(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年12月4日発行 第138号 通巻第354号

平成29年度「専攻建築士」申請受付と第八期更新手続きについて

 専攻建築士の新規並びに更新申請の受付が始まります。本年度の受付期間は1月5日から2月末日までです。平成26年度より認定要件が一部改正され、更新時の実務審査が省略された他、更新は書類申請に加えWeb申請も可能となりました。申請料はWeb申請の方が割安です。(ただし、新規は書類申請のみです。)
 平成24年度に専攻建築士新規登録または登録更新された方は、5年毎の更新時期がまいりました。更新申請には建築士会のCPD60単位以上を年内に取得することが必要です。手続きは簡単ですので、必ず期日までに更新申請を行ってください。万一、更新手続きをしなかった場合は専攻建築士の認定が取り消されますのでご注意ください。更新対象の方には後日、事務局より手続き案内の連絡をしますので、不明な点は気軽にご相談ください。

CPD・専攻建築士委員長 佐々木 郁夫

11/24 平成29年度11月定時理事会

定時理事会

11月24日(金)に11月定時理事会が開催されましたので概要を報告します。  
○日 時 平成29年11月24日金曜日
14:00~15:15
○場 所 福岡建設会館7階701会議室
○出席者 理事20名、監事1名、顧問 2名
○議 題
(1)審議事項
1号議案 入会者の承認と退会者の報告について 
2号議案 規則(入会金及び会費)の見直しについて
3号議案 平成29年度第60回建築士会全国大会「京都大会」助成金について
4号議案 平成29年度公益目的事業予算要望について(青年・女性委員会)
5号議案 平成29年度補正予算について 
6号議案 代表理事・業務執行理事の職務の状況報告について
7号議案 平成30年度総会開催日について
平成30年6月8日(金)タカクラホテル福岡
※(公社)日本建築士会連合会通常総会予定日:平成30年6月20日(火)

(2)協議事項
1)理事会及び運営協議会のあり方とそれに伴う理事数の改正について
2)規則(理事の選考)及び役員選考細則の見直しについて
 ※協議された結果、協議事項1)は審議事項8号議案、協議事項2)は審議事項9号議案となり、審議された。

(3)報告事項
1)平成30・31度会長候補者選考について
2)11/8監事監査(中間監査)報告について
3)平成29年度 会費入金状況について
4)平成29年度 公益目的事業執行状況について
5)九州北部豪雨災害 朝倉市・朝倉郡在住会員への見舞金について
6)平成29年度 建築士甲子園応募について
 ・大牟田高校 1件/有明高専 1件 うち福岡県代表は有明高専とする。
7)第30回福岡県美しいまちづくり建築賞応募について
 ・応募数 66件
   内訳:  住宅の部 25件(うちリノベ 4件)
        一般建築の部 41件(うちリノベ 1件)

(4)その他
・筑紫地域会永田昌人会員 建設事業関係功労者等表彰祝金授与
・平成29年度秋の叙勲 浮羽地域会 金子和正 会員
福岡地域会 高巣光男 会員
   
・平成29年度後半スケジュールについて
 
※審議事項はすべて承認されました。
専務理事 田中 浩

平成29年度 第2回運営協議会

11月24日金曜日に第2回運営協議会が開催されましたので概要を報告します。  
○日 時 平成29年11月24日金曜日
15:30 ~ 17:30
15:30~16:00
「消費税転嫁対策特別措置法について」等勉強会
九州経済産業局
16:00~17:30 運営協議会 
○場 所 福岡建設会館7階701会議室
○出席者 28名
○議 題
1.報告事項
(1)事務局報告
1)理事会及び運営協議会のあり方とそれに伴う理事数の改正について
2)規則(理事の選考)及び役員選考細則の見直しについて
3)委員会編成について
4)平成30・31度 会長候補者選考について
5)規則(入会金及び会費)の見直しについて
6)平成29年度 会員数推移について及び会費納入状況報告について 
7)平成29年度 第60回建築士会全国大会「京都大会」助成金について
8)九州北部豪雨災害 朝倉市・朝倉郡在住会員への見舞金について
9)平成29年度 公益目的事業予算要望について(青年・女性委員会)
10)平成29年度 補正予算について
11)地域会会計担当者会議について
12)平成30年度 総会開催日について
   ・平成30年6月8日(金)タカクラホテル福岡
   ※(公社)日本建築士会連合会通常総会予定日:平成30年6月20日(火)
13)平成29年度 後半スケジュールについて

(2)地域会報告
・地域会活動について

(3)委員会報告
   総務・財務委員会/広報委員会/会員委員会/事業統括委員会/業務委員会/研修委員会/まちづくり委員会/青年・女性委員会/建築士試験・登録委員会/CPD・専攻建築士委員会

※今回は、運営協議会開催の前に経済産業省九州経済産業局産業部中小企業課消費税転嫁対策室ご担当者様より「消費税転嫁対策特別措置法について」等勉強会を行い、協議会終了後、懇親会を開催しました。
専務理事 田中 浩

(一社)福岡県建築士事務所協会主催
平成29年度「福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技」表彰式

11月13日(月)にANAクラウンホテルおいて、一般社団法人 福岡県建築士事務所協会創立40周年記念式典の中で平成29年度「福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技」表彰式が行われ、建築士会の石本会長も出席され、表彰者に表彰状授与が行われました。
               
       
高等学校の部 四ヶ所 京介様 専門学校の部 納冨 光様
 
平成29年度課題
高等学校の部 課題:『民泊を想定したゲストルームを持つ戸建て住宅』
専門学校の部 課題:『まちなかに建つ簡易宿泊所』

応募は高校4校57作品(昨年、36作品)、専門学校4校93作品(昨年、88作品)。審査は福岡県建築士事務所協会の審査委員10名による一次審査で設計・製図の基本と応募要件をチェックし、全てを二次審査対象として選出。二次審査委員は、県の建築都市部、教育委員会や北九州市・福岡市などを含む県内の建築団体の役員9名の特別審査委員を加えた20名。査員委員の推薦数の多い上位作品について、協議によって受賞作品を決定した。

高等学校の部の講評
地特性をどのように計画に反映するかということ。それと居住者家族とゲストの生活空間をどのように分けるのか、どの部分を共有し交流を図るのかという切り口が、計画案の方向性を大きく左右した。また単体の建築だけでなく、まちなみなどを意識表現した案も見られ評価された。手書きとしているため一発勝負の難しさは感じられるが、画面レイアウトや着彩等プレゼンテーションに力を感じられる案も見られた。その点ではワープロ文字の出力シート貼り込みと手書きレタリングの両方があったことは今後の検討課題としたい。

専門学校の部の講評
力作が多く、審査に嬉しい苦労を感じた。さすがにこの部になると地域の歴史や特性などをそのまま形態に置き換えるのではなく、一度読み替えるというステップを踏んでいる力作が多く見られた。それに加え、プレゼンテーションの力量は年を追うごとにアップしているのは、先生がたのご指導のたまものであろうと思われる。今回の課題は、地域・場所との関係が肝であるとともに、宿泊空間の外に対しての閉鎖性と地域に開く開放性とを、どのように建築としてデザインするかがポイントとして評価された。


→詳細はこちら

→詳細はこちら
高等学校の部
◆(公社)福岡県建築士会会長賞
四ヶ所 京介(浮羽工業高等学校 3年)
八女福島のまちなみを意識した伝統的な外観をイメージさせる一方で、変化あるインテリアが意表を突く対比で構成された提案。居住者家族とゲストは上下階に分けつつ、DKを共有し交流の空間を提案している。計画建物は妻入りだが配置図の周辺建物が棟入りになっているのがまちなみの視点から気になる。
専門学校の部
◆(公社)福岡県建築士会会長賞
納冨 光(麻生建築&デザイン専門学校 2年)
出会いをテーマに一階にカフェや茶室を設け宿泊者や地域の人々など利用者同士の交流を目指した提案、インバウンドへのアピールを意識して和のテイストを強調している立面は安定感を感じるが、片流れの断面には少し違和感が感じられる。精緻なCGの力量を評価したい。

との鮎川透審査委員長の講評があった。
※資料提供:(一社)福岡県建築士事務所協会

専務理事 田中 浩

「建築と法律」(24)
 今回は,法律用語の小ネタです。被告と被告人の違いをご存じでしょうか?
 被告とは,民事裁判を起こされた相手方のことです。被告人とは,犯罪の疑いがあるとして刑事裁判をかけられた者のことです。ただし,何故かマスコミは被告人のことを「被告」と呼んでいます。
 同様に,刑事裁判をかけられる前の犯罪の疑いがあるとされた者を被疑者と言いますが,何故かマスコミは「容疑者」と呼びます。被疑者だと,被害者と紛らわしいから「容疑者」と呼ぶようになったとするネット情報もありますが,本当でしょうか。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

12月5日(火)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。
秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

建築実務者のための法令勉強会(建築士試験対策講習会ではありません)

建築士及び仕事で建築基準法等に関わりがある方等を対象に、法令の勉強会をブロックに分け開催いたします。
 福岡県建築指導課の方に講師を務めていただき、テーマごとに説明いただきます。
 設計事務所等で仕事を始めたばかりの方や法令の知識が浅い若い方で、普段の仕事内容に関わることの少ない法令について、間違って理解している内容があるかもしれません。
 是非、この勉強会で、しっかりと正確な法令に関する知識を習得していただき、今後の仕事に役立てていただければと思います。
 この勉強会で、しっかりと正確な法令に関する知識を習得していただき、今後の仕事に役立てていただければと思います。
 また、勉強終了後は、簡単ではありますが懇親会も開催しますので、参加していただいて、皆さんと意見交換等交流していきたいと思います。
 日程・会場・テーマ等は別紙をご確認ください。興味のあるテーマだけでも参加可能ですのでお申込みお待ちしております!
※なお、テキストは各自購入の上ご持参ください。
※全8回の講習となっております。科目によっては別会場でも受講できます。
会場変更の時はあらかじめ事務局までお知らせください。
   
ブロック 北九州・筑豊/福岡
勉強会 15:00~17:00
参加費 無 料  ※テキストをご準備ください。
対 象 者 建築士(建築士取得5年以内の者)及び建築士をめざす方
定 員 各会場 20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
テキスト 初学者の建築講座 建築法規(第三版)市ヶ谷出版社 定価/2,800円+税
懇親会 17:00~18:00 
参加費 500円
■申込書はこちらをご覧ください。
■日程・会場・テーマはこちらをご覧ください。
■会場案内はこちらをご覧ください。
■使用テキストについてはこちらをご覧ください。

青年・女性委員長 柴田 誠

ただ今「防災どんたく」の準備中&校区防災訓練に参加

 “楽しみながら身に付ける”をコンセプトに、県内の団体や行政・企業と一緒に「防災どんたく」という複数の防災イベントを毎年3月に実施しています。ただ今準備会議の真っ最中。9月からの月1回のペースでミーティングをやっています。
 今回も福岡県建築士会は「あんぜん・あんしんフェア」に参加します。場所はイオンモール香椎浜、今回も耐震のこと、北部豪雨のこと、市民の皆様に伝えたいことはたくさんあります。まちづくり委員会の内外を問いませんので、興味・関心を持った方、当日手伝えるよ、という方はどうぞ事務局にお問い合わせください。お待ちします。
  
◇第5回「あんぜん・あんしんフェア」 平成30年3月4日(日)10時~16時
◇「買い物ついでに防災体験をしませんか?」という趣旨の防災体験スタンプラリー
◇開催場所:イオンモール香椎浜(東区香椎浜)
                 
       
昨年の「あんぜん・あんしんフェア」 「防災どんたくミーティング」
もう1つご報告です。福岡市東区総合防災訓練に紙管間仕切りを持ち込み、建築士会として参加したのがご縁で、この秋は2つの防災訓練に参加しました。参加したまちづくり委員会の上田さん、山田さんの報告を紹介します。

◆香住丘校区 H29年10月14日(土)午前9時~12時:香住ケ丘小学校
・紙管間仕切を設置し、多くの方に興味深く見てもらいました。避難所でのプライバシー保護について、共感してくださる方も多く、質問もたくさんいただきました。どこに保管しておけば良いか、1セットの値段などの質問も多く、福岡県との協定について説明しました。我々自身もそういった具体的なことについては朝倉の被害に直面して初めて実感したことです。避難訓練を通じて、準備に関する具体的な事にまで思いが至るのだと、改めて感じる事が出来ました。(上田真樹)

◆千早西校区 H29年11月3日(金祝)午前10時~11時半:千早西小学校
・千早西校区防災訓練の参加者は、我が校区(東区香陵校区)に比べて多く、各防災担当者の指揮もしっかりしており、3つの訓練のスムーズな運営に感心した次第です。我が校区での防災訓練(毎年3月実施)でも、是非、この紙管間仕切りを多くの住民に体験していただき、避難所運営を如何に快適にしていくかを考えてもらいたいと思っております。(山田龍雄)                  
       
香住丘校区防災訓練(10/14)  千早西校区防災訓練(11/3)
        

まちづくり委員会防災部会 中原 明子

『景観まちづくり専門家育成講座』のための学習会

まちづくり委員会 景観部会より、学習会開催のご案内です。
平成30年1月20日(土)
『景観まちづくり専門家育成講座』のための学習会を開催いたします。
下記ご案内をご確認して頂き、参加を希望される方は、12月20日(水)までに
建築士会事務局までメールにて申込みください
『景観まちづくり専門家育成講座』のための学習会
◇日 時 平成30年1月20日(土) 15:00~17:00
◇場 所 福岡県建設会館 7階 702会議室
◇内 容 『景観まちづくり建築専門家育成講座』の検討
千葉県建築士事務所協会景観整備機構に学ぶ
◇講 師 千葉県建築士事務所協会景観整備機構 景観まちづくりアドバイザー 畔上 廣司
~案の立案から準備、実践、結果のお話をいただきます~
◇参加者 福岡県景観整備機構参加団体の会員
行政の景観・都市計画担当者、美しいまちづくり協議会参加団体
◇参加申込 12月20日(水)までにメールにて下記事務局までお申込みください
(公社)福岡県建築士会事務局 ℡ 092-441-1867
E-mail:f-shikai@poppy.ocn.ne.jpまで返信下さい
◇その他 学習会後の意見交換会
17:30~ さかな市場サンライフ2号館店(予定) 
お問合せ
福岡県建築士会 まちづくり委員会 景観部会
担当 山口 雅克
℡0944-33-1002 Fax 0944-32-1273
E-mail myb-@mx2.tiki.ne.jp

福岡県建築士会 まちづくり委員会 景観部会 山口 雅克

糸島見学会

 10月28日(土)にまちづくり委員会HM部会にて『糸島見学会』を開催しました。
台風22号の影響であいにくの天候でしたが24名の方が参加され、髙祖神社と椛島家住宅の文化財2件をヘリテージマネージャー養成講習会の講師である河上先生と田上先生の解説のもと見学しました。
 3期講習会にて修復現場見学を行いました髙祖神社は昨年完成しており、腐朽していた部材も修復され三間社流造りの全貌を見ることが出来ました。檜皮葺の優美な曲線は雨に濡れた姿でさえも美しくとても印象的でした。
  椛島家住宅は糸島地方における民家建築の流れを汲んだ近代的な和風住宅で、繊細な造作が随所に施されており大変見応えのある住宅でした。                      
       
椛島家住宅 髙祖神社
 

福岡地域会 久保 美奈子

11/11 九州ブロック会青年・女性建築士協議会

 11月11日(土)に、九州ブロック青年・女性建築士協議会が、行われました。
九州各県より、35名の方が集まり、建築士の集い福岡大会の報告や、来年の建築士の集い熊本大会についての協議等を行いました。また、会議後には、会員増強ワークショップを行い、山村先生を講師に迎え、「自分を活かし、人を活かし、組織を活かすコミュニケーション」と題し、コミュニケーションの取り方について、勉強させて頂きました。今後も、多くの方々と、上手にコミュニケーションをとりながら、建築士会の活動や、仕事に取り組んでいきたいと思います。                  
       
会議 講師山村氏
 

青年・女性委員長 柴田 誠

福岡地域会「福岡建築倶楽部新年の集い」

早いもので、上記7団体で共通する年頭恒例の合同新年会のご案内をする時期になりました。
来年も建築倶楽部合同の新年の集いを下記のように計画しています。例年通り、堅いあいさつは少しにして和やかに、美味しい料理とお酒で新年会を盛り上げましょう。
みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ多数のご参会の程を幹事一同お待ちしております。

 
日時 平成30年1月26日(金)18:30〜
場所 福岡市博多区駅前3−3ー3
ANAクラウンプラザホテル福岡 TEL:092-471-7111
会費 6千円/1人 当日ご納入ください。
お申込みは、本年12月25日(月)までにお願いします。
お問い合わせは事務局(TEL:092-441-1867)へ
■申込書はこちらをご覧ください。

福岡地域会 親睦・会員委員 石松 英雄

10/31 平成29年度「建築関連法規の改正等」講習会

 10月31日(火)福岡建設会館7階701・702会議室において、上記の講習会が行われ、78名の出席を頂きました。講習は、下記の内容で行われました。
 
①「福岡市都心部機能更新誘導方策について」
②「用途変更の取り扱いについて」
③「市条例27 条の注意点について」
④「福岡市耐震改修促進計画の改定について」
⑤「空家対策について」
⑥「福岡市建築紛争の予防と調整について」
⑦「今後の消防行政の動向について」
⑧「消防法令違反の事前予防について」

 今回は、福岡市住宅都市局より都心創生部・建築指導部、福岡市消防局より予防部から講師を迎え、最新の情報と資料により講習して頂きました。事前に会員からも取り上げて欲しいテーマのアンケートを取らせて頂きました。天神地区の規制緩和や民泊など、話題のテーマの要望がでてましたので、その点についても動向などについてお話頂きとても有益な情報が得る事が出来ました。

福岡地域会 地域事業委員長 樋口 はる香

福岡県建築士会宗像地域会秋の花植え

平成29年10月25日16時よりJR東郷駅日の里口及びくすの木園で花苗の植え替えを行いました。参加者は6人です。プランターで38個、150本の苗で今回はパンジー、ビオラ、ジュリアンです。培養土、牛フン、肥料をよくかきまぜプランターの土の入れ替えも同時に行いました。                  
       
JR東郷駅日の里口

宗像地域会代表 井上 聡

福岡地域会 幹事会

 平成29年10月25日(水)天神ビル 11号会議室に於いて福岡地域会 幹事会を行いました。議題は、県本部情報、県委員会報告、代表選考委員会について、第60回全国大会「京都大会」について、講習会について、地域会活動助成について各報告の後、今月のテーマとして法令講習会開催予定について、11月25日のバス研修について報告があり、バス研修については本幹事会にて承認されました。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

「新春アイラブホームフェア2018in福岡」

来年1月20日(土)、21日(日)の2日間、マリンメッセ福岡にて住宅資材関連のメーカー100社が出展するフェアを開催いたします。
今回は、「来て、見て、探す、ナットクの住まいづくり」とテーマを掲げ、ゼロエネ・スマートハウス関連機器、耐震および高齢者向け住宅、木造非住宅建築物に対応した、建材・設備機器等を多数展示いたします。是非ご来場ください。
 
日 時 平成30年1月20日(土)、21日(日)10時~17時 ※21日は16時まで
会 場 マリンメッセ福岡 住所 福岡市博多区博多区沖浜町7-1
主 催 越智産業株式会社
TEL 092-711-9172
入場料 無料
詳細はこちらをご覧ください。
■案内その1 
■案内その2

越智産業株式会社 栗林 幸夫

平成30年 北九州建築六団体合同新年賀詞交歓会

 謹啓 師走に入り、ますますご多忙のことと存じます。
 平素から会の運営にはご協力、お力添えを賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、早速ですが平成30年の新年を迎えるに当たり、市長をはじめ議長、建築都市局長ならびに建築都市局等幹部の皆様をお招きして、親しくご意見を賜りながら、新しい年の躍進につなげるべく、恒例の新年賀詞交歓会の開催を企画しております。
 新春早々ではございますが、下記のとおり開催致しますので、万障お繰り合わせの上ご出席下さいますようご案内申し上げます。

謹白

日 時 平成30年1月11日(木曜日)
17時30分 受付
18時00分 開会
20時00分 閉会
場 所 ホテルクラウンパレス小倉 3階 ダイヤモンドホール
小倉北区馬借1丁目2-1  TEL:511-4111
会 費 7,000円
誠に恐縮ですが準備の都合上、平成29年12月10日までに出欠のご連絡を下記事務局宛にお願い致します。
【事務局】 北九州地域会
(有限会社ゼムケンサービス西村  TEL:093-931-0301 FAX:093-951-1000)

■申込書はこちらをご覧ください。

北九州地域会代表 西村 敏幸

10/26 北九州地域会 役員会報告

10月26日(木)に北九州地域会役員会を西村代表の下、片野つどいの家会議室に於いて、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。
1.県本部の情報及び同委員会の報告
・会計担当者会議報告
・各委員会報告
2.地域会の活動状況報告
3.中間決算報告の件
4.役員改選の件
・来年度は、地域会役員の改選時期
5.その他
・地域会研修旅行に関して。
等々の内容に関しての意見交換を行った。

北九州地域会 池田 友三

ウッドワン空間デザイン施工例コンテスト2017に応募して

 昨年12月に建築士会へ入会させて頂き、間もなく1年が経とうとしています。建築に携わっている身として、日本の伝統的建築物を活用し、地域を活性化する事で、社会貢献出来たらと思っておりました。そんな中、ヘリテージマネージャーの講習に興味を持ち、窓口であった建築士会へ入会しました。
 今回のウッドワン空間デザイン施工例コンテストに応募したきっかけは、平成29年7月の九州北部豪雨により朝倉周辺地域で被害に遭われた方々を少しでも元気に、という思いで応募しました。「朝倉の土と木で創った居間。」というタイトルで全国359組の応募の中から最優秀賞の伊東豊雄賞を頂けたのは地域の方々を元気にしたのではないかと感じております。                  
       
表彰式
                   
       
受賞作品
 

久留米地域会 原口 寿成

バスの中の会話?(1)

 先日、4月の末か5月頃、バスに乗って南区のバス通りを走っていた時、斜め後ろの席での親子の話が耳に入ってきた。行儀のよい子供(幼稚園児?)さんが若いお母さんに、白い花が沢山咲いている街路樹の並木を指差しながら「白い花がいっぱい、きれい!」、お母さん「そうね」、「これ、なんていう花?」、お母さんは「木蓮よ」と言った。私はずっとコブシと思っていたのでオヤ?と思った。子供さんは「フーン?モクレン」と言って納得したようだった。私は(違いますよ、コブシですよ)と言おうと思ったが、子供さんが折角納得しているのに、お母さんの言った事が違うと言ったら、親子関係の信頼が崩れるのではないか?と思ったし、コブシであるという確たる自信が100%あるわけでもなかったので口をつぐんだ。いつかどこかで本当の事を本人達自身で分かる事があるだろうとも思った。
 帰宅後、念のため辞書を繰ってみたら、コブシ=木蓮科の落葉樹。とあった。私は木蓮科だとは初めて知った。お母さんは合っていた。私も合ってはいたが・・・本当の事を知ったのは私の方だった。専門外の事を生半可に覚えて口を出す恥と相手に及ぼす危険性に思いあたり、いらぬ事を言わなくて良かったと、そっと胸をなで下ろした。
福岡地域会 柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家雅彦
[題 名] 「孤高の咆哮」
この写真は11月中旬に行った九州のとある滝・・・。
早朝3時から出発して山道・未舗装・悪路の道を真っ暗の中やっとたどり着き、誰も居ないただ滝の音だけが木霊する場所でいのししと遭遇しないよう気を付けながらシャッターを切り続けました。
早朝の寒さも心地よく赤や黄色に変化している風景に感動しながら興奮している自分がいました。
写真を撮りながら考えたこと・・・これから約1か月が紅葉の勝負時、休みが何日取れるかな~!?

シネマサロンⅡ-17

 最近テレビドラマのような映画が多くなった中、久しぶりに映画らしい作品だと思った『駆込み女と駆出し男』(2015年)を紹介します。
 井上ひさしの小説「東慶寺花だより」が原案で、江戸時代の縁切り寺鎌倉東慶寺を舞台として、離縁を求めてくる女たちと、女たちの聞き取り調査を行うご用宿の居候の話です。大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林、堤真一ら実力派役者の少し早口のテンポのいいセリフが良かった映画です。
 関西でのロケ地が江戸時代の品川や東慶寺に化けてすばらしい画になっています。まず品川の唐物問屋「堀切屋」とその荷下ろし場は、東大阪市「鴻池新田会所」と近江八幡市「八幡堀」。東慶寺では、御門は大津市の「三井寺」、中門と参道は東近江市の「百済寺」、境内は姫路市の「圓教寺」など。特に圓教寺のコの字に並んだ三之堂(大講堂・食堂・常行堂)での撮影はピンと張り詰めた雰囲気の中で荘厳なシーンとなっています。建築と映画という視点からも大変興味深い映画でした。
 このシネマサロンの連載も17回となり、手持ちの作品も少なくなってきました。この号でひとつの区切りにしたいと思います。永らくお付き合いいただきありがとうございました。

福岡地域会 廣田栄作

(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年12月4日発行 第137号 通巻第354号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、石本元彦(福岡)、入江雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中浩(福岡)、拓殖成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。