(社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成24年10月1日発行 第76号 通巻第292号

平成24年度「専攻建築士」申請受付と更新手続き

 平成24年度の新規専攻建築士申請と専攻建築士更新申請の受付を、本年11月1日(木)から11月30日(金)まで行います。建築士資格をお持ちの方は、建築士会会員外でも基本的に申請できます。但し、建築士資格取得後の定められた実務経験年数、実務実績、及び建築士会の所定CPD単位が必要です。詳しくは建築士会をご覧下さい(建築士会ホームページ専攻建築士関連情報)。又は福岡県建築士会事務局までお問い合わせください。平成19年度に専攻建築士となられた方は、5年毎の更新時期がまいりました。必ず更新手続きを行ってください。更新手続きをされなかった場合は専攻建築士の認定が取り消されます。更新対象の方々には後日、事務局より手続きのお知らせをさせていただきます。手続きは比較的簡単に行えるようになっています。ぜひ更新申請を期日までに行ってください。また、更新申請には建築士会のCPD単位が60単位必要となります。ご不明な点はお気軽に事務局にご相談ください。
CPD・専攻建築士委員長 上田 真樹

九州公共建築フォーラム

 九州公共建築フォーラムは、九州地方の建築技術者が会して公共建築に関する課題について情報を共有し意見交換を行うことにより、よりよい公共建築づくりに役立てることを目的として、2006年から開催しています。
 今回は、「木を活かす」をテーマとして各方面で活躍されている方々より近年の木材を取り巻く動向や将来像について、基調講演並びにパネルディスカッションによって報告や提言をいただきます。2年前にも「木の香る公共建築」というテーマで行いましたが、木材活用のニーズが高まる中、反響が大きく、今回は更に実務的な視点から、耐火性能や構造解析の技術的課題等を掘り下げることになりました。お誘い合わせの上ご参加ください。
テーマ:「木を活かす」〜広がる木造建築の可能性〜
【日時】 11月15日(木)13:00〜17:00 (受付12:30~)
【場所】 福岡県自治会館(福岡市博多区千代4-1-27)
【講演】
 ○国土交通省 木材利用推進室長 住田 浩典氏
 ○川﨑建築構造設計事務所 代表 川﨑  薫氏
 パネルディスカッション(上記2名に加え):
 ○熊本大学 建築学科准教授 桂 英昭氏(コーディネーター)
 ○九州大学 施設整備課長 小川賀津夫氏
 ○(有)杉岡製作所 専務取締役 杉岡 世邦氏
【参加費】 無料(定員200名先着順受付)
【申込先】 (社)公共建築協会 九州地区事務局
      tel.092-262-6756 fax.092-282-8709
【申込締切】 11月5日(月)

※詳細は下記PDFデータをご覧ください。
九州公共建築フォーラム2012 ポスター表PDFデータ
九州公共建築フォーラム2012 ポスター裏PDFデータ
副会長 佐々木 郁夫
建築周辺コラム(21) ~ADR~
 紛争の解決手段として,訴訟のほかに,「裁判外紛争解決手続」という選択肢がある場合があります。「裁判外紛争解決手続」はADRとも呼ばれ,「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」(通称ADR法)では,「訴訟手続によらずに民事上の紛争を解決しようとする紛争の当事者のため,公正な第三者が関与して,その解決を図る手続」と説明されています。一般的に,ADRとは,Alternative Dispute Resolutionの略と理解されています。
例えば,境界をめぐる紛争解決のための境界問題相談センターや,品確法に基づく指定住宅紛争処理機関(いわゆる住宅紛争審査会)や,建設業法に基づく建設工事紛争審査会などもADRの一種です。
個人協賛会員 弁護士 川口 珠青

第7回コレクティブハウス研究会

 8月25日に開催した第6回コレクティブハウス研究会では、半数が研究会に初めて参加の方々でした。 建築士の日の記念講演を振り返って、感じたこと、考えた事、疑問に思ったことなどを話し合いました。 「実際のコレクティブハウスを見たい」「住んでいる人の話を聞きたい」「コモンミールを体験したい」 「試験的のモデルプランを作ってみては」等の意見が出ました。
第7回コレクティブハウス研究会を下記の内容で開催します。初めての方も、お気軽にご参加ください。
【日時】 平成24年10月27日(土)13:30~16:30 (受付開始13:15~) 
【場所】 天神西茂ビル 601号 会議室  ※これまでの会場と異なりますご注意ください。
     福岡市中央区天神3丁目4-10
【参加費】 無料 【定員】 30人
【申 込】 メール又はFAXでお申込みください。
前回CH研究会の様子
今後の開催予定
第8回CH研究会 平成24年12月22日(土)13:30~  天神重松ビル3F会議室
第9回CH研究会 平成25年 2月23日(土)13:30~  天神重松ビル3F会議室
コレクティブハウス研究会申込書 PDF
青年委員会

八女福島の町並みでドキュメンタリー映画「まちや紳士録」の撮影始まる!

 八女福島の町並みを舞台にしたドキュメンタリー映画「まちや紳士録」の撮影が今春より始まっています。八女福島は八女地方の在方町(八女市公式ホームページ内在方町について詳細ページ)として発展した商家町で、八女市の中心市街地でもあります。町並み保存運動は平成3年の大型台風で町家群が大打撃を受け、取り壊しが急増し、それを目の当たりにした地元有志から始まります。空き家や仕舞屋が目立った町並みは平成14年には伝統的建造物群保存地区に選定を受け、多くの町家の修理が進んでいます。修理が済んだ町家は飲食店、カフェ、雑貨などの店舗に蘇り、徐々に町としての機能を取り戻しています。
保存と言っても地区の方々全てが賛成ではありません。この映画は小さな「まち」八女福島の保存地区で町家を後世に継承していく人々の日々奮闘する姿をドキュメンタリータッチで描かれていきます。これから町並み保存や町の再生を願う方々の参考になればと思い、記録映画「まちや紳士録」製作委員会を立ち上げました。私たちはこの八女福島に関わり、そこで生きていくための知恵を次世代に受け渡す責任があります。この映画製作に御共感頂き、応援頂きたく思っております。つきましては協賛を切に御願いしたいと思います。尚、この映画は来年6月完成で順次公開予定です。詳しくはチラシを御覧下さい。
http://www.f-shikai.org/messe/20120919matiyasinsirokutirasi.pdf
(ドキュメンタリー映画「まちや紳士録」詳細ページアドレス)
記録映画「まちや紳士録」制作委員会 事務局 中島 孝行

平成24年度 地域貢献活動助成団体の決定

 福岡・まちづくり活動支援センターは本会会員が参画し、地域住民等と共に行うまちづくり活動を支援し、地域環境及び建築文化の向上に貢献する事を目的に平成14年に本会内に設立され、10年にわたり会員の方々に支えられながら、多くの団体活動の支援として助成してまいりました。今年度からはこれまでの本会員が参画した団体活動の他、これからの建築界を担う学生団体の助成枠を設けることになりました。勿論本会のPRも兼ねております。学生の対象は福岡県内の建築系の大学、短大、工業高等専門学校、専修学校、工業高等学校としております。応募を7月末に〆切り、去る8月22日(水)正副会長会とまちづくり委員会の合同でヒアリングを行い、今年度の助成する本会員が参画する一般団体及び学生の団体は次のように決定致しました。今年度も各地で活発な地域貢献活動が行われることを祈念し、学生諸君のさらなる飛躍を期待します。また、まちづくり委員会では「まちづくりコーディネーター養成セミナー」を11月17日(土)、2月16日(土)の2回企画中です。詳しくは後日御連絡致します。会員の方々是非御参加下さい。
平成24年度助成決定した団体  
【一般団体】  
活動団体名 事業名
1 樋井川流域治水市民会議 雨水利用啓発活動
2 久留米支部街づくり委員会 久留米絆プロジェクト
3 やまさか暮らし研究会 学校教育と連携した住環境改善活動の展開
4 北九州支部 関門地区景観ウォッチング&セミナー
   
【学生団体】  
活動団体名 事業名
1 有明工業高等専門学校 加藤研究室 八女福島地区におけるコミュニティ・ベースド・ツーリズムに関する研究
2 九州産業大学 諌見研究室 さくたのうなで~古代の農業用水路のライトアップ~他
3 九州産業大学 流域クラブ 浸水痕跡をサイン化する活動
まちづくり委員長 中島 孝行

二級建築士「設計製図の試験」

 9月9日(日)福岡商工会議所と九州ビルにて二級建築士試験「設計製図の試験」が行われました。
[二級建築士「設計製図の試験」実施結果表]
  受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡 505 441 64
長崎 2 2 0
507 443 64
また当日、試験業務をご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。 10月14日(日)九州産業大学にて一級・木造建築士「設計製図の試験」が行われます。ご協力よろしくお願いいたします。
建築士試験委員長 得丸 正英

二級建築士「設計製図の試験」試験監理補助員 感想文

 私は今回の二級建築士「設計製図の試験」を試験監理補助員としてお手伝いさせて頂くことにより、試験会場の掲示物や配布物等の準備、喫煙室の監視や試験室の巡回など試験運営の仕組みを知ることができました。試験監理員側からみた二級建築士試験は、この試験監理補助員をしなければ知ることはなかったので、私にとって有意義な経験になりました。今後の建築士試験に向けて、この経験を活かしていきたいです。
九州大学大学院人間環境学府空間システム専攻 上田 智士
  今まで試験を受けることはあっても試験監督はしたことがありません。また試験を受ける際には当たり前のように試験会場に入り、当たり前のように試験を受けていました。 しかし、受験者が来る何時間も前から試験の準備は始まっていて綿密な打ち合わせをしてから試験監督も試験に臨んでいることを知りました。だから、今回の試験監理補助員では普段見られない裏側を体験でき、とてもいい経験になりました。
福岡大学工学部建築学科 村永 知紘

大木町景観ワークショップ報告書について

 9月14日(金)に全4回にわたる大木町での景観ワークショップの報告書を町議会に、 加藤会長より手渡しで提出しました。内容は経過及び結果を報告書としてA4版で約44ページの小冊子にまとめ、今後の大木町のまちづくりへの提言も添えて作成しました。  ワークショップの開催に際しては景観委員会のみならず、士会会員の皆様には忙しい中、 北九州、飯塚、福岡等々遠方よりも参加協力いただきありがとうございました。お陰で福岡県建築士会としては初の議会への報告書が完成しました。下記アドレスをご覧ください。是非一読下さい。
大木町景観ワークショップ 報告書PDFデータ
景観委員長 小林 隆利

森と水の楽校 ≪山は緑のダム 雨水を沢山蓄えています≫

 樋井川流域治水市民会議は雨水活用で防災・治水・や緑の育成による景観形成等啓蒙活動を大学・市民・企業が共同でおこなっています。その中で子供たちの環境教育として「樋井川楽校」を開講しています。この夏、福岡県森林づくり活動公募事業の助成を受けて森林保全の実体験を8月19日(日)那珂川町の山林でおこないました。間伐の仕方を森林組合の方々から説明を受け樹木が倒されるのを見学しました。九州大学名誉教授の金澤先生より山の働き森の働きも教えていただきました。伐られた樹はみんなでかかえて山をおりましたが、水をふくんだ樹は重く運ぶのにたいへんでした。間伐された山は明るく陽がさすようになりました。間伐された樹にも命がありその命を活かすため10月に開催されるグリッピーキャンペーン2012のイベントで「水と緑の楽校」開き、加工し活かすことにしています。イベントでは「みどりちかまる」「片江グリンメート」「NPO南畑ダム貯水する会」共同で間伐材をテーマーにその活用方法を学ぶことにしています。みなさん是非ご参加ください。
世話役 角銅 久美子

防災講習会

 10月6日(土)福岡市中央市民センターにおいて防災講習会を開催します。
今年の夏は九州北部豪雨災害が発生し、福岡県内でも大きな被害が発生しました。
今回、九州北部豪雨災害で被災地復旧支援にあたった方々からの報告、山口大学の瀧本先生から「地域防災を考える」~災害リスクは見えない“幽霊”~の講演、災害に対して今後私たちができることについて参加者で考え、話し合う防災講習会を開催いたします。
自然災害は必ず起こります。ではどうしたら災害による被害を減らすことができるのか。地震には建物の耐震対策などですが、やはり一人ひとりの「備え」ではないでしょうか。
防災にこれという決定打はありません。色々な災害の状況を想像しつつ、対処法を考え、備える。その「備えよう」という気持ちの動機づけと持続が難しいのですが、防災・減災について話したり考えたりする良い機会ではないかと考えています。
特に瀧本先生のお話は、わかりやすく、建築的にも参考になりますので、是非ご参加ください。
【防災講習会プログラム】 詳細は別添参照
・10:00~12:00 九州北部豪雨災害支援報告
・13:30~15:30 瀧本先生の防災講演会
・15:40~16:50 ワークショップ防災座談会

防災講習会詳細案内、申込書データ
防災講習会講演会詳細データ
災害対策委員長 牧薗 典浩

11月度講習会バスツアー

中秋の候、皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、下記の日程で賛助会合同主催による日帰り研修バスツアーを計画いたしました。 今回は、大分県大分市の株式会社三邦の工場見学です。株式会社三邦は屋根材をはじめ建築関連製品を通じて地域と社会の貢献し、業界の枠にとらわれない新しい未来を見つめています。正会員様と賛助会員の親睦を深めるチャンスの場として考えていますので、お忙しいとは思いますが、多数ご参加下さいますよう宜しくお願い致します。
【日時】    平成24年11月9日(金) 8:00~18:30
【集合場所】 博多駅筑紫口 ローソン前(集合8:00 解散18:30予定)
【コース】   博多駅(筑紫口)→ ㈱三邦(屋根材・建築資材の加工工場)→
                          (大分県大分市片島414番地)
         池見家住宅・佐野植物園(観賞温室・熱帯地方の植物)→
         (旧臼杵藩 丹生原組庄屋)→博多駅(筑紫口)
※詳細は別紙をご覧ください。
11月度研修会ツアー申込書等詳細
賛助会員  徳永 幸一

第10回賛助会主催講習会

 第10回賛助会主催講習会
賛助会主催の講習会(第10回)を開催いたします。
第1部「部分アンカー接合による、枠付鉄骨ブレース耐震補強工法」
第2部「塗料による省エネ効果」
第3部「フリーアクセスフロア(OAフロア)構成材規格」
今回は「多発する地震に対する耐震補強工法でアンカー工事削減、補強工事の効率化を紹介」「建築設計で必須項目の省エネを塗料の視点から考え、遮熱塗料と断熱塗料の違いなどを紹介」「OAフロアの製品カタログ表記の性能、数値の決定方法と選定の仕方」についてお話させていただき、皆様と一緒に考えて参りたいと思います。是非ご参加ください。
【日時】 平成24年11月21日(水)13:30~17:00
【場所】 福岡建設会館 7階 701号会議室
【参加料】 無 料
【定員】 60名程度
※講習会申込書等は別添ご参照ください。

第10回賛助会主催講習会詳細PDFデータ
福岡支部 賛助会員 栃原 伸一郎

『建築関連法規の改正等』講習会

9月19日(水)福岡建設会館7階会議室において上記講習会が行われました。定員60名に対し74名の出席をいただきました。講習は以下の内容で行われました。
○福岡市建築物環境配慮制度「CASBEE福岡」の改定について
○景観法及び景観計画に基づく施策の実施について
○福岡市確認申請の手引書の改定(H23年度)について
○今後の消防の動向について
○可燃性合成樹脂発泡体に係わる防火安全対策について

今回は平成24年10月より改正されるCASBEE福岡について等建築物の環境への取り組みレベルがわかる最新の講習内容でもあり、定員以上の参加をいただき、関心の高さが示されました。本講習はCPD3単位で47名の登録をいただきました。今後も有益な内容の講習を企画して行きますので是非受講ください。
福岡支部 講習委員長 南 陽一郎

「第8回関門地区(北九州市・下関市)景観ウォッチング&セミナー」
五感で感じる関門景観10選探見物語~海を渡って新たな発見~

 北九州支部では(社)山口県建築士会下関支部と合同で、平成16年度から市民参加型による関門地区の景観を守り育てる活動を行っています。
 昨年は、関門景観条例制定10周年という節目を迎え、これを記念して、両支部主催、関門景観協議会(北九州市・下関市)共催により、「五感で感じる関門景観10選」を選定いたしました。
 8回目の今年は、昨年選定された10選+αの景観を主な対象に「五感で感じる関門景観10選」のミニパンフレット(関門協議会作成)を手にウォッチングし、五感を通して関門景観の良いところや気になるところなどについてセミナーで議論を深めたいと思います。関門景観をさらに魅力あるものに高めるために、学生、まちづくり関係者及び学識経験者の方々と一緒に、ウォッチング&ワークショップ(セミナー)を行います。次代を担っていく若い大学・大学院生の皆さんと、和気あいあいながら熱い思いを語り合える意義ある機会にしたいと思います。


[ 1 ] 日時 平成24年10月28日(日)09:00~17:00
[ 2 ] 定員 福岡県建築士会会員15名程度
     (バス定員の都合上、定員になり次第〆切ります。)
[ 3 ] 参加費 無料(意見交換会は有料)
[ 4 ] 集合時間・場所  8:50 関門連絡船 門司港桟橋
[ 5 ] ワークショップ(セミナー)会場 唐戸市場2階大会議室
[ 6 ] 概要 9:00~13:00 ウォッチング
        13:00~14:00 昼食 (昼食は用意いたします。)    
        14:00~17:00 ワークショップ(セミナー)
※北九州市側参加者:門司港桟橋集合→渡船で唐戸へ→バスで下関市内を視察→唐戸市場で合流
※下関市側参加者:唐戸桟橋集合→渡船で門司港へ→バスで門司区内を視察→唐戸市場で合流
[ 7 ] 意見交換会(任意参加) セミナー終了後(18:00~20:30) 参加費:4,500円(予定)
[ 8 ] 申込期限 平成24年10月15日(月)
[ 9 ] 申込先 北九州支部事務局 TEL:093-693-8819(Fax共) E-mail:shikaikita@jcom.home.ne.jp
[ 10 ] 申し込み方法 北九州支部事務局まで電話、ファックス又はEメールでお願いします。
※ファックス又はEメールには「関門景観ウォッチング」と記載し、①参加者氏名、②フリガナ、③性別、④年齢、⑤当日の連絡先(携帯電話番号)、⑥意見交換会参加の有無、⑦CPD番号を明記してください。
※傷害保険加入のため、必ずフリガナと年齢をご記入下さい。
北九州支部 研修委員長 野村 明男

「北九州支部 研修旅行2012」
~建築士会・事務所協会合同研修旅行~ 

 北九州支部では、優れた建築物等を見学し建築に関する造詣を深めるとともに、皆様方の親睦を図るため、貸切バスによる一泊二日の研修旅行を企画いたしました。参加費も割安となっておりますので、お気軽にご参加していただけることと思います。より多くのご参加をお願いいたします。
なお、この研修旅行は㈳福岡県建築士事務所協会北九州支部と合同で行うものです。
1 日時 平成24年11月17日(土)~18日(日) 11/17  9:00 小倉駅北口KMMビル前出発
                              11/18 17:00 同所帰着予定
2 集合場所 小倉駅北口KMMビル前 ※8時45分までに集合。
3 見学地  1日目(11/17:土) 八代市立博物館、未来の森ミュージアム
                     新八代駅前モニュメント「きらり」
                     球泉洞休暇村バンガロー
         2日目(11/18:日) 国指定重要文化財 岩屋熊野座神社
                     球磨工業高校伝統建築コース加工組室棟
         ※見学場所は行程の都合により変更になる場合があります。
4 宿泊地  人吉温泉 ホテル華の荘 (熊本県人吉市東間下町字米山3316 TEL:0966-22-1126)
5 募集人員 40名(先着)
6 参加費  支部会員(40歳未満)  5,000円
        支部会員(40歳以上) 10,000円
        一般(支部会員以外) 20,000円
        ※食事代(4回)を含む。
7 申込期限 平成24年10月31日(水)
8 申込先  北九州支部事務局 TEL:093-693-8819(Fax共) E-mail:shikaikita@jcom.home.ne.jp
9 申し込み方法 北九州支部事務局まで電話、ファックス又はEメールでお願いします。
※ファックス又はEメールには「北九州支部研修旅行2012」と記載し、①参加者氏名、②フリガナ、③性別、④年齢、⑤当日の連絡先(携帯電話番号)、⑥CPD番号を明記してください。
※傷害保険加入のため、必ずフリガナと年齢をご記入下さい。


北九州支部 研修委員長 野村 明男

かしこい暮らし研究会 NO.3

 8月17日(金)18:30~20:30 小倉北区魚町のフォルム三番街にて北九州支部レディース委員会主催のかしこい暮らし研究会第三回が開催されました。今回は「エコキャンドル作りにチャレンジ!」ということでサラダオイルと油凝固材を用いたキャンドル作りのワークショップを行ないました。出席者は8名、男性やお子さんの参加もあり終始和やかな雰囲気でした。クレヨンで好きな色をつけたり、アロマオイルで香りをつけたり参加者それぞれが思い思いのキャンドルを作成しました。身近にある材料で簡単にキャンドル作りができるので家でも作ってみますと好評でした。
北九州支部 レディース委員 藤井 幹子

北九州支部 役員会

9月19日(水)に平成24年度第5回の支部役員会を開田支部長の下、西小倉市民センターにおいて13名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
1.関門景観ウォッチング&セミナーの件
 ・野村研修委員長より、10月28日に開催される下関支部合同の関門景観ウォッチング&セミナーに関しての企画案の内容説明及び確認。
2.研修旅行の件
 ・野村研修委員長より、11月17日・18日で行われる事務所協会との合同研修旅行に関しての内容説明及び確認。
3.北九州支部10年間の歩みの件
 ・支部長より、支部の動向及び主要行事に関しての確認及び4事業に関する写真の依頼
4.安藤忠雄氏講演会の件
 ・事務局より、北九州市制50周年記念事業の一環である安藤忠雄氏の講演会のチケットの要否に関しての確認。
5.その他
 ・地域会の規約の骨子の概要を支部長にて作成するので内容確認の依頼あり、原案に関しては、11月中に県本部に提出予定。
・支部長がパネラーとして出席された日本福祉のまちづくり学会全国大会に対して日本福祉のまちづくり学会より、お礼状あり。
・事務所協会主催の児童絵画展の審査会へ西村副支部長出席、表彰式へは、支部長が出席する事で決定。
・市制50周年記念事業を建築士会として、産業遺産見学会等の立案をしてみてはどうかとの意見あり。
・支部事務局移転に関して、三役会において検討を始める。
・会費の未収者が100名程度いるとの報告あり。
等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州支部 広報委員長 池田友三

建築士事務所キャンペーン2012


サブテーマ 石炭文化遺産と歴史建物

【第1会場】
場所:嘉穂劇場
基調講演
日時:平成24年10月30日(火)13:00~16:30
内容:~石炭100年の嵐 山本作兵衛の世界~
講師:田川市石炭・歴史博物館 館長 安藤龍生

建築設計競技表彰式 
(福岡県内高等学校・専門学生による)
日時:平成24年10月30日(火)15:30~16:30

【第2会場】
場所:コスモスコモン・ロビー横 会場
住宅相談会 会員建築士が新築・改築・その他相談受付けます。(相談無料)
日時:平成24年10月30日(火)10:00~16:00

建築設計競技展示期間
場所:コスモスコモン・ロビー横 会場
日時:平成24年10月24日(水)
    10:00~16:00より(作品展示 準備日:10月23日)
    平成24年10月30日(火)
    10:00~18:00まで(29日(月)は休館日)
(社)福岡県建築士事務所協会 副会長 佐々木 辰美

飯塚支部 研修旅行

日時 平成24年9月23日(日)~9月24日(月)2日間

1日目:(財)竹中大工道具歴史博物会(場所:神戸市)
(株)竹中工務店が神戸に進出して採取に本社を置いたゆかりの地に博物館を設立したとのこと。館内は職員たちが自らの道具を極めて生み出した数々の道具を紹介し、中央には館のシンボルとして宮大工が自己研鑚のために構造もそのままに作り上げたとの法隆寺五重塔模型を設置。両側の展示台には名工が鍛え上げた道具の展示、現在では見る事の出来ない最盛期の大工道具いっしき(197点)が展示してある。又アジア・ヨーロッパの大工道具で形や使い方の違いが道具と写真等の解説付きで展示してある。
2日目:姫路城(白鷺城)大修理工事(場所:姫路市)
徳川家康(池田輝政)が築城に8年の歳月を注いで完成との事、城の配置は城下町を外堀が囲む「総溝」造り。大天守の高さ91.9m、外観は五重、内部は地上六階地下一階、白漆喰総塗籠造り。海抜100mに設置された見学スペースから目の前に迫る大天守最上層の大屋根、破風や懸魚など普段では見る出来ない近距離から見学することが出来る。天守閣の壁を一部耐震壁として補強塗壁改修を行って修理工事費28億、仮設工事費13億とのこと
飯塚支部広報委員 佐々木 辰美
シネマサロン 4
 TOTOの「ウオッシュレットG」が機械遺産に選ばれました。確かに洗浄便座の使い心地は80年頃で大きく変わりましたよねぇ。便所の構造も文化や環境により大きく変わりますが、SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」(68年)では木星へと向かう大宇宙船のトイレが出てきます。ところが実際の使用の様子は映されません。「よく読んで使用する事」と使用上の注意は字幕にも出ますがその下の詳細は画面が動いて読めません。排泄物は吸引するのか、人工重力で普通に落とせるのか?昔の潜水艦ではハンドル回して圧をかけ艦外排出したそうですが、溜めるのか捨てるのか?人類誕生の謎から描き始めるこの哲学的映画の評価は製作後40年以上たっても未だ衰えないのに、こんなことで頭を悩ますファンもいてキューブリック監督に申し訳ないような気もします。
久留米支部 半田 利通

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けすることになりました。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡支部会員・弁護士(福岡県弁護士会) 矢野間 浩司

9月の行事報告
9/1・2(土・日) 二級建築士試験「設計製図の試験」講習会 福岡建設会館
9/3(月) 景観委員会 福岡建設会館
9/4(火) 二級建築士試験「設計製図の試験」試験監理員事前説明会 福岡建設会館
9/5(水) 広報委員会 福岡建設会館
9/5(水) 60年記録作成特別委員会 福岡建設会館
9/5(水) まちづくりワーキンググループ委員会 福岡建設会館
9/7(金) 公益法人特別委員会 福岡建設会館
9/9(日) 平成24年二級建築士試験「設計製図の試験」 福岡商工会議所・九州ビル
9/14(金) 大木町景観ワークショップ報告書提出 大木町
9/27(木) まちづくりワーキンググループ委員会 福岡建設会館
9/27(木) 業務委員会 福岡建設会館
9/28(金) 広報委員会 福岡建設会館
10月以降の行事予定
10/2(火) 総務・財務委員会 福岡建設会館
10/9(火) 正副会長会 福岡建設会館
10/10(水) 早稲田佐賀中学校・高等学校見学会 早稲田佐賀中学校・高等学校
10/14(日) 平成24年一級、木造建築士試験「設計製図の試験」 九州産業大学
10/19(金) 第55回建築士全国大会「いばらき大会」 茨城県立県民文化センター
10/23(火) 中間監査 福岡建設会館
10/23(火) 第3回理事会 福岡建設会館
10/27(土) 第7回コレクティブハウス研究会 天神西茂ビル
11/15(木) 九州公共建築フォーラム 福岡県自治会館
11/16(金) 総務・財務委員会 福岡建設会館
11/26(月) 臨時正副会長会 福岡建設会館
12/4(火) 臨時理事会 福岡建設会館
*|FACEBOOK:LIKE|* *|TWITTER:TWEET|*
(社)福岡県建築士会福岡支部賛助会員 HPはこちら
(社)福岡県建築士会団体協賛会員  HPにリンクしております
   

(社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成24年10月1日発行 第76号 通巻第292号
発行:(社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、伊佐治武(福岡)、今泉英樹(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、加藤武弘(福岡)、佐々木郁夫(福岡)、佐々木辰美(飯塚)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、冨田慎一郎(北九州)、藤田ゆか里(福岡) ( )名は支部名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。