(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成31年3月5日発行 第153号 通巻第369号

「第22回 会員作品展」

 今回も第21回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に募集いたします。
 作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前を掲載してもかまいません。
 ただし、建築士会会員に限ります。若い会員の方も、どしどしPRしてください。

 なお、過去の作品展の内容は、建築士会ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。

  応募期間は、平成31年3月4日(月)~28日(木)です。(締切厳守)
  応募要領は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

  会員作品展 ⇒ 会員作品展2019春・夏号<作品募集要項>

広報副委員長 大嶌 栄三

1/30臨時理事会

  • 日 時 : 平成31年1月30日水曜日 14:00~16:00
  • 場 所 : 福岡建設会館703会議室
  • 出席者 : 理事16名、監事2名、顧問 3名
  • 議 題
    1. (1)審議事項
       1号議案 入会者入会者の承認と退会者の報告について (資料-1)
       2号議案 代表理事・業務執行理事の職務の状況報告について
    2. (2)協議事項
      1. 歴史的建造物委員会の設置について (資料-3)
      2. 平成31年度 事業計画書(案)について (資料-4)
      3. 平成31年度 収支予算書(案)について (資料-5)
    3. (3)報告事項
      1. 1/16 福岡県建築指導課公益社団法人立入調査報告について
      2. 3/23(土)公益目的事業等の報告会開催について(資料-6)
      3. 会費納入状況報告について(資料-7)
      4. 平成29・30年度会員喪失者及び平成30年度会員停止者について(資料-8)
      5. 平成30年度 公益目的事業決算見込みについて(資料-9)
      6. 平成30年度 決算見込みについて(資料-10)
      7. 1/10 運営協議会(地域会・委員会)平成31年度に対する要望について(資料-11)
      8. 宗像市『災害発生時における住家の被害認定に関する協定(案)』について
      9. 地域会事業活動費の次年度繰越について
      10. 建築士免許登録体制等検討について(資料-13)
      11. 既存住宅状況調査の実施状況に関するアンケート調査結果について(資料-13)
      12. 9/21(土)第62回建築士会全国大会「北海道大会」スケジュールについて
      13. 2018年第9回高校生の「建築甲子園」34道府県61校95点応募
        • 有明工業高等専門学校 奨励賞受賞(連合会)
        • 私立大牟田高等学校 努力賞(福岡県士会)
    4. (4)その他
      講習会・セミナー案内
      • 2/6(水)「総合図作成ガイドライン」解説講習会(DVD講習)

        定員60名/20名(1/29現在)

      • 2/7(木)第四期建築士定期講習 定員150名/85名 (1/29現在)
      • 2/25(月)改正建築士業務報酬基準の説明会(対面講習)166名(1/29現在)★満席
        ※追加講習 3/11(月)改正建築士業務報酬基準の説明会(DVD講習)

        50名/25名(1/29現在)

      • 2/27(水)「中大規模木造設計セミナー」(DVD講習)定員60名/43名(1/29現在)
      • 3/2(土)交付式及び新規登録者セミナー 交付式27名/セミナー32名(1/29現在)
      • 3/19(火)監理技術者講習(DVD講習)定員12名/4名(1/29現在)

次回理事会開催:平成31年3月13日(水)15:00~17:00
懇親会:17:30~


※審議事項はすべて出席理事全員異議なく承認可決されました。

専務理事 有澤 廣己

「建築と法律」(39)
 (株)レオパレス21による「界壁施工不備問題」が発生しています。2019年6月完了を目指して39,085棟の調査をし、2019年10月完了を目指して補修工事を行うとしています(同社HPより)。 入居者の転居については、退去時の費用の免除の他、「当社管理物件へ住替え時の初期費用の免除、住替えにかかる引っ越し費用(当社指定業者の利用に限ります)を当社にて負担させていただきます。」(同社HPより抜粋)としています。
 このような条件で、目標通りの調査、補修が完了するのか疑問は残ります。

福岡地域会 会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

3月2日(土)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

空き家・古民家について語ろう~実践者たちの報告~

 空き家は増加の一途を辿っており、全国的な問題となっているなか、各地でモデル的な活用プロジェクトが動き出しています。また、歴史的建造物の保存も、活用することで継続的に維持できるものです。 今回は、糸島市で古民家を活用し、学生寮、ゲストハウス、カフェを運営しているプロジェクトと歴史的建造物の保存・活用の3つの事例をもとに、 空き家再生と歴史的建造物の保存について参加者とともに考え、意見交換をしたいと考えております。
 万障繰り合わせの上、ご参加のほどお願い申し上げます。

古民家をリノベした学生寮「糸」
主催:(公社)福岡県建築士会 まちづくり委員会
   まちなか 地域貢献部会、HM部会
日時:○平成31年3月24日(日曜)
開催時間13:00~16:30
場所、参加人数:
〇福岡建設会館 702会議室
〇参加人数 40名程度(枠が埋まり次第締め切り)
内容:
〇受 付   12:50~13:00
〇開 会   13:00~13:10
〇第一部   13:10~14:50
 テーマ:「空き家×〇〇」~活用のアイデアと実践~
 講師:大堂 良太氏(経営学修士 MBA)  九州熱風法人よかごつ 代表
~休憩~
○第二部   15:00~16:30
 テーマ:身近な歴史的建造物 保存の第一歩 活用の試みから
 事例1:旧玉乃井旅館の保存・活用
 発表者:金氣順也氏     金氣順也建築工房一級建築士事務所 代表

 事例2:箱嶋家住宅の保存・活用
 発表者:箱嶋 文衛氏 唐津街道箱崎宿お宝探検プロジェクトチーム代表

 事例3:旧竹内家住宅(医院)の保存・活用
 発表者:高尾 栄市氏 築上町教育委員会生涯学習課 技術課長補佐
 コーディネーター 田上 稔 福岡県教育庁文化財保護課 課長補佐

交流会:
交流会費:4000円程度 場所:博多駅近くの居酒屋予定

★申込書はこちらをご覧ください!

まちづくり委員会まちなか・地域貢献部会長 山田 龍雄

4/6(土)青年・女性委員会&地域実践活動予選会

来年度のスタートを切る第1回目の青年女性委員会を開催します。前半は、来年度の活動についてスケジュールや内容を話し合います。また、連合会関係の大会についても青年女性委員会としての関わりなども打ち合わせ予定です。 後半は、今年度青年女性委員会で活動した事業や地域での活動について発表を行い、その中より建築士の集い沖縄大会での発表者を決める予選会を行います。 青年女性委員会でどのような活動を行っているかがわかる内容となっているので、ご興味のある方は是非参加下さい。
終了後、皆様の交流の場となるように懇親会も予定しております。

※参加申し込みは、3月15日(金)までに事務局までに添付の参加申し込みを記入の上
FAXもしくは、メールにてご連絡ください。
【日時】 2019年4月6日(土)
【会場】 福岡建設会館 702会議室 福岡市博多区博多駅東3丁目14-18
【内容】 13:30~15:15 青年女性委員会
 ・年間スケジュール
 ・公益事業計画及び担当
 ・建築士の集い沖縄大会(6月22日)
 ・全国女性建築士連絡協議会東京大会(7月13,14日)
 ・建築士会全国大会北海道大会(9月21日)
 ・九州ブロック青年女性協議会(4月13日)
 ・次回会議について
15:30~17:40 地域実践活動予選会
 ・削ろう会
 ・グリッピーキャンペーン
 ・APCC30周年記念イベント
 ・各地域会より
18:30~ 懇親会
★参加申込書はこちらをご覧ください!

青年・女性委員会副委員長 樋口 はる香

平成30年度 2月開催 講習会・セミナーについて

平成30年度2月は、4つの講習会を以下の内容で実施いたしました。
  1. 「総合図作成ガイドライン」解説講習会(DVD講習)
    日時:2月6日(水)14:00~15:30
    場所:福岡建設会館703会議室
    参加人数:18名
  2. 平成30年度第四期「一級/二級/木造建築士定期講習」
    日時:2月7日(木)
    場所:福岡建設会館701・702会議室
    参加人数:85名
  3. 改正業務報酬基準説明会(対面講習)
    日時:2月25日(月) 14:00〜16:00
    場所:九州ビル9階大ホール
    参加人数:140名
  4. 「中大規模木造設計セミナー」(DVD講習会)
    日時:2月27日(水) 13:30〜17:30
    場所:福岡建設会館701会議室
    参加人数:46名
■改正業務報酬基準説明会(2月25日九州ビル)会場の様子
(左写真)開催挨拶・福岡県建築士会 鮎川会長
(右写真)業務報酬基準検討委員会 後藤伸一氏、日本建築士会連合会 山田事務局長
2月は改正業務報酬基準説明会もあり、多く皆様に福岡県建築士会主催の講習会にご参加いただきました。今後も建築士の皆様に有益な内容の講習会を開催していきますので、是非ご受講ください。

研修・業務委員会 委員長 伊藤 裕一

建築士会連合会 第27回まちづくり会議に参加して

 2月1、2日の両日、神戸市御影公会堂で開催されたまちづくり会議とまちづくり委員長会議に委員長代理として参加して来ました。2日15時からと3日は神戸市内で景観部会の研修会です。
 連合会からは三井所会長はじめ15名、全国の都道府県からは99名、計114名の参加があり、1日目は開催趣旨と運営説明、会場となった御影公会堂の説明、自治体(兵庫県)のまちづくり(景観・空き家・歴まち・防災・福祉)の発表、 連合会部会からの問題提起がなされ、休憩の後に市民参加型まちづくりにおいて施策を展開・推進する上での課題の検討がシンポジウム形式で行われました。

夕方は交流会。シンポジウムのパネラーさんや静岡の景観整備機構の方、熊本、宮崎の方々とも親しく話をできました。

 2日目は前日の課題整理と景観・空き家・歴待ち・防災・福祉部会ごとの分科会で「まちづくりの課題とその解決へ向けての展開を探るー50年先の未来に向けて」部会ごとに参加者の意見を集約し、 その全体会では単位建築士会でできること、することを意見交換しました。

 今回の資料に関しては別途pdfで提供をいただくことになり、単位会からまちづくり委員の手元に届く段取りができました。
 2日夕方からは私どもの景観部会員と合流し、旧居留地〜震災メモリアルパークと街並みを見て歩きながら、仲間と神戸の景観やまちづくりに対する強い思いを推察しました。 翌日は人と防災未来センター〜シティーループバスによる市内景観ウォッチング(次回研修のための下調べ)を行いました。

帰福後は2月9日(土)まちづくり委員会部会長会議で報告、16日(土)景観部会例会で報告を行い、次年度まちづくり委員会景観部会の視察研修目的地を神戸とした。 街の全景確認、美しい街岡本協議会でまちのデザインやレクチャーとまち歩き、人と防災未来センター・市立博物館での神戸の街の成り立ち考察、umie視察、北野工房のまちなどを回ることとした。
 景観・ヘリテージ・防災・地域活性化・福祉の部会員が参加して意義のある研修会が期待できそうだ。
会場:神戸市立御影公会堂
「人と防災未来センター」

まちづくり委員会景観部会長 山口 雅克

平成30年度 北九州地域会役員会報告

2月5日(火)に平成30年度北九州地域会役員会を西村代表の下、西小倉市民センターに於いて15名の出席を得て、下記議題にて開催致しましたので概要報告致します。
  1. 各委員会からの報告
    • 総務財務委員会報告
    • 『建築士の集い』沖縄大会について
  2. 各委員会から次年度の計画概要発表
    • (案)学生と建築を語る会
    • (案)構造勉強会
  3. その他
    • 次年度 建築六団体賀詞交歓会
      当番幹事について引き継ぎ・役割等
以上の内容に関して意見交換を行った。
次回役員会は、平成31年4月11日(木)開催予定とする。

北九州地域会広報 冨田 慎一郎

平成31年2月6日福岡地域会 幹事会 報告

 平成31年2月6日(水)天神ビル11階11号会議室に於いて福岡地域会幹事会を執り行いました。(出席者33名)
議題は、報告事項で、県本部情報、県委員会の報告の後に、地域会委員会活動として、今年度の収支予算執行状況の確認、賛助会合同バス研修のお知らせ、建築倶楽部新年の集いの報告、次年度建築士全国大会(函館)の案内がありました。 協議事項では、名誉会員の選出、次年度の事業計画・予算・スケジュール、会員集会予定、事業計画予算書提出、地域会役員増員についての協議を行い承認されました。その他、各団体からの情報提供がありました。
準備会 幹事会

福岡地域会 会務運営委員長 西 幸博

福岡地域会 第21回福岡建築倶楽部「新年の集い」

 今年も昨年と同じくANAクラウンプラザホテル福岡にて1月25日(金)に平成最後の「新年の集い」が行われました。
 今年は、日本コンストラクション・マネジメント協会九州支部の加入により建築関連(8団体)と各団体の賛助会員を合わせ、総勢280名の参加人員で盛大に行われました。
 日本建築学会 九州支部 福岡支所 岡田 知子支所長より開会の挨拶があり、各団体を代表して、公益社団法人 日本建築家協会 九州支部 福岡地域会 佐々木 寿久地域会長よりご挨拶を頂きました。
 その後、 公益社団法人 日本建築積算協会 九州支部 青栁 正尚副支部長の乾杯の御発声で懇親会が始まりました。
平成も終わり5月から新しい年号と成りますが、気持ちを新たに 建築関連(8団体)と各団体の賛助会員の皆様と力を合せ、業界を盛り上げて行きたいと考えております。
 今年も多数のご参加ありがとうございました。来年も皆様のご参加をお待ちしております。

福岡地域会 副代表 石松 英雄

筑紫地域会ボウリング大会及び新年会

平成31年1月24日(木)建築士会筑紫地域会のボウリング大会及び新年会が、開催されました。
ボウリング大会は28名 新年会では35名の参加でした。
新年の挨拶では、永田代表から10月に改正される消費税について話がありました。
また、福岡県の鮎川会長に初参加して頂き 筑紫地域会のみなさんと親睦を深めることができ、満面の笑みで帰って頂けました。

筑紫地域会 藤 嘉貴

ヨーロッパの思い出(6) 報告書に書けなかった事

バーを出てアムステルダムの夜の街へ。地図を頼りに、合法的な風俗文化「飾り窓」を視察?に行った。2m位の幅の枠に区切られた大きなショーウインドゥの中に、一人づつ、薄いドレスを纏い、 椅子に腰掛けていたり立ってポーズをとっていたりと、動く、明るいショーウインドゥが沢山並んでいた。カーテンが閉まって照明が消えている箇所は奥で営業中だそうだ。 ホテルへ帰ると、佐藤課長は、もうベッドに寝ていたので静かに洋服を脱ぎはじめると、「お帰り」と言った。私は、「あ、只今」と言って、浴槽の中でシャワーを浴びて床についた。 所が、寝ようとすると、佐藤課長が一晩中咳をして、私はよく眠れなかった。どうも喘息持ちのようだった。「宜しく頼む」と言ったのは、この事だったのかと気がついた。 この咳に毎晩悩まされて寝不足が続いた。
移動の合間に、オランダの風物詩、風車が見られる郊外に立ち寄った。丁度、風がなく、風車は皆止まっていたが、 説明者曰く、羽が×印の物は実際に使われていて、+印の物は使われていない風車との事だった。+印で止まっている風車が幾つかあった。
オランダの首都アムステルダムは人口86万人の商業都市、運河の街でもある。 外観は変えてはいけない、窓枠は白、と決められていて、改修に40%の補助がある。高密度の老朽住宅が多く、その再開発と、郊外に新団地が建設されていた。 ロッテルダムは人口73万人の港湾都市で工業都市、港湾の荷物取扱い量はニューヨークを凌いで世界第1位とか。ハーグには行っていないが首都機能を持つ官庁都市で住宅都市だそうだ。  (続く)
  
デルフトの古都で 国立美術館
街の風景
(アパートの上部に荷揚げ用のホイストビームが付いている)
画家レンブラントが住んでいたアパート
福岡地域会  柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦



[氏 名] 相浦 政士
[題 名] 由布岳の樹氷
山仲間と毎年2月の土曜日に樹氷を見に出掛けます。今年はガスがかかってイマイチでした。

[氏 名] 堀 謙二  
[題 名] 長崎ランタンフェスティバル
3連休の初日に行って来ました。中華街で食事をしたかったのですが、
すさまじい人で諦めました。残念!

[氏 名] 大牟田地域会  入家 雅彦  
[題 名] シンフォニーな春
寒いと思っていた2月も、なんかそうでもなく
意外に暖かかったように思えた今年の冬・・。
もしかしたら案外早くに桜の花が咲くのかもしれません。
そうなると私の場合、桜の撮影準備を早めにしなくては・・・。
皆さんは今年の花見はどちらに行きますか!?
そろそろ計画だけはしておいた方がいいのかも。(^ ^
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成31年3月5日発行 第153号 通巻第369号
発行:(公社)福岡県建築士会 鮎川透 編集:広報委員会 池田友三
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
鮎川透(福岡)、池田友三(北九州)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、柘植成光(福岡)、冨田慎一郎(北九州)、堀謙二(福岡)、末永美穂(事務局)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。