(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年11月1日発行 第137号 通巻第353号

10/12 九州設計3団体懇談会

 平成29年10月12日 ANAクラウンプラザホテル福岡で九州ブロック設計三団体懇談会が開催された。この懇談会は九州ブロック各県の三団体と日本建築構造技術者協会・積算協会合計42名が一同に集まり、それぞれの会の運営方法・問題解決方法等の団体活動に関する諸問題について意見交換・情報交換を行うことを目的に行われ、今回は『セミナー』と『懇談会』の2部構成で開催された。
 『セミナー』部門では、①熊本県建築士事務所協会から「災害時の被災県と周辺県建築士事務所等との連携と役割について」、②福岡県建築士事務所協会から「建築士事務所における青年層(50歳以下)の建築士の積極的な交流と連携について」について意見が出され、それぞれに活発な討論がなされた。
 『懇談会』部門では、長崎県建築士会から3つの議題①「民間応急危険度判定士の県との協定について」、②「ヘリテージマネージャーの活動のあり方について」、③「建築士受験についての実務経験の条件変更について」それぞれ討論されたが、①、②の議題は、九州ブロック間での統一が確認されたが、③の議題については、今後さらに検討されることとなった。
 参加団体は各県建築士会、各県建築士事務所協会、JIA各地域会及び沖縄支部、JSCA、積算協会の九州支部で構成される団体が、一年に一回例会を福岡で開き、必要に応じて臨時会議を行うこととした。費用等については各会・各団体が負担することになっており、このように三団体で引き続き力を合わせ業界の発展や災害時の協力体制の構築につなげていけるよう方針を決定した。なお、来年度は当会が窓口となり開催することとなった。                          

専務理事 田中 浩

10/13 (一社)福岡県建築士事務所協会主催 
平成29年度「福岡県内高等学校生並びに専門学校生による 建築設計競技」審査会 

 10月13日(金)福岡建設会館にて(一社)福岡県建築士事務所協会主催「福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技」審査会が行われた。本年のテーマは、高校生の部が『民泊を想定したゲストルームを持つ戸建て住宅』、専門学校生の部は『まちなかに建つ簡易宿泊所』であった。
 福岡都市圏で宿泊施設不足が社会問題化しており、規制緩和により民泊や簡易宿泊所の増設を誘導している今の社会的背景を踏まえ、名所旧跡観光、都市観光も視野に入れ具体的な場所を想定した作品が、高校生の部に4校57点と専門学生の部に4校93点の応募があった。
 両部門にて県知事賞をはじめ各後援団体代表の賞6点に加え、優秀賞、佳作、奨励賞数点が選定され、そのうち福岡県建築士会会長賞は、浮羽工業高等学校3年 四ケ所 京介君と麻生建築&デザイン専門学校2年 納富 光君に決定した。なお、11月13日(一社)福岡県建築士事務所協会設立40周年記念式典の中で表彰式が行われる。
 
■高等学校の部 建築設計競技入選一覧表はこちらをご覧ください。
■専門学校の部 建築設計競技入選一覧表はこちらをご覧ください。              

会長 石本 元彦

「建築と法律」(23)
 Aは,土地甲をBに売りました。その後,同じ土地甲をCにも売り,所有権移転登記もしました。土地甲は1つしかありません。所有権を取得するのは,①先に買ったB,②所有権移転登記をしたC,のいずれでしょうか。
 まず,民法上,1つの土地を2人に売ることができます。そして,不動産の所有権取得については,その登記をしなければ,第三者に対抗することができないと定められています(177条)。すなわち,本件では,登記をしていないBは,登記をしている第三者Cに対抗できないことになり,Cが確定的に所有権を取得することになります。
 実務では,売買契約及び代金支払いと登記手続を同時におこなうのは,このような定めがあるためだと思います。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

11月20日(月)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。
秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

建築実務者のための法令勉強会
(建築士試験対策講習会ではありません)

 建築士及び仕事で建築基準法等に関わりがある方等を対象に、法令の勉強会をブロックに分け開催いたします。
 県の方に講師を務めていただき、テーマごとに説明いただきます。
 設計事務所等で仕事を始めたばかりの方や法令の知識が浅い若い方で、普段の仕事内容に関わることの少ない法令について、間違って理解している内容があるかもしれません。
 是非、この勉強会で、しっかりと正確な法令に関する知識を習得していただき、今後の仕事に役立てていただければと思います。
 この勉強会で、しっかりと正確な法令に関する知識を習得していただき、今後の仕事に役立てていただければと思います。
 また、勉強終了後は、簡単ではありますが懇親会も開催しますので、参加していただいて、皆さんと意見交換等交流していきたいと思います。
 日程・会場・テーマ等は別紙をご確認ください。興味のあるテーマだけでも参加可能ですのでお申込みお待ちしております!
※なお、テキストは各自購入の上ご持参ください。
※全8回の講習となっております。科目によっては別会場でも受講できます。
会場変更の時はあらかじめ事務局までお知らせください。
   
ブロック 北九州・筑豊/福岡/県南ブロック
勉強会 15:00~17:00
参加費 無 料  ※テキストをご準備ください。
対 象 者 建築士(建築士取得5年以内の者)及び建築士をめざす方
定 員 各会場 20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
テキスト 初学者の建築講座 建築法規(第三版)市ヶ谷出版社 定価/2,800円+税
懇親会 17:00~18:00 
参加費 500円
■申込書はこちらをご覧ください。
■日程・会場・テーマはこちらをご覧ください。
■会場案内はこちらをご覧ください。
■使用テキストについてはこちらをご覧ください。

青年・女性委員長 柴田 誠

10/14ー15  グリッピキャンペーン2017

■「グリッピキャンペーン2017」展示
舞鶴公園にて10月14日、15日の2日間開催された「グリッピキャンペーン2017」に大学生とともに参加しました。
今年の展示は公園内にある木に船をイメージしたツリーテラスと樋井川に見立てた散策コースをつくり、散歩しながら川にすむ生き物の生態系や地域に関するクイズにチャレンジ。環境のことを少し学びつつ楽しんでもらう取り組みでした。
子供たちと種うえをしたり雨水の活用を考えたりツリーテラスで遊んだり、多くの方にお越しいただきとても有意義で学び多い時間でした。
準備風景。大工さんの力をかりながら木材加工。 準備風景。木を傷つけずに土台の組み立て作業。
学生たちと仕上げ夜間作業。 ツリーテラス『みどりのそよ風号』完成。
ツリーテラスで遊ぶ子供たち。
クイズに答えながら散策風景。 学生たちによる都市型豪雨災害伝えるショー
『雨水溜めるんジャー』
朝倉豪雨で流れた流木を
加工し再利用した展示。
その他青空ヨガやダンボールハウスなど
エコなイベントで賑わっていた。

青年・女性委員会委員 馬渕 淳司

10/8 一級・木造建築士試験「設計製図の試験」

10月8日(日)九州産業大学にて一級・木造建築士試験「設計製図の試験」が行われました。

【一級建築士「設計製図の試験」実施結果表】
  受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡 343 335 8
 
【木造建築士試験「設計製図の試験」実施結果表】
  受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡 2 2 0
試験業務関係者の皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。

建築士試験委員長 石橋 哲理

福岡「県産木材」生産現場見学バスツアー

 向寒みぎり、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
(公社)福岡県建築士会福岡地域会ではバス研修を開催いたしますのでご案内申し上げます。
今回は、主催が福岡県地域木造住宅生産体制強化地域協議会の「県産木材」生産現場見学バスツアーに同行という形で行いたいと思います。
皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。
 
     
日時: 平成29年11月25日(土)
集合  8:00 博多駅筑紫口ローソン前
解散  18:00 (予定) 同上
場所: 福岡県農林業総合試験場 資源活用研究センター
スケジュール:
9:30~9:40 福岡県農林業総合試験場資源活用研究センター(開会式挨拶・ツアー説明)
10:20~11:00 伐採現場見学(浮羽森林組合)
12:20~13:00 昼食 木工&カフェ木ん家
13:00~13:50 原木市場見学(県森連浮羽事業所)
14:30~15:10 製材工場見学(堤木材)
15:40~16:30 取組み事例紹介 ・意見交換
会費: 500円(保険料、昼食代含む) 集合場所にて徴収
募集人数: 20名 (先着順受付 定員になり次第締め切ります。)
参加申込: 11月16日(木)までにメールかFAXにて下記事務局までお申込みください。
 (公社)福岡県建築士会事務局 TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
メールアドレス:f-shikai@poppy.ocn.ne.jp
注意事項 ・携行品:伐採現場は標高が高く、降雨も予想されますので服装にはご注意下さい。
・防寒対策 (手袋・マフラー・折りたためるアノラックやパーカー等も必要)
・動きやすい服装 (汚れても良い服)
・動きやすい靴 (伐採現場は急傾斜地で足元が不安定です。革靴は不可)
・タオル
■申込書はこちらをご覧ください。

福岡地域会代表 柴田 成文

10/4 福岡地域会 第54回 観月会

 10月4日(水)に毎年恒例の「観月会」をお魚会席三四郎にて(一社)日本建築士事務所協会福岡支部と(公社)日本建築家協会九州支部福岡地域会との3社共催で行いました。
 今年は60名の参加があり、観月会前の新入会員のオリエーテーション参加者(6名)も一緒に参加をして頂き親睦を深める事が出来ました。
 観月会開会前の恒例の柘植様、岩崎様による小唄が演奏され福岡地域会ならではの観月会がはじまりました。今回は天候にも恵まれきれいなお月様も見る事が出来、とても印象に残る観月会ではなかったかと思います。
 今年も多数の方々にご参加いただきありがとうございました。また来年も開催いたしますので多数のご参加をお待ちしております。  

福岡地域会 親睦・会員委員会 石松 英雄

10/19 福岡地域会賛助会10月研修ツアー

 去る、10月19日(木)に建築士事務所協会福岡支部賛助会・建築士会福岡地域会賛助会の共催の研修バスツアーがありました。
今回は、九州北部豪雨で多くの被害を受けた、朝倉方面を回るツアーになっており、㈱オークマ宝珠山工場と大刀洗平和記念館の見学をしました。
㈱オークマ宝珠山工場は、三井ホームコンポーネントさんの協力工場にも指定されており、最先端の技術を取り入れた工場でした。紹介頂いた内容は、驚くものばかりで、日々技術の勉強が必要なことを改めて実感しました。
 また、大刀洗平和記念館では、10代で命を失っていく少年達の姿に、とても胸が熱くなりました。
近年、憲法9条改正の件が騒がれていますが、命を大切にできる国でありたいと思いました。
昨年も朝倉を回るツアーでしたが、朝倉に到着し、被害の大きさを目の前にしたときは、言葉を失ってしまいました。復興は少しずつ進んでいるようですが、まだまだです。
 私たちに出来ることは、建物の援助と、まずはその地域を訪れ、地域が自立していけるように、手助けをしていくことだと思います。今回のツアーは、その一歩になったと思います。
参加して頂いた正会員の先生方、賛助会員の方々、大変有難うございました。
又来年も意義のある研修ツアーを計画致しますのでぜひ参加のほどよろしくお願い致します。                        

建築士会福岡地域会賛助会 幹事 宅万 未夏

書道倶楽部展を開催しました

 去る10月2日から28日まで、福岡市南区の珈琲専門店で初の作品展「First Stage 集(つどう)」を行いました。今年は酉年、鳥とかけて俱楽部員が集う、「鳥」にまつわる言葉を作品にしました。会場は、俱楽部員さんの設計、別の俱楽部員さんの会社で施工というご縁のお店でした。何を書くか、作品への思いをどう伝えるか、どんな額装に仕上げるか、いろいろ考えながら作品にしていきました。
 また、現在活動中の7人で、鳥の書体を時代の古い順に、一人ずつ一文字書いた合作「鳥七體(鳥の字の7つの書体)」は、気持ちを合わせ一気に書いて仕上げ、よい記念となりました。たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。  

書道倶楽部 渡邉 佳代(福岡地域会)

第11回三味線演奏会について

 10月9日(月・祝)午後1時から、福岡市中央区天神のアクロス円形ホールで「第11回三味線演奏会」を開催致しました。私達にとっては初めてのメジャー舞台?で、 先着80席のPRにどれほどのお客さんが来て頂けるのか不安がありましたが、ロケーションが良かったのか、会員による口コミ勧誘のお陰もあり、用意していた90枚のプログラムが全部なくなり、主催者席を開放しても数人の立ち見の方が出るという大盛況の中で、静かに聴いて頂きました。これも一重に皆さんのご協力のお陰と感謝申し上げます。なお、翌日には見知らぬお客さんから「素晴らしい演奏会で感動しました」とのメールを頂き恐縮した次第です。
これからも来年にむけて会員一同又頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。
小唄 踊り
長唄 博多古謡

福岡地域会 柘植 成光
(新成会 杵屋 佐和成)

11/18(土)八女地域会 研修会開催のお知らせ

 時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より当会の運営、活動へのご支援に対しまして深く感謝申し上げます。
さて、下記のとおり「今後の住宅業界動向(着工、断熱基準、省エネ基準義務化等)」についての研修会並びに懇親会を開催致します。
 省エネ基準が義務化され、中古住宅においても住宅診断の義務化が見込まれており高断熱、高気密住宅の取組は避けられない状況です。
 ご多用とは存じますが、ご参加いただきますようお願い致します。
 尚、準備の都合上、出欠の有無を11月13日(月)までにご連絡下さい。

日時 平成29年11月18日(土) 午後4時 (90分程度)
場所 おりなす八女 研修棟1階
内容 今後の住宅業界動向(着工、断熱基準、省エネ基準義務化等)
①業界動向
②断熱基準(義務化、ZEH、G2)概要
③断熱仕様の具体的事例
④その他
講師 YKK AP株式会社 九州支社 久留米支店
懇親会費 4,000円 (※状況により変動あり)
内容等の問い合わせは、常任幹事 中島まで 090-3323-5034
懇親会開催場所は、当日お知らせします。
※出欠の有無を11月13日(月)までに下記事務局までご返信下さい。
(公社)福岡県建築士会事務局
TEL:092-441-1867/FAX:092-481-2355
■申込書はこちらをご覧ください。
※なお、会誌「建築士11月号」にもご案内を同封しておりますのでそちらもご覧ください!

八女地域会代表 井本 政弘

第2回「筑豊の建築」セミナー

 平成29年9月25日(月)に会員、大学生、地域の方、市役所職員、計35名の参加をいただき、まち歩き及びディスカッションを開催
 今回は、いいづかのまちの繋がりを強くするデザイン提案を継続的に考えることをテーマに、新飯塚駅から本町の一部までを2時間半かけてまち歩きを行い、その後立岩公民館で、近畿大学の小池准教授の指導を受け、4グループに分かれ、まち歩きで撮った写真を地図に貼りディスカッションを行い、最後に各グループの発表を行った。
 
飯塚地域会員6名、筑豊ゼミ会員2名、大学生13名、一般者5名、市役所職員8名、講師の小池准教授を含めて35名が参加              
                 

飯塚地域会 有吉 睦男

10/14 県南ブロック協議会(久留米·八女·浮羽·柳川·大牟田)

 平成29年度の県南ブロック協議会·レクレーション事業を総勢35名の会員と家族の参加をいただき、柳川地域会の担当で開催しました。
 最初に大川市ウッドワークミュージアムの見学です。大川市の基幹産業である家具、建具、組子、一刀彫等が展示されており、職人メイド·大川の匠の技を感じると同時に、大川若津港の海運業華やかしき時代の深川造船所·歴史写真展も一見の価値ありで、大川の歴史を知ることが出来、どのようにして大川が”匠のまち”となっていったのかを知らせてくれます。                        
大川ウッドワークミュージアム前にて
         

職人メイド·匠の技を鑑賞しながら、木の香り漂う空間を楽しむ!!

   
大川ウッドワークミュージアム 〒831-0026 福岡県大川市大字三丸1231-2
クレアプランニング㈱ 大川テクニカルセンター内
営業時間:10:00~17:00
休館日:年末年始·毎週水曜日

 続いて大川市榎津·小保地区へ移動し、”江戸の町並み·肥後街道”を愉快な観光ボランティアガイドさんの案内で散策しました。
榎津地区は有馬·久留米藩の渡船場、港町として、小保地区は立花·柳川藩の宿場町として、福岡県下でも、江戸期の町並みが面として遺っているのは、この地区だけで、江戸情緒が漂う癒し空間をゆったりと歩きました。
 途中、旧吉原家住宅(国指定重要文化財)~熊本地震災害復旧耐震改修工事中~も、大川市と施工業者の協力で特別に見学させていただきました。              
 

柳川地域会代表 岡 秀昭

建築士会浮羽地域会全員集会

平成29年9月16日『味楽』において全員集会を開催いたしました。
代表挨拶、活動内容の報告を、建築士会、県南ブロック、浮羽地域会について行いました。
13名の皆様に参加いただき大変盛り上がりましたが、昨年に比べ参加者が少なくなり、全員集会の開催について曜日、時期に関して再検討する事となりました。
今後とも、会員及び賛助会員の実利益になり、参加したくなるような企画運営をめざします。皆さまこれからもよろしくお願い致します。

浮羽地域会 中野 寛

居眠り運転?

 2月末の広報委員会の帰り道の事だった。東比恵の交差点で、信号待ちの3台目の軽自動車が、信号が青になって、前の2台が発車して行ったのになかなか動かない。後続の車がクラクションを鳴らしたが、一向に動かない。どうしたんだろう?と、ドライバーを見ると、俯いている。例のスマホやっているのかな?と思った。後続車が、2度3度とクラクションを鳴らして発車を促すが全然動かないし、ドライバーは俯いたままだ。エッ、突然死かな?と思った。業を煮やした後続車が、4度5度と長めに鳴らしたクラクションで、やっと顔を上げた。死んではいなかった。
 そして、そんなに慌てた様子もなく発車して行った。きっと、居眠りしていたのだと思うが、あのクラクションが聞こえなかったのだろうか?多分、本人は、一瞬の間と思っているのではないかと思うのだが、止まっていたから良かったようなものの、走行中だったらと思うと、ゾッとするような、居眠り運転の実態を見た。残業過多の寝不足なのか?前夜の飲み過ぎで二日酔いならアルコール検出に引っ掛かる飲酒運転だが、飲酒運転はやめましょう。
福岡地域会 柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 新居 隆晴
[題 名] 皆さんおなじみの光景
皆さんおなじみ大濠公園のアオサギを撮影しました。
噴水の流れをきれいに表現する為、スローシャッターに設定し、アオサギが動かないことを願い緊張しながらシャッターを切りました。

[氏 名] 善 敏治  
[題 名] 「台風北上中」
2012年9月17日朝6時12分撮影。超大型の台風12号が長崎沖の東シナ海を北上中。この後、韓国に上陸し日本海に抜けていきました。
最近は台風の日本上陸が頻発していて、建物に関わる私たちにとっては心配な時期が続きます。被害が無いことを祈るばかりです。

[氏 名] 入家 雅彦  
[題 名] 「北の彩」
北海道 阿寒湖の近くにあるオンネトー湖の紅葉。
「北海道三大秘湖」に数えられる神秘的な沼「オンネトー」は、見る場所や角度の違いによって湖の色が変わるので別名「五色沼」とも呼ばれています。
こちらは紅葉も素晴らしく10月中旬頃までは、華やかな色が周りを埋め尽くし、多くの人たちが訪れる観光スポットとなっています。
シネマサロンⅡ-16

 今回は実話を基に描かれた最近のアメリカ映画を紹介します。
まず『スポットライト 世紀のスクープ』(2015年)。ボストンの地方新聞が神父による少年に対する性的虐待事件を暴いた話です。数多くの被害者や容疑者、また教会が組織ぐるみで隠ぺいをしていたことを、地道な調査と取材で記事にまとめ上げていきます。スクープ イコール 特ダネ報道という感じではなく、地味で渋い記者たちの姿を丁寧に描いています。2016年のアカデミー賞作品賞脚本賞を受賞した映画です。
 もう一本は『ハドソン川の奇跡』(2016年)。真冬のニューヨーク、離陸直後のマンハッタン上空でエンジンが停止したエアバスA320旅客機がハドソン川に不時着し、155人の乗客全員が無事生還した話です。クリント・イースト・ウッド監督作品で、トム・ハンクス演じる機長が、その判断は正しかったのかと国家運輸安全委員会から厳しい追及を受けます。エンジン停止の原因となったバードストライクは、日本の空港でも身近に起きるのではないかと不安にさせられる映画です。

福岡地域会 廣田 栄作

(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年11月1発行 第137号 通巻第353号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、入江雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、田中浩(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。