(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年3月5日発行 第141号 通巻第357号

「第20回 会員作品展」

今回も第19回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に募集いたします。
作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前を掲載してもかまいません。
ただし、建築士会会員に限ります。若い会員の方も、どしどしPRしてください。
なお、過去の作品展の内容は、建築士会ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。

応募期間は、平成30年3月5日(月)~31日(土)です。(締切厳守)
応募要領は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

会員作品展 ⇒ 会員作品展2018春・夏号<作品募集要項>

広報副委員長 大嶌 栄三

1/30 平成29年度 1月臨時理事会

  1月30日(火)1月臨時理事会が開催されましたので概要を報告します。
○日 時:平成30年 1月30日(火)15:00~17:00
○場 所:福岡建設会館 7階703会議室
○出席者:理事19名、監事1名、顧問2名
○議 題
1.審議事項
1号議案 入会者の承認と退会者の報告について 
2号議案 平成30年度 地域会活動事業費(案)について 
3号議案 2020年全国女性建築士連絡協議会「福岡大会」開催予定について
2.協議事項
1)平成30年度 事業計画(案)について
2)平成30年度 予算(案) について
3.報告事項
1)平成29年度 会費納入状況報告について
2)平成29年度会員停止者、平成28・29年度会員喪失者について
3)平成29年度 公益目的事業執行状況について
4)平成29年度 決算見込みについて
5)役員(理事)候補者の選任について
北九州ブロック 理事 2名、
筑豊ブロック  理事 2名、監事 1名
福岡ブロック  理事 5名、監事 1名
県南ブロック  理事 3名、監事 1名
6)2/24(土)交付式&新規登録者無料セミナー(案内)
交付式&セミナー:7名、セミナー:4名  計11名(1/29現在)
7)3/27(火)平成29年度第四期 建築士定期講習(案内)
8)3/4(日)防災どんたく:イオンモール香椎浜 10:00~16:00
9)専攻建築士(新規・更新2/28まで受付中)
新規:2件、更新:21件【更新予定者 96名】(1/29現在)
4.その他
※審議事項はすべて承認されました。
■次回理事会開催予定■
平成30年 3月12日(月)3月定時理事会  14:00~15:30
              第3回運営協議会 15:45~17:30

専務理事 田中 浩

「建築と法律」(27)
道路に面していない土地を持つAは,勝手にBの土地を敷地として道路に面するようにして,建築確認申請をしようとしています。これを知ったBさんにはどのようにすべきでしょうか。
まず,そもそもこのような申請が通るのかということがありますが,建築確認の審査は書面審査ですし,土地の使用権原まで調査しませんので,申請が通る可能性があります。Bさんとしては,事実上確認をおろさないよう申し入れし,もし確認がおりれば,建築審査会に対し建築確認取り消しを求めて審査請求することになります。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

3月3日(土)に福岡市内で無料相談を開催いたしました。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

3/27 平成29年度第四期一級/二級/木造建築士定期講習(有料)

平成29年度第四期一級/二級/木造建築士定期講習(有料)受講のご案内をいたします。
◆講習日◆ 
平成30年3月27日(火)(会場コード:8A-04)
◆会  場◆
福岡建設会館7階会議室
(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
◆定  員◆
150名
◆受付場所◆
(公社)福岡県建築士会
福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
電話番号 092-441-1867
◆受講受付期間・時間◆
平成30年1月29日(月)~平成30年3月16日(金)
9:30~16:30 (ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
※講習の受付は申込受付順とし、受講申込者数が定員に達した場合、または極端に受講申込者数が少ない場合は、希望する講習地及び受講日で受講できない場合があります。
◆受講申込書関係書類の配布時間◆
9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
◆配布価格◆
無料(受講を希望する方1人に1部)
◆受講申込書配布場所◆
(公社)福岡県建築士会 事務局
(一社)福岡県建築士事務所協会 事務局
※(公財)建築技術教育普及センターのHPからインターネットによる申込もできるようになりました。
申込書もダウンロードもできます。

研修委員長 西村 敏幸

建築実務者のための法令勉強会

県より講師をお招きして、毎回テーマごとに全8回の勉強会を開催しています。
また、これから希望される方は事務局(℡:092-441-1867)までお問い合わせください。

第5・6回法令勉強会開催案内
開催月 開催日(上段)、参加人数
(中段)、講師(下段)
テーマ 内容
福岡
ブロック
北九州
ブロック
久留米
ブロック
H30.4 4月11日 4月12日 4月13日 集団規定関係 道路、用途地域
福岡県土 北九州県土 久留米県土
H30.5 5月16日 5月17日 5月18日 集団規定関係 容積率・建蔽率、高さ制限(道路斜線、隣地斜線、北側斜線)、日影規制
那珂県土 京築県土 南筑後県土

青年・女性委員会 柴田 誠

福岡県ヘリテージマネージャー第5期養成講習会だより
ヘリテージマネージャー養成講習会修了

 福岡県ヘリテージマネージャー第5期養成講習会が去る2月17日の演習課題「私が見つけた登録有形文化財」の討論とまとめで講習会の全課程に幕を閉じ、2期受講生2名、3期受講生2名、4期受講生3名、5期受講生13名の合計20名が修了式を迎えました。1期からの修了者を合わせると126名となります。受講生の皆さん、7ヶ月の長期に渡る講習大変お疲れ様でした。この講習会は今年度ですこし休止いたします。4年後を目標に再開する予定にしております。
 受講修了者は本会への登録を済ませ、これからがヘリテージマネージャーとして社会貢献活動が始まります。また、まちづくり委員会HM部会に設立したヘリテージマネージャー会議にも参加していただき、それぞれの地域でヘリテージ活動が始まり、面としての福岡県ネットワークの構築も視野に入れた活動を展開したいと思っています。平成28年熊本地震では多くの修了生であるヘリテージマネージャーが歴史的建造物の被災調査を行い、社会貢献ができました。
 最終日には多くの受講者から講習会について「演習3-3」の課題は大変だったが、講師陣を含め、大変内容のある講習会であると評価をいただき、運営側としても大変嬉しく思うのと講師の方々には感謝申し上げます。最後になりますが、4年後の再開まで時間がありますが、多くの方の受講をお待ちしています。
修了式 受講生の皆さん
全体討議の様子 石本会長より修了証を手渡ししていただいた

まちづくり委員長 中島 孝行

全瓦連技能グランプリ2018 九州大会IN福岡

 平成30年3月16日(金)・17日(土)クローバープラザで全瓦連技能グランプリ2018 九州大会IN福岡を開催いたします。瓦は、日本古来の屋根材として、日本の生活様式の中に深く根をおろしています。また、長い伝統によって培われてきた瓦屋根の美しさは、日本建築の美の源泉といえます。瓦屋根工業界が、我が国の住宅建築に占める社会的役割に、非常に大きなものがあります。
 この瓦屋根の美しさは、先祖から連綿と受け継いできた伝統により生まれ、その伝統を後世に伝えていくことは業界に課せられた使命であり、この豊かな甍の街並みを発展させ、様々な屋根の保守管理をする社会的義務があります。
 瓦の施行技術の向上、技能継承、後継者の育成、教育等を図るために技能グランプリを開催いたします。今回のグランプリでは、同施設に於いて、全国からの来場者に瓦という屋根材に親しんでいただくために、瓦葺き無料体験のイベントを同時開催いたします。瓦への風評被害を無くし、木造住宅の振興に寄与することを目的としています。イベントでは、瓦屋根は安心安全であることを瓦葺きの体験を通して来場者に紹介いたします。ぜひ、ご来場ください!入場無料です!
クローバープラザへのアクセス
全瓦連技能グランプリ2018 九州大会IN福岡

福岡県瓦商工組合(県賛助会員
PR委員長 大庭 理雅

まちあるきのご案内
~博多地区歴史・文化めぐり~

早春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
(公社)福岡県建築士会福岡地域会にて「まちあるき」を企画いたしましたのでご案内申し上げます。
今回は、博多部の神社・仏閣を中心とした歴史・文化地区半日コースの散策を予定しています。
また、まちあるき終了後、懇親会を予定しております。皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日  時:平成30年3月24日(土)※雨天決行
          集合 13:30 地下鉄祇園駅 ④番出口 西鉄祇園ビル前
          解散 17:00 (予定) 櫛田神社近辺 

場  所:祇園町~冷泉町~御供所町~呉服町 周辺
会  費:1人 500円(お茶付・保険料含む)集合場所にて徴収
募集人数:20名程度(士会会員御家族も参加可能)※定員になり次第締め切ります。
申込締切:3月16日(金)までにメールかFAXにて事務局まで
そ の 他:詳細につきましては、参加申込者へ開催日前日までに御連絡差し上げます。
   懇 親 会:まちあるき終了後 (会場・会費 検討中)
(公社)福岡県建築士会事務局 TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
■申込書はこちらをご覧ください!

福岡地域会代表 柴田 成文

福岡地域会 幹事会

平成30年2月14日(木)都久志会館 6階601号会議室に於いて福岡地域会 幹事会を執り行いました。
議題は、県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況等の報告のあと、福岡地域会の今年度決算(予算執行状況)ならびに次年度の役員・事業計画・予算案・スケジュール等について協議を行ない承認された。また、1月に行なった法令講座の報告、3月に予定しているまちあるきについて、6月に予定されている会員集会の概要説明がなされた。
その他、各団体からの報告・ご意見とともに、次年度も沢山の行事が予定されており、活発な活動が期待されている。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

九州北部豪雨の流木 

福岡市の緑化推進月間行事グリッピに昨年参加した際、九州大学の芸術工学院の尾方先生と知足先生が流木の活用・再生例を展示されました。
そのご縁で流木を何とか緑化活動に利用できないものかと緑の関係者で朝倉の杉岡製材所の杉岡世邦氏のご案内で流木の状況を見学にいきました。
本来ならば山にあり、大地に立つ樹木がおもい半ばに横たわる様は涙を誘います。何年も生きた年輪の数はかぞえきれません。
これを生かす方法を生み出すのは、樹や木、植物を理解したものができるのではないかとおもいます。建築士会で流木利用のプロジェクトがあってもいいようにおもえます。 関心のあるかたはご連絡ください。(士会事務局 092-441-1867)

福岡地域会 角銅 久美子

筑紫地域会 新年会・ボウリング大会

 筑紫地域会では1月18日(木)、毎年恒例の新年ボウリング大会及び新年会を行いました。ボウリング大会は雑餉隈フラワーボウルにて行われ、永田代表の始球式の後、2  ゲームの熱戦が繰り広げられました。1年に1回、この時しかボウリングをしない人も多いそうで、皆 本調子ではないような言い訳をしながらも楽しくプレイしました。
 プレイ後は別室にて表彰式で順位が発表され、大変盛り上がりました。その後、一品香雑餉隈店にて新年会が行われました。来賓の石本会長にご挨拶を頂いた後、乾杯が行われ、会員、賛助会員とも楽しく懇談が行われました。
 いつものように大変盛り上がり、2次会、3次会に行かれた人も多かったようです。今年は例年にも増して会員、賛助会員交えての懇談が盛り上がり、有意義な新年会となりました。
ボウリング大会の参加者は22名、新年会参加者は33名でした。 

筑紫地域会 常任幹事 丸野 憲一

郷土の先人に学ぶ 豊前国分寺三重の塔とその沿革

 昨年まで、行橋市の未来展望を行橋市、西日本工業大学名誉教授 高見先生講演をしていただきました。
 今年度より、行橋、みやこ平野の歴史を会員・市民の皆様に再認識していただき、これからの京都平野の未来を再構築していただきたいと計画をしました。
 今回は1月27日(土)に、豊前国衙跡、豊前国分寺を見学し、みやこ町歴史民族博物館にて、学芸委員による国分寺の成り立ち、幕末小笠原藩当時の豊津の様子、江戸時代の行橋市の前身である大橋村の古地図による街区、街道、寺社仏閣など現在と町の変遷等の講演を受けました。受講者(会員23名、一般9名参加 計32名)は江戸期と現在の相違に、感心しきりの様子でした。
  講演後、報告会を兼ねて、建築士会会員、行橋みやこ建築研究会会員を含めて懇親会行い、親睦を深めました。
   

行橋地域会実行委員 荒木 裕徳

1/26 第30回 県南ブロック新年会(新年名刺交換会)

浮羽地域会の担当にて平成30年1月26日(金曜日)久留米市田主丸町の会場で行われました。
県南5地域会より正会員、賛助会員と多数のご参加をいただきました。
中野浮羽地域会代表のあいさつ、乾杯の音頭で新年会が始まり、みなさん料理をつまみ、酒を酌み交わしながら近況の報告などほろ酔い気分に宴も進み地域グループによる「よさこいと神楽」が行われました。まず綺麗どころによる「よさこいのパフォマンス」、そして、うきは神楽団による「神楽の舞」となりました。「神楽の舞」の演目の一般人も参加する神楽の榊の枝を引っ張り合う場面では、会場一体の舞になり、笑い声が飛び交う和やかな新年会となりました。
楽しい宴もアッと言う間に時間も過ぎて、次回の新年会開催は八女地域会への申し送りとなり閉会しました。
今年は、たいへん寒い天候にも関わらず、多数のご参加ありがとうございました。
   

浮羽地域会 広報委員 佐藤 收

初夢(2)

初夢を見なかった人、どんな夢だったか忘れた人、江戸時代初期に戻ったつもりで、この二月三日節分の夜の夢を楽しんでみてはどうでしょう。
いい夢を見れるように江戸時代の人は、ちょっとしたお呪いをしていた。宝物と七福神を乗せた宝船の絵に回文を添えて枕の下に敷いて眠るとよい夢を見るという。「縁起のよい夢」とは、先ず、富士山の夢、よく言われている①富士、②鷹、③茄子、である。これは、徳川家康が作ったもので、駿河の風光名所、富士山、鷹岡、那須の宣伝だったのではないかと言われている。④以下もあるので紹介しよう。④扇、⑤煙草、⑥地蔵、で、これも領地内の名産物をPRしたものらしい。お茶が入っていないのは、武家階級では嗜んでいたが全国的に広まったのは煎茶が出現した江戸中期からだったからだそうだ。⑦もあったが、長い間に忘れられて、七(質)は流れてしまった?とか?
 回文(上から読んでも下から読んでも同じ文)=なかきよのとおのねふりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな=長き夜の遠の眠りの皆目覚め浪乗り舟の音の良きかな
福岡地域会 柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)
また、『戌年』にちなんで、愛犬の写真も募集いたします。地域会名、お名前、愛犬の名前、犬種をご記入の上、下記方法でご応募ください。

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 善 敏治
[題 名] 太陽柱
日の出の直前、久しぶりに目にした自然現象です。
大気中の氷の結晶が、太陽の光に垂直に照らされています。

[氏 名] 入家 雅彦  
[題 名] 黎明
寒かった冬の季節も終わり、だんだんと春らしい暖かさとなってきました。
梅の花もあちこちで満開を迎えつつあるようです。
昼間の梅もいいのですが、夜明けに梅を愛でるのも一興ではないでしょうか。
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年3月5日発行 第141号 通巻第357号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、入江雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、角銅久美子(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、田中浩(福岡)、拓殖成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。