(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年7月1日発行 第97号 通巻第313号

福岡県建築士会 会長挨拶

 6月6日(金)の総会での臨時理事会におきまして図らずも加藤前会長の後を受け、新しく(公社)福岡県建築士会会長に選任されました石本でございます。微力ではございますが、役員の皆さまと力を合わせて本会の発展のため全力を尽くす覚悟でございます。  基本方針として、平成26年度事業計画に基づいて諸事業を進めていくことは勿論のことですが、公益社団法人に移行して2年目であり、いろいろ解決すべき課題があるのではないかと思います。その課題の解決を役員と共に会員の皆さまの御協力・御支援をいただきながら一歩一歩進めていきたいと考えています。  会員の皆さまには、今後の本会の運営につきまして御理解と御協力をお願い致します。
会長 石本 元彦

新副会長挨拶

 この度総会において賛同をいただき副会長に就任いたしました飯塚地域会代表の松尾です。
 本会は社団法人から公益法人に変わりまして1年が経過しましたが、会員の減少等の多くの課題もあります。
 今後これらの課題を解決すべく、微力ではありますが会員の皆様と共にがんばっていきたいと思いますので、支援の程よろしくお願いいたします。
筑豊ブロック副会長 松尾 年勝
 本年度より副会長を拝命いたしました、福岡地域会代表の柴田成文です。建築士登録委員会、建築士試験委員会、業務委員会並びに福岡ブロックを担当いたします。また一方で、事業統括、会員増強、基本問題検討特別の各委員会で公益社団法人としての在り様に携わることになっております。九百数十名の会員を抱える地域会運営と石本新会長を支える執行部として、福岡県建築士会の運営に携わることになり、その重責を改めて感じております。現在、福岡県建築士会は公益法人として歩み始めたばかりで、運営上、取り組まなければならない課題も山積しております。一度にすべてをパーフェクトにすることは容易ではありません。一歩一歩、着実に、丁寧に前にすすめる 一助になりたいと思っております。まだまだ、力不足で、歩みは遅いかもしれませんが、建築士会の綱領「わが建築士会は 会員の向上のため 最善の団結たるべし」にありますように、福岡県建築士会が会員の皆様に喜ばれ、有益であると共に、社会に広く認められる会になるよう、職責を全うしてまいります。どうぞ皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
福岡ブロック副会長 柴田 成文
 平成26年度の副会長の任命を受けさせて戴くようになりました、金子和正でございます。任命を受けて、まだ日が浅いので副会長としての任務を良く理解出来ておりませんが、各委員会の活動状況等や会長の補佐役としての役目ではないかと思い ますが、今から勉強させて戴きます。
 又、各地域委員会の代表者と意見交流しながら、偏りのないスム-ズな活動が 出来るように考えて行きたいと思います。その為には各地域会に出席する事も 大切な役目ではないかと思っております。最後に福岡県建築士会会員の皆様が「建築士会に入って良かった」と言われる ように努力をして行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
県南ブロック副会長 金子 和正
 この度、福岡県建築士会石本会長にご指名をいただきまして、大変恐縮ながら副会長の役を仰せつかりました、福岡地域会の上田真樹と申します。
 昨年までは、CPD・専攻建築士委員長として、また、まちづくり委員として、主に裏方役をさせていただいておりました。そんな私が副会長という大役をこなす事ができるのか、とても自信がありませんが、他の経験豊富な副会長様方にいろいろと教えていただきながら、微力ながら役務を果たしていけたらと思っております。何かとつまずく事も多いかと思いますが、経験不足という事でご容赦いただければ、と思いますので、2年間、どうぞ宜しくお願い致します。
会長指名副会長 上田 真樹

新専務理事挨拶

 この度、専務理事に就任しました福岡地域会の上村公仁隆です。副会長を6年前に退任して、暫くは本業に専念しておりました。しかし、突然大先輩の石本会長から声がかかり、熟慮もせぬままお受けしてしまいました。公益社団法人になった福岡県建築士会は以前とは大幅に会則などが変わり、法令遵守が重要になっていると感じております。専務理事として県士会が問題なく運営していけるように頑張る所存でございます。
専務理事 上村 公仁隆

新常務理事挨拶

 今年度は、常務理事として気分も新たにまたお世話になることになりました。公益法人として1年が経過していろいろな課題が見えてきました。今年度は、原点に立ちかえりすべての会員の皆様、また一般市民の方たちのために役立つような活動が出来る本会の組織体制づくりに微力ながら努力するつもりでいますのでよろしくお願いいたします。
常務理事 伊佐治 武

前会長 退任挨拶

 さる6月6日開催された平成26年度福岡県建築士会総会をもちまして会長を退任致しました加藤です。
 任期中は会員の皆様を初め、理事の皆様、地域会の皆様、委員会の皆様並びに事務局の皆様には誠にお世話になりました。あつくあつく御礼申し上げます。
 田中前会長のもと平成19年から副会長を5年間務めさせていただき、平成24年から会長を務めさせていただきました。またこの2年間は九州ブロックの代表として日本建築士会連合会の副会長も務めさせていただきました。この間、平成19年建築基準法の改正、平成20年建築士法の改正がありまして建築界の改革が続きましたが、さらに日本社会全体の法人改革の課題として平成20年から平成25年の間に新法人へ移行するという課題に取り組むことになりました。
 福岡県建築士会としましても公益社団法人か一般社団法人かどちらを目標にすべきか、組織的課題、会計的課題などの検討のため平成21年には組織改革特別委員会、平成23年からは新法人制度移行プロジェクト専門委員会を立ち上げこの課題に取り組みました。福岡県建築士会は公益法人移行を目指すという目標を掲げ会員の皆様の合意もいただき、平成24年には福岡県への認定申請も行い、晴れて平成25年4月1日より公益法人として発足したわけであります。
 事業的課題、組織的課題、会計的課題等のまだまだ多くの課題を抱えながらの歩みだとは思いますが、建築文化の向上を実現していくために建築の公益性をアピールし、社会に建築士が正しく評価されるように団体として建築界の中心になって努力していただきたいと願っています。
 福岡県建築士会のご健闘を祈っています。
 なお、私は顧問として、また引き続き会員増強委員長として務めることになりましたので今後とも何卒よろしくお願いいたします。
前会長 加藤 武弘

第57回建築士会全国大会「ふくしま大会」開催

 今年の全国大会は、平成26年10月24日(金)福島県福島市のビッグパレットふくしまで開催されます。
 福岡県建築士会では、例年通りツアーを企画いたします。ツアーの詳細につきましては、決定次第、一斉メール配信とHPにてお知らせいたします。
 たくさんの方のご参加をお待ちしております。
大会の詳しい内容は、「建築士」5月号、若しくはホームページ((公社)日本建築士会連合会HP内第57回建築士会全国大会「ふくしま大会」詳細ページ)をご覧下さい。
総務・財務委員長 内野 英雄

平成26年度定時総会開催

 平成26年度定時総会が6月6日(金)タカクラホテル福岡にて開催されました。
 公益社団法人移行認定初年度としての決算報告議案、役員改選議案等について審議が行われ、すべての議案が提案通り承認されました。そして、石本新会長から新任の挨拶があり、新たな決意のもとで新年度役員による公益目的事業が展開されることになりました。
 また、定時総会前の記念事業では、矢野間顧問弁護士による記念講演があり、総会終了後には、県本部と福岡地域会合同による懇親会が開催され、来賓及び賛助会の皆様多数の出席で盛大かつ親しく心が通う懇談が行われました。
 新年度事業推進のために会員の皆様のご支援ご協力をよろしくお願い致します。
 なお、総会議案書の内容については、ホームページ“総会報告”を見て下さい。
常務理事 伊佐治 武

(公社)日本建築士会連合会 平成26年度通常総会

 平成26年度通常総会が6月13日(金)建築会館で開催された。議事としては、1号議案、平成25年度事業報告及び決算承認の件。2号議案、平成26年度事業計画及び予算報告の件。3号議案、任期満了にともなう役員改選の件があり原案通り承認可決された。
 役員改選では、三井所会長が再任され、福岡県建築士会長も三井所会長推薦により理事に就任した。
 なお、本年度の諸事業は、一級建築士の登録・閲覧事務をと担う「中央指定登録機関」として、47建築士会協力のもと、その遂行に引き続き万全を期すとともに、建築士の資質の維持・向上及び業務環境の改善を図るとともに、自律的監督体制強化の一環としての建築士制度改正を実現し、以って、公益法人として広く国民の福祉増進に寄与することを基本方針に掲げ実施することとなった。
会長 石本 元彦

(公社)日本建築士会連合会 九州ブロック会 平成26年度総会

 6月17日火曜日に佐賀市のホテルニューオータニ佐賀において九州ブロックの総会が開催されました。総会の前に佐賀市内の神野公園内にある隔林亭の見学会がありました。隔林亭鍋島藩の茶室でしたが、平成になってから再建されたもので、設計は三井所連合会会長の設計で本人より細かな部分まで説明を受けました。あいにくの雨で庭の散策はできませんでしたが、お抹茶をいただき、贅沢な気分に浸る事が出来ました。
 会場に戻って総会が開催され、九州ブロック会長、開催県会長、連合会会長の挨拶の後に議事が審議され、すべて承認されました。また島原で開催される建築士の集いの説明もありました。連合会より会員増強、講習会増強、自治体の政策執行に対する建築士会に支援等について説明がありました。
 平成26,27年度新役員に石本会長が九州ブロックの副会長と監事に選任されました。平成28,29年度は福岡県の会長が九州ブロックの会長になる予定です。
専務理事 上村 公仁隆
建築周辺コラム(42) ~契約書のポイント~
 紛争の予防には、契約書の内容にも細かなケアが必要です。報酬の支払時期の定め方を例にとると、例えば、基本設計や実施設計の業務内容を明確に特定せずに、報酬の支払時期を「基本設計完了時」「実施設計完了時」と定めた場合、時期が到来したか否かで紛争となるおそれがあります。このように、支払時期は、双方に明確な時期を定めることが大切です。また、例えば、支払時期を「工事着工時」と定めた場合は、着工に至らずに中止となると、当該支払時期が到来しないという事態が起きてしまいます。したがって、支払時期は、支払う側の事情に左右されない時期を定めた方が安全といえます。
準会員 弁護士 川口 珠青

平成26年度 第二期 一級/二級/木造建築士定期講習(有料)

8月分 (公社)福岡県建築士会担当  ※定員に達したため、受付を終了いたしました。
【講習日】 平成26年8月25日(月)

9月分 (一社)福岡県建築士事務所協会担当
【講習日】 平成26年9月24日(水) ※DVD講義の予定です
【会 場】 久留米ビジネスセンター会議室C(久留米市宮の陣4-29-11)
【定 員】 50名
【受講料】 12,960円(消費税込み)[テキスト代含む]
【受付場所】 (一社)福岡県建築士事務所協会
          福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階
          電話番号:092-473-7673
【受付期間・時間】 6月2日(月)~ 9月5日(金)
             9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
※講習の受付は申込受付順とし、受講申込者数が定員に達した場合、または極端に受講申込者が少ない場合は、希望する講習地及び講習日で受講ができない場合があります。

詳細が決まり次第、(公財)建築技術教育普及センターHPに掲載されます。
http://www.jaeic.jp/k_teiki-sch-h26.htm

【受講申込書関係書類の配布時間】
  9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
【配布価格】
  無料(受講を希望する方1人に1部)
【受講申込書配布場所】
  (公社)福岡県建築士会事務局
  (一社)福岡県建築士事務所協会事務局

※インターネットからダウンロードもできます。
 http://www.jaeic.jp/k_teiki-form_download.htm
研修委員長 西村 敏幸

平成26年 二級・木造建築士試験「設計製図の試験」の課題発表

 公益財団法人 建築技術教育普及センターより、平成26年 二級・木造建築士試験「設計製図の試験」の課題が発表されました。
◎二級建築士試験「設計製図の試験」の課題
   『 介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅〔木造2階建〕 』
      詳細は、こちら http://www.jaeic.jp/2k-seizu.htm
      (平成26年 二級建築士試験「設計製図の試験」の課題)

◎木造建築士試験「設計製図の試験」の課題
   『 専用住宅 〔木造2階建〕 』
      詳細は、こちら http://www.jaeic.jp/mk-seizu.htm
      (平成26年 木造建築士試験「設計製図の試験」の課題)
研修委員長 西村 敏幸

<二級建築士「設計製図の試験」受験直前準備講習会>・
<【一級・二級建築士受験者向け】作図の練習(トレース)講習会>

 「平成26年<二級建築士試験「設計製図の試験」受験直前準備講習会>及び<作図の練習(トレース)【一級・二級建築士受験者向け】講習会」のお申込みをお待ちしております。
※詳細は下記ホームページよりご確認下さい。
  http://www.f-shikai.org/info/info.html?id=2209
  (↑(公社)福岡県建築士会HP)
研修委員長 西村 敏幸

第5回 まちづくりコーディネーター養成セミナー
「博多湾から油山、樋井川を見る」

 今回の養成セミナーは、「樋井川流域治水市民会議」との共催によるセミナーです。
 樋井川流域治水市民会議は、2009年7月の樋井川流域での洪水を契機に、市民、大学、行政がネットワークを組み、治水対策を推進してきました。
 この度、「博多湾から樋井川を見る」というテーマで、下記のようなフィールドワークを行い、樋井川流域の治水対策について学びたいと考えています。
 参加希望の方は、(公社)福岡県建築士会事務局(TEL:092-441-1867)までご連絡ください。
 また、引き続き7月6日(日)には、樋井川流域の治水対策についての現況や課題、建築学会の雨水利活用に関する基準づくりについての第5回 まちづくりコーディネーター養成セミナーが福岡大学(文系センター棟15階教室)でありますので、万障お繰り合わせの上ご参加ください。受講料は無料で、申込も不要です。
【日 時】 7月5日(土曜) 福岡大学駐車場 10:00~17:00頃
【フィールドワーク】
  福岡大学駐車場集合(10時)→ 福岡空港 → 福岡タワー →  鳥飼地区 → 友泉亭(昼食)
  → 雨の家 → 河川改修状況 → 源蔵池 → 糠塚調整池 → 源流 → 福岡大学戻り
【交流会】 18:00~20:00
【場 所】 香楽(早良区野芥6-60-14 TEL:092-871-4193)
【参加費】 フィールドワーク・・・2千円(弁当、お茶、バス代)   交流会・・・4千円

主 催:樋井川流域治水市民会議・福岡県
(公社)福岡県建築士会まちづくり委員会

※詳細は下記をご覧ください。
 ↓
 野川流域と樋井川流域連携セミナー20140623
まちづくり委員会 地域貢献部会長 山田 龍雄

福岡地域会 「第51回観月会」 開催

 福岡地域会では親睦・会員委員会で毎年恒例の「観月会」を行います。今年も室見川袂の「三四郎」で新入会員を交えて開催いたします。
 福岡地域会伝統ある「観月会」に多数ご参加頂き、皆様で「満月の夜」をしばし堪能したいと思っております。多数のご参加をお願い申し上げます。
 またこの日、新入会員のオリエンテーション(対象:平成25年10月~平成26年9月入会)を行います。建築士会福岡地域会の新入会員の方は観月会の会費優遇措置あり!
 お気軽にご参加ください。
【日 時】 平成26年9月9日(火)
【オリエンテーション】 18:10~18:40
【観月会】 19:00~21:00
【場 所】 福岡市西区愛宕3-1-6 生魚料理「三四郎」
        (地下鉄室見駅下車徒歩4分、天神駅より11分、室見川沿い)
【TEL】 (092)881-3001
【会 費】 6,000円(税・サ込)(お料理+飲み放題)
【申込〆切】 平成26年8月19日(火)
【定 員】 80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
           ※当日キャンセルの方は、会費をご請求させていただきます。
【申込先】 事務局 TEL:092-441-1867
福岡地域会 親睦・会員委員長 中村 建二

100mm/h 安心プランを考えるの追記について

 まちづくりコーディネーター養成セミナーとして県のまちづくり委員会からお知らせがあっていますが、再度、福岡地区のみなさんにこのセミナーの趣旨をお知らせします。

 100mm/h 安心プラン とは何のこと?・・・
 1時間に100mmの雨が降っても安心できるにはどの様な対処法があるか、どの様にしたら安心できるのかという問題提起のセミナーです。福岡市の雨水排出許容能力は、52mmです。それ以上降るとまかないきれません。残りの48mmはどうすればいいのか。異常気象の今日100mmを越すことも予測されます。今まで治水は土木関係者の領域でしたが、今や建築士も関わって行かねばならない都市化問題があります。今回は、市民・土木関係者・建築関係者・行政・研究者が集合し、この問題を話し合います。
 関心のある方はご参加ください。詳しくは、県まちづくり委員会からの案内をご覧ください。
まちづくり委員会 防災まちづくり部会員 角銅 久美子

公益社団法人福岡県建築士会福岡地域会 平成26年度会員集会

 平成26年度福岡地域会会員集会が6月6日(金)14時00分~14時45分 タカクラホテル福岡において会員数935名のうち出席者48名で開催されました。
 公益社団法人となり初めての活動の報告、収入支出の報告がなされました。また、今年度は役員の改選も行われ新体制の報告をし、スタートをきりました。閉会後18時00分より同ホテルにて県、福岡地域会の懇親会が開催され会員相互の懇親を深める有意義な時間となりました。
 新体制で会員の皆様と共に活動してまいりたいと思います。
福岡地域会 会務運営委員長 中野 秀孝

いろはかるた「つ・ゆ・あ・け」

 今月号のいろはかるたは「つ・ゆ・あ・け」です。
 福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの作品です。

       つ ・・・・・・・・・ 使いながら 豊かになるよ 雨水ライフ
       ゆ ・・・・・・・・・ ゆったりと 庭で水まく おばあさん
       あ ・・・・・・・・・ あめんぼが 泳いで回る 水たまり
       け ・・・・・・・・・ ケチなママ 雨水使って 笑顔ふえ

次回はどんな作品か、お楽しみに!
福岡地域会 角銅 久美子

北九州地域会 ムーブフェスタ2014
「女神の囁きティーパーティワールドカフェ」

 地域の方や魚町商店街と深く関わりのある方々、建築士やデザイナーなどの専門家が集合〜“魚町銀天街”について一緒に考えましょう♪
【日時】 2014年7月13日(日)  13:30〜16:00 (開場13:00〜)
【場所】 北九州市立男女共同参画センタームーブ5F 小セミナールーム
【定員】 50名    【参加料】 500円
申し込みチラシ
http://www.zmken.co.jp/wp-content/uploads/2014/06/megami.pdf
※チラシをダウンロードしFAX・メールにてご応募ください。
  【FAX】 093-951-1000   【E-mail】 info@zmken.co.jp
北九州地域会 レディース委員長 籠田 淳子

平成26年度 北九州地域会 全員集会

 平成26年度北九州地域会全員集会を6月13日(金)ホテルアルモニーサンクにおいて、会員総数330名の内、48名の参加を得、開催されました。
 首藤副代表の司会で、開田代表のあいさつの後、北九州地域会推進体制、平成25年事業報告・収支決算並びに平成26年事業計画・収支予算書を開田代表、平山会計両氏より説明があり、滞りなく報告が終了しました。
 その他で幹事の浅田氏より、石巻市での復興イベント開催の参加ツアーの案内がありました。
 その後、籠田レディース委員長の司会で懇親会(来賓等含みの53名)が始まり、開田代表のあいさつの後、建築都市局指導部長 嘉福諒二様のご祝辞をいただき、首藤副代表より、賛助会会員会社(日本ERI(株)様、(株)カナデン様、(株)亜細亜土質エンジニアリング様)の紹介及び自己PRの後、建築都市局建築部長 宮武正三様の乾杯のご発声で懇親が始まり、西村副代表の中締め時間まで、地域会会員の親睦を深める時間を有意義に過ごし、盛会の内に、終了いたしました。
北九州地域会 池田 友三

飯塚地域会 第1回「筑豊の建築」セミナー

【日 時】 平成26年7月25日(金) 17:00~19:00まで
【会 場】 飯塚市立岩公民館  研修室
【セミナー内容】
 住宅瑕疵担保責任保険内容、設計施工基準等について
    1.福岡県建築士会 顧問弁護士による紛争、処分事例について講演  [講師] 矢野間 浩司 弁護士
    2.一般財団法人福岡県建築住宅センター筑豊事務所による講演   [講師] 鶴 清英 所長
    3.質疑応答
【セミナー参加費】 地域会会員:無料  一般:1,000円
【意見交換会】 19:30~ 場所:若鶏  会費:3,000円  募集人数:30名程度(申込順)
上記内容で、参加者(会員以外も可)を募集致します、メール又はFAXで申込下さい。
参加申込は7月10日(木)担当までに必着の事、定員になり次第締め切ります。
【担当】 事業部:曽根 康幸
    飯塚建築士会 (iizukakenchikushikai@gmail.com
    TEL:0948-22-6597
    TEL:0948-22-9457

  1. セミナ-に    ・参加する。
  2. 意見交換会    ・参加する。    ・参加しない。
  参加者. 会社名、 氏名、 住所、 TEL、 FAX、 携帯電話、 メ-ルアドレス
飯塚地域会 広報委員 佐々木 辰美
シネマサロン
7月号は休刊です。次回をお楽しみに。

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。
 電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡地域会・弁護士(福岡県弁護士会)矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております
   

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年7月1日発行 第97号 通巻第313号
発行:(公社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、伊佐治武(福岡)、石本元彦(福岡)
角銅久美子(福岡)、加藤武弘(福岡)、佐々木郁夫(福岡)、佐々木辰美(飯塚)、善敏治(福岡)
柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。