会員の方へ

県本部だよりtest

HOME > 会員の方へ > 県本部だより

その他 / シネマサロン

今回は「遥かな町へ」(10年)。48歳の中年男性トマ・ヴェルニアはパリ在住の漫画家。無名ではないが最近はヒット作もない。父親は彼が14歳の時に母と妹の3人を残し失踪した。サイン会の帰途、どうしたことか列車を乗り違え自分の故郷に降り立つことになる。成り行きで母の墓前に行ったものの眩暈を覚え倒れてしまう。気が付けば少年に戻った自分がいた。なんと父が失踪する数日前にタイムスリップしていたのだ。それに気づいたトマは何とか父を引き止めようとするが・・・。
48歳の記憶と心を持ったままの14歳のトマは、34年前の世界にいる友人、初恋の彼女、そして家族との日々を再び活き活きと、しかし秘密と苦悩を抱えながら送る。父は何故失踪し、母はそれをどう受け止めたのか。
原作はヨーロッパで高い評価を誇る谷口ジローの同名漫画。倉吉を舞台にした原作ともども躍動的若々しさと静謐な精神世界とが対照的に描かれています。「郷里」とは、「家族」とは何かを改めて問いかける名作です。

cinema2

 

 

 

 

久留米地域会 半田 利通

2014-03-07 16:52:10

まちかど川柳 / まちかど川柳

[今月の作品]
チャンネルを アチコチ探して ソチを見る              (電々無視)
ハーフパイプ 飛んで回って 銀掴む                 (四角四面)
S.P.の リード譲らず 結弦金!                  (熱中症)
(注:S.P.・・・・アイススケートのショートプログラム)
団体も 銅に輝き 喝采(葛西)だ!                  (熱中症)
五輪に棲む 魔王が真央に 嫉妬した?!                (熱中症)

応募件数
今月は5句のご応募をいただきました。
・・・・・◇お知らせ◇・・・・・
建築に関連していなくても、社会全般の事 身近な事など何でも五七五の川柳にしてみて下さい。字足らず字余りも気にしないで・・・・皆さんのご応募をお待ちしています。

応募規定
[用紙等] ハガキ、FAX、メール等(ペンネームも可)
*応募は1人5句以内
[住所・氏名等] 氏名(実名)/住所又は勤務先/連絡電話番号
[宛先] 福岡県建築士会事務局

      福岡地域会 柘植 成光

2014-03-07 16:49:24

コラム / コラム/建築周辺コラム(38) ~建築紛争処理機関~

皆様ご存じと思いますが,住宅品確法の評価住宅(建設住宅性能評価書が交付された住宅)と瑕疵担保履行確保法の保険付きの新築住宅については,その建設工事の請負契約または売買契約に関する紛争について,指定住宅紛争処理機関(全国の弁護士会が指定されています。)による裁判外紛争処理手続が利用可能です。また,上記の紛争については,「住まいるダイヤル」経由で専門家相談を利用することもできます。住宅取得者だけでなく請負人や販売者も利用可能です。私はまだ経験はありませんが,初期段階から第三者専門家の意見が聞ける仕組みになっているところなど良いのではないかと思います。

準会員 弁護士 川口 珠青

2014-03-07 15:35:26

報告 / 報告  2月臨時会

2月5日(水)に、2月臨時理事会が開催されました。
その詳細は、HPの“理事会だより”に議事録として掲載していますので確認して下さい。

1.日 時:平成26年2月5日(水)14:00~16:30
2. 議  題
(1)審議事項
1号議案: 60年記録作成特別委員会の解散について

・審議の結果、提案通り60年記録作成特別委員会を解散することで承認となった。
(2)協議事項
1)団体役員賠償責任保険制度について

・平成26年度予算に保険加入金として90,000円を計上していることを総務委員長から報告があり、次回に再協議をすることになった。
2)公益目的事業予算について
3)平成26年度予算(案)について
4)平成26年度基本的取り組み方針設定について

・事業統括特別委員長から、これからの建築士会がどうあるべきかについて来年度以降の取り組みについて検討を始めているとの報告があった。
5)平成26年度定時総会の日程について

・定時総会は、6月6日(金)タカクラホテル福岡で開催することになった。

・今年度からは、各地域会賛助会員へも案内を出したらどうかとの提案があり、会費制として各地域会に案内を出すことになった。
(3)報告事項
1)連合会第8回定例理事会報告について
2)各ブロック地域会懇談会報告について

・地域会懇談会で出された意見、希望についてまとめた資料の報告があった。
3)会員増強具体策について

・会員増強特別委員会から、資料により報告があった。

 

201403_1-2_1201403_1-2_2

 

 

 

 

専務理事 伊佐治 武

2014-03-07 15:32:46

お知らせ / 募集  「第12回会員作品展」

今回も第11回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に応募いたします。作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前も掲載してもかまいません。ただし建築士会会員に限ります。若い会員の方もどしどしPRしてください。
なお、過去の作品展の内容は、ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。
期限は平成26年3月25日(火)です。締切厳守でお願いします。応募要項は、士会ホームページから会員作品展をご覧ください。



広報副委員長 大嶌 栄三



※下記をご覧ください。

会員作品展 ⇒ 会員作品展2014春・夏号<作品募集要項>

2014-03-07 15:28:18