(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年4月3日発行 第142号 通巻第358号

平成30年度 定時総会

  6月8日(金)、(公社)福岡県建築士会の平成30年定時総会を下記要領で開催いたします。
 今回の総会は、福岡市内での開催となり、記念事業は6月23日(土)九州ブロック研究集会「建築士の集い」熊本大会で行われる地域実践活動発表をしていただく予定です。
 来月号メールマガジン「メッセ」5月号でもご案内いたしますが、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
                
総会スケジュール 14:45~ 受付
  15:15~15:45 記念事業
  16:00~17:30 総  会
  18:00~20:00 懇親会
総会会場 タカクラホテル福岡  
  福岡市中央区渡辺通2丁目7-21  
  ℡ 092-731-1661  

総務・財務委員長 髙村 龍実

会員作品展 2018 春・夏号

会員作品展2018春・夏号に4点のご応募がありました。
詳細は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。
(会員作品展 2018春・夏号)
                       
PALEST RITZ GARDEN MOMOCHI
株式会社サンユニオン
社会福祉法人 社会福祉協議会会立保育所太宰府園
(有)永田昌人一級建築士事務所
ラ・フォンテ博多駅南
有澤建設(株)
T-house
(株)松澤建築設計事務所

広報副委員長 大嶌 栄三

平成29年度 3月定時理事会(3/12)

3月12日(月)に3月定時理事会が開催されましたので概要を報告します。
○日 時 : 平成30年3月12日月曜日 14:00~15:30
○場 所 : 福岡建設会館7階703会議室
○出席者 : 理事19名、監事3名、顧問 2名
○議 題
(1)審議事項
1号議案 入会者の承認と退会者の報告について 
2号議案 平成30年度 事業計画(案)について
3号議案 委員会編成及び委員会細則の見直し(案)について 
4号議案 平成30年度 公益目的事業予算額(案)について 
5号議案 平成30年度 収支予算書(案)と資金調達及び設備投資の見込みについて
6号議案 平成30・31年度 役員改選(案)について
7号議案 代表理事・業務執行理事の職務の執行の状況報告について

(2)協議事項
1)平成29年度 事業報告(案)について
2)平成29年度 決算見込み(案)について
3)平成30・31年度 地域会代表・委員長(案)について
4)平成30年総会案内(案)について
平成30年 6月 8日(金) タカクラホテル福岡
記念事業 15:15~15:45
※建築士の集い「熊本大会」にて行なわれる地域実践活動発表(福岡県代表)
総  会 16:00~17:30
(1)開会の辞
(2)会長挨拶
(3)決議事項
議長選出、議事録署名人の選出
第1号議案 平成29年度貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減
計算書)(案) の件
第2号議案 名誉会員の件
第3号議案 役員改選(案)の件
(4)報告事項
1)平成29年度事業報告の件
2)平成30年度事業計画及び収支予算書の件
3)委員会編成について
(5)表彰式
(6)閉会の辞
懇親会18:00~20:00

(3)報告事項
1)平成29年度 会員停止者及び平成28・29年度会員喪失者(案)について
2)平成29年度 会費納入状況報告について
3)平成29年度 公益目的事業決算見込みについて
4)2/24(土)交付式&新規登録者無料セミナー
交付式:28名、セミナー:39名
5)専攻建築士(新規・更新2/28まで受付)【更新予定者 95名】
新規:1件、更新:58件、経歴:5件
6)3/4(日)防災どんたく:イオンモール香椎浜

(4)その他
※審議事項はすべて承認されました。
■次回理事会予定:平成30年5月18日(金)14:00~16:00

専務理事 田中 浩

平成29年度 第3回運営協議会(3/12)

3月12日(月)に第3回運営協議会が開催されましたので概要を報告します。

○日 時 : 平成30年3月12日月曜日 15:45 ~ 17:30
○場 所 : 福岡建設会館7階703会議室
○出席者 : 29名
○議 題
(1)事務局報告
1)平成29年度 会員数推移について 
2)平成30年度 事業計画について
3)委員会編成及び委員会細則の見直しについて
4)平成30年度 公益目的事業予算額について
5)平成30年度 収支予算書と資金調達及び設備投資の見込みについて
6)平成30・31年度 役員改選について
7)平成29年度 事業報告(案)について
8)平成29年度 決算見込みについて
9)平成30・31年度 地域会代表・委員長(案)について
10)平成29年度 会員停止者及び平成28・29年度会員喪失者(案)について
11)会費納入状況報告について
12)平成29年度 公益目的事業執行額について
13)平成30・31年度 委員会構成について(お願い)
14)平成30年度 定時総会案内について
平成30年 6月 8日(金) タカクラホテル福岡
記念事業 15:15~15:45
※建築士の集い「熊本大会」にて行なわれる地域実践活動発表(福岡県代表)
総  会 16:00~17:30
懇親会 18:00~20:00

(2)地域会報告
・地域会活動報告について

(3)委員会報告
総務・財務委員会/広報委員会/会員委員会/事業統括委員会/業務委員会/研修委員会/まちづくり委員会/青年・女性委員会/建築士試験・登録委員会/CPD・専攻建築士委員会

(4)その他
※協議会終了後、懇親会を開催しました。

専務理事 田中 浩

2/24 平成29年度 「交付式&新規登録者無料セミナー」

 2月24日(土)に、新たに建築士免許証明書を登録した建築士の方を対象にした、「新規登録者無料セミナー」と今回初めての試みで免許証の交付式を開催いたしました。交付式に27名、セミナーに38名と多くの方にご参加いただきました。
初めての交付式でしたが、福岡県建築都市部建築指導課 髙良係長から祝辞をいただき、その後、参加者お一人ずつ檀上にあがっていただき、石本会長から免許証を手渡しました。平日受取に行けない方も多いので、土曜日受取りは好評でした。
 第一部では福岡県建築都市部建築指導課の福地主事から建築士が心得るべきこととして定期講習の受講など建築士としての義務や建築士の処分について建築士法の解説をしていただき、第二部では建築士会藤田青年・女性副委員長から「建築士会の活動の魅力」と云うテーマで「建築士の集い」や全国の建築士が集まる全国大会、女性建築士連絡協議会の紹介がありました。第三部では本会の顧問弁護士である矢野間弁護士から「トラブル回避について」建築紛争の特徴と予防策について」と題し、建築に関わる紛争事例が長期にわたる実態等、トラブルを防ぐ為にどうすれば良いか、事例を含めたお話しをいただきました。
 今回のセミナーが、参加された皆様にとって有意義なものとなり、建築士会の役割を少しでも理解して頂いていれば幸いです。また、今後、福岡県建築士会へ入会され会員として主体的に活動いただくことを期待していきたいと思います。                                  
石本会長挨拶 県建築指導課 高良係長挨拶
免許証授与 県建築指導者課 福地主事
藤田青年・女性副委員長 顧問 矢野間弁護士

会員委員長 内野 英雄

「建築と法律」(28)
先月までTBS系で刑事専門弁護士のドラマ「99.9」が放送されていました。タイトルの意味は刑事裁判における有罪率が99.9%ということです。平成28年データ(犯罪白書・法務省)では,起訴された総数320,488件,有罪判決320,106件ですので,まさに有罪率99.9%でした。
ドラマでは,裁判所内部の事情や裁判所と検察庁の癒着が要因かのような描き方でした。実際にそのようなことがあるのかはわかりませんが,最大の要因は日本の捜査機関が優秀であることにつきると思います。否認事件を担当したときには無罪率0.1%という現実にひるむことなく,多くの弁護士が一生懸命活動しています。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

4月16日(月)に福岡市内で無料相談を開催いたしました。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

平成30年 一級・二級建築士試験・木造建築士試験

一級建築士試験
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
受験申込書の配布については、「窓口による配布」及び「郵送による配布」を行います。
受験申込書の受付については、「インターネットによる受付(平成15年以降に受験した者で、試験の申込に必要な個人情報の使用について、あらかじめ承諾をしている者に限る。)」、「郵送による受付」及び「受付場所における受付」を行います。
受験申込書の「実務経歴書」及び「実務経歴証明書」は、平成28年から勤務先ごとに記入する様式に変わりました。センターのホームページに様式を掲載していますので、受験申込書の配布以前に様式を印刷し、受験申込書の提出に向けて準備を進めて下さい。
(印刷した様式に記入し提出する場合は、受験申込書裏面の「証明書等貼付欄」に貼りつけて下さい。)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★受付窓口における配布★
(1)配布期間 平成30年4月6日(金)~5月14日(月)(ただし土・日曜日、祝日は除く。また、5月12日(土)・13日(日)は受験申込書の受付を行う所定の受付会場に限って配布を行います。)
(2)配布時間 午前9時30分~午後5時(ただし、5月14日(月)は午後9時30分~午後4時)
(3)配布場所 (公社)福岡県建築士会、福岡県北九州県土整備事務所、福岡県久留米県土事務所
★受付場所における受付★
(1)受付期間 平成30年5月10日(木曜)~5月14日(月曜)(土曜・日曜日を含む。)
都道府県庁所在地等に設ける受付会場で上記の5日間の受付を行うほか、一部の都道府県については、その他の地域に上記期間のうち、土・日曜日を除く1日又は2日間の受付会場を設けています。
(2)受付時間 午前10時~午後5時
(3)受付場所 福岡建設会館7階(住所地以外の受付場所では一切受け付けません。)
なお、センター指定の払込用紙により、あらかじめ受験手数料を納付したのち、受験申込書を受付場所に持参して下さい。(証明書類等の確認を行いますので、原則として、本人が持参して下さい。)

一級建築士試験の実施について
公益社団法人 建築技術教育普及センターHP
二級・木造建築士試験
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
受験申込書の配布については、「窓口による配布」及び「郵送による配布」を行います。
受験申込書の受付については、「インターネットによる受付(平成16年以降に受験した者で、試験の申込に必要な個人情報の使用について、あらかじめ承諾をしている者に限る。)」、「郵送による受付(過去の二級建築士試験又は木造建築士試験の受験票(原本)又は合否の通知書(原本)を受験申込書に貼付した者に限る。)」及び「受付場所における受付」を行います。
「初めて受験する者」又は「(過去の二級建築士試験又は木造建築士試験の受験票(原本)又は合否の通知書(原本)を受験申込書に貼付できない者を含む。)」の申込方法は、「受付場所における受付」のみとなります。
受験申込書の「実務経歴書」及び「実務経歴証明書」は、平成29年から勤務先ごとに記入する様式に変わりました。センターのホームページに様式を掲載していますので、受験申込書の配布以前に様式を印刷し、受験申込書の提出に向けて準備を進めて下さい。
(印刷した様式に記入し提出する場合は、受験申込書裏面の「証明書等貼付欄」に貼りつけて下さい。)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★受付窓口における配布★
(1)配布期間 平成30年4月2日(月)~4月23日(月)(ただし土・日曜日、祝日は除く。また、4月21日(土)・22日(日)は受験申込書の受付を行う所定の受付会場に限って配布を行います。)
(2)配布時間 午前9時30分~午後5時(ただし、4月23日(月)は午後9時30分~午後4時)
(3)配布場所 (公社)福岡県建築士会、福岡県各県土整備事務所(福岡、久留米、南筑後、直方、京築、朝倉、八女、北九州、田川、飯塚、那珂)
★受付場所における受付★
(1)受付期間 平成30年4月19日(木曜)~4月23日(月曜)(土曜・日曜日を含む。)
都道府県庁所在地等に設ける受付会場で上記の5日間の受付を行うほか、一部の都道府県については、その他の地域に上記期間のうち、土曜・日曜日を除く1日又は2日間の受付会場を設けています。
(2)受付時間 午前10時~午後5時
(3)受付場所 福岡建設会館7階(住所地の都道府県以外の受付場所では一切受け付けません。)
なお、センター指定の払込用紙により、あらかじめ受験手数料を納付したのち、受験申込書を受付場所に持参して下さい。(証明書類等の確認を行いますので、原則として、本人が持参して下さい。)

公益社団法人 建築技術教育普及センターHP
(二級)http://www.jaeic.or.jp/shiken/2k/index.html
(木造)http://www.jaeic.or.jp/shiken/mk/index.html

建築士試験・登録委員長 石橋 哲理

平成30年度「既存住宅状況調査技術者講習」

改正宅地建物取引業法に対応した
「既存住宅状況調査技術者講習」を実施いたします!

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」の説明が義務付けられます。
調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められている新たな建築士業務です。
なお、従来のインスペクター登録者は同調査を実施できませんが、その方々を対象に規定の講義の一部を免除した「移行講習」も開催します。昨年は移行・新規講習合わせて572名の方に受講いただきました。
ぜひこの機会に本講習を受講いただき、新たな建築士業務の資格を取得してください。

お申込みは(公社)日本建築士会連合会が受付窓口となっております!
★申込方法★
(公社)日本建築士会連合会HPにて申込受付を開始します。
連合会HP
■受講申込受付は講習実施日の7日前までとさせていただきます。
■移行講習■
福岡会場

日 時:4月26日(月)
受付/12:30~
講習・終了考査/13:00~17:45
会場:福岡建設会館6階会議室
定 員: 50名(定員に達し次第締切)
※受講者は、国土交通省の長期優良住宅化リフォーム推進事業のインスペクターとして講習登録団体に登録されている建築士となります。
受講料:WEBB申込16,740円/郵送申込17,280円(税込、テキスト・登録料を含む)

■新規講習■
福岡会場
日 時:6月13日(水)
受付/9:30~
講習・終了考査/10:00~17:50
会 場:福岡建設会館7階会議室
定 員:60名(定員に達し次第締切)
※受講者は、建築士(一級・二級・木造)が対象になります。
受講料:WEB申込21,060円/郵送申込21,600円(税込、テキスト・登録料を含む)

■既存住宅状況調査技術者修了者の皆様へ■

(公社)日本建築士会連合会HPにマイページを設置しています。

※修了者の皆様は、状況調査で使用するチェックシートや修了証再発行、講習会テキストダウンロード等が可能ですので、ご利用ください。

業務委員長 伊藤 裕一

『第26回まちづくり会議・委員長会議』出席報告

 2月16日(金)・17日(土)に第26回まちづくり会議(連合会)が東京都港区笹川記念館で開催されました。九州ブロックからは佐賀4名熊本・宮崎各2名長崎・大分・鹿児島・沖縄・福岡各1名が参加し、他の都道府県も複数名での参加が多く、110名の連合会役員、まちづくり委員長並びに委員が出席し大規模な会議となりました。
 初日の会議内容は、三井所会長のあいさつから始まり、昨年度各都道府県士会に5つの部会の活動報告と今後の活動計画、酒蔵タスクホース、ブロック活動について各担当者から報告された。最後に連合会の課題と今後の活動報告について山中副会長から説明がなされた。
 二日目午前は、ワールドカフェによる「今後のまちづくり活動を探る」を行い5部会の活動、タスクホースとしての活動、まちづくりセミナーや塾をテーマに意見が交わされ発表が行われた。
 午後からは、「平成29年度全国まちづくり委員長会議」が行われ、5部会アンケートの報告、ブリック活動報告がされた。
 その後ブロックごとの意見交換会が行われ、九州ブロックは、まちづくり会議を熊本での集いと、唐津で計画されている九州まちづくり塾で会議を開催することについて話し合われた。
今まで、各都道府県で行われてきたまちづくり活動を、今後の福岡県での活動に活かし、また全国の建築士と連携して共通のまちづくり活動を行くことを改めて学ばせていただきました。
『連合会福祉部会協議会』出席報告
まちづくり会議当日午前に、全国11士会から21名、連合会から三井所会長、山中副会長に出席頂き、連合会事務室にて今年度第2回福祉まちづくり部会協議会が開催されました。
今後福祉部会では、「やさしい住まいづくり」「やさしいまちづくり」の2つのテーマについて福祉分野で必要とされる建築士を育てていく為に、全国の建築士会での事例を学び、発展させ、取り組んでいくこと等について活発な意見交換が行われました。
福岡県でも新たにまちづくり委員会福祉部会を立ち上げましたので、各地域会で自薦他薦問わず多くの方の参加をお待ちしております。

まちづくり副委員長(景観・福祉部会長) 中村 英雄

防災どんたく2018「第5回あんぜん・あんしんフェア」

平成30年3月4日(日曜)10:00~16:00
場所:福岡市東区 イオンモール香椎浜
 今年の「あんぜんあんしんフェア」は晴天に恵まれました。イオンモール香椎浜の通路や駐車場に9か所の防災体験ブースを設置、5つの防災体験で防災グッズプレゼント!の防災スタンプラリーには、430名の方が参加してくれました。
 建築士会は4回目の出展です。私たちのブースでは「紙ぶるる」体験(179名)のほか、耐震診断相談(9名)、断層地図閲覧(26名)、液状化を知ろう、耐震部材の展示紹介、などを企画、多くの方が訪れてくれました。熊本地震の際、避難所で使われた紙管間仕切を今回も体験コーナーに利用しました。紙管間仕切りの説明パネルを紙管に吊るして建築士会らしいステキなコーナーとなりました。
 体験者アンケートを紹介します。自由意見には「すじかい」の単語が散見されて、子どもたちが建築士に習った言葉をすぐ使っている様子が微笑ましいです。
【紙ぶるる体験者の自由意見・抜粋】
・すじかいを入れることによってゆれる大きさが大きく変わったのでおどろきました。
・身近な家の仕組みが良く分かった。(小4~6)
・いっきゅうけんちくしになるにはどうすればいいですか(小1~3)
・これほど違うとは思わなかった(大人)
【スタッフの意見・抜粋】
・「紙ぶるる」の説明で小学校の耐震補強の説明をしたら、「以前から何だろう(すじかいが)と気になっていたので、なぞが解けました」とお話されている方もいて、身近な所について知らない方もいる事がわかりました。
手伝って下さった方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。今年の「紙ぶるる」先生は交代が昼食時のみのフル稼働で、てんてこ舞いでした。次回、手伝ってくださる方が少しでも増えると、他出展団体の見学や交流のゆとりがでます。防災に興味のある方、ぜひご参加お待ちします!            

まちづくり委員会防災まちづくり部会長 中原 明子

平成29年度北九州地域会レディース委員会「久々の集会」

3月23日(金) 北九州地域会レディース委員会をミクニスタジアム特別会議室(スカイボックス)にて、「久々の集会」と題し茶話会を開催しました。28年度より青年委員として、集いのための会議集会等は開かれておりましたが、レディース委員会としての集まりを開催できずにいました。
参加者は会員13名、子供4名で、議題に関しては、「H29年度活動報告」及び「これからのレディース委員会について」等でした。

「久々の集会」では、初めての参加の方も何名か来ていただき、また子育て中の方も来ていただき、本当に久々の集会として楽しく意見交換ができ、今後のレディース委員会に向けて明るい兆しを感じる集会となりました。

北九州地域会 鷲頭 靜代

熊本視察研修に参加して

 「熊本城の修復状況」これが最大の目的でした。震災以前から、熊本県にはたびたび訪れていました。水と緑と歴史的建造物、とても素晴らしい所でした。
 熊本城をも破壊する大地震に見舞われ3年が経とうとしています、地域会の仲間達も復興の手伝いに行きました。私達は熊本の復興状況の視察・検討・分析が今後の建築設計業務に役立てることが出来れば良いと思い研修地を熊本に選びました。
 実際の熊本城・水前寺公園などは想像する事の出来ない程の状態でした。しかし着実に一歩づつ修復しており、元気な熊本県を見ることが出来ました。研修で自然の大きさ、強さ、回復力を見、人の造った物の美しさ、弱さ不完全さを知りました。
 建築設計に携わる者として、日々の研鑽・努力・向上心を持って業務に励みたいと思います。                
熊本城 水前寺
             
入口石垣

直鞍地域会 才田 弘明

『敦煌文書 新大徳造窟簷計料 その1』

 中国甘粛省敦煌は、古代からシルクロードの交通の要衝にあり、東西交易の中継地として栄え、様々な文化、宗教、芸術が行き交い融合し、独自の仏教芸術を創り上げた。
 その敦煌近郊の鳴沙山(めいさざん)東麓の断崖には、莫高窟(ばっこうくつ)という700ともいわれる石窟があり、極彩色で彩られた壁画や2400余体もの色鮮やかな彩色塑像が安置されている仏教遺跡でユネスコの世界遺産に登録されている。
この2枚の古文書は、九州大学文学部所蔵資料の敦煌文書『新大徳造窟簷計料(しんだいとくぞう、くつえんけいりょう)』という、莫高窟前室の木造建築の施工要領を書いた文書である。              
画像を拡大 画像を拡大
この敦煌文書は、現存する最古のものといわれることから、中国敦煌研究院の馬徳氏が研究し、論文に纏めたものを九州大学大学院、人文科学研究院の坂上康俊教授が「九州大学文学部蔵敦煌文書『新大徳造窟簷計料』探微」の翻訳というかたちで紹介され、この文書の来歴についても九州大学文学部所蔵「敦煌文書」の来歴という題名の論文で発表された。
 奇しくも、この敦煌文書は1949(昭和24)年、私の父が九州大学に売却した中国の古銭や敦煌文書等59点の中のひとつで、その売買記録が九州大学に残っていた。そのような経緯から坂上康俊教授にその翻訳論文をいただいた。
 論文によると『新大徳造窟簷計料』とは、岩壁をくり抜いた空間(洞窟)の木造前室の間取りや施工要領、部材の名称、数量が全て文字で書かれ、寸法は唐時代の営造尺(1尺が約30cm)が用いられている。また、新大徳とは建築主である高僧の称号、窟とは洞穴、簷とは軒のことで、計料とは設計図と推察される。次号には敦煌文書を解読し建築設計図に書き起こしたものを掲載します。
*この文書の中国からの来歴詳細については、九州大学文学部所蔵敦煌文書来歴で検索。
福岡地域会 田中 英樹

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)
また、『戌年』にちなんで、愛犬の写真も募集いたします。地域会名、お名前、愛犬の名前、犬種をご記入の上、下記方法でご応募ください。

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 森の浮雲
この花、なんという花か分かりますか?
答えは「ミツマタ」の花です。
そうです、和紙の材料に使うミツマタです。
ほぼ桜の開花と同時期に花が咲くとても可憐な花です。
こちらのように大規模な自生地はそう多くなく
比較的ひっそりとまばらに自生することが多いようです。
九州でも大分や熊本が有名な自生地があります。

(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年4月3日発行 第142号 通巻第358号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、拓殖成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。