(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年6月1日発行 第144号 通巻第360号
 
(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年6月1日発行 第144号 通巻第360号

平成30年度 定時総会

6月8日(金)、公益社団法人福岡県建築士会の平成30年定時総会を下記の要領で開催いたします。記念事業では、地域実践活動(福岡代表)の発表を行います。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
総会開催ご通知と出欠ご回答のハガキがお手元に届いているかと思います。
皆様、ぜひご出席くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。
なお、ご出席・ご欠席にかかわらず同封しておりますハガキを必ずご返送くださいますよう重ねてお願いいたします。

日  時:平成30年6月8日(金)
総会スケジュール
記念事業:15:15~15:45
『集いから繋がる地域実践活動~SPIN OFF TSUDOI~』
地域実践活動発表者:樋口はる香(福岡地域会)
※平成30年度九州ブロック研究集会建築士の集い「熊本大会」福岡県代表
総 会16:00~17:30
(1)開会の辞
(2)会長挨拶
(3)決議事項
議長選出、議事録署名人の選出
第1号議案 平成29年度   貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の件
第2号議案 名誉会員の件
第3号議案 役員改選(案)の件
(4)報告事項
1.平成29年度 事業報告の件
2.平成30年度 事業計画書及び収支予算書の件
3.委員会編成の件
(5)表彰式
(6)閉会の辞
懇親会18:00~20:00
総会会場:タカクラホテル福岡 福岡市中央区渡辺通2-7-21
※タカクラホテル福岡地図はこちら
※なお、当日福岡地域会「会員集会」が同会場で14時から行われます。

総務・財務委員長 髙村 龍実

平成30年度 福岡まちづくり・地域貢献活動(学生)事業助成

 (公益社団法人)福岡県建築士会・福岡まちづくり活動支援センターでは、昨年度に学生4団体に対して地域貢献活動事業助成を行いました。本助成が、各団体のまちづくり活動に大きく貢献できたことと思っております。
将来、建築系の学生さんが建築士として社会で活躍し、地域のまちづくりにおいても建築士としての職能を発揮され、地域活動が業務の拡大に繋がっていくことを期待するものです。
本助成金は、まちづくりや地域貢献活動を行う建築士と住民等で組織された活動団体及び学生の活動団体への支援を行うものです。
今年度も、学生団体のみの支援となります。多くの学生団体の応募をお待ちしております。募集等の要領は下記のとおりですが、詳細については事務局までご連絡下さい。

■内容詳細についてはこちらをご覧ください!

○募集期間:平成30年6月1日~6月末
○助成限度額:学生団体 5万円
〇助成期間:継続事業は原則として5年間とする。
○助成金額の決定・通知:平成30年7月末の予定
○応募先:公益社団法人 福岡県建築士会
福岡・まちづくり支援センター事務局
TEL 092-441-1867/FAX 092-481-2355
E-mail shikaifu1@arion.ocn.ne.jp
http://www.f-shikai.org/

まちづくり委員会 副委員長
(まちなか・地域貢献部会 会長)
山田 龍雄

平成29年度の地域貢献活動助成~学生4団体の取組み~

 福岡・まちづくり活動支援センターによる地域貢献活動助成は、地域住民と共に実践するまちづくり活動を支援し、地域環境及び建築文化の向上に貢献することを目的に、平成14年に福岡県建築士会内に設立され、これまで15年間にわたって多くの団体活動を支援してきました。
 平成26年度からは将来の建築士会会員予備軍である建築系の学生団体のみを対象としました。昨年度は、下記の4件の学生団体に助成し、本年度4月に報告を受けましたので、その活動内容を報告させていただきます。各団体とも学生さんの創意工夫が感じられ、今後の継続した活動を期待するものです。
表 平成29年度学生団体の活動概要
■各団体の活動報告は下記団体名をクリックするとご覧いただけます。
活動団体名 活動目的 主な活動内容
西日本工業大学
岡田研究室
①北九州市小倉北区長浜地区の地域コミュニティの継承、住みよく・安全な住環境の整備を図るためのまちづくりの支援を行うこと
②豊前市の古民家を再生した「山内のいえ」を活用した地域活性化について、検討を行うこと
①長浜のまちづくり支援
・平松神輿等の担ぎ手支援
・長崎街道小倉城下町の会歴史探訪等
②豊前のまちづくり支援
・山内のいえプロジェクト
→内覧会、事例視察
かわらばん発行
その他情報発信
九州産業大学都市デザインゼミナール ・小倉駅前のコレット/I’mの屋上を利用して庭園をつくり、ビル屋上の有効活用の可能性、中心市街地の良好な生活環境づくりの効果について検証すること ・屋上の再生計画を3パターン提案する(実施設計と予算計画)
・この活動成果は「日本都市計画学会九州支部長賞受賞
麻生建築&デザイン
専門学校建築サークル
・博多駅周辺の街路樹、その他植栽が環境に及ぼす影響について建築や都市計画の観点から調査し、木への親しみ度の向上、街並み保全や地域活性化に対してどの程度、貢献していているかを検証すること ・福岡市内の緑の現状についての学習会
・博多駅周辺の緑の実態調査
・アンケート調査及び地域清掃活動
九州産業大学
松野尾研究室
新宮町立花口地区に多数現存する歴史的な資源に着目し、特に立花口地区の重要伝統的建造物群保存地区選定の可能性について調査研究をするとともに、地区の活性化の方向性について提案すること ・全国の重要伝統的建造物群保存地区のアンケート調査
・古民家や町家を活用した事例調査
・立花口のまち歩きと古民家調査

まちづくり委員会副委員長(まちなか・地域貢献部会会長) 山田 龍雄

平成30年度 5月定時理事会

5月18日(金)に5月定時理事会が開催されましたので概要を報告します。
○日 時 : 平成30年5月18日金曜日 14:00 ~16:00
○場 所 : 福岡建設会館6会議室
○出席者 : 理事19名、監事2名、顧問 2名
○議 題
(1)審議事項
 1号議案 入会者の承認と退会者の報告について(資料-1)
 2号議案 平成30・31年度 役員改選(案)について(資料-2)
 3号議案 平成30年度定時総会議案書(案)について (資料-3)
 4号議案 平成29年度 会員権利停止者及び平成28・29年度 会員資格喪失者について 
(資料-4)
 5号議案 平成30年度公益目的事業予算額(案)について(資料-5)
 6号議案 規則(企画会議)の見直し(案)について (資料-6)
 7号議案 特定費用準備資金取扱について (資料-7)
 8号議案 委員会編成(案)について
 9号議案 代表理事・業務執行理事の職務の執行の状況報告について 

(2)報告事項 
 1)平成29年度 監事監査について (資料-8)
 2)平成29年度 公益目的事業決算報告について (資料-9)
 3)平成30年度 定時総会来賓招待者リストについて (資料-10)
 4)6/8定時総会開催案内について (資料-11)
 5)6/23九州ブロック研究集会「建築士の集い」熊本大会について
  5/17現在:参加者 会員95名、会員外1名
 6)10/26建築士全国大会「埼玉大会」について
 7)平成30年度第61回建築士全国大会「埼玉大会」連合会長表彰推薦について 4名
  豊前 田中孝秀会員、直鞍 松井政信会員、福岡 伊藤裕一会員、糸島 横尾静樹会員

(3)その他
 1)役員改選に伴う必要書類提出のお願い

■次回理事会開催予定■
平成30年 6月 4日(月)6月臨時理事会(新・旧合同会議) 15:00~17:00
終了後懇親会

今後のスケジュール
平成30年 6月 8日(金)15:00~ 定時総会・懇親会
平成30年 6月20日(水)13:30~ 連合会通常総会・懇親会
平成30年 6月22日(金)15:00~ 九州ブロック会総会・懇親会
平成30年 6月23日(土)       九州ブロック研究集会「建築士の集い」熊本大会
平成30年 6月26日(火)15:00~ 運営協議会・懇親会
★平成30年 6月13日(水)      既存住宅状況調査技術者講習(満席)
★平成30年 7月 1日(日)      二級建築士試験「学科の試験」:九州産業大学
★平成30年 7月22日(日)      一・木建築士試験「学科の試験」:西南学院大学
※審議事項はすべて出席理事全員異議なく承認可決されました。

専務理事 田中 浩

「建築と法律」(30)
 ボクシングは,外形的には暴行・傷害罪(最悪の場合傷害致死も)に該当する行為ですが,通常は刑事責任をとわれることはありません。何故でしょうか。それは,ルールに則ってされている限りは,「正当な業務による行為」であるとして罰しないことが定められているからです(刑法35条)。
 「日大悪質タックル」が問題となっていますが,そのタックルがルールを逸脱した行為すなわち正当な業務による行為ではないと判断されれば,選手及び監督(共同正犯か教唆として)が刑事責任をおうことになることも十分考えられます。
弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

6月9日(土)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

アジア太平洋こども会議30周年イベント
ペーパークラフト ワークショップ開催

アジアを中心とした外国の小学生が、毎年日本の家庭にホームステイに来ているのをご存知ですか?福岡市制100周年の時から続けられている活動があります。
今年はその30周年の記念の年という事なので、建築士会でその子供たちを対象にその国の伝統的な家のペーパークラフトワークショップを開催します。作った家は、ホームステイ先へのお土産にする予定です。制作のお手伝い頂けるスタッフが必要です。住まいを通じた国際交流しませんか?ご協力お願いします。
日時 平成30年7月14日(土)13:30~14:30
場所 海の中道青少年の家
参加予定 30名程度

青年・女性委員会 樋口 はる香

4/25福岡地域会 幹事会

平成30年4月25日(木)天神ビル11階9号会議室に於いて福岡地域会 幹事会を執り行いました。
議題は、【報告事項】として県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況、建築士の集い(6月23日(土))、幹事会の出席について等を行ない、【審議事項】として「一人一花」運動について、平成29年度事業及び決算報告ならびに平成30年度の役員・事業計画・予算案について審議を行ないました。内容については6月8日(金)タカクラホテルにて開催予定の「福岡地域会会員集会」にて報告いたしますので、御出席いただければと思います。6月は県本部総会はじめ関連団体の総会、建築士の集いなども予定されており、急がしい月となりそうです。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

7/7 第4回「学生と建築を語る会」

 北九州地域会では昨年度に引き続き、第4回「学生と建築を語る会」を開催します。
この会では、建築士会会員が仕事の内容や業界について話し、また様々な質問に答えることで建築を学ぶ学生の皆さんに建築の実務や、求められる技能などを知っていただき、それを通じて学生と建築士の交流をはかることを目的としています。
ご興味のある方は是非ご参加ください。
■日時: 平成30年7月7日(土) 
受付 12:45~13:15
開始 13:30~
終了 16:00
解散 17:00
■会場: ウェルとばた(2階 多目的ホール)
北九州市戸畑区汐井町1番6号
TEL 093-871-7200
■参加費: 無料(交通費支給あり:定額)
■申し込み期限: 平成30年6月11日(月)
■参加申込先・問い合わせ先:福岡県建築士会北九州地域会事務局
TEL:093-922-9060 FAX:093-951-1000 ■ 申し込み方法
北九州地域会事務局まで電話、ファックス又はEメールでお願いします。
※ファックス又はEメールには、「学生と建築を語る会」と記載し、(1)参加者 氏名、(2)フリガナ、(3)性別、(4)年齢、(5)住所、(6)連絡先(電話番号)、(7)CPD番号(必要な方のみ)を明記してください。

北九州地域会技術委員長
岡松孝則

5/9役員会報告

5月9日(水)に平成30年度の地域会役員会を西村代表の下、西小倉市民センター会議室に於いて、14名の出席を得、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。
1.全員集会の件
・6月14日(木)開催の内容確認と当日の役割分担を決定。
全員集会司会は、柴田青年委員長、懇親会司会は、鷲頭レディース委員長にて執り行う。
2.本年度公益事業の件
・本年度の公益事業として、下記の2件を活動していく。
①学生と建築を語る。
②関門景観。
・下記の2件について、計画案の見直しが必要で今後検討していく。
①市内の歴史的建物を見て歩こう。
②女性力学びの場 地域力皆の幸せ
3.その他
・北九州地域会 名誉会員推薦の件
・建築士の集い くまもと大会において木村洋子氏が第2分科会のパネリストとして、ディスカッションを行う。
等々の内容に関しての意見交換を行った。

北九州地域会 池田 友三

「木構造の講習会」のご案内

拝啓 青葉の候、皆様ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
「伝統的構法 標準設計法(案)の講習会」を開催いたします。
2013年3月に国土交通省に提出された「伝統的構法の設計法作成委員会」作成の4号建物対応の 標準設計法案を説明する講習会です。
なお、まだ告示化されておりませんので建築確認申請には使用できませんが、補修・保存等の実務には役立つ内容です。 建築士会会員以外の方もお誘い合わせの上ご参加下さい。この機会に建築士会の活動を知っていただければ幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。
日程 第1回 平成30年 8月25日(土) 伝統的構法 標準設計法その1
第2回 平成30年 9月8日(土) 伝統的構法 標準設計法その2
時間 16:00~19:00(各回共通、受付は15:30からです)
場所 久留米市役所 3階会議室  ※車で来られる方は市役所の駐車場をご利用ください。
付近にコインパーキングもあります。
講師 川﨑 薫 先生 (株式会社 川﨑構造設計)
参加費 会員2000円/回 会員以外2500円/回 学生 1000円/回(講習会当日にお支払ください)
定員 40名(各回)
申込み期限  平成40名(角界)30年8月18日 申込み期限以前でも定員になり次第〆切といたします。
※CPD単位申請中です。CPDカードをご持参ください。
※テキストは準備中です。参加者には別途ご案内いたします。
■申込書はこちらをご覧ください。
申込み・お問い合わせ 連絡先
久留米地域会 自然建築研究会 丸山紀子 TEL/FAX 0942―22―5016
丸山携帯   080-3224-7535  Emailmaru_ny@d5.dion.ne.jp

久留米地域会 丸山 紀子

逆さ言葉

   逆さ(サカサ)言葉と言えば、上から読んでも下から読んでも文章になっているという、皆さんご存じの「トマト」「新聞紙」「ダンスは済んだ」「竹薮焼けた」という言葉遊び。
この外にもよくできている面白い逆さ言葉があるので紹介しよう。
「夜見るよ」「飯にお煮しめ」  「イルカは軽い」   「世の中ね顔かお金かなのよ」    「たった今鳥と小鳥と舞い立った」   「咲くな名乗るは春の七草」  「イカのダンスは済んだのカイ」  「 この子どこの子 」  これが発展して、『このニキビかこの子どこの子かビキニの子』
私も創ってみたので見てね。*「寝て見てね」 *「道路はロード」(英語 が入りました!) *「開通道路は労働追加」 *「夜走るし車に丸く印(シルシ)貼るよ」 *「定期に産気は検査に聞いて」 *「私も崖下居たし怪我もしたわ」 *「留守寝る日物取り空き巣隙あり殿も昼寝する」
さぁ皆さんも作ってみませんか。脳トレになります。
福岡地域会  柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)
また、『戌年』にちなんで、愛犬の写真も募集いたします。地域会名、お名前、愛犬の名前、犬種をご記入の上、下記方法でご応募ください。

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家雅彦
[題 名] 「妖精が踊る日」
雨が降りそうな少し蒸し暑い日の日暮れ前、現地に到着。
同じような恰好をした人たちも十数組居る。
セットして約1時間ほど待っていると、
この日の主人公達が少しずつ姿を現してくる。
それから30分、その場所は妖精たちのステージとなり約1時間あまりの間踊り狂う…。
そしてその後は少しずつ減っていき、やがて終演を迎えていきます。
今季、私はこの舞台を数回見に行きました。
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年6月1日発行 第144号 通巻第360号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、冨田慎一郎(北九州)、末永美穂(事務局)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。