(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年11月2日発行 第149号 通巻第365号

会員作品展 2018 秋・冬号

会員作品展2018秋・冬号に3点のご応募がありました。
詳細は、士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

(会員作品展 2018 秋・冬号)

No.1:北九州緊急物資輸送センター
株式会社 洋建築計画事務所
No.2:癒しの屋上庭園
アトリエPAO
No.3:遠見ヶ鼻 海見える休憩所
(有)杉野建築設計事務所

広報副委員長 大嶌 栄三

第61回建築士会全国大会「埼玉大会」

 10月26日(金)~27日(土)の日程で、第61回建築士会全国大会「埼玉大会」に参加いたしました。 当日は、全国各地から3,000名あまりの建築士会員、関係者の方々のご参加のもと『歴史に感謝 未来に約束~今 埼玉に集う 彩り豊かな暮らしの創造~』というテーマのもと、 大宮ソニックシティ・ホールで盛況に開催されました。
 記念講演は『人工知能を活用した未来社会』とした演題で理化学研究所革新知能統合研究センター副センター長 上田修功氏を講師による興味あるお話がありました。 記念式典では、式典に先立ちオープニングセレモニーとして、埼玉県立松山女子高等学校筝曲部の優雅な演奏から始まりました。
 また、連合会長表彰では福岡県士会から今年度の推薦4名のうち、豊前地域会 田中孝秀 会員、福岡地域会 伊藤裕一 会員の2名が出席され表彰されました。 おめでとうございました。今回の福岡版ツアーは北九州、豊前、田川、福岡、久留米地域会から16名の参加申込をいただき事務局含め17名で大会翌日、 川越の街並み散策と象設計集団の作品である宮代町立笠原小学校、進修館を見学しました。大変参考になるとともに、参加者の親睦も深まり有意義な旅行となりました。
 次回第62回全国大会は2019年9月21日(土)北海道 函館で『明日(みらい)のまちに輝きを-』テーマに開催されます。ぜひ、ご参加ください。

※写真提供:福岡地域会 江崎 有会員
大会式典セレモニー 国家斉唱
連合会会長表彰 川越の街並み
宮代町立笠原小学校 進修館
来年は!

会員委員長 内野 英雄

建築士会全国大会「埼玉大会」レポート ー 歴史・景観まちづくりセッション ー

 冒頭森崎部会長が挨拶の中で、歴史はヘリテージマネージャーのセッションに任せるとして、こちらは景観に軸足を置いたセッションになると思うと表明された。 事例報告−1ではまちづくり賞応募例の中、「はかり屋を拠点としたまちづくり」(越谷市)、「入間市の文化遺産をいかしたまちづくり活動」(入間市)、 そして前日の公開審査でまちづくり大賞に選ばれた「加賀のまちづくり」(東京都)の報告があった。近現代の景観まちづくりの事例であった。 続いて事例報告−2では、歴史景観のまちづくりの魅力と展望として、「たつの市の重伝建指定への取り組み」が連携協定と歴史的建造物委員会の設置を、 20年近くにわたる活動の積み重ねの成果として報告された。まちづくり活動の多様性と継続の重要性を改めて意識させられたセッションであった。

会長 鮎川 透

「福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技」審査会

 事務所協会主催の上記コンペが今年から西岡弘氏が審査委員長になり、10月11日その審査会が開催された。 高等学校の部は「近所つきあいを豊かにする戸建て住宅」、専門学校の部は「あなたの同窓会会館の計画」が課題。 それに対して前者は54、後者は69の応募作品があった。21人の審査員により厳正な審査が行われて、それぞれ県知事賞をはじめ関係団体等の各賞が選定され、 その中福岡県建築士会賞を、季基全(有明高専3年)さんと東ひかり(麻生建築&デザイン専門学校3年)さんとした。 学校により応募点数に違いが大きく取り組みに方に差があるのだろうか。なお11月2日に北九州に於いて表彰式が開催される。

会長 鮎川 透

「建築と法律」(35)
 KYB(株)とその子会社による免震・制震用オイルダンパーのデータ改ざんが問題となっています。不祥事を起こしたときの危機管理は,情報化社会にあっては非常に重要です。 最近では,日大タックル事件などの例もあります。
 KYBに対して多くの非難があることは当然ですが,KYBのホームページには,不祥事の内容,今後の対応など,詳しく説明されており,記者会見での対応もあわせて考えると, 事件発覚後のKYBの危機管理は現在のところうまくいっているように思います(本書は発覚4日後(10/20)の投稿です。)。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

11月19日(月)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

「建築技術者のための技術セミナー in 福岡(無料)」

 日本建築センターの確認検査員などが、建築の企画・設計、工事監理などの実務に役立つ最新情報をご説明するとともに、みなさまのご質問に直接お答えするセミナーを開催いたします。

皆様のご参加お待ちしております!


◇日時: 2018年12月19日(水)14:00~16:30
◇場所: 福岡建設会館 702・703会議室 福岡県福岡市博多区博多駅東3ー14ー18

◆主な内容:

1. 最新の建築基準法令改正情報等

2. 防火避難関係規定の解説とFAQ

◇主催:公益社団法人 福岡県建築士会、公益社団法人日本建築士会連合会
一般財団法人日本建築センター

◇参加費:無料

◇セミナーチラシはこちらから (FAX用申込み)


◆詳細はこちら(日本建築センターHP)

◇お問合わせ先◇

業務企画部  TEL 03-5283-0463

研修・業務委員長 伊藤 裕一

「グリッピキャンペーン2018」

 10月13日と14日に福岡市植物園にて開催されたイベント「グリッピキャンペーン2018」に参加しました。 イベントや展示に利用する30㎡程のウッドデッキステージを仮設足場と杉板で製作。 子供たちのダンスショー、草笛演奏、バルーンショー、フラダンス、紙管仮設間仕切り展示など様々な催しができとても楽しい活動でした。 また九州北部豪雨災害で流された丸太(被災木)を材料に再利用し、木製のプランターやトーテムポールアートを作成。 子供たちと一緒にものづくりを楽しみ、遊びながら多くの方と交流ができ有意義で学び多いイベントでした。
福岡市緑のまちづくり活動グリッピキャンペーン2018
ウッドデッキ製作風景 被災木の加工
紙管間仕切り設置の様子 紙管間仕切り展示
被災木丸太を利用したトーテムポールつくり
その他にも学生ブラスバンド演奏やツリークライミング、緑や自然に関する催しで賑わっていました。

青年女性委員会副委員長 馬渕 淳司

あさくら杉2017 被災木 物語

 被災木は形を変えて大活躍していますその後の様子

◎ 福岡市植物園 グリッピ キャンペーン(10月13・14日)
◎ 一人一花 ハッスル事業 福岡市の区役所・公民館に100隻
中央区役所の展示
◎ 福岡市市役所西広場 環境フェスタ― (10月20日・21日)45隻

◎ みなさん~ ご家族づれ~ 仲間を誘ってけなげな 「四季の方舟」の活躍により
このようなイベントが多くのみなさん協力で開催できること 見届けてね。
◆森のコンサートのチラシはこちら
から

まちづくり委員 角銅 久美子

H30.7月豪雨被災地支援災害ボランティア活動報告&
香住丘校区防災訓練に参加

 8.9月に案内した広島県坂町への災害ボランティア募集(福岡県災害ボランティア連絡会主催・4回開催)では、 建築士会より延べ10名の申し込みがありました。よし、行こう!と手を挙げた方々は本当にありがとうございます。 実は今回、各団体からの参加希望が多く、全員は参加できませんでした(3名参加)。毎年各地で起こる災害に、もうひとごとではない、という気持ちの現われかな、と思っています。
 もう1つご報告です。昨年の福岡市東区内の校区防災訓練をお手伝いしたご縁で、 今年も紙管間仕切をかかえて建築士会より2名でお手伝いしました。
◆東区香住丘校区 H30年10月13日(土)午前9時~12時:香椎第2中学校
 定時集合も訓練メニューの1つだそうで、9時前には沢山の住民(約350名)が中学校に集まりました。 全員で阪神大震災の啓発ビデオ鑑賞の後、運動場と体育館に分かれて体験型訓練。 体育館では、紙管間仕切展示の他、段ボールベッド、簡易トイレ、紙スリッパ製作、簡易応急手当、と参加者を飽きさせない避難所体験メニューがあり、 どれも大人気でした。校区内の九産大・福岡女子大の2大学の学生さんもスタッフとして関わり、後片付けでは中学生が大活躍、若い人から年配の方まで皆さんが動いて、 ムーズな運営に感心しました。これからも地域防災力の向上のために、できる範囲でお手伝いができればと思います。

まちづくり委員会防災部会 中原 明子

一級・木造建築士試験「設計製図の試験」

 10月14日(日)福岡女子大学にて一級・木造建築士試験「設計製図の試験」が行われました。

【一級建築士「設計製図の試験」実施結果表】
受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡 354 348

【木造建築士試験「設計製図の試験」実施結果表】
受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡

 試験業務関係者の皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。

建築士試験・登録委員長 石橋 哲理


学生の感想文

◆ 二級建築士試験「設計製図の試験」試験監理補助業務感想文

今回初めて建築士の試験監理に参加をさせて頂きました。
実際の試験の雰囲気や流れを知ることができ、将来建築士の試験を受ける上で大変参考になりました。 反省点は問題用紙と解答用紙を配る際に思ったより時間がかかってしまったことです。 次回があれば、もっとスムーズに配布できるよう用紙の持ち方等を工夫しようと思います。 緊張もしましたが、大きなミスもなく業務を終えられたのは、監理の方々に助けて頂いたおかげです。 この度は貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました。
福岡大学 工学部 建築学科 4年  義本 知慧

◆ 平成30年 建築士試験監理補助業務感想文

私は、平成30年に行われたすべての建築士試験の試験補助員として働かせてもらいました。 まだ、大学1年生ということから知識不足で相手にされないのではないかと心配でしたが、 みなさん気さくに話しかけてくださり、居づらさをあまり感じずに働くことができました。 なにより私は、建築都市工学部ということから「建築士試験はこういうものだ!」と知れたことは自分の将来を見据える上で、 とても貴重な体験だったなと感じています。給料もしっかりともらえて自分にとってはいいことばかりでした。来年も参加したいです。
九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科 1年 大村 一誠

9/21 福岡地域会 第55回 観月会

 9月21日(金)に毎年恒例の「観月会」をお魚会席三四郎にて(一社)福岡県建築士事務所協会福岡地域会、(公社)日本建築家協会九州支部福岡地域会、(公社)福岡県建築士会福岡地域会との3団体で行いました。

今年は59名の参加があり、観月会前の新入会員オリエンテーションの参加者6名も一緒に参加して頂き親睦を深めることができました。

 観月会開催前の恒例の柘植様、岩崎様による小唄が演奏され観月会がスタートしました。今年は、残念ながらお月様を眺めることはできませんでしたが、 書道倶楽部の野添様の書や北九州地域会の西村様から頂いたお酒などもあり、美味しい料理と合わせて素晴らしい時間となりました。
  今年も多数の方々にご参加いただきありがとうございました。また、来年も開催いたしますので多数様のご参加をお待ちしております。
オリエンテーション 「観月会」の書
小唄 賛助会紹介
歓談中

福岡地域会 親睦会員委員会 岩川 勇樹

福岡地域会幹事会

 平成30年10月3日(水)都久志会館 4階403、404号会議室に於いて福岡地域会幹事会を開催しました。(出席者37名)
 議題については、報告事項では県本部情報、県委員会報告の後、地域会委員会活動報告として、予算執行状況の確認、建築倶楽部ゴルフコンペの報告、 第61回全国大会「さいたま大会」や建築倶楽部「新年の集い」及び建築関連法規講習会の案内等がありました。
 審議事項では、日本CM協会九州支部の福岡建築倶楽部への加入について協議を行ない、福岡地域会として加入に賛成することで意見をまとめましたが、 最終的には建築倶楽部役員会に結論を委ねる事で了承を得ました。
 その他、行政情報として福岡市よりブロック塀等除去費補助事業についての説明や、各団体より情報提供がありました。

福岡地域会 会務運営委員長 西 幸博

第二回書道倶楽部展開催される

 10月22日(月)より、第二回となる書道倶楽部の作品展が始まりました。 テーマは「生(いきる)」。日々の生活の中で、心に響いた言葉、伝えたい想い、人生の拠り所を「生きるメッセージ」として作品に仕上げました。 今回は、倶楽部員6人で出品しております。
 あなたも、好きな言葉を書の作品にしてみませんか。
テーマ Second Stage 「生(いきる)」
場 所 自家焙煎珈琲専門店 伽楽-Karaku- 内
福岡市南区大楠3-26-18 西鉄高宮駅を北に徒歩3分
期 間 2018年11月26日(月)まで 日祝日休み 9:00~19:00

書道倶楽部主宰 渡邉 佳代(福岡地域会)

第12回三味線演奏会

 当日は、天気がよく、out doorに足が向いたか、隣の会場の人気に押されたのか、客足が少なかったが、 演奏会は時間オーバーの熱演で終了しました。ご来場の皆さん、有難うございました。

福岡地域会  杵屋 佐和成 (柘植 成光)

中津街道灯ろう作りワークショップ ( 第2回 DIY教室 )

 建築士会豊前地域会では、旧街道「中津街道を活かしたまちづくり」をテーマとした活動を行っています。 中津から小倉まで約52kmの長区間、街道がほぼ残っており、全国的にも珍しいことです。街道を活かすことで、歴史や文化の薫る美しいまちづくりができ、地域が活性化します。 また、街道沿いの市町村と連携したまちづくりが期待できます。昨年、豊前市で木製灯ろうをワークショップで製作し街道に並べてみたところ、なかなかの好評でした。 本年度は、豊前西ロータリークラブと協同で開催し、15基を製作しようと思います。
 このイベントは、職人さんの協力によるDIY教室を兼ねています。今後の人口減少に伴い、建築に関わる職人不足がますますと進んでいくため、 建築やまちづくりに関わる将来の人材育成や、建物を修繕するDIY技術の向上につながるきっかけになればと考えています。
 ※DIY(Do it yourself 「自分自身でやってみる」 の略)
  素人が自分で何かを作ったり修繕すること。日本では“日曜大工”と言います。
 なお、豊前西ロータリークラブは、地域の歴史・文化をこれからの町を担う青少年を育てる事業として取り組んでいます。
 みんなで一緒に灯ろうを作り、美しいまちづくりをしましょう。ご参加お待ちしています!!
主 催 (公社)福岡県建築士会 豊前地域会
豊前西ロータリークラブ
後 援 築上町教育委員会
日 時 平成30年11月10日(土) 10:00~17:00
場 所 築上町中央公民館 (雨天時は屋内で開催)
対象者 どなたでもOK
小学生は親子での参加をお願いします。
町外の方でもOKです。
定 員 50名程度
参加費 500円(昼食が必要な方のみ)
その他 ・ゴム手袋等の作業用手袋(軍手はよくありません)の準備をお願いします。
・道具を持参される方は、名前を書いてください。
・イベント団体保険をかけますが、怪我のないよう十分注意してください。
申込先 福岡県建築士会豊前地域会事務局(松井設計事務所内)
TEL:090-5022-6724 松井携帯 9:00~17:00  FAX:0979-82-8871
E-mail:hukukenbuzen2017@gmail.com
豊前西ロータリークラブ
TEL:0930-56-3105  FAX:0930-31-7093
E-mail:buzen-nishi@cap-bbiq.jp
11月5日(月)までお申し込みください。
★申込書はこちらをご覧ください!

豊前地域会代表 松井 敏彦

柳川地域会 レクリエーション及び忘年会のご案内

向寒の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より当会の運営、活動へのご支援に対しまして深く感謝申し上げます。
 さて、下記のとおりレクリエーション(懇親ゴルフ)と忘年会を開催致します。
ご多用とは存じますが、ご参加いただきますようお願い致します。

【懇親ゴルフ】
日にち 平成30年12月9日(日)
場 所 サンレイク ゴルフ場
時 間 9:30〜 スタート
会 費 ※ゴルフ参加者には別途ご連絡差し上げます。
【忘年会】
日にち 懇親ゴルフ同日
場 所 福喜 別館 (福岡県大川市三丸1755−2) TEL:0944-89-6080
時 間 18:00~20:00(予定)
会 費 5,000円  ※参加者には地域会より補助あり
◎福喜より柳川駅まで迎えを用意しております。
参加ご希望の方は、下記申込書にご記入の上、
(公社)福岡県建築士会 事務局までファックスにてお申込下さい。 FAX:092-481-2355
※忘年会のみのご参加でもOKです。皆様のご参加をお待ちしております。

申込み締切日  平成30年11月20日(火)

★申込書はこちらをご覧ください!
★会誌11月号にもご案内を同封しています。そちらもご覧ください!

柳川地域会代表 岡 秀昭

浮羽地域会全員集会

 平成30年度浮羽地域会全員集会を9月21日(金)馬庵このみにて開催、参加者14名 (会員数29) 、賛助会員1名。
 矢冨英明地域会代表の挨拶が定刻に始まり、今年度新役員の紹介と、2年任期の抱負と会員協力のもと会を盛り上げて行きたいと抱負語り、話し合いにうつり、 今年度の活動及び県南ブロックの年間行事内容報告、浮羽地域会の活動は会員の要望を吸い上げて役員会にて協議(今年度県南ブロック持ち回り担当無)。 県南ブロック活動協力は、レクレーション(担当:久留米地域委員会) 会員及び家族参加協力、新年名刺交換会(担当:八女地域委員会)会員及び賛助会員参加案内。 委員長終了のお疲れ様で懇親会へ突入、大和ハウジング㈱吉松社長賛助会員様に生ビールを渡し乾杯、馬庵このみの料理にはしを付け近況を語らい共通の趣味の話に、親睦を深める全員集会でした。

浮羽地域会広報委員 生野 孝

ヨーロッパの思い出 (2)海外旅行の注意点


 海外研修に当たり、人事部からと昨年の経験者から、心構えや注意点の話があった。 お金は現金とトラベラーチェックに分けて持って行け、日本円は通用するから、対$レートは360円の時代だった。 スリに気をつけろ、親切な案内者にも用心しろ、確かに撮影スポットとしていい場所に案内してくれるが、法外な謝礼を要求されてトラブルになる。 又、写真を撮って上げようと言われてカメラを渡すな、あちこち移動しながら撮るふりをしてだんだん遠くなり居なくなる。 ホテルの風呂場で床に水を流すな、床に排水口はないから必ずタブの中で洗い流す事。いつも小銭を持っておけ、チップの世界だから。 部屋で枕の下に財布を置くな、枕の下はルームメイドへのチップを置く所だから財布ごと持っていかれる。チップは50円~100円程度、各国でレート換算する事。 生水は飲むな、硬水なので腹をこわす。腹痛・風邪・怪我の薬を持って行け、治療費は高いから。ディナーで前菜は全部食うな、半分位にしておけ、メイン料理が入らなくなるから。 和食が欲しくなるから梅干し・海苔を持って行け。和食の店は殆どないので飯粒が食べたくなったら中華料理店に行け。等々。そしてパスポートを申請した。(続く)
福岡地域会  柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)
また、『戌年』にちなんで、愛犬の写真も募集いたします。地域会名、お名前、愛犬の名前、犬種をご記入の上、下記方法でご応募ください。

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦



[氏 名] 堀 謙二
[題 名] 赤い炎
今年のバルーンフェスタは10/31~11/4です。
夜間係留は11/3・4です。
幻想的でとても綺麗ですよ!

[氏 名] 新居 隆晴  
[題 名] 大濠公園 日の出
大濠公園で日の出のタイミングに合わせ写真撮影をしていたところ、
突然野鳥の大群が舞い降りてきました。一瞬の出来事でしたが、運よく
撮影することが出来ました。今年も大濠公園には、野鳥が数多く飛来する
季節となったようです。
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年11月2日発行 第149号 通巻第365号
発行:(公社)福岡県建築士会 鮎川透 編集:広報委員会 池田友三
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
鮎川透(福岡)、池田友三(北九州)、大嶌栄三(福岡)、善敏治(福岡)、冨田慎一郎(北九州)、堀謙二(福岡)、末永美穂(事務局)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。