(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年2月6日発行 第140号 通巻第356号

第30回福岡県美しいまちづくり建築賞 受賞作品決定と
2/23特別講演会&受賞作品発

第30回福岡県美しいまちづくり建築賞受賞作品が決定いたしました。
平成29年7月10日~8月21日の募集期間中「住宅の部」25件、「一般建築の部」41件、合計66件の応募がありました。ありがとうございました。
各部門から美しいまちづくり建築賞【大賞】【優秀賞】、及び【(一財)福岡県建築住宅センター理事長賞】が選ばれました。
なお、後日表彰式を行い、受賞作品の建築主・設計者・施工者が表彰されます。
■表彰式日程 : 平成30年5月19日(土曜日)【予定】
福岡県景観大会において行われます。
第30回福岡県美しいまちづくり建築賞 受賞作品
【美しいまちづくり建築賞】
  住宅の部 一般建築の部
大賞 糸島の家(MPラボ) 西南学院大学図書館
優秀賞 筒井の家 福間病院中央棟
【センター理事長賞】
(一財)福岡県建築
住宅センター理事長賞
こたけ創造舎
※受賞作品等詳細はこちらをご覧ください。
(福岡県建築都市部住宅計画課内HP)

2.【福岡県美しいまちづくり建築賞】特別講演会&受賞作品発表
◇日 時:平成30年2月23日(金)14:00~17:00(開場13:30)
◇場 所:西鉄グランドホテル 2階「鳳凰の間」
◇参加費:無料 (定員200名 ※定員になり次第締切となります)

■第一部:特別講演 青木淳氏「道からはじまる建築」
■第二部:受賞作品発表
※申込書はこちらをご覧ください。
【主  催】福岡県・(一財)福岡県建築住宅センター
【問合せ】(一財)福岡県建築住宅センター 企画情報部
TEL:092-781-5169

(公社)福岡県建築士会事務局

「防災どんたく・あんぜん・あんしんフェア」

 皆様のお手元に「防災どんたく2018」イベントカレンダーはもう届いたでしょうか?その中の3月4日(日)防災啓発イベント「あんぜん・あんしんフェア」を紹介します。
 「買い物ついでに防災体験をしませんか?」イオンモール香椎浜の通路や駐車場の9つの防災体験ブースのうち5か所巡ると景品がもらえます。楽しみながら防災を学べる楽しいイベントです。建築士会の他、自衛隊、県警、福岡市消防局、福岡県、ボーイスカウト、市民団体、企業、等の10団体が参加。1月27日(土)は第1回事前会議を行いました。
 建築士会ブースでは、紙の建物キット「紙ぶるる」を揺らして、地震に強い家のしくみを学んだり液状化を体験するコーナーを計画中。また熊本地震の際、避難所で使用された紙管間仕切りも会場に置いて紹介します。参加者はもちろん、スタッフも楽しめるイベントにしたいと準備中です。お近くにお住いの方は、ぜひお子さん、お孫さんとご一緒にイオンモール香椎浜にお越しください。
 「防災どんたく」では他にも催しや講演会があります。福岡県建築士会は「あんぜん・あんしんフェア」を含めた、イベント全体の事務局も担っております。どうか皆様のご協力をよろしくお願いします。
 
防災どんたく 「第5回 あんぜん・あんしんフェア」
平成30年3月4日(日曜日)10:00~16:00
場所:福岡市東区 イオンモール香椎浜
 
【スタッフ募集】
※3月4日(当日)のスタッフ(紙ぶるる先生役、液状化のお話など)募集中です!
午前、午後、半日参加も大歓迎です。興味のある方は事務局にお知らせください。
・「紙ぶるる」体験の様子(前回)
・1月27日事前会議:イオンホールにて  
1月27日事前会議イオンにて 昨年の「紙ぶるる体験」の様子

まちづくり委員会防災まちづくり部会長 中原 明子

「建築と法律」(26)
 連棟式長屋(タウンハウス)の最も端の住戸の区分所有者であるAは,老朽化のため自己の専有部分を解体したいと考えています。Aから相談を受けた建築士Bには,どのような注意が必要でしょうか?
1 解体工事後に残った部分が,建築関係法規に抵触しないか確認する必要があります。
2 とりわけ解体部分に接した部分の損傷や雨漏りを防止するなど,残った建物に悪影響を与えないような措置が必要となります。
3 取り壊そうとしている壁などは共用部分と呼ばれ,全区分所有者の共有となっています。そのため,全区分所有者の同意を取り付ける必要があります。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

2月23日(金),3月3日(土)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

「専攻建築士」新規・更新申請の受付中

 専攻建築士の新規並びに5年毎の更新申請の受付が始まりました。
平成24年度に新規又は更新の申請をされた方は、今年度が更新の年となりますので、受付期間内に申請をお願い致します。

1.更新申請の認定要件
・申請年の5年前の1月1日から申請年の前年の12月31日までの5年間に60単位以上取得。
2.受付期間は1月5日から2月末日まで。
3.申請方法は申請書の提出もしくはWeb申請も可能。
・申請方法によって費用が異なります。→ ※専攻建築士関連情報
・Web申請 → ※専攻建築士管理システム

4.新規申請の認定要件
・申請年の前年の1月1日から12月31日までの1年間に12単位以上取得。
・建築士資格取得後の専攻領域の実務経歴年数が5年以上ある。
・当該領域の責任ある立場での実務実績(要第三者による証明)が3件以上ある。
未登録の方には、年に一度のこの機会に是非登録申請されることをお勧めいたします。 

CPD・専攻建築士委員長 佐々木 郁夫

交付式&新規登録者無料セミナー

新たに建築士試験に合格され登録申請がお済の方へお役にたつ新規登録者無料セミナーを開催いたします。大変ご好評を得て今年度3回目の開催となります。
セミナー内容は下記の通りですが、これから社会で活躍される建築士資格者としての知識や心得、建築士資格者としての立場や自ら行う業務の本来の意味や趣旨等を認識いただくためにも新規登録者セミナーが必要であると考えます。新規登録者の方は奮ってご参加ください!また、今回あらかじめご連絡をいただいた方が対象になっておりますが交付式を行います。
【日 時】2018年2月24日(土)  受付:13:30~
【場 所】福岡建設会館7階 (福岡市博多区博多駅東3丁目14-18)
【定 員】40名
【参加費】無料
【CPD認定】2単位
第一部 14:00~14:20 交付式 
交付式にご出席いただく場合は、運転免許証、健康保険証など身分証明書類、印鑑(認印可)をご持参ください! 
なお、交付式につきましては、1級:1月10日(水)までに、2級:1月17日(木)免許申請をされて方が対象となります。
※上記日以降に申請をされた方も新規登録セミナーからでしたらご参加いただけます
第二部 14:30~16:30 新規登録者無料セミナー 
1)14:30~15:20「建築士としてこれだけは押えておきたいこと(建築士法)」
~建築士として活躍していくための最低限知っておきたい知識や心得~
講師:福岡県建築都市部建築指導課
2)15:30~15:50「建築士会の活動の魅力について」
講師:福岡県建築士会 青年・女性委員会
3)15:50~16:30「ここでしか聞けない建築基準法に関連する民法のポイント」
~他では聞けない建築基準法のポイントや関連する民法、罰則を含めた実例等~
講師:福岡県建築士会顧問弁護士 矢野間 浩司
※都合により、内容、時間割等が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
■申込書はこちらをご覧ください!

会員委員会 内野 英雄

建築実務者のための法令勉強会

県より講師をお招きして、毎回テーマごとに全8回の勉強会を開催しています。
また、これから希望される方は事務局(TEL:092-441-1867)までお問い合わせください。

第3・4回法令勉強会開催案内
開催月 開催日(上段)、参加人数
(中段)、講師(下段)
テーマ 内容
福岡
ブロック
北九州
ブロック
久留米
ブロック
H30.2 2月14日 2月15日 2月16日 耐火·防火 耐火·防火、防火地域·準防火地域、防火区画
那珂県土 飯塚県土 八女県土
H30.3 3月14日 3月15日 3月16日 避難施設 避難施設等(廊下の幅、直通階段、避難階段、排煙階段、非常用の照明設備)内装制限
直方県土 田川県土 朝倉県土

青年・女性委員長 柴田 誠

平成29年建築士試験

平成28年建築士試験も昨年12月に合格発表があり、一区切りつきました。
無事終了できましたのも皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました。
平成30年もご協力よろしくお願いいたします。

【一級建築士試験合格者】
学科の試験 設計製図の試験 最終合格者
受験 実受験者 合格者 合格率 受験 実受験者 合格者 合格率 実受験者 合格者 合格率
予定者 予定者 (B) (A+B)
1,349 1.039 179 17.2 343 334 100 29.9 1,196 100 8.4
(157) (57) (36.3)
※(   )設計製図から

【二級建築士試験合格者】
学科の試験 設計製図の試験 最終合格者
受験 実受験者 合格者 合格率 受験 実受験者 合格者 合格率 実受験者 合格者 合格率
予定者 予定者 (B) (A+B)
1,057 843 286 33.9 463 431 234 54.3 1,004 234 23.3
(161) (52) (32.3)
※(   )設計製図から
【木造建築士試験合格者】
学科の試験 設計製図の試験 最終合格者
受験 実受験者 合格者 合格率 受験 実受験者 合格者 合格率 実受験者 合格者 合格率
予定者 予定者 (B) (A+B)
100.0% 0.0 0.0
(0) (0) 0.0
※(   )設計製図から

建築士試験委員長 石橋 哲理

建築士会全国大会「京都大会」レポートVoL.1

 12月8日~9日、京都での全国大会に参加しました。今回のテーマは「山とまちと木造建築」です。オープニングセレモニーでの木遣歌に合わせての古式ゆかしい大工仕事、出席者の着物姿もありました。また、二日目に行った鉄道博物館の蒸気機関車、どれも日常ではあまり目にしなくなったものばかりです。しかし、よく考えてみれば、私の若いころは、町場の大工さんが現場で木を刻んでいる姿を普通に見ることができました。母は普通に着物を着ていたし、蒸気機関車も普通に見ることができた。こうして考えると「文化」などというものは元々「日常」にあったものだとわかります。
 世の中が便利になってそれまでの「日常」が忘れられると、たちどころに消滅してしまうものなのだろうと思います。現在では墨付のできない大工、着付のできない日本人、機関車は残っても運転や保守のできない鉄道員など、技術や文化は、それを継承してこそ「伝統」になるのではないかと考えた大会でした。                  
       
SLスチーム号 開会式典『釿始め』
 

福岡地域会 江﨑 有

豊前地域会VoL.2

 第60回記念大会は、古都・京都で開催され、テーマは「山とまちと木造建築」。地域の自然や資源を守ることは、地球環境の保全となり、省エネや空き家問題など多くの課題解決に活かされ、伝統の継承や新しい木造建築への発展につながるという我が国らしいテーマでした。
式典は、平安時代からの伝統儀式「釿(ちょうな)始め」のセレモニーで始まり、京都らしい日本らしい素晴らしいものでした。また、本大会において、韓国の建築士会にあたる「大韓建築士協會(KIRA)」の趙忠基會長が連合会の名誉顧問となり、建築界においても、アジアを中心とするグローバル化が益々進んでいくことを実感しました。
 夜は旅館にて、福岡県のメンバーと楽しく交流。翌日は、豊前地域会の3名と一緒に、伝建地区の町並みや寺社を観光。全国大会に来ると、自己研鑽になり、建築士として新たな気持ちにさせられます。今年は埼玉大会。皆さま、ぜひご参加ください。大宮で会いましょう!!                    
       
茶屋様式の町家が並ぶ祇園新橋 東寺五重塔にて(田中・末吉・惠良・椛田)

豊前地域会代表 田中 孝秀

飯塚地域会VoL.3

 12月8日の京都大会に、飯塚地域会は会員9名(他に個人で1名)同伴者1名が参加、12時ころに到着し展示物の見学、記念フォーラム「山とまちと木造建築」、大会式典に参加、全国から3800名の会員が集まり大盛況で、フォーラムの林業経営、京町屋、民家型構法は勉強になり、大会オープニングの「釿始め」は伝統の素晴らしさを感じました。
 9日は4班に分かれて自由行動とし、私は、京都駅近くの東寺五重塔(木造で日本一高い塔)、三十三間堂、京都国立博物館、京都鉄道博物館を見学、蒸気機関車で通学をしていた高校時代を懐かしく思いました。                        
       
みやこめっせ全国大会玄関 東寺五重の塔(教王護国寺)
                   
       
三十三間堂(蓮華王院) 京都鉄道博物館
               

飯塚地域会 有吉 睦男

久留米地域会VoL.4

建築士会全国大会“京都大会”

12月8日に京都市勧業館”みやこめっせ”で建築士会全国大会が開催されました。全国から約3,800人が参加と発表されました。大会式典では、大会テーマである「山とまちと木造建築」を掲げ、地域の自然や資源、経済振興、環境保全といった問題について、各セッションや記念フォーラム等が行われた事が報告されました。又、京都市長の挨拶では、京町家も「空き家問題」の例にもれず年間に多数の町家が解体され消失しており、景観や文化を守っていくことの難しさと大切さを痛感しました。                  
       
久留米地域会大会参加者 式典会場の様子
 

「ロームシアター京都」見学

 1960年に建設された公立文化ホール「京都会館」(前川國男氏設計)は、2011年より再生計画が始まり、2016年に「ロームシアター京都」として生まれ変わりました。基本設計を香山壽夫氏がされています。古い建物と現代の用途との融合を感じることができます。                  
       
京都会館外観「写真引用:ロームシアター京都HP」 ロームシアター京都外観
                       
       
ロームシアター京都外観“入口” ロームシアター京都外観“内側より”
                       
       
ロームシアター京都“特徴的な天井意匠” 京都モダンテラス“亀甲柄天井”
   
久留米地域会 青年・まちづくり委員 廣木 麻利

京都の歴史的建造物、街並み見学

 建築士会全国大会が開催された翌日12月9日に京都市内の建造物の見学を行いました。京都の建造物は風光明媚、壮大、鮮やか。細部にまで施された伝統工法の技術から建築の歴史と古文化を体感し、建造物と一体となって形成された日本庭園の芸術に感動しました。歴史的建造物の数々が近代建築や都市景観と融合し、街並みを形成している光景は「和建築」を継承する上でとても重要な役割があると実感しました。

【伏見稲荷大社】稲荷神社の総本宮。朱塗りの重要文化財の楼門や本殿。参道には朱塗りの鳥居が林立されている。                  
       
外観“楼門” “千本鳥居”
 【東福寺】日本最古最大級の伽藍。                      
       
外観 外観“通天橋”
                       
       
“通天台”にて 本坊庭園“南庭”石組の庭園
 【フォーエバー現代美術館祇園京都】大正2年に建てられた伝統的日本建築の有形文化財を現代美術館として開館中                      
       
外観 “草間彌生氏作 直径5mの南瓜”
 【二年坂・三年坂周辺】清水参拝道。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。                      
       
三年坂 高台寺から法観寺八坂の塔を見る

久留米地域会 青年・まちづくり委員 濱﨑 宣子

1/26 福岡地域会 第20回福岡建築倶楽部「新年の集い」

 今年も昨年と同じくANAクラウンプラザホテル福岡にて1月26日(金)に「新年の集い」が行われました。
 今年は、オブザーバーとして日本コンストラクション・マネジメント協会九州支部八島 英孝支部長(他2名)の方にも参加して頂き、建築関連(7団体)と各団体の賛助会員を合わせ、総勢306名の参加人員で盛大に行われました。
 日本建築構造技術者協会 九州支部 原 英基支部長より開会の挨拶があり、各団体を代表して日本建築学会九州支部 福岡支所 岡田 知子支所長よりご挨拶を頂きました。
 その後、 日本建築家協会九州支部 福岡地域会 田中 康裕地域会長の乾杯の御発声で懇親会が始まりました。
 多少景気の回復を感じる昨今ではありますが、今後も業界団体並びに各団体の賛助会員の皆様と情報交換を行い業界団体の発展に努めて参ります。
 今年も多数のご参加ありがとうございました。また来年も皆様のご参加をお待ちしております。    

福岡地域会 石松 英雄

1/25 第1回法令講座

 平成30年1月25日、天神ビルにて第1回法令講座を行いました。
昨年に続き講師は福岡市建築審査課よりお招きし、昨年改定された「建築確認のための基準総則・集団規定の適用事例」(編集:日本建築行政会議)をテーマにお話し頂きました。この本は福岡市でも常に参照しながら確認審査に臨まれており、「建築物の防火避難規定の解説」と並び、法チェックに欠かせない書籍となっています。
 今回はこの中から、改定時に以前より変わった部分にスポットを当てて頂いた為、非常にタイムリーなトピックが多く、参加者の皆さんからも大変好評を頂きました。いつもボランティアでご協力頂いている福岡市建築審査課の皆様に深く御礼申し上げます。

福岡地域会 松澤 徹

色彩セミナー ≪環境色彩&最新の仕上材情報≫

 昨今、国内では「観光先進国」の実現に向けて建築意匠の転機であり、環境色彩の在り方も大変注目されています。
本セミナーでは、長年に亘る建築業界の動向と経験に基づいた講師から、机上論でない建築色彩計画における留意事項等をお伝えいたします。
 また、最新の建築内外装における色彩や素材のトレンド情報も併せてご紹介いたします。
ご多用中のところ恐縮でございますが、皆様の建築計画の一助になればと存じますので、万障お繰り合わせのうえ、ご出席くださるようご案内申し上げます
〔日時〕平成 30年 2月 22日(木)14:00~16:00(13:30より受付開始)
14:00~15:30
1 建築色彩の変遷 色彩を塗装材の変遷と社会背景  
2 環境色彩における留意事項 色彩選定時のポイント
3 最新の色彩・素材、トレンド情報 最新の建築施設等から、今後求められる色材傾向
※以上、弊社製品の紹介はございません。
15:30~16:00
4 新製品紹介 左官材、シート建材等
〔会場〕アクロス福岡 4階 国際会議場
〔参加費〕無料

■申込書はこちらをご覧ください!

福岡地域会賛助会員 エスケー化研株式会社福岡支店

1/11 北九州建築六団体合同賀詞交歓会

新年あけましておめでとうございます。
今年も1月11日(木)「北九州建築六団体合同賀詞交歓会」がクラウンパレス小倉で盛大に執り行われました。北橋北九州市長をはじめ市議会議長、建築都市局長ならびに建築都市局等幹部の皆様を来賓として迎え、親しく意見を賜るとともに、各団体の垣根を越えた活発な情報交換が行われ、新しい活動につながるような、素晴らしい会となりました。  

北九州地域会事務局 西村 恵理

1/24 北九州地域会 役員会報告

1月24日(水)に平成29年度の地域会役員会を西村代表の下、西小倉市民センター会議室に於いて、10名の出席を得、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。

1.県情報報告の件
 ・平山会計より、会費未納者への連絡が必要、及び2020年の全建女を福岡にて開催することで検討中。
2.地域会次年度事業計画の件
 ・次年度の事業として、下記の件を県本部に相談する。
1 学生と建築を語る
2 仮称「市長になったら」
 ③仮称「まち見学」等々。
3.地域会役員改選の件
 ・次年度の役員(代表・副代表他)は、現役員で継続にて検討する。(若干の変更はありうる)」
4.その他
 ・今後の世代交代(役員等)及び地域会の活性化の為、全員で協力していく。
 ・次回の役員会は2月末日頃予定する。
等々の内容に関しての意見交換を行った。

北九州地域会 池田 友三

1/19 飯塚地域会平成29度全員集会及び新年会の報告

 平成30年1月19日(金曜日)に平成29年度全員集会及び新年会を開催、全員集会に22名、新年会に25名、当日にインフルエンザ等で数名の欠席者があり、例年より少ない参加者の集会であった。
 
 議事は、平成29年度事業及び決算(中間)報告を行い、平成30年度事業計画案として、第1回セミナーは、建築の税金等に関する講習会、第2回セミナーは29年度に行った景観勉強会の継続(街歩き場所を新飯塚駅及び新飯塚商店街周辺から本町商店街周辺に変更して行う)の2案を、公益事業として県本部に申請することで決定、事業報告書及び決算書等は、4月中旬に監査を受けて、全会員へメール送信又は郵送で通知する。
 
 30年度の名誉会員に橋本和博氏(75歳、47年在籍)と会員表彰者に三村達雄氏(70歳、39年在籍)を本部へ推薦することで決定役員改選については、現役員に留任するよう意見があり、会計以外の役員が留任することで決定。
 
 会計については、松尾代表が3月末までに選定することで決定。
 集会後に、新年会を開催  
全員集会 新年会

飯塚地域会 有吉 睦男

福岡県建築士会久留米地域会 ゴルフコンペ開催のお知らせ

 拝啓 酷寒の候、皆様におかれましてますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、以前開催しておりましたゴルフコンペを久しぶりに企画いたしました。ご多忙とは存じますが、ひとときお仕事を離れ、心ゆくまでリフレッシュしていただければ幸いに存じます。どうか皆様奮ってのご参加お願い申し上げます。
なお競技終了後、心ばかりではございますが成績発表をかねた懇親会を予定しております。賞品も多数ご用意させていただいておりますので、そちらへのご出席も宜しくお願い申し上げます。
日 時 平成30年2月21日(水) 10:00 開会式
場 所 小郡カンツリー倶楽部 TEL 0942-75-4181
スタート 10:18 西コース スタート 後半 東コース 4組
参加費 プレー代 11,000円 (キャディー付・税込み) 食事別
※プレー代につきましてはフロントにて各自清算をお願いします。
会費 無料
懇親会 同日 18:00 久留米市内、参加者は当日募ります。
※誠におそれいりますが、参加希望者は2月10日(金)までに参加申込書にご記入の上、FAXして下さい。
■参加申込書はこちらをご覧ください!                                            

(公社)福岡県建築士会 久留米地域会
代表 石井 光次郎

初夢(1)

 皆さん、初夢は見ましたか?若い頃、新年になって初めて見る夢、つまり、元日の夜に見る夢を初夢と思っていたが、そうでもないらしい。
元もと、江戸時代初期では、節分の夜から立春の明け方に見る夢を初夢と言っていたそうだが、中期頃から一月一日の夜に見る夢を初夢と言っていたそうだが、中期頃から一月一日の夜に見る夢を初夢と言うように変わっていったそうだ。所が、新年の事始めを二にカケた初荷のように二日にする事が多く、(近年は年末年始の休日としてGW化してデパートをはじめ元日も休みなしで開店している店が多く、元日は休んで二日が初売りというのは形骸化しているが)それで、二日の夜に見る夢を 初夢 と言うようになったという。
 現在では元日が初売りという店舗が多く、業種によっては三日四日とバラバラで、初夢も又、元日の夜に見る夢と変わっていくのかも知れない。
因みに広辞苑には、「初夢=元日の夜に見る夢、又は正月二日の夜に見る夢。古くは、節分の夜から立春の明け方に見る夢」とある。
 次回は、「縁起のよい夢」とは・・・。
柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)
また、『戌年』にちなんで、愛犬の写真も募集いたします。地域会名、お名前、愛犬の名前、犬種をご記入の上、下記方法でご応募ください。

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 「伝統の灯り」
夏の風物詩、灯籠まつりで有名な熊本県山鹿市。
ここには、夏と対をなす冬の祭典「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」も行われます。
和傘や竹を使ったオブジェが古きよき街並みを彩り、夕闇の中に幻想的な世界が広がります。
2月全ての週末金曜と土曜日の夜間開催されているようです。
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成30年2月6日発行 第140号 通巻第356号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、「石本元彦(福岡)、入江雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、田中浩(福岡)、拓殖成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。