(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年10月1日発行 第136号 通巻第352号

「会員作品展2017秋・冬号」

会員作品展2017秋・冬号に3点のご応募がありました。
詳細は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。
(会員作品展 2017秋・冬号)
http://www.f-shikai.org/
No1:中庭を囲う家
株式会社石井建築設計事務所
No2:HOW TO LIGHTING
    小塩悟建築設計事務所
No3:天心聖教長崎聖堂
竹中工務店

広報副委員長 大嶌栄三

「建築と法律」(22)
 A氏は,訪問販売に来た営業マンの口車に乗せられて,その場でB社とリフォーム工事契約をしました。冷静になったAさんはこの契約をやめたいと考えていますが,どのような方法があるでしょうか?
 契約して8日以内であれば,クーリング・オフが最も良い方法です。最も簡単な方法であるからです。8日を経過していたとしても,B社が交付した法定事項を記載した書面の記載に不備があれば,クーリング・オフの期間は進行しませんので,クーリング・オフが可能です。クーリング・オフができない場合,民法や消費者契約法などを利用して,契約の効力を否定することになりますが,とても大変です。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

10月16日(月)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。
秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

  平成29年度 福岡・まちづくり活動支センター 授与式(地域貢献活動助成金)
~学生4団体へ助成~

 福岡・まちづくり活動支援センターによる地域貢献活動助成は、地域住民と共に実践するまちづくり活動を支援し、地域環境及び建築文化の向上に貢献することを目的に、平成14年に福岡県建築士会内に設立され、これまで15年間にわたって多くの団体活動を支援してきました。
 平成26年度からは将来の建築士会会員予備軍である建築系の学生団体のみを対象としました。
 今年度は4団地の応募があり、どの団体も甲乙つけがたい活動計画であったことから、4団体とも採択しました。昨年度から、活動助成金及び建築士会の理解を深めてもらうため、これらの団体に対して授与式を行っています。
 本年度は9月4日に実施し、各団体から活動計画の報告をしていただき、意見交換を行いました。その後の懇親会では石本会長、田中専務理事、中島まちづくり委員長も参加され、学生さんとの交流を深めました。今年度末の活動及び調査結果を期待するとともに、活動を通じて社会人としての人間力を高めていただければと思います。
表 平成29年度、採択された学生団体のテーマ  
活動団体名 テーマ
西日本工業大学
岡田研究室
「enプロジェクト」地域の歴史文化など地域特性を活かしたまちづくり支援
九州産業大学都市
デザインゼミナール
「ぷらんど*ぷらんた~天空のHATAKE再生計画~」
麻生建築&デザイン
専門学校建築サークル
「博多駅周辺の樹木の現状調査とその与える調査」
九州産業大学
松野尾研究室
「立花口地区の伝統的建造物群保存地区への選定の可能性に関する調査研究」

まちづくり委員会 地域貢献・街中部会長 山田 龍雄

9月10日 二級建築士試験「設計製図の試験」

9月10日(日)九州産業大学にて二級建築士試験「設計製図の試験」が行われました。
【二級建築士「設計製図の試験」実施結果表】
 
  受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡 474 437 37
   また当日、試験業務をご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。  10月8日(日)九州産業大学にて一級・木造建築士「設計製図の試験」が行われます。 ご協力よろしくお願いいたします。

建築士試験・登録委員長 石橋 哲理

「全国女性建築士協議会in東京報告会&ミニセミナー&交流会」

 7月15·16日東京で開催された「第27回全国女性建築士連絡協議会·未来につなぐ居住環境づくり-和の空間を考える-」に7名の会員が参加しました。2日間にわたる協議会の内容を共有し、会員全体のスキルアップにつなげたいと思います。
 また、女性会員の交流を深める機会としたいと思いますので、お気軽にご参加ください。

>
日時 平成29年10月14日(土曜日)
  14:30~17:00
会場 福岡建設会館 7F会議室 701
  住所:福岡市博多区博多駅東3-14-18
内容 *14:10~ 受付
  *14:30~ 報告会
  *15:30~ 防災ミニセミナー
  *16:00~ 意見交換会
交流会 17:30~20:00
  会費:4000円 (予定) 会場:博多駅近く(当日案内)

申込:下記申込書にて福岡県建築士会事務局にFAXまたはメールでお申し込みください。
FAX 092-481-2355  メールアドレス:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
申込書はこちらをご覧ください。
締切:平成29年10月10日(火)  

青年·女性委員会 藤田 ゆか里

「スキルアップセミナー・上級編」

 4月に開催した第一回スキルアップセミナーに続いて、上級編のセミナーを開催します。
日頃のビジネスマナーをさらにスキルアップしたいとお考えの方、会社で指導する立の方、 和室でのマナーを学ぶ機会をご希望の方など、是非この機会にご参加ください。

日時 平成29年11月25日(土曜日)
  14:30~17:00
会場 「木香庵」
  住所:福岡市中央区谷1-12-36 (九大跡地ヨコ)
  地下鉄・西鉄バス「六本松」下車 徒歩5分
定員 定 員 20名
参加費 500円(お茶菓子代)
内容 *14:15~ 受 付
  *14:30~16:00 お茶席のマナー 講師:中野 秀孝 氏(遠州流)
  *16:10~17:00 マナーの話(レベルアップ編) 講師:後藤みえ子 氏
懇親会 17:30~20:00 会費:4000円 (予定)

申込:下記申込書にて福岡県建築士会事務局にFAXまたはメールでお申し込みください。
FAX 092-481-2355 メールアドレス:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
申込書はこちらをご覧ください。

締切:平成29年11月9日(木)

 
「木香庵」

青年・女性委員会 藤田ゆか里

「既存住宅状況調査技術者講習」

 6月から改正宅地建物取引業法に対応した「既存住宅状況調査技術者講習」を実施しております。今までに、移行講習2回(福岡会場)90名、新規講習6回(福岡・北九州・久留米会場)387名受講いただきました。
 平成28年2月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」の説明が義務付けられる予定です。
 調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められている新たな建築士業務です。今後10月は福岡会場で追加開催いたしますので、ぜひこの機会に本講習を受講いただき、 新たな建築士業務の資格を取得してください。
お申込みは(公社)日本建築士会連合会が受付窓口となっております!
 
★申込方法★
(公社)日本建築士会連合会HPにて申込受付を開始します。
連合会HP
■受講申込受付は講習実施日の7日前までとさせていただきます。
■新規講習■
受講料:WEB申込21,060円/郵送申込21,600円(税込、テキスト・登録料を含む)
福岡会場  
日 時: 10月17日(火)
受付/ 9:30~
講習・終了考査/ 10:00~17:50
会 場: 福岡建設会館6階会議室
定 員: 80名(定員に達し次第締切)
※受講者は、建築士(一級・二級・木造)が対象になります。
■今までに受講いただきました皆様へ■
(公社)日本建築士会連合会HPで既存住宅状況調査技術者講習 合否検索ができます。

      ↓
https://aba-svc.jp/house/inspector02/
※合格者には、既存住宅状況調査技術者講習修了証明書、資格者証を後日発送させて頂きます。
6月14日分までの合格者の方への送付予定日は、9月中旬頃までとなります。
7月14日分までの合格者の方への送付予定日は、10月中旬頃までとなります。

8月10日分までの合格者の方への送付予定日は、12月初旬頃までとなります。
お手数をおかけいたしますが、今しばらくお待ちいただきますようお願い致します。

■既存住宅状況調査技術者修了者の皆様へ■
(公社)日本建築士会連合会HPにマイページを設置しています。

      ↓
https://aba-svc.jp/house/my_menu_login.php
※修了者の皆様は、状況調査で使用するチェックシートや修了証再発行、講習会テキストダウンロード等が可能ですので、ご利用ください。

業務委員会 伊藤 裕一

無料セミナー

 数々の地震災害、土砂災害の報道により宅地地盤を含めた防災対策が注目される昨今、新築や既存住宅の改修において地盤に関する知識の習得は欠かせない状況となっています。
 本セミナーは、【熊本地震(前震・本震)による建物の年代別被害状況など】と共に今後の安全な住宅設計のための新情報や地盤の基本的な知識の習得を目的として実施します。
 また、新築時の20年地盤保証、中古住宅の10年地盤保証、既存擁壁の安全性確認など不動産売買時にも役立つ新しい情報を提供いたします。
 主催の「NPO住宅地盤診断センター」は地盤と地震の専門家が中心となって設立した団体で、セミナー開催は10年間で累計200回を超える実績があります。お忙しいところ恐縮ではございますが、皆様のご参加をお待ち申し上げます。
 
   
■熊本会場■
日 時: 平成29年10月26日(木)13:30~16:30(受付13:10~)
会 場: 熊本市国際交流会館4階 第3会議室
■福岡会場■
日 時: 平成29年10月27日(金)13:30~16:30(受付13:10~)
会 場: 福岡市立中央市民センター2階 第1会議室
受 講: 無料 各会場定員30名(申込み順となっております。)
講 師: 小島 修氏(NPO住宅地盤診断センター理事長・大工育成塾講師・防災士)
主 催: NPO住宅地盤診断センター
共 催: ビイック株式会社

※申込書はこちらをご覧ください。
※10月号会誌「建築士」にもセミナーご案内を同封しています。

賛助会員(県本部) NPO住宅地盤診断センター 関 秀次

8/26 「ツリーハウス」見学会

 福岡市西区にあるツリーハウスの見学会を開催しました。遠方からの参加も含め多くの方がお越しくださいました。一本の大きなセンダンの木に約3帖ほどの建物が作られています。
 施工者は建設会社代表で大工でもある千北大吾氏。着工までの思いや完成に至るまでの苦労を木の性質等を交えながら解説いただきました。とても有意義で学び多い時間でした。  
見学風景 講師の話を熱心に聞く参加者 アプローチの螺旋階段
内装には杉や竹といった無垢材を使用 大人が10名程度乗っても問題なく
頑丈に作られていました。

青年・女性委員 馬渕 淳司

唐津街道姪浜のまちづくりを考える
~第10回 まちづくりコーディネーター養成セミナー~

 9月16日(土曜)に、まちづくり委員会(地域貢献・街中部会)企画による「第10回まちづくりコーディネーター養成セミナー」を開催しました。台風18号が近づくなか、開催も危ぶまれましたが、建築士会会員9名、福岡県職員2名、福岡市職員1名、地元関係者6名、計18名の参加で行いました。
 当日はなんとか小雨どまりで「まち歩き」も実施することができました。このセミナーは、建築士の方々にもまちづくりに興味をもっていただき、その技術をまちづくりにも活かしていただくことを目的に、平成23年度から行ってきました。
 今回は、活性化及び町並み保存・再生等が課題となっている「唐津街道姪浜」を対象に、地元の受け入れ窓口となった「あこめっこ(姪浜商店街の女将さんを応援する会)」代表の因幡利子さんと数回、企画内容の打ち合わせを行い、実施することができました。
 第一部では「唐津街道姪浜まちづくり協議会」の田中大士会長から、姪浜地区の歴史、資源、これまでの取組みなどを話していただき、次に西南大学経済学部小出ゼミによる支援活動(イベント企画・支援、学習支援、本の貸出・販売ミニカフェ事業など)の報告を受け、その後、西区よかとこ案内人の方によるまち歩きを行いました。
 第二部では、「姪浜地区対する印象・セミナーの感想」「活性化のための提案」というテーマのもとにワークショップを行い、意見交換をしました。姪浜地区は利便性が高く、今でも住宅需要は旺盛であるため、アパートやマンションが建てられおり、さらに町屋が無くなっていくことが懸念されます。
 今後、取組むべきこととしては「保存すべき町家の学術調査」、「空き家調査」の実施、「町並み形成のためのルールづくり」、「食をメインテーマとしたイベント」など、ハード、ソフト含めて多くの貴重な提案をいただきました。
 今回のセミナーをきかっけとして姪浜地区の活性化、町並み保存・再生等が一歩でも前に進むことを期待したいと思います。            
西区よかとこ案内人によるまち歩き
姪浜には寺社も多くあります。
姪浜の活性化、町並み再生·保存等について
ワークショップを行いながら、意見交換をしました。

まちづくり委員会 地域貢献・街中部会長 山田 龍雄

「防災キャンプ」「福岡市市民総合防災訓練(東区)」に参加して

 防災週間である9月第一週に、建築士の集いで紹介された「紙管間仕切り」を持って、2つの防災イベントに参加しました。最初は9/3(日)の福岡市主催「防災キャンプ」。
 舞鶴公園の芝生広場で、舞台や屋台や物販もある遊びがたくさんの楽しい防災イベントでした。私達は紙管間仕切りの組立てをお手伝い。当日は東京より坂茂建築設計の担当者も見え、熊本地震の時の、設営の様子等を聞く事ができました。  
 翌週9/9(土)午前は、福岡市東区主催「福岡市市民総合防災訓練」に建築士会として初参加。会場の青葉中学校に、中学生も隣の青葉小学校生も全員揃い、子どもから大人まで約1800名という大掛かりな防災訓練でした。
 開会式の後、緊急地震速報と共に全員で対応行動訓練(頭を隠し身を守る)、ハシゴ車による救出救助訓練(写真)。10時半から1時間、建築士会は体育館内で紙管間仕切りの展示・紹介を担当。9町内会と中学1年生に、紙管間仕切りを実際に見て、触って、組み立ててもらいました。想像以上に皆さんから熱心に質問が飛び交い7名ではてんてこ舞い。「紙管はこんなものだよ、とまずは見てほしい」の、当初の狙いは成功したと言えます。
 今回がきっかけで「校区防災訓練で紙管間仕切りをぜひ貸してほしい」という自治会の依頼が3件ありました。実物を見てもらう大切さを改めて感じました。 ご協力くださった福岡地域会の皆様、この場を借りてお礼を申し上げます。興味を持った方はぜひ、防災まちづくり部会に声をおかけ下さい。  

まちづくり委員会 防災まちづくり部会 中原 明子

「建築関連法規の改正等」について講習会のお知らせ

この講習会はCPD認定プログラム3単位です。  (主催)、公益社団法人 福岡県建築士会 福岡地域会  一般社団法人 福岡県建築士事務所協会福岡地域会               平成29年度の最新内容ですので是非ご参加ください。
◆講習会内容  
●福岡市都心部機能更新誘導方策について ●用途変更の取り扱いについて
●市条例27条の注意点について ●福岡市耐震改修促進計画の改定について
●空家対策について ●福岡市建築紛争の予防と調整について
●消防行政の動向について ●消防法令違反の事前予防について
開催日時 会場 定員
平成29年10月31日(火)
13:30~16:45
福岡建設会館7F 701~702会議室 福岡市博多区博多駅東3-14-18 TEL 092-473-5506 100名
◆受講料
(1)3,000円(建築士会会員、事務所協会会員)  (2)6,000円(会員外)
講習会の詳細内容・申込書はこちらをご覧ください。

福岡地域会 樋口はる香

10/19賛助会研修会ツアー

 初秋の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、下記の日程で賛助会合同主催による日帰り研修バスツアーを計画致しました。
 今回は「㈱オークマの宝珠山工場(朝倉郡東峰村)」にてパネル(外壁、床、屋根)、小型ユニットハウス等の製造見学となります。今回の研修ツアー方面はこの7月九州北部豪雨で甚大な被害を受けた地域となりますので、災害現場視察も兼ねたものとなります。また、先の大戦にて特攻隊の中継基地の場所だった「筑前町立大刀洗平和記念館」(予定)にて、改めて平和の大切さを感じる時間をもうけております。 
 この企画は正会員様と賛助会員が一緒に学び、また親睦を深めて頂く事を目的としたものです。皆さま多数のご参加をお待ちいたしております。

日  時 平成29年10月19日(木) 8:00~18:00
集合場所 博多駅筑紫口 ローソン前(集合8:00 出発8:30 解散18:00(予定)) 
コ ― ス 博多駅(筑紫口)→ ㈱オークマ宝珠山工場見学 → バサロ(道の駅 原鶴) →
昼食・懇親会 → 大刀洗平和記念館(朝倉郡筑前町)※予定 → 博多駅(筑紫口)
会  費 正会員:3,000円(食事代含む)当日徴収致します。
定  員 70名程度(定員になり次第締切りさせていただきます。)
申込締切 10月5日(木)までに建築士事務所協会福岡地域会事務局へお申込みください。
CPD単位 申請中
※ 複数ご参加の方は当申込書をコピーしてお申し込みください。
申込書はこちらをご覧ください。

(一社)福岡県建築士事務所協会福岡地域会賛助会
(公社)福岡県建築士会福岡地域会賛助会

   第16回 福岡地域会賛助会主催CPD講習会(建築士事務所協会賛助会共催)

 9月21日(木)九州ビル会議室大ホールにおいて、賛助会主催による講習会を開催いたしました。
 「エクステリアによる省エネ対策と空間づくり」タカノ(株)、「メッキ鋼板と外装用金属サンドイッチパネルの最新技術動向」日鉄住金鋼板(株)、「最新の防水動向」(株)ダイフレックス、3項目についての現状や最新情報、新技術を組み込んだ講習をおこない、ご多忙な時期にも関わらず約30名のご参加をいただきました。
 ご質問やご意見も頂戴し、盛況のもと終了する事ができました。賛助会は、今後もお役にたてるパートナーを目指し、講習会を含めさまざまな取り組みに努めて参ります。

福岡地域会賛助会幹事 栃原 伸一郎

北九州地域会 「研修旅行2017」
~山口市~萩市  秋の研修旅行~

 (公社)福岡県建築士会北九州地域会では、優れた建築物等を見学し建築に関する造詣を深めるとともに、皆様方の親睦を図るため、下記の日程でバスによる一泊二日の研修旅行を企画いたしました。今回は山口市~萩市の建物を中心に見学し、磯崎新氏設計の秋吉台国際芸術村や隈研吾氏設計の作品などを回ります。さらに、近郊の建築を学ぶ大学生にも参加を呼びかけます。より多くのご参加をお願いいたします。
 日 程  
日  時: 2017年11月25(土)~26(日)
集合場所: 11月25日 JR小倉駅KMMビル前 8:15集合
解散場所: 11月26日 JR小倉駅 17:30 
宿泊場所: 湯田温泉
参加費用: 25,000円(北九州地域会会員)
参加申し込み先: 北九州地域会事務局 TEL:093-922-9060  FAX:093-951-1000
申し込み期限: 2017年10月25日(定員30名になり次第締め切りになります)
   
川棚温泉交流センター川棚の杜 隈研吾氏設計 秋吉台国際芸術村 磯崎新氏設計

北九州地域会

学生と建築を語る会 学生感想文

“第3回 学生と建築を語る会”を終えて

 先日は、学生と建築を語る会という、実際に建築に携わる方々のお話を聞かせていただく貴重な機会を設けていただき、ありがとうございました。大学生になり、就職という大きな分岐点を目の前に、取捨選択を迫られる私たちにとって、とてもありがたく貴重な時間となりました。設計や施工、行政、供給公社、確認審査機関などの様々な業種の方々のお話をグループに分かれて聞かせていただきましたが、建物が建つということには様々な段階を経て、そのどれもが欠けてはならないものであることを痛感いたしました。建築に携わるということは、「建てる」という目的に向かい、多くの人が協力し合い、真摯に向き合った上に成り立っているのだと感じました。私の大学におけるこれまでの設計は、自分の作りたいものを作る、自分の考えによって対象を変えていくという自分のための設計になっていました。実際には、クライアントがいて、誰かのために作るものである。そして、私たちの生活する街も建築に携わる誰かが作ってくれているということを意識しなければならないと感じました。
 就職を前に実際の現場の声を聞かせていただいたことで、私自身、将来への視野も広がりましたし、学生それぞれにおいても将来の道筋や展望がはっきりしたのではないかと思います。今回のように学生が実際に建築に携わる方々とお話をさせていただく機会は段々と増えていると感じます。そのような恩恵を受けている私たちだからこそできる、これからの建築について試行錯誤していきたいと思います。
 最後になりましたが、今回お話を聞かせていただきましたすべてのみなさま、貴重な機会をいただきました福岡県建築士会北九州地域会様に紙面を借りて深くお礼を申し上げます。
九州工業大学3年 上谷田 和幸

第3回 学生と建築を語る会”に参加して

 今回初めて建築士会にて開催されている「学生と建築を語る会」に参加させていただきました。通常では他校の建築を学ぶ学生や建築の仕事をしている方々と交流することがリクルート以外であまり無く、建築に対する学生の考え・悩みを知ることや、その解決・アドバイスを聞くことができ、自分のニュアンスだけで作っていた建築の世界が随分と広がりました。
 これまでは、会社の方が学校に来られた時の話では、畏まった内容や勉強の延長のような範囲しか聞けなかったので、フリートークで分野ごとのグループに分かれ、建築士会の皆さんは学生1人1人の話に応えてくださり、とても心強く思いました。実際に、女性の私が現場監督に憧れ、女性も増えつつあることから現場監督を目指している話を聞いてもらいました。施工だけではなく、役所等でも女性が活躍しており、男、女というより、お客様目線になれ、内面の重要さを教えていただきました。
 この機会を通して現場監督に関心が深まり、意欲と憧れが強まって意思が固まってきたので、参加出来て本当に良かったです。

九州職業能力開発大学校 建築科2年山次沙希

10/14 県南ブロックレクリエーション

 初秋の候、各地域会におかれましては益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。
また、日頃より県南ブロック活動に、ご協力いただき感謝申し上げます。
さて、県南ブロックレクレーションは、『大川ウッドミュージアム見学・江戸の町並み・肥後街道散策』を開催いたしますので、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。
1.日時 平成29年10月14日(土) 午前9時40分集合(雨天決行 雨具をお持ちください)
2.集合場所 西鉄柳川駅前(東側)
※車で参加される方は下記の場所へ直接おいで下さい。…駐車場有り
● 大川ウッドワークミュージアム
〒831-0026 大川市大字三丸1231-2 クレアプランニング㈱テクニカルセンター内
大川ウッドワークミュージアム
● 福喜寿司本店
〒831-0004 福岡県大川市大字榎津834-1  📞0944-86-5062
3.参加費 おひとり様 ¥1,500円(昼食代含む) 当日徴収いたします。
4.申込方法 下記参加申込書にご記入の上、提出をお願いします。
5.申込締切日 平成29年10月10日(火)
6.申込連絡先 (公社)福岡県建築士会 柳川地域会 代表 岡 秀昭(㈱岡建設)
FAX 0944-87-9274 / TEL 0944-88-1001 / E-mail okakensetu@mvg.biglobe.ne.jp
7.タイムスケジュール(予定)  
9:40 集合後 送迎バスにて大川市へ移動
10:00~10:30 大川ウッドワークミュージアム見学
10:45 福喜寿司本店着
11:00~12:30 江戸の町並み・肥後街道散策 with 観光ボランティアガイド
13:00~14:00 福喜寿司本店にて昼食
昼食後、送迎バスにて西鉄柳川駅へ移動・解散
詳細内容・申込書はこちらをご覧ください!
■会誌10月号にもご案内・申込みを同封しております。ぜひご覧ください!

 県南ブロックレクレーション担当
柳川地域会代表 岡 秀昭

(7)乾杯

 よくある事だが、宴席は「乾杯」から始まる。乾杯、は、杯を乾す、と書くが、日本では、別に飲み乾さなくても、飲み残しても、差し支えはないが、中国では事情が違う。
 「乾杯」は、文字通り、飲み乾さなくては失礼に当たるという。では、飲み乾せないと思う人はどうすればいいのか?「随意」(ツイイー)と言えばよい。随意に、という意味なので、その人なりに飲み乾そうが残そうが、ご自由に、となる。因みに、イタリアでは、乾杯!の時は「チンチーン」と言うそうだ。
柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 入家雅彦
[題 名] 「天空の海」
こちらは「高千穂峡」で有名な宮崎県高千穂町の国見ケ丘からの画像です。
こちらから眺める雲海はとても素晴らしく見る人を感動させます。
ただ雲海発生の頻度が少なく、10月から12月初旬の間に数回しかなくまともに見れることがあまりありません。
私の場合も、事前に天気・温度・湿度など事前に調査して行っても、5割も見れません。皆さんも紅葉のこの時期行かれてみては!?

[氏 名]江崎 有  
[題 名]修羅坑
三池炭鉱宮原坑は当初から囚人労働を前提としていました。
その過酷な労働から別名「修羅坑」と呼ばれ恐れられました。
やがて世界最新の排水ポンプを備え、日本の経済を支え続けた宮原坑はその役割を終えて今は「世界遺産」となりました。
シネマサロンⅡ-15

 今回は円熟した演技が光る「樹木希林」出演の映画を紹介します。
 一本目は『あん』(2015年)。刑務所を出所しどら焼き屋の雇われ店主になった永瀬正敏演じる千太郎。そのどら焼き屋に働きたいとやってきた樹木希林演じる徳江。彼女が作る粒あんのおいしさが評判を呼んで店は大繁盛しますが、彼女がハンセン病を患っていたことが知られ客足が遠のいてしまいます。煮込んでいる小豆に樹木希林が一生懸命話しかけているシーンや、徳江と親しくなる女子中学生役の内田伽羅(樹木希林の実の孫娘)の演技が印象的でした。
 もう一本は『海よりもまだ深く』(2016年)。15年前に文学賞を受賞し小説家になる夢をあきらめきれない探偵事務所に勤める主人公が、元妻や息子と母親の公団アパートで台風の夜を一緒に過ごすことになるという話です。是枝裕和監督で、主人公の阿部寛、母役の樹木希林、元妻役の真木よう子、小林聡美、リリー・フランキーなど味のある俳優が出ています。樹木希林がさらりと言う言葉「幸せってのはね、何かをあきらめないと手に出来ないもんなのよ」など多くのセリフが印象に残っています。

福岡地域会 廣田栄作

(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年10月1発行 第136号 通巻第352号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、田中浩(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。