日本銀行 福岡支店 にほんぎんこうふくおかしてん

場所福岡市中央区天神4-2-1 »Google MAP
用途事務所
設計日本銀行管理部
施工者竹中工務店
完成昭和26年(1951)
構造鉄筋コンクリート造
階数3階建
面積6273.84㎡

銀行は他人のお金を預かるところです。日本銀行はその総元締め。ですから銀行の建物は家事や盗難などに絶対安全に造り、預金している人が安心を感じる建物でなければなりません。この建築は、西洋建築の原点といわれるギリシアの神殿のスタイルで、日本では少ない石(花崗岩=かこうがん、またの名前を御影石=みかげいし)の柱、外の壁も意思を積み上げてあり、福岡市内ではこれだけ石を使った建築は他にありません。室内も良い木を使ったり、上手な左官(さかん)さんが漆喰塗り(しっくいぬり)で隅を装飾的な形に仕上げたりしています。建ったのは昭和26年(1951)ですが、昭和初期のものと同じような立派な建物です。