一般の方へ

専攻建築士って何?

HOME > 一般の方へ > 専攻建築士って何?

建築は決して一人でできるものではなく、それぞれの建築士が協力して建物が出来上がっていきます。逆を言えば、それぞれが専門としている分野があります。
建築士の資格を取得後、専門分野において一定の実績を積んだものにそれぞれ専攻領域での専攻建築士として認定をしています。この認定には前述のCPD取得単位も必要としています。
専攻領域には「まちづくり、統括設計、構造設計、設備設計、建築生産、棟梁、法令、教育・研究」という7種類があります。