(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 令和元年5月7日発行 第155号 通巻第371号

平成31年度 定時総会

 6月7日(金)、公益社団法人福岡県建築士会の平成31年度定時総会を下記の要領で開催いたします。 今年度は飯塚市で開催し、見学会と地域実践活動発表(福岡代表)の記念事業を開催いたします。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日  時:令和元年6月7日(金)
総会スケジュール
記念事業1【見学会】
 受 付:13:00 ※のがみプレジデントホテル集合
 見学会:13:15~15:15
 麻生大浦荘~嘉穂劇場(予定)
 ★詳細・見学会申込書はこちらをご覧ください。
 ★会誌「建築士」5月号にも同封しています。

記念事業2【地域実践活動発表】
 受 付/15:00~  発 表/15:45~16:15
 「『建築士会』って皆さん知っていますか? in全国削ろう会久留米大会」
 九州ブロック研究集会建築士の集い「沖縄大会」福岡県代表
 地域実践活動発表者:久留米地域会 古賀 匠

総 会 16:30~17:30
  1. 開会の辞
  2. 会長挨拶
  3. 決議事項
    議長選出、議事録署名人の選出
    第1号議案 平成30年度 貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の件
    第2号議案 名誉会員の件
  4. 報告事項
    1. 平成30年度 事業報告の件
    2. 平成31年度 事業計画書及び収支予算書の件
  5. 表彰式
  6. 閉会の辞
懇親会 18:00~19:30
総会会場:のがみプレジデントホテル 飯塚市新立岩12-37 市役所横  ℡:0948-22-3840
※のがみプレジデントホテルアクセス(HP)は こちらから

※正会員の皆様には、5/14定時理事会後に別便にて総会案内及び資料をお送りしますので、
 是非ご出席下さいますようお願い申し上げます。
※記念事業1【見学会】につきましては、別添申込書からお申込みください。

総務・財務委員長 髙村 龍実

地域会全員集会・全員集会開催案内

平成31年度 地域会全員集会・会員集会日程表
地域会 日 時 場 所
北九州 6月11日(火) 18:00~ 小倉リーセントホテル
行 橋 5月15日(土) 17:00~ 行橋 金龍
豊 前 6月8日(土) 18:00~ 築城館
田 川 5月29日(水) 18:30~ 田川 稚加栄
直 鞍 6月中旬開催予定 18:00~ 直方市内
飯 塚 2月開催済み
宗 像 4月23日(火) 17:30~ 宗像市商工会館3階
福 岡 6月14日(月) 15:15~ TKPガーデンシティ博多
糸 島 5月25日(土) 18:00~ 割烹 丸一
筑 紫 5月24日(金) 17:00~ やぶれかぶれ 雑餉隈店
久留米 7月5日(金) 18:00~ ホテルマリターレ創世久留米
八 女 5月24日(金) 18:00~ 矢部川城
浮 羽 5月下旬開催予定 未定 未定
柳 川 2月開催済み
大牟田 5月11日(土) 18:30~ 石室

福岡県建築士会 事務局

「建築と法律」(41)
民法753条 未成年者が婚姻をしたときは、これによって成年に達したものとみなす。
民法722条2項 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。

 法律用語の話です。「みなす」と「推定する」は似ていますが異なる意味です。「みなす」とは、反証を許さず、それで確定ということです。「推定する」とは、一応はそうしておくが、反証により結論がかわることもありうるということです。 上の例で、子と「みなす」では不適当であることは明らかですよね。このように法律を読み解くには、正確に法律用語を理解することが不可欠です。

福岡地域会 会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

5月14日(火)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

見学会 麻生大浦荘・旧伊藤伝右衛門邸 CPD認定:4単位(申請中)

 「筑豊御三家」のひとつ麻生家が大正末期に建てた約250坪の麻生大浦荘および、筑豊御三家に続いた炭鉱王伊藤伝右衛門が白蓮のために改築した、約300坪の華麗で贅を尽くした屋敷の見学会を行います。 一般公開されている旧伊藤伝右衛門邸はもちろん、普段非公開の麻生大浦荘も建物内部までゆっくりと見学いただけます。
 昼食は嘉穂劇場桝席にてお弁当をいただく予定です。(参加申し込み人数によっては変更の可能性があります。)
  • 開催日時 2019年5月24日(金)
  • 10:50~  旧伊藤伝右衛門見学(飯塚市幸袋300)
    13:00~  嘉穂劇場(昼食会場予定)(飯塚市飯塚5-23)
    14:30~  麻生大浦荘見学(飯塚市立岩1060)
    16:30 解散
  • 集合場所 旧伊藤伝右衛門邸入口前
    ※車でお越しの方は、専用駐車場(建物から少し離れたところに3ヶ所あります)をご利用ください。
    ※公共交通機関でお越しの方は、施設間は乗り合いでタクシーでの移動となります。
  • 集合時間 10:45
  • 参加費(入場料等) 1,000円
  • 昼食代 弁当・お茶付 1,500円(予定)
なお、定時総会の記念事業として6月7日にも同施設(嘉穂劇場・麻生大浦荘)の見学会が予定されています。
【締 切】 5月15日まで
【申込先】 (公社)福岡県建築士会
FAX:092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
★申込書はこちらをご覧ください!
旧伊藤伝右衛門(HPより引用)
麻生大浦荘(HPより引用)

青年・女性副委員長 近藤 富美

令和元年 第29回全国女性建築士協議会(東京)

全国の女性建築士が一堂に集まる“全国女性建築士連絡協議会”が、東京で開催されます。
協議会では、基調講演・活動発表・分科会等が行われます。来年は、ここ福岡県での開催が決まっております。2020年全国女性建築士協議会・福岡大会に向けて皆様のご協力も必要となってきますので、是非視察を兼ねてご参加の程ご検討ください。
※参加は、女性に限りませんので、男性のご参加もお待ちしてます。
開催日: 令和元年7月13日(土)13:30~17:15
    7月14日(日)8:50~11:45
場 所: 日本建築学会建築会館ホール・会議室他
詳細は、こちらをご覧ください
令和元年 第29回全国女性建築士連絡協議会(東京)プログラム
令和元年 第29回全国女性建築士連絡協議会(東京)分科会概要一覧
開催案内図
参加申込書
 申込締切:5月30日(木) 下記事務局までお申込みください。
 送付先:福岡県建築士会事務局 E-mail:shikaifu3@ninus.ocn.ne.jp
 TEL:092-441-1867 / FAX:092-481-2355
H30年度高知大会の様子-全大会(分科会報告) (グループ討議の様子)

青年・女性委員会 女性部会長 樋口 はる香

第62回建築士会全国大会「北海道大会」
青年委員会セッション・女性委員会セッション

9月21日に開催される建築士会全国大会「北海道大会」で青年委員会セッション、女性委員会セッションが開催されます。
女性委員会セッションでは、福岡地域会の近藤富美さんが登壇されます。是非ご参加下さい。
■青年委員会セッション 2019年9月21日(土)9:30~12:30
テーマ: 地域実践活動発表会
※6/22に開催される建築士の集い・沖縄大会で選抜された県が
九州代表として発表されます。
■女性委員会セッション 2019年9月21日(土)10:00~12:00
テーマ: 和の空間の魅力を探る・・・ふたたび
女性委員会セッションでは、4県(北海道、青森県、広島県、福岡県)の和の空間の紹介とパネルディスカッションが行われます。
現在、全国の魅力ある和空間ガイドブックを連合会のHPに敬作しています。
詳細はこちら
上記セッションの申込は、大会の申込書を福岡県建築士会事務局にお送りください。
申込期日:2019年6月28日(金)

青年・女性委員会 女性部会長 樋口 はる香

6/12監理技術者講習・8/29建築士定期講習開催

監理技術者講習DVD講習(CPD認定:6単位)

 建築施工に従事する監理技術者のための建築工事の「監理技術者講習」の開催が決まりましたので、ご案内いたします。
    ☆建築士会が行う「監理技術者講習」の特色とメリット
  •  ・建築工事主体の講義内容で実務に役立つ情報満載
  •  ・評価が高く、見やすいテキスト(写真や図表を使用したA4版フルカラー)
  •  ・最新版テキストの5年間無償提供(PDF版をダウンロードできます)
  •  ・講習修了履歴ラベルシール(講習修了証)の即日交付
  •  ・受講後にもWEBでCPD単位年間18単位が5年間取得可能
【講習日】 令和元年6月12日(水) ※DVD講習
【時 間】 9:30~17:30 [受付9:00開始]
【会 場】 福岡建設会館3階305会議室(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【定 員】 12名
【申込方法】 1.WEB申込、 2.郵送・窓口、 3.企業様等の一括申込
【受講手数料】 (テキスト代、講習修了証代、消費税込)
1.WEB申込の場合  1名  9,500円
2.郵送・窓口申込の場合  1名 10,000円
3.一括申込の場合  WEB申込と同額
※講習の開催情報及びお申込方法[WEB・郵送]は、こちらよりご確認下さい。
※申込及び受講料の振込先は(公社)日本建築士会連合会になります。

平成31年度 第二期一級/二級/木造建築士定期講習(有料)

 平成20年11月28日に改正された建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、 一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習(以下「建築士定期講習」という。)を受講することが義務付けられています。
このたび、令和元年度第二期建築士定期講習の詳細が下記のとおり決定し、受付を行いますのでご案内いたします。

 今年度は、平成28年度に受講された方が、受講の対象にあたる年になりますのでご確認をお願いいたします。
◆講習日◆ 令和元年8月29日(木)
◆会 場◆ 福岡建設会館7階会議室
◆定 員◆ 150名
◆受付場所◆ (公社)福岡県建築士会 福岡市博多区博多駅東3-14-18福岡建設会館6階
電話番号 092-441-1867
◆受講受付期間・時間◆
4月4日(木)~8月19日(月)

9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く)
※講習の受付は申込受付順とし、受講申込者数が定員に達した場合、または極端に受講申込者が少ない場合は、希望する講習地及び講習日が受講できない場合があります。
◆受講申込書関係書類の配布時間◆
9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)

◆受講申込書配布場所◆
(公社)福岡県建築士会事務局

(一社)福岡県建築士事務所協会 事務局

※インターネットからダウンロード、お申し込みもできます。
◆配布価格◆ 無料(受講を希望する方1人に1部)
◆会場コード◆ 8A-01
◆受講料◆ 12,960円(消費税込)

研修・業務委員長 伊藤 裕一

空き家再生・民家保存セミナー
空き家・古民家について語ろう~実践者たちの報告~

 近年、空き家は増加の一途を辿っており、全国的な問題となっている中で、各地でモデル的な活用プロジェクトが動き出しています。
 また、歴史的建造物の保存も、活用することで継続的に維持できると考えられています。
 その中で、去る3月24日に糸島市で古民家を活用し、学生寮・ゲストハウス・カフェを運営しているプロジェクトと、 歴史的建造物の保存・活用の3つの事例をもとに、 空き家再生と歴史的建造物の保存について、講師・発表者及び参加者において活発な意見交換を行いました。
 今回は事業者・所有者及び建築士・自治体職員などの空き家再生や歴史的建造物の保存・活用に携わる多様な方々に参加していただいたことにより、 技術・学術的な側面に加えて社会・経済などの様々な切り口を通して、現在の課題や今後の展望等について共有することができました。
 また、現在まちづくり委員会において取り組んでいる「歴史的建造物委員会」や「相談窓口」の設置の必要性や専門的な相談員の育成の重要性について、改めて実感させられたセミナーでした。
セミナーの様子

まちづくり委員会 HM部会 伊東 雄一郎

活動報告会及び地域実践活動予選会

■H30年度 活動報告会 わが町の魅力を伝える
 3月23日に 福岡建設会館 702会議室 で福岡県各地域会の活動報告会が開催され、福岡県内各地域会から39名が参加されました。会議では各地域会の平成30年度活動報告が行われ、各地域の特色を活かした発表をして頂きました。 今後の地域会の活動に大変参考になる内容であり、活動の活性化につながるものとなったように感じました。その中で選考を行い予選会の発表者4名が決定されました。 懇親会では他地域会との交流・意見交換が行われさらに県の絆が深まったのではないかと思います。

■H31年度 地域実践活動予選会
 4月6日に福岡建設会館 702会議室において活動報告会で選考された4つの活動報告の中より 6月22日に開催される「建築士の集い・沖縄大会」での地域実践活動発表の福岡県代表発表者を決める予選会が開催されました。
 福岡地域会 中野 秀孝様の「米軍ハウス」、久留米地域会 古賀 匠様「削ろう会」、青年女性委員会馬渕 淳司様「グリッピーキャンペーン」、青年女性委員会 樋口 はる香様「APCC30周年記念イベント」の4つの発表が行われました。 その後参加者24名による投票と審査委員の選考により福岡県代表には久留米地域会の「削ろう会」が選出されました。昨年、久留米で行われた鉋削り全国大会での建築士会の活動報告であり、 一般の方・関係他団体への建築士会の広報活動とその効果についてまとめられた内容となっていました。沖縄大会でのご健闘と全国大会出場に向けてぜひ頑張っていただきたいと思います。

発表者の皆様ありがとうございました。
1)予選会 削ろう会発表の様子 2)懇親会ではさらに交流を深めることができました

青年・女性委員会 青年部会長 山田 康晴

平成31年度 九州ブロック青年・女性建築士協議会

■第一回 九ブロ役員会

 4月13日に 福岡県建設会館 701会議室において で平成31年度九州ブロック青年・女性建築士協議会 第1回役員会が開催され、九州の各県から37名が参加されました。 会議では、全国青年委員長会議で決定されたアクションプランに基づいた青年・女性委員会の今後の活動や集い九州大会の運営について議論を交わしました。 なかでも、各県共通の問題である会員増強について多くの意見交換があり今後の活動に大変参考になるものとなりました。

 今回の役員会では初めて参加された方も多く、懇親会では活発な名刺交換と意見交換が行われ九州ブロック青年・女性委員会の団結が一層強まっていくのを感じることができました。
会議では活発な意見交換が行われました 博多での懇親会後 楽しい夜でした

青年・女性委員会 青年部会長 山田 康晴

これからの地震と地盤を考える無料セミナー(CPD認定:3単位)

 セミナー1/地震と地盤の関係から見る地震大国日本における地震対策

 建物の地震被害は、地盤状況によって差が生じます。
どんな地盤状況で被害が大きくなるのか?またどうすれば被害を抑えることができるのかを徹底分析。
そして意外と知らない地盤調査の実態や秘密。ローコストと安全性の両立とエコを目指した、お施主様の喜ぶ地盤調査・地盤対策の秘密とは?

 セミナー2/耐震性能の見える化を実現!!木造住宅倒壊解析ソフト【wallstat】

 木造住宅が倒壊するレベルの大地震がいつ起こってもおかしくありません。
ますます【安心・安全に暮らせる住まいづくり】が求められます。
設計図面さえあれば、大地震発生時の挙動が分かる耐震性能のシステム実演(wallstat)を行います。建築前に耐震性を考慮した設計が可能となります。
京都大学准教授中川教授開発

 セミナー3/シロアリの生態と建物被害 シロアリ対策での建築士の役割

 工務店が施工する失敗しないシロアリ対策と家屋点検計画にシロアリ保証を活用。
基礎外断熱材からの侵入する白蟻被害が増加しています。基礎外断熱材の使い方と被害が起きた時の駆除方法について。工務店が施工する、環境にやさしいシロアリ防除工法とシロアリ保証と長期優良住宅の住宅点検などについて最新情報をお伝えします。

5月30日 熊本会場
5月31日 福岡会場

日時: 令和元年5月31日(金)13:30~16:30(受付13:10)
会場: 福岡県立ももち文化センター第2研修室
福岡市早良区百道2-3-15 地下鉄空港線藤崎駅徒歩3分

★詳細内容、申込書はこちらをご覧ください。
★ホームページからもお申込みできます
  → NPO住宅地盤診断センターセミナー申込み

県賛助会員NPO住宅地盤診断センター 福岡支部 関 秀次

平成31年度 北九州地域会 役員会 報告

4月11日(木)に平成31年度北九州地域会役員会を西村代表の下、西小倉市民センターに於いて13名の出席を得て、下記議題にて開催致しましたので概要報告致します。
  1. 県本部からの報告
    • 県本部組織変更等について
    • 6月22日(土)
      建築士の集い沖縄大会(石垣島)概要
    • 7月13日(土)7月14日(日)
      全国女性建築士連絡協議会東京大会概要
    • 9月20日(金)~9月22日(日)
      建築士会全国大会北海道大会概要
    • 総務財務資料説明
    • メッセ原稿新フォーマットについて
  2. 各委員会から次年度の計画概要発表
    • 7月6日(土)13:00~
      ウェル戸畑にて『学生と建築を語る会』
    • CLT使用の建築(北九大)見学会(8月)
  3. その他
    • 全員集会(総会)について
    • 建築士の集い(石垣)出席者・予算等
    • 建築六団体賀詞交歓会当番幹事について
      令和2年1月9日開催(予定)
    • 会員増員案、地域会事務局業務簡素案等について
以上の内容に関して意見交換を行った。
次回役員会は、令和元年5月8日(水) 開催予定とする。

北九州地域会 広報 冨田 慎一郎

公益目的事業「大学生の卒業研究発表会」助成

福岡県建築士会福岡地域会では、福岡市内にある九州大学、九州産業大学、福岡大学の建築系学科の卒業研究・設計を行った優秀な学生に対して表彰をいたしました。受賞した学生の方々は次の通りです。

【九州大学】
 工学部建築学科 田中 惇敏 様
 (研究題目)『楽しく子育てできるかな?』

 芸術工学部環境設計学科 茂田 幸乃 様
 (研究題目)『蔵と醸成する街』

【九州産業大学】
 工学部住居・インテリア設計学科 内野 大樹 様
 (研究題目)『手軽にライフスタイルを楽しむ部屋づくり
 ~単身者向け賃貸マンションのリノベーションを通して~』

【福岡大学】
 工学部建築学科 星本 隆成 様
 (研究題目)『交わる器』

 学生の皆さまには、将来、建築士会の会員になっていただき、大いに活躍されることを期待しています。

福岡地域会代表 大嶌 栄三


『福岡県建築士会賞』を受賞して

 この度、福岡県建築士会賞を賜り誠にありがとうございます。
私は4年間の休学期間を含めて卒業設計完成まで8年間と短くない期間でしたが大変光栄な賞を受賞し心晴れる思いです。
今回の卒業設計では、空き家を子育てママ向け託児所兼保養施設にコンバージョンすることがテーマでしたが、6月から実際に施工となります。
副賞の図書カードは託児所の絵本購入に充てさせて頂きましたが、子育てママも子どもも大変喜んでいました。
引き続き完成に向けて尽力して参りますのでご指導の程よろしくお願い申し上げます。
九州大学 工学部建築学科 卒業 田中 惇敏

 この度は福岡建築士会賞を受賞することができ大変光栄に思います。
私の卒業設計では、宮崎県都城市を対象にし、伝統的な焼酎蔵に冠婚葬祭を取り入れた新たな蔵を提案しています。冠婚葬祭の節々では古くからお酒がたしなまれており、強い結びつきを持っています。 地域に根付いた酒蔵を大きな家ととらえ、人々の賑わいの場所を設計し、日ごろは人の憩いの場、時には人が結ばれる場、時には人を弔う場となります。焼酎が醸成されていくように、小さな田舎街のコミュニティが醸成されていきます。
 卒業設計において、多くの人にお世話になりました。これからも感謝の気持ちを忘れずに、大学院生活において学びを深めていきたいと思います。
九州大学 芸術工学部環境設計学科 茂田 幸乃

 私は卒業設計作品「手軽にライフスタイルを楽しむ部屋づくり~単身者向け賃貸マンションのリノベーションを通して」により、福岡県建築士会賞を受賞させていただきました。 私の作品は、株式会社三好不動産、株式会社サンコーライフサポートと産学連携した、施工を前提とする実学研究の成果です。私は居住者のライフスタイルと生活の場である住まいは密接につながっており、それは住宅設計を考える上で大変重要なことであると考えています。 生活様式、価値観、習慣、趣味嗜好など、ライフスタイルを強みにした住まいの提案を行って、賃貸住宅の充実度向上を目指した私の作品をご評価いただき、深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
九州産業大学 工学部住居・インテリア設計学科 卒業 内野 大樹

 この度は、福岡県建築士会賞を頂くことができ、大変嬉しく思っております。
福岡市は建築物の密度が高く、オープンスペース(OS)が失われていると考えています。この作品は、失われたOSを一つの建築物の中に取り入れることで、コミュニケーションの場や憩いの場など、人々の活動の舞台を生み出すことをテーマとしていて、 OSを中心に人々が活発に活動する地域を創り上げたいと考えました。また、計画敷地の警固は浸水被害が大きいため貯水池を設け、福岡に暮らす人々が災害に怯えることなく、安心安全に生活を送れる街になればいいなと願いを込め設計しました。
今後はこの賞を心の支えとして、また心の糧として、賞の栄誉に恥じぬよう、立派な建築士を目指し頑張りたいと思います。
福岡大学 工学部建築学科 星本 隆成

福岡建築行政研究会 第17回臨時会

 建築行政に関する研鑽を図ることを目的に設立された福岡建築行政研究会の第17回の臨時会が平成31年3月27日(水)に開催されました。福岡建築行政研究会の構成会員は建築士会福岡地域会、事務所協会福岡地域会、建築家協会九州支部福岡地域会、構造技術者協会九州支部、建築積算協会九州支部、建築学会九州支部福岡支所、建設業協会福岡支部、福岡市(住宅都市局建築指導部、消防局およびそのOB)であり、賛助会員として建築設備技術者協会九州支部、福岡県設備設計事務所協会が参加をされています。
 今回は、福岡市より、①地下鉄近接地区内での建築について(交通局技術課)、②福岡市ブロック塀等除却費補助事業の上限額の増額について(建築物安全推進課)、③小荷物専用昇降機の定期報告制度について(建築審査課)、④福岡市建築基準法施行条例等の改正について(建築指導課)、⑤光警報装置について(消防局指導課)、最後に平成31年度の機構整備案についての説明がありました。その後、各団体より行政に関する意見交換が行われ、情報の共有がはかられました。
 当日の資料は建築士会HPに掲載しています。

建築士会HPはこちら

福岡地域会 副代表 上田 眞樹

平成31年4月19日福岡地域会 幹事会

 平成31年4月19日(金)天神チクモクビル5階大会議室に於いて福岡地域会幹事会を執り行いました。(出席者35名)
 議題は、審議事項として、6/14(金)TKPガーデンシティ博多にて開催予定の「福岡地域会会員集会」で報告する平成30年度事業及び決算報告ならびに平成31年度の役員・事業計画・予算案、建築士の会の決算報告、講演会についての審議を行い承認されました。
 続いて、報告事項では、県本部情報、県委員会報告の後、地域会委員会活動報告として、賛助会合同バスツアーの報告や納涼会、建築関連法規講習会及び第61回全国大会「函館大会」の案内等があり、最後に各団体より情報提供がありました。
準備会 幹事会

福岡地域会 会務運営委員長 西 幸博

ヨーロッパの思い出(8) 生ビール、ジョッキの線?

西ベルリン

ドイツの首都ベルリンは、当時は西と東に分かれていた。西ベルリンは人口220万人、郊外に住宅団地が3カ所あり、それぞれ1万7千戸5万人規模だった。東ベルリンは人口110万人。 ベルリンの壁を見て、バスのまま東ベルリンへ入ったが、出入り口は1m角位の大きなコンクリートブロック が幾つも置かれていて、 通路はジグザグだ。 入る時も出る時も検査官が車内に入り込んで来て一人一人パスポートと顔を見比べてチェック、その間、別の検査官が、畳半畳位の大きさの矩形の鏡(ローラーと取っ手が付いている)を車体の下に差し込んで検査していた。 車の下にしがみついて出国した者がいたそうだ。東ベルリンの街は何となく殺風景な感じがした。
 夜は言わずもがなのビアホール。広いホールは満員状態で、太ったウエイトレスが大ジョッキの生ビールを両手に10杯を掴んで運んできたのに驚いた。本場ドイツのビールはうまかった!。 飲んでジョッキを見ると、上の方7~8分目の所に線があった?  これは何か?と聞けば、 ~通訳で~ドイツの規程で、ここまでは液体でなければいけない、その上を泡で満たす事になっているそうで、いかにもドイツらしいと思った。
(続く)
  
東ベルリンのアパート ノイケルン地区のアパート②
ブランデンブルグ門 東西を隔てるベルリンの壁
福岡地域会  柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦



[氏 名] 新居 隆晴
[題 名] 佐川美術館(滋賀県守山市)
佐川美術館にて建物が水に浮かぶイメージで撮影しました。
建物内部は、樂吉左衛門が設計創案・監修した空間構成が必見ですが、茶室を見学するには事前予約が必要です。
近くには、守山市立図書館(隈研吾設計)もOPENしていますので、琵琶湖の雄大な景色とともに建築が楽しめる地域となっています。

[氏 名] 堀 謙二  
[題 名] もち吉の花畑
直方に行ったとき丁度チューリップ祭りが開催されていましたがそちらには行かず、もち吉で食事のあとに裏の花畑で撮りました。
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 令和元年5月7日発行 第155号 通巻第371号
発行:(公社)福岡県建築士会 鮎川透 編集:広報委員会 池田友三
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
鮎川透(福岡)、池田友三(北九州)、大嶌栄三(福岡)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、冨田慎一郎(北九州)、末永美穂(事務局)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。