)、「大野城いこいの森」にて、防災どんたくの慰労会・兼終了報告会をキャンプ形式でやるつもり・・でしたが、5月は防災訓練が多く参加者が少なかったため、反省はしない(笑)楽しい1泊慰労会を開催しました。
 防災ボランティア仲間である福岡レスキューサポート・バイクネットワークの御家族を中心に大人10名・こども6名。こどもたちが元気に駆けまわる中、大人は暖かい火を囲み、ダッチオーブンの野菜まるごと料理にわくわくして、美味しいBBQやお酒も嗜んで、とのんびりした慰労会を過ごすことができました。蛍の季節にはちょっと早かったのですが、爽やかな新緑の中で、気分もリフレッシュされて次回防災どんたくへのヤル気もちょっと出てきたようです。
 なお、反省をする「防災どんたく終了報告会」を、改めて6月13日(土)15時より、福岡市NPOボランティアセンターあすみんで、開催します。防災どんたくの活動に興味のある方、反省することあるかた・ない方、お気軽にどうぞご参加ください。
まちづくり委員会 防災まちづくり部会長 中原 明子

北九州地域会 幹事会報告

 5月19日(火)に平成27年度第2回の地域会幹事会を開田北九州地域会代表の下、北九州市生涯学習センターに於いて、14名の出席を得、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。

1.全員集会について
 ・H27年度推進体制
 ・H26年度活動報告、決算報告
 ・H27年度活動計画、予算
 等々の内容最終確認を行った。
 また、集会前に開催する講演会及び集会後の懇親会を含む当日の役割分担を決定した。
2.「建築士の集い」佐賀大会について
 ・県代表として「魚町における地域実践活動」発表に対して、北九州地域会より、15名程度の参加応援をする。
3.その他
 ・各委員長にH27年度の事業計画書の作成、提出を依頼する。
 ・八幡市民会館等の見学会の案内
4.集い発表のリハーサル
 ・発表者である鴛海氏より、集いに於ける発表のリハーサルを行い、各幹事より、アドバイスを受けて、
  発表当日に向けての最終確認を行った。

等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州地域会 池田 友三

片江の夫婦櫻物語

 この桜にであう物語は、遠く昭和17年(1942年)満州国牡丹港で今の福岡大学創始者 溝口梅太郎男爵と、当時歯科医師会の会長 井上博之氏のであいにはじまります。
 当時溝口男爵は福岡大学の前身、福岡高等商業学校設立の資金借り入れを一人でひきうけ、返済を満州国で事業をお輿しそれにあてていました。その時、男爵にはさらなる総合大学創立の夢があり、その地を油山にみいだしていました。広大な敷地で少し井上さん受け持って呉れませんかとの相談があり5500坪購入することになったそうです。
 敗戦になり引き揚げ、いまの土地にすみつかれました。その間いろいろなドラマが双方にあったそうです。私は50年前、友人の紹介で井上博之さんの長女 北野さんと出会い、アトリエ付の住宅を設計しました。25年前、彼女の母上がなくなられ相続の分筆の相談をうけました。両親が愛したさくらの樹がある土地を譲りうけることをすすめました。その後保存手入れをしていたご主人が脳梗塞を患われ保存が難しく成りましたので、福岡市の市民緑地としての認定のお世話をし、緑のコーディネーターグループ「片江グリンメート」で保存のお手伝いをしています。福岡市の里櫻としてはすぐれたもので、2本寄り添う夫婦櫻ですが、裏に隠された福岡大学創始者と医学者の、明治生まれの男の友情が寄り添う物語です。春には見事に咲くこの桜。この物語を建築士会広報仲間の入家雅彦さんに表現撮影していただきました。この桜を永久保存したいのです。
福岡地域会 角銅 久美子

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メールでご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           写真データ/JPG3メガ以下
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏名] 入家 誠彦
[題名] 森の目覚め
 熊本県・菊池渓谷の画像です。
私は、ここの景色が大好きで、年に何回も来ています。
初夏の早朝、この渓谷を歩いていると、このような光芒に遭遇します。
 ただ、必ずというわけでなく、天気・湿度・水量が左右されます。秋口から、冬場にかけては、山の位置関係から、 見ることは出来ません。 山はいろんな顔を見せてくれます。
ウォーキングの会開催
 ウォーキングの会を立ち上げました。
 福岡市内近郊の方、毎週土曜日、大濠公園内を一緒に歩いて健康的な体作りをしませんか。
 ご興味のある方は建築士会事務局までご連絡ください。
 この会はできれば地域会毎に、さらには地域毎にやっていただきたいと思います。
 ウォーキングは一番簡単な健康管理のツールと考えます。何時、何処でもやれるスポーツです。 1分間100mを目途に楽しく、いろんな景色を見て歩いて下さい。

【ウォーキングのフォーム(歩き方)】
(1)基本姿勢は背筋をしっかり伸ばして胸を張ります。
(2)肩の力は抜いてリラックスさせます。
(3)肘を90度ぐらいに曲げて、腕を大きめに振ります。
 肘を後ろに引くようなイメージで行うと良いです。
ウォーキングの醍醐味はやはり景色や季節の変わり目を 楽しむことが一番だと思います。お気に入りのウォーキング コースを幾つか作っておくのも楽しく継続出来る秘訣です。 ウォーキングは一人も良いですが、夫婦など二人で行うと もっと楽しいでしょう。
福岡地域会 田中 浩

        ウォーキングの会(事務所協会・建築士会)
    [集合場所] 大濠公園内
             アメリカ領事館前の1,000メートルポスト付近
    [場  所] 大濠公園
    [日  時] 毎週土曜日(雨の日は除く)
            3~11月 朝6時30分スタート
            12~2月 朝8時00分スタート
    [応募方法] 電話、FAX、メールでご応募ください。
    [連絡事項] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
    [申 込 先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
            電話 : 092-441-1867 / FAX : 092-481-2355
シネマサロン
今月は休刊です。次回をお楽しみに。

おすすめな映画・書籍の紹介を募集いたします。
映画好きな方、読書好きな方、是非ご投稿ください。
福岡県建築士会事務局 shikaifu@crocus.ocn.ne.jp  までお願いします。

無料法律相談のご案内

 6月12日(金)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
 電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
 電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成27年6月2日発行 第108号 通巻第324号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、生野孝(浮羽)、池田友三(北九州)、伊佐治武(福岡)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、善敏治(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。