会員の方へ

県本部だよりtest

HOME > 会員の方へ > 県本部だより

お知らせ / 九州公共建築フォーラム2013及び 武雄図書館・歴史資料館/伊万里市図書館見学会

「時代のニーズに挑む」というテーマで11月14日に開催される九州公共建築フォーラム2013の申し込み締め切りが迫ってきました。参加希望者は、5日までに添付ファイルの申込書にてお申し込みください。
またフォーラム翌日の11月15日(金曜日)には、当会研修委員会主催で、武雄図書館・歴史資料館/伊万里市図書館の見学会を開催します。民間事業者が運営を担う武雄図書館・歴史資料館と、同じ佐賀県にあって全国から多くの視察を受け入れる伊万里市図書館。運営スタイルの異なる2つの図書館を見学します。当日は、フォーラムで講演される武雄図書館・歴史資料館の設計担当者である(株)佐藤総合計画九州事務所 飛永直樹氏によるレクチャー及び現地での解説を予定しています。参加希望者は11日(月)までに添付ファイルの要領でお申し込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

「九州公共建築フォーラム2013ご案内」
「九州公共建築フォーラム2013」開催に伴う見学会

2013-11-19 12:21:13

報告 / 第56回 建築士会全国大会「しまね大会」

10/19(土)第56回 建築士会全国大会「しまね大会」に参加してきました。

“神集う国 しまね すべてを引き寄せ 縁結ぶ -「ものづくり」の原点を見つめる -” というテーマで島根県松江市のくにびきメッセで開催されました。全国から建築士が集い大盛況でした。福岡県からは32名の有志が和気あいあいと参加してまいりました。

オープニングアトラクションとして「石見神楽」が舞、会場の雰囲気を盛り上げてくれてました。今年の連合会会長表彰者には福岡から石本さん、西村さん、大野さん、伝統的技能者表彰には、片岡さんが表彰されました。
宿泊は、玉造温泉の「出雲神々縁結びの宿 紺屋」で参加者の方々と交流を深めました。
翌日は、平成の大遷宮が行われている出雲大社を御参拝し、午後からは国の重要文化財である松江城とその周辺を散策しました。
帰路は、中国自動車を広島駅へ戻りのぞみ号にて博多駅へ戻ってきました。
来年は、福島県の郡山市で行われる全国大会。テーマ:建築士の決断「ならぬことはならぬものです」ふくしまで語ろう 建築・絆・再生 です。
どんなエピソードが待っているか今から楽しみです。


総務・財務委員会 副委員長 髙村 龍実

2013-11-19 11:39:59

コラム / 建築周辺コラム(34) ~新国立競技場案(続)~

10月11日に開催されたシンポジウム「新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える」をインターネットでライブ視聴しました。参加者も非常に多く、関心の高さを感じました。
今回のコンペの条件に対する歴史や環境等の様々な視点からの問題提起、そこから敷衍される都市計画全般に対する基本姿勢等への問題意識、過去と比較したときに本件について専門家に期待されること等についてお聞きすることができ、大変学ぶところの多いシンポジウムでした。個人的には、全体を通して、この件について、真剣に考えること、議論を尽くすことの必要性を強く感じ取りました。
その後、新聞等でも新国立競技場案関連の記事を目にすることが増えたように思います。議論の広がりと次の展開を期待するととともに、私自身も深く考えてみたいと思っております。

準会員 弁護士 川口 珠青

2013-11-19 11:02:25