(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成27年3月1日発行 第105号 通巻第321号

建築基準法及び建築士法の一部改正の概要

 より合理的かつ実効性の高い建築基準制度を構築するため、建築基準法の一部改正の施行が、平成27年6月1日に予定されています。改正の概要は以下のとおりです。
 (1)構造計算適合判定資格者検定の創設関係
 (2)構造計算適合性判定の対象の見直し関係
 (3)木造関連基準の見直し関係
    1. 大規模の建築物を区画する壁等の性能に関する技術的基準
    2. 多数の者が利用する特殊建築物等の主要構造部、及び防火設備に関する技術的基準
 一方、建築士法の一部改正も予定されており、施行日は平成27年6月25日です。概要は以下のとおりです。
 (1)情報通信技術を利用する場合の手続規定等の整備
 (2)一括再委託の禁止対象等の変更に係る政令の規程の削除
建築基準法及び建築士法の一部改正の詳しい内容及び参照条文は、国土交通省のホームページ等で確認して下さい。
http://www.mlit.go.jp/(国土交通省)ホーム>報道・広報>報道発表資料
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000526.html (建築基準法)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000527.html (建築士法)
専務理事 上村 公仁隆

「第14回会員作品展」

 今回も第13回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に募集いたします。
 作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前を掲載してもかまいません。
 ただし、建築士会会員に限ります。若い会員の方も、どしどしPRしてください。 なお、過去の作品展の内容は、建築士会ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。

応募期間は、平成27年3月1日(日)~25日(水)です。(締切厳守)
応募要領は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

広報副委員長 大嶌 栄三

2月臨時理事会

 2月3日(水)に2月臨時理事会が開催されましたので概要を報告します。

○日 時 : 平成27年2月3日火曜日 15:00 ~ 17:00
○場 所 : 福岡建設会館 3階304号会議室
○議 題
 1.協議事項
  (1)会員停止者、会員喪失者について
  (2)平成26年度決算見込みについて
  (3)平成27年度地域会事業費一覧表について
  (4)(公益目的事業)見学会と研修会助成金のルール(案)について
  (5)基本問題検討特別委員会より 理事会への提案について
  (6)顧問弁護士 契約継続の件
  (7) 平成27年度予算(案)について
  (8)平成27年度定時総会(案)について
    日  時 : 平成27年5月29日(金)
    記念事業 : 「まちづくり紳士録」~八女地域会~中島孝行(まちづくり委員長)

 2.報告事項
  (1)会費納入状況報告の件
  (2)平成26年度公益目的事業中間報告の件
  (3)「第18回 日・韓・中建築士協議会」福岡会議開催の件
    平成27年11月30日(月)~12月3日(木)
  (4)会員増強委員会より 委員会報告について

3.その他
  ・平成26年度後半全体スケジュール
  ・6/27(土)平成27年度「建築士の集い」佐賀大会開催の件
  ・3/9(月)3/24(火)第4期建築士定期講習開催のご案内

※協議事項の(3)(4)(5)(6)(8)は審議事項となり、承認されました。
専務理事 上村 公仁隆
建築周辺コラム(50) ~建築主の指示(イメージ)~
 抽象的なイメージというのは、正確な伝達がなかなか難しいものです。
 東京地裁昭和62年5月18日判決の事案では、建築主は2店舗の内装設計を依頼し、それぞれ「アメリカの西海岸のイメージで明るくて健康的なイメージ」「都会のイメージでパリの街角のごくありふれたイメージ」との表現で希望を伝えました。設計者は建築主と充分な打合せを重ね、前記イメージを実現すべく努力し、デザインを制作しましたが、建築主の意には沿わず、建築主は再制作を指示し、設計者はこれを拒否したため、債務不履行解除の可否が問題となりました。
 この事案では債務不履行は無いとされましたが、コミュニケーションの大切さを思わされます。
準会員 弁護士 川口 珠青

春日ベース・ハウスの会

 2013年度の第1期ヘリテージャマネージャー養成講座を受講し無事終了いたしました。
 その時の最終課題で米軍ハウスを発表いたしました。春日・大野城地区には多くの米軍ハウスが残っています。昨年、保存・活用しようと同じ思いの有志で会を立ち上げ活動を行っています。全体像を把握するために街歩きをしたり、当時ベースの仕事に従事した方の体験談をお聞きしたりしています。今後は、一般の方を交えて街歩きし、ハウスを借上げ活用できればと活動しています。
http://www.f-shikai.org/_managed/wp-content/uploads/2015/02/20150206mainitisinbunkeisai.pdf
2015年2月6日毎日新聞掲載
福岡地域会 中野 秀孝

福岡県ヘリテージマネージャー第2期養成講習会だより
ヘリテージマネージャー養成講習会終了

 昨年の8月から始まった7ヶ月60時間のヘリテージマネージャー第2期養成講習会も去る2月21日の演習課題「私が見つけた登録有形文化財」の討論とまとめで講習会の全課程に幕を閉じ、1期受講生9名、2期受講生40名のうち14名の合計23名が終了式を迎えることができました。受講生の皆さん、長時間に渡る講習大変お疲れ様でした。残念ながら今年度終了できなかった受講生の方は来年度以降、受講されていない課目のみを受講することになります。
 受講終了された20名の方が本会への登録を済ませ、これからがヘリテージマネージャーとして社会貢献活動が始まります。
 地域に眠る歴史的建造物を掘り起こし、その価値を適正に評価し、その価値を失わない修復技術を習得し、活用の仕組みづくりや地域のまちづくりに寄与する活動が求められることになります。
 登録を済ませたヘリテージマネージャーで3月28日(土)に仮称「福岡ヘリテージ機構」の設立を予定しております。それぞれの地域でヘリテージ活動が始まり、面としての福岡県ネットワークの構築も視野に入れた活動を展開したいと思っています。
 来年度も7月初旬(予定)に第3期の受講者募集を行います。多くの方の受講をお待ちしています。
最後の講義「私が見つけた登録有形文化財」討論 終了式 受講生の皆さん
まちづくり委員長 中島 孝行

琵琶湖流域治水シンポジューム

 滋賀県の「流域治水シンポジューム」に参加して、当然のこととは思うが改めて水と我々の生活が密接であることを強く感じさせられた。
 このシンポジュームは琵琶湖という日本最大の湖を持つ滋賀県の湖水がもたらす水被害に関連してどのように対応していくかを考える会で、今回は8回目を迎え「しがの流域治水~ためる対策~  流せば洪水、ためれば資源 みんなでためよう滋賀の水」という副題で開催され、同じような趣旨で活動している福岡の活動団体が招かれ「流域治水をいかに進めるか―福岡県樋井川流域のチャレンジと成果」という内容で講演し情報交換が行われました。
 建築士会の角銅さんもその一員で流域治水市民会議代表として熱くその活動の成果を語っていました。 会議は滋賀県の流域政策局が中心に進めていましたが、その熱心さと進行のスマートさには恐れ入りました。 又県知事も途中から参加され、その積極性には驚きましたが、“人口減少を憂うのではなく、今まで忙しく増大し生じた歪を考え直す良いチャンスだ”という意味の言葉は全く同感で、参加した喜びをここでも感じました。
 シンポジュームの前に琵琶湖疏水(琵琶湖の水を京都市へ引き街計画をした)と瀬田川洗堰(琵琶湖の流出水をコントロールして淀川を経由し海へと流す)を、説明を受けながら見学しましたが、先人の夢の大きさとその実行する力量には唯唯恐れ入りました。
 景観を含め街づくりには主導する人の情熱と実行力、そして住民の協力が欠かせないものだと痛感した次第です。
景観委員会 荒木 正勝

宗像地域会 研修旅行

 平成27年1月18日~19日にかけ、長崎市内と軍艦島(端島)へ研修旅行を実施しました。18日は、キリスト教世界遺産に推薦された大浦天主堂やグラバー園などを見学しました。19日は、波が高い中、軍艦島へ上陸。台風や高波による浸食が著しく、以前より崩壊が進んでいます。南北480m、東西180m、周囲1200m、面積63000m²という小さな海底炭鉱の島です。岸壁が島全体を囲み、高層鉄筋アパートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから、軍艦島と呼ばれるようになりました。 2014年1月29日に世界文化遺産に推薦された「明治日本の産業革命遺産、九州・山口と関連地域」の構成遺産の一つとして新しい歴史を刻もうとしています。帰りは、三菱石炭鉱業(株)の主力炭鉱があった高島に立ち寄り、石炭資料館の見学も行いました。
軍艦島第3見学広場30号、
31号棟アパート前にて
 
宗像地域会 井上 聡

『雨の家』第6回サステナブル住宅賞板硝子協会会長賞受賞

  この度、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構主催の第6回サステナブル住宅賞におきまして、(公社)福岡県建築士会福岡地域会で取り組んで参りました「雨水利用実験住宅プロジェクト」の『雨の家』が、板硝子協会会長賞(新築部門)を受賞致しました。
 2月20日には東京で授賞式が執り行われ、施主である福岡大学の渡辺先生が賞状を授与されたと共に、『雨の家』の取り組みについて発表されました。
 プロジェクトでは、旧福岡支部の災害対策委員会、まちづくり委員会、青年委員会など各委員会のご協力を頂き、ワークショップや勉強会、講演会などの活動を重ね、多くの方に携わって頂いたことが栄えある賞に繋がったのだと感じ、改めて感謝申し上げます。
http://www.f-shikai.org/_managed/wp-content/uploads/2015/02/amenoiesintikubumonshuseiban150226.pdf
(『雨の家』(建築部門))
福岡地域会 松野尾 仁美

第42回樋井川流域治水市民会議
『ブルー&グリーン』なまちとかわへ ~みずみずしくあんぜんな流域を、みんなでつくろう!~

 平成21年7月の中国・九州北部豪雨を契機に始まった「樋井川流域治水市民会議」も,第42回を迎え6年目に突入しています。『ブルー&グリーンなまちとかわへ』ではこれまでの取り組みを振り返るとともに、他県での先進的な取り組みを踏まえ、今後樋井川流域が目指す将来像を共有できる場となれば幸いです。
 皆様、是非ご参加ください。

■日時
平成27年3月21日(土) 13:30~17:00
■会場
福岡大学病院 福大メディカルホール
(福岡市城南区七隈7-45-1 新館1階)

※詳細は下記をご覧ください。
http://www.f-shikai.org/_managed/wp-content/uploads/2015/02/dai42kaihiigawaryuikitisuisiminkaigipuroguramu150220.pdf
(第42回樋井川流域治水市民会議プログラム詳細PDF)
福岡地域会 角銅 久美子

いろはかるた「や・よ・い」

 今月号のいろはかるたは「や・よ・い」です。
 福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの作品です。

        や    ・・・・・・・  野菜も 雨水で育つと おいしいよ
        よ    ・・・・・・・  よく育つ 雨水使った 野菜たち
        い    ・・・・・・・  家の下 雨水貯めて いいお風呂

 次回はどんな作品か、お楽しみに!
福岡地域会 角銅 久美子

福岡地域会 幹事会

 平成27年2月4日(水)天神ビル 会議室に於いて福岡地域会 幹事会を行いました。
 議題は、県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況等の報告がありました。今回は、新年度に向けて予算(案)、会員集会の説明があり協議されました。
会員の拡大についても活発に意見交換されました。会員の拡大には、皆様方の協力もよろしくお願いいたします。
福岡地域会 会務運営委員長 中野 秀孝

北九州地域会 幹事会 

 2月2日(月)に平成26年度第4回の地域会幹事会を開田北九州地域会代表の下、西小倉市民センターにおいて13名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
(1)今年度の見通しと反省
 ・平成26年度収支中間決算書の説明。
(2)来年度への取り組み
 ・「建築士の集い」佐賀大会へ北九州地域会として「車椅子で魚町銀天街ハイ★ジャック」で福岡県予選会に参加予定。
 ・来年度予算として、関門・能力開発・耐震・学生との連携等々で県の公益事業計画及び予算要望書(案)を提出。2月12日までに開田代表宛提出。
 ・各種活動を活発化するためには、人を集める及び協力が必要である。 その減資の一つである賛助会増強も併せて必要である。
 ・新年度全員集会を6月5日or12日で調整する。
(3)その他
 ・柴田県青年委員長より県青年委員会として、「ツリーハウス」を検討中の報告。
 ・本年秋ごろ、日韓中の集会が福岡県で開催される。
 ・次回幹事会 3月18日予定
 ・「集い」のデモンストレーション
 ・全員集会内容確認
等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州地域会 池田 友三

県南ブロックの活動状況だより

 久留米・柳川・八女・大牟田・浮羽地域会の5ブロックで県南の活動を行っているが福岡県建築士会の大幅な改革で公益法人となり、会員数も減っている状況の中で各地域会共知恵を出していろんな活動を行い、会員が出席出来る様に努力をしています。
 2月の新年名刺交換会も、大牟田地域会の担当で開催されましたが、会員、賛助会員が多数参加し盛大な懇親会が有意義に行われました。
 県南ブロックでは、ブロック協議会、レクレーション、ゴルフ大会等の開催が行われています。又、各地域会も新年会、法令講習会、勉強会、見学会、積算講習会等を行っています。県南は非常にまとまっている様子がうかがわれます。
県南ブロック担当副会長 金子 和正
 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355

我が家の愛犬

LUCK 5歳(ヨーキー) 体重3キロ 男子
 名前の通りラッキーな犬なので、チョット聞いて!!一昨年の春の出来事です。義理の母が弊社の前の筑紫通りを散歩中、道路を横断するため、横断歩道で信号待ちをしていました。ところが突然リードが外れ、飛び出したラックが車にはねられました。驚きで気が動転した義母は、車を運転していた方と、たまたま近くにあった動物病院に駆け込みました。途中、弊社の総務社員に私に連絡を取ってくれるように頼んで行きました。
 直ぐに外出中の私に連絡がありましたが、小さな犬が車にはねられた訳ですから病院に運ばれても助からないだろうな~!そう思ったとたんに涙があふれ出て止まらなくなりました。落ち着け!気をしっかり持て!そう言い聞かせながら車を走らせ病院に向かいました。人がはねられたんじゃない、犬がはねられたんだ、そう思えば思うほどこれまでのラックとの思い出が浮かんできます。・・・・To be continued
有澤 廣己
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メールでご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           写真データ/JPG3メガ以下
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏名] 有澤 廣己
[題名]ブルースカイ

 昨年の9月にハワイでグライダーのアクロバット飛行体験した時の写真です!!上空で3回転した時は胃が飛び出しそうでした。でもなんとかシャッターを押し続けました!!

[氏名] 渡邉 佳代
[題名] 後光さす法隆寺五重塔

 大寒の頃、ゆっくりと法隆寺を参拝し、ふと振り返ると相輪と夕日が重なって、まるで後光がさしているように見えました。
 思わず、手を合わせたくなった瞬間です。

[氏名] 上村 公仁隆
[題名] 杉林の雪渓

 杉の苗木の植林に山林に入りました。平地で雪は積もってなかったですが、山地は雪景色でした。風が吹くと雪が舞い上がり、日が照ると枝葉の雪が落ちてきます。
ウォーキングの会開催
 ウォーキングの会を立ち上げました。
 福岡市内近郊の方、毎週土曜日、大濠公園内を一緒に歩いて健康的な体作りをしませんか。
 ご興味のある方は建築士会事務局までご連絡ください。
 この会はできれば地域会毎に、さらには地域毎にやっていただきたいと思います。
 ウォーキングは一番簡単な健康管理のツールと考えます。何時、何処でもやれるスポーツです。 1分間100mを目途に楽しく、いろんな景色を見て歩いて下さい。
 私は建築士会全国大会に参加した時もシューズとウェアを持参し、早朝その街を歩き廻りました。バス、車で「あっ」という間に通り過ぎる街並みを歩くことで再発見でき、この水路の流れはなぜ速いのかとか案内板を見て理解し、この路地の向こうには何があるんだろうか?行ってみよう!とか楽しみが増え楽しい時間を過ごしました。
 また「成人病の宝箱」と言われていましたが、ウォーキングをはじめ2、3か月後にはいろんな数値もHbAlcも基準値に戻り、中性脂肪、尿酸、肝機能、高血圧などすべてが基準値に入りました。 体重についてはウォーキング前の12%減になりました。(今何㎏?教えません!)
 ぜひ会員の皆様、毎日お酒を飲むことも大事ですが、自分の体は自分で管理していきましょう。
 各地域でこの運動を行い、年に一度くらいは皆で「そーついて※」廻るのもいいのでは?

※「そーつく」→「歩く」

ウォーキングの方法・効果については下記をご覧ください。
http://www.f-shikai.org/_managed/wp-content/uploads/2015/02/walkingkoukamatome.pdf

福岡地域会 田中 浩


        ウォーキングの会(事務所協会・建築士会)
    [集合場所] 大濠公園内
             アメリカ領事館前の1,000メートルポスト付近
    [場  所] 大濠公園
    [日  時] 毎週土曜日(雨の日は除く)
           3~11月 朝6時30分スタート
           12~2月 朝8時00分スタート
    [応募方法] 電話、FAX、メールでご応募ください。
    [連絡事項] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
    [申 込 先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
            電話 : 092-441-1867 / FAX : 092-481-2355
シネマサロン
今月は休刊です。次回をお楽しみに。

おすすめな映画・書籍の紹介を募集いたします。
映画好きな方、読書好きな方、是非ご投稿ください。
福岡県建築士会事務局 shikaifu@crocus.ocn.ne.jp  までお願いします。

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。秘密は厳守いたします。福岡市内で相談を受けます。
 電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成27年3月1日発行 第105号 通巻第321号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、生野孝(浮羽)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、
大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、善敏治(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。