会員の方へ

ご挨拶

HOME > 会員の方へ > ご挨拶

福岡県建築士会
会長 石本 元彦

 会員の皆様方には、日頃より、本会の運営等に関してご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
 さる、5月27日の平成28年度定時総会において、再度会長職を拝命いたしました。社会に信頼される建築士会の実現のため、任期いっぱい全力で努めてまいりたいと思います。なお、公益社団法人建築士会連合会九州ブロック会会長も兼務致しますので、今まで以上に皆様方の御支援、御協力を賜りますようよろしくお願い致します。
 会員の皆様方には、熊本地震において、熊本県への応急危険度判定士の派遣要請、九州ブロックの「被災歴史的建造物被災調査活動に必要な相互応援に関する協定書」に基づく歴史的建造物被害状況一次調査のヘリテージマネージャーの派遣要請(本会は主管県)、被災文化財建造物復旧支援事業に対する文化財ドクターの派遣要請及び被災住宅の補修のための相談制度「住宅補修専用・住まいるダイヤル」の現場相談員派遣要請に関しまして御理解、御協力いただき派遣を行うことができました。心より感謝申し上げます。今後も被災した建築物の復旧に向けた派遣要請があるかもしれません。その時は、大変ご迷惑をおかけいたしますが、御協力のほどよろしくお願いします。
 我々建築士は、地域の守り手としての役割を担うことを期待されています。今後とも地域の安全、安心のため、より一層資質の向上を目指していかなければならないと思います。
 さて、本年度の諸事業ですが(1)建築士としての社会的地位の向上を目指す。(2)会員増強を強力に推進する。(3)公益社団法人としての円滑な会の運営につとめる。(4)九州ブロック研究集会「建築士の集い」福岡大会(平成29年6月開催予定)に向けて積極的に取り組む。この4点を重点目標として実施してまいります。
 特に会員増強につきましては、皆様方の御協力、御支援なくして解決することはできません、全員力を合わせて取り組まなければならないものと思います。また、建築士会全国大会「大分大会」及び九州ブロック研究集会「建築士の集い」福岡大会の取り組みにもおおいに参加していただきますようよろしくお願い致します。