(社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成25年3月1日発行 第81号 通巻第297号

「第10回会員作品展」

 今回も第9回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に応募いたします。作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前も掲載してもかまいません。ただし建築士会会員に限ります。若い会員の方もどしどしPRしてください。
なお、過去の作品展の内容は、ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。
 期限は平成25年3月25日(月)です。締切厳守でお願いします。応募要項は、士会ホームページから会員作品展をご覧ください。
会員作品展 ⇒ 会員作品展2013 春・夏号<作品募集要項>
広報副委員長 大嶌 栄三

平成25年から建築士試験の郵送受付の追加により受付日程(予定)が変わります

 財団法人 建築技術教育普及センターより、平成25年建築士試験実施スケジュール(予定)をご案内いたします。

【平成25年二級及び木造建築士試験実施スケジュール(予定)】
 平成25年二級及び木造建築士試験の受験申込書の受付けは、これまでの受付方法に加え、「郵送による受験申込」(過去受験者に限る)を実施する予定です。受験申込の開始日等は下表のとおり予定しています。なお、具体的な受付期間等については、平成25年二級及び木造建築士試験実施スケジュールとして、平成25年3月初旬に掲載する予定です。
試験実施
スケジュール
の掲載
受験申込書の配布 受験申込
郵送による
配布
窓口による
配布
郵送による
受験申込
インターネットによる
受験申込
受付場所による
受験申込
3月初旬 請求:3月4日頃から 3月11日頃から 3月19日頃から 3月28日頃から 4月11日頃から
配布:3月11日頃から
http://www.jaeic.jp/2k.htm#schedule
((財)建築技術教育普及センターHP内 二級・木造建築士より)

【一級建築士試験実施スケジュール(予定)】
 平成25年一級建築士の受験申込書の受付けは、これまでの受付方法に加え、「郵送による受験申込」を実施する予定です。受験申込の開始日等は下表のとおり予定しています。なお、具体的な受付期間等については、平成25年一級建築士試験実施スケジュールとして、平成25年3月下旬に掲載する予定です。
試験実施
スケジュール
の掲載
受験申込書の配布 受験申込
郵送による
配布
窓口による
配布
郵送による
受験申込
インターネットによる
受験申込
受付場所による
受験申込
3月下旬 請求:3月25日頃から 4月1日頃から 4月8日頃から 4月12日頃から 5月9日頃から
配布:4月1日頃から
http://www.jaeic.jp/1k.htm#schedule
((財)建築技術教育普及センターHP内 一級建築士)
建築士試験委員長 得丸 正英

第4回理事会

 平成24年度第4回理事会が、2月7日に建設会館703号室で開催されました。
[審議事項]
1. 予算要望書等フォーマットの確認について
2. 入会者の承認と退会者の報告
[協議事項]
1. 公益社団法人福岡県建築士会 福岡・まちづくり活動
  支援センター<規約・規定>の修正案について
2. 平成25年度予算について
[報告事項]
1. 委員会報告
2. 福岡県総務部行政経営企画課公益法人班打合せ報告
3. 事務局関連の環境整備について(含:ホームページリニューアルについて)
4. (公社)日本建築士会連合会第4回理事会報告
5. その他
なお、理事会報告の詳細について知りたい方は、事務局までお問い合わせください。
専務理事 伊佐治 武
建築周辺コラム(26) ~消滅時効あれこれ ②~
 前回、債権は、原則10年、場合によってはより短い期間で時効によって消滅することについて触れました。では、債権が未回収のまま消滅時効が近付いているという場合はどうすればよいでしょうか。
 まず、裁判外で可能な方法として、債務承認があります(民法147条3号)。債務者から債務承認書を受領したり、一部でも弁済を受領したりする方法です。また、最も安全な方法は、時効が完成する前に、訴訟の提起等の法的手続をとる方法です。そのほか、状況によっては、時効完成前に裁判外で請求をして、6箇月以内に訴訟の提起等の一定の法的手続を取る方法を選択する場合もあります。
 時効は単純なようで実は論点も多いので、状況に応じてこれらの方法を使い分けることになります。
個人協賛会員 弁護士 川口 珠青

第1回全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会総会

 去る2月2日(土)、東京 晴海の(社)東京建築士会 会議室にて第1回全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会 総会が行われ、全国の建築士会及びヘリテージマネージャーの組織44団体の参加がありました。この協議会は昨年10月に行われた全国大会いばらき大会で組織され、既にヘリテージマネージャー養成講習会が行われ、活動しておられる団体、これから推進される建築士会、未だ計画も立っていない建築士会、様々な立場での参加構成となっています。
 このヘリテージマネージャーとは「地域歴史文化遺産保全活用推進員」と呼び、地域の歴史的建造物の価値を評価し、保全・活用して地域づくり(まちづくり)に貢献できる能力をもつ専門家のことをいいます。阪神大震災において多くの歴史文化遺産が失われた反省から2003年兵庫県で行われた専門家の育成講習会が始まりで、今や全国的に普及しています。講習は60時間の講義と演習からなり、全て受講修了した方をヘリテージマネージャーとして登録する制度です。
 総会では研修が中心で養成を始めたばかりの建築士会、兵庫県・静岡県等既に養成し、活動されている先進地の事例報告があり、それを踏まえグループ討議、全体討議が行われました。これから始めるところからは養成講習会へ参加があるか、運営方式と財源の確保、講師やカリキュラム、メリット等の質疑が続き、全体討議では協議会運営委員長の後藤治先生(工学院大学)より連合会で講習会のガイドラインをつくっていること、国の登録有形文化財の推薦文を書ける人を育てていくこと。地域によって歴史・文化が異なるように地域独自の方法で養成してほしいなどの貴重な意見でこの会をまとめられました。次回の開催は全国大会島根大会に予定されました。
 本会でも来年度より第1期のヘリテージマネージャー養成講習会の開催を8月に予定し、企画準備中です。ヘリテージマネージャー養成には多くの課題があるかと思いますが、この協議会のネットワークを活用したいと考えています。養成講習会の開催要項が出来次第、皆様にお知らせしたいと思います。
全体討議の様子 グループ討議の様子
まちづくり委員会 委員長 中島 孝行

第8回コレクティブハウス研究会

 2月2日(土)福岡市NPO・ボランティア交流センター あすみん セミナールームにて、「第8回コレクティブハウス研究会」が開催されました。現在、高齢者の終の棲家を考える「久留米京町CH部会」、現存する寮をリノベーションしてコミュニティのある共同住宅へと生まれ変わらせる「清水寮CH部会」、コレクティブハウスの普及を目指す「広報・パンフ部会」の3つの部会に別れてそれぞれのプロジェクトを進めていますが、今回は各部会の活動内容の報告・意見交換を行いました。各部会では出なかった意見も飛び交い、それぞれの今後の活動に向け、有意義な研究会となりました。
 コレクティブハウス研究会は、来年度も引き続き開催して行きます。今後は実際にプロジェクトを実現させ、福岡の地にコレクティブハウスを根付かせたいと考えています。幅広い皆様のご参加をお待ちしています。
青年委員長 松澤 徹

防災カフェ

 3月12日(火)に「防災カフェ」を大丸パサージュ広場で開催します。
 今回も、すまいをテーマに、すまいの耐震や雨水利用について防災につながる身近で役に立つ情報を紹介したいと考えています。一昨年は東日本大震災、昨年は九州北部豪雨と災害は繰り返し発生しますが、災害による被害は、日頃の備えにより少なくできるはずです。備えることの大切さはわかっているけど、なかなか取り組めないという方は沢山いらっしゃると思います。軽音楽の流れるカフェの空間で、防災クイズや耐震模型など、見て楽しみながら参加することで、お得な知識が身につくはずです。少し早い春の一日、ショッピングついでに防災カフェへお立ち寄りください。

(2012年3月の防災カフェの様子)

福岡支部 災害対策委員長 牧薗 典浩

「続・歴史百景」

 福岡支部法令委員会ではこれまで歴史散策でいろいろなところを巡ってきましたが、今回、紹介しきれなかった資料などをもとに「続・歴史百景」を作成していく予定です。 時々、掲載させていただきますので、興味のある方はご覧になってください。
福岡支部 法令委員長 江﨑 有
出来町公園(その1)
 福岡と博多が合併して市制を施行したのが明治22年のことです。博多部では「博多市」を主張しましたが、議会での採決に敗れ市名は「福岡市」となったことはよく知られた事実です。同じ年の12月、九州鉄道が開通しますが、その駅名は「博多駅」となりました。現在の博多駅は四代目ですが、初代、二代目の博多駅は今の場所ではなく、大博通りの祇園交差点のあたりにあったのです。現在、出来町公園の中に「九州鉄道発祥の地」としてモニュメントが建てられています。出来町とは文字通り、ここから町ができたことを記念するものです。

 九州鉄道はそれまでの「米・英方式」とは異なり、ドイツ国鉄からヘルマン・ルムシュッテルを技師長として招き、車両、レールなどの資材もドイツに発注しました。三代目の博多駅には中央口から近いコンコースの柱にルムシュッテルのレリーフがありました。このレリーフは新しくなった博多駅のどこに移設されるのだろうと思って探したところ、屋上の鉄道神社横に移設されていました。初代博多駅は木造平屋建てでした。近年、旧JR直方駅の駅舎は初代博多駅を移築したものではないかと保存運動も起きましたが、直方市は調査の結果として移築説を否定しました。二代目の博多駅舎は辰野金吾設計の立派なものでした。ルネサンス様式のデザインが基調で柱の一本一本に彫刻が施され、トイレの仕切りにも大理石が使用されていたそうです。待合室にもマントルピースが付いた暖炉が設けられるほどの贅沢な駅舎でした。この博多駅を保存すべしとの意見もあったそうですが解体されました。辰野金吾の名建築でさえこうなのですから建物を保存することの難しさを感じます。現在、円柱の1本だけが日吉神社に保存されています。三代目の博多駅が建設されるときに現在の場所になりました。1975年に山陽新幹線が乗り入れました。その後、分割民営化によりJR 九州とJR 西日本に分かれました。博多駅は両社が同居することになったのです。ですから、今でも博多駅には二人の「駅長」が存在するのです。 (その2に続く)
※歴史散策「福博」より

福岡支部 常任幹事会・幹事会

 平成25年2月6日(水)天神ビル11階11号会議室において福岡支部常任幹事会・幹事会が行われました。 議題は、県本部情報、幹事の変更、県委員会・各委員会報告がありました。その後に来年度からの福岡地域会規約・規則(案)と年度予算(案)、年度スケジュール(案)についての説明・質疑がありました。これにより新法人制度による地域会組織と運営について各幹事が具体的なイメージが把握出来たと思います。 又、今年度の総会が福岡支部としては、最後となる為、総会事項についても協議があり次回の常任幹事会・幹事会で最終検討されます。
福岡支部 総務・財務委員長 髙村 龍実

折尾駅舎見学会

 平成25年2月1日(金)に、鹿児島本線北九州の西の端に位置する折尾駅の解体が始まって、木造駅舎部分の最後の見学会が行われました。参加申し込みが予定の3倍ほど集まり抽選があったほどです。駅舎は東の門司港駅に次ぐ北九州に残る木造の駅舎としては貴重な建築物と思われます。又、日本で初めての立体交差駅であり、鹿児島本線、筑豊本線の交差点となっており大変珍しい駅舎です。
 新しい駅舎は、残念ながら線路は回り込んで交差をしません。交差部分はレンガのトンネルで、古い当時の地下道をくぐっていたのを覚えている方も大勢いると思います。これも、残念ながら無くなってしまいます。
 今回の見学は、内装材をはがしてスケルトンにした状態での見学でした。かなり増築を繰り返してあり、当初から利用客が増加したことが伺われます。昨年の暮れ、さようならイベントも行われました。これが最後の見納めという気持ちで今回見学しました。 お疲れ様折尾駅!!

北九州支部 福山ミツエ

支部役員会

 2月13日(水)に平成24年度第7回の支部役員会を開田支部長の下、小倉北区の北九州パレスにおいて12名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
(1) 今年度の決算について  
  • 現在、会計担当と事務局との突合せ中につき、次回の報告となる。
(2) 新年度の予算について  
  • 県への予算枠に関して、支部長作成の事業計画及び予算書について検討。
  • 公益事業の予算申請として、「関門景観ウォッチング」「技術セミナー」「かしこい暮らし研究会」の3件の予算申請を行う予定、他にあれば、早急に提出をお願いする。
(3) 総会対応
  • 県総会が、5月24日に予定されているので、支部総会は、5月17日予定15日予備で計画する。
(4) 新年度の体制(委員会等)  
  • 現在の委員会の見直しが必要(県の委員会組織に準ずる等)
(5) 新事務局について  
  • 現事務局の福山さんより、事務局移転の依頼があり、役員会として、手島さん(アトラス)への移転案で支部総会の承認を受ける事で決定した。
(6) その他  
  • 次回(3月中旬・下旬)の役員会までに、各委員会の会計報告を完了のこと。
  • H25年度の賀詞交歓会は、建築士会が担当となる。
等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州支部 広報委員長 池田 友三

第6回北九州市都市景観賞表彰式での受賞

 北九州市では隔年「都市景観賞」という表彰制度があります。今年度は、①まちなみ景観部門、②まちづくり活動部門、③市政50周年記念特設部門の3部門に分かれた表彰でした。今回、私の所属する「NPO法人北九州COSMOSクラブ」が、『まちづくり活動賞』を受賞しました。受賞理由は、18年に渡って、北九州市に現存する歴史的建造物の調査・保全活動を行いまちづくりに貢献していると言うことでした。
 NPO法人北九州COSMOSクラブは、会員約50名、内10名が建築士会の会員です。活動内容は、図面も無い古い建物をCADデーター化したり、活用方法の提案などをしている会です。
 更に今回の同時受賞で、小倉北区にある「旧小倉警察署庁舎(木造2階建)」の所有者の方が『市制50周年記念特設部門特別賞』を受賞されました。これも、私たちが調査し図面化し文化財申請をして、昨年登録文化財指定を受けた建物です。
 私たちの地道な活動が認められ、600人の観客の前でスポットライトを浴び、市長から表彰を受けた感動は忘れられません。
北九州都市景観賞 建築デザイン賞 まちづくり活動賞
特別賞 表彰式風景 2/20
北九州支部 大西 信吉

電気自動車(一人乗り用)エコ活用について

 昨年10月に現場回りの相棒が、一人乗りの電気自動車(車名はコムス)になった。今までは原付バイク(市内のみ)を愛用していた。小回りが良く、重宝していたが、雨と冬場が弱点。寒さには強いが、雨の日は雨ガッパを着たり脱いだりが面倒であった。そんな時ネットで見つけたのが一人乗り用の電気自動車だった。さっそくトヨタに行き、見積りをし、現物も見ず注文し、2ヶ月待ちで来たコムス。想像以上にコンパクト。使用状況は左右どちらからも降りられ、街中の現場も車幅が1,100なので路肩に止めても通行の邪魔にはならない。エコなので50キロ走行で120円(カタログ参照)。家庭用電源で深夜電力6時間フル充電し、速度60キロは走ることができる。乗っていて心配なことは音がしない、タイヤの走行音に歩行者が気付かないことだ。現場に行くと仮設電気が引いてあるので打合せ中、充電させてもらっている。車検もなく、経費削減になっている。
浮羽支部 広報委員 生野 孝

平成25年度 福岡県総合防災訓練・第1回全体会議

 福岡県と大牟田市が主催する平成25年度の福岡県総合防災訓練の第1回全体会議が、大牟田市の大牟田文化会館で1月30日(水)に開催されました。建築士会大牟田支部から支部長荒木、入家幹事、松尾監事の3名が参加しました。
 防災訓練とは大牟田市内に災害が発生したとの想定のもとに県・市・関係機関・地域住民が一体となって防災訓練をし、災害時における防災技術の向上や啓発を図るのが目的です。
 開会の挨拶は、大牟田市副市長の脇山芳和氏がされました。
 議事は
   (1) 平成25年度福岡県総合防災訓練実施要領(案)について
   (2) 平成25年度福岡県総合防災訓練に係るスケジュール(案)について
休憩後、大牟田市新港町の訓練現地を視察しました。第2回全体会議は2月27日(水)同所で開催されます。
大牟田支部長 荒木 正美

会費納入に係る銀行口座振替のお願い

 日頃より会員の皆様にはご協力いただきありがとうございます。
 平成24年度より、年会費の口座引落しでの納入をお願いしております。
 まだ、お手続きがお済みでない会員の皆様に、「資料在中」と記載した士会茶封筒により、「自動払込利用申込書」及び「預(貯)金口座振替依頼書」を郵送させて頂いてお ります。(口座引き落としの場合、手数料は建築士会で負担いたします。)
① ゆうちょ銀行からの引落しをご希望の場合
    「自動払込利用申込書」にご記入、押印の上ご返送ください。

② 福岡県、佐賀県、長崎県に本店を置く銀行、信用金庫、労働金庫、JAからの引落しをご希望の場合
    「預(貯)金口座振替依頼書」にご記入、押印の上ご返送ください。
事務処理簡素化のため、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

※「自動払込利用申込書」「預(貯)金口座振替依頼書」の提出期限
   平成25年3月11日(火)(消印有効)までにご返信ください。(締切を延長いたします。)
     ご提出は、返信用の封筒をご利用ください。(切手を貼る必要はございません。)

※納入期日:会費引き落としは毎年度6月末日(土・日曜日、祝祭日の場合は翌営業日)になります。

※今回お送りしました書類は、口座ご登録のための書類です。引き落としの際は、事前に引落し日、金額を記載した請求書を送付させていただきます。

※引き落とし口座は、勤務先会社名でまとめてご登録頂いても構いません。
※ご不明の点等ありましたら、事務局(TEL 092-441-1867)までお問い合わせください。
(社)福岡県建築士会事務局
シネマサロン 8
 卒業式の季節と言えば「二十四の瞳」(54年)を私は連想します。昭和3年、小豆島の分教場に赴任してきた女教師と12人の子供たちを描く壷井栄原作、木下恵介監督の不朽の名作です。冒頭、題字と共に流れだす「仰げば尊し」がその印象を強くするのですが卒業式の場面そのものはごく短く2分足らずで、並んで歌っている子供たちの間をカメラがゆっくりと動いていくだけです。ただ小さな島で時間を共にした少年少女にとって、子供時代の貴重さと一体感が、戦争に向かう時代の過酷さと相まって卒業式の大切な意義を伝えます。この卒業式は紅白幕をひいた運動場で行われており広い部屋がないという現実的な事情によるものでしょうが、昨今の「欧米風にお洒落な式」に見えるのは米国との戦争という時代背景を考えると皮肉なものです。
久留米支部 半田 利通

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡支部会員・弁護士(福岡県弁護士会) 矢野間 浩司

2月の行事報告
2/2(土) 第8回コレクティブハウス研究会 あすみん
2/2(土) ヘリテージマネージャー会議 東京
2/5(火) 景観委員会 福岡建設会館
2/7(木) 第4回理事会 福岡建設会館
2/13(水) 平成24年度第四期建築士定期講習 福岡建設会館
2/14(木) 専攻建築士審査評議会
研修プログラム審査評議会
福岡建設会館
2/15(金) まちづくり委員会ワーキンググループ 福岡建設会館
2/23(土) 第2回まちづくりコーディネーター養成セミナー 北九州市八幡東区
2/23(土) コレクティブハウス研究会・部会清水寮
新しい住まいづくりセミナー&広報・募集パンフデザイン部会
あすみん
2/26(火) 広報委員会 福岡建設会館
2/27(水) すべての建築士のための総合研修 福岡建設会館
2/28(木) 業務委員会 福岡建設会館
3月以降の行事予定
3/2(土) 景観大会 九州国立博物館
3/4(月) まちづくりWG委員会 福岡建設会館
3/7(木) 総務・財務委員会 福岡建設会館
3/21(木) 臨時正副会長会 福岡建設会館
3/27(水) 臨時理事会 福岡建設会館
3/28(木) 広報委員会 福岡建設会館
(社)福岡県建築士会福岡支部賛助会員 HPはこちら
(社)福岡県建築士会団体協賛会員  HPにリンクしております
   

(社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成25年3月1日発行 第81号 通巻第297号
発行:(社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、伊佐治武(福岡)、今泉英樹(福岡)、大嶌栄三(福岡)、加藤武弘(福岡)、
佐々木郁夫(福岡)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、松澤徹(福岡)
( )名は支部名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。