(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年5月1日発行 第130号 通巻第346号

平成29年度 定時総会

 6月9日(金)、公益社団法人福岡県建築士会の平成29年定時総会を下記の要領で開催いたします。今年度は北九州市で開催し、見学会と地域実践活動発表(福岡代表)の記念事業を開催いたします。是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

日  時:平成29年6月9日(金) 

 総会スケジュール 
記念事業1【見学会】 受 付: 13:00
  説 明: 13:15~13:30(会議室)
  見学会: 13:30~14:30
   ※マイクロバス迎え(正面ゲート→松柏園ホテル)
14:30~14:45
記念事業2【地域実践活動発表】 受 付: 15:00~
  発 表: 15:15~15:45

 『豊前の街道と町並み』 地域実践活動発表者:豊前地域会 椛田晋一
平成29年度九州ブロック研究集会建築士の集い「福岡大会」福岡県代表
総 会16:00~17:30
(1)開会の辞
(2)会長挨拶
(3)決議事項
  議長選出、議事録署名人の選出
  第1号議案 平成28年度 貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の件
  第2号議案 名誉会員の件
(4)報告事項
1.平成28年度 事業報告の件
2.平成29年度 事業計画書及び収支予算書の件
(5)表彰式
(6)閉会の辞
懇親会18:00~20:00
※マイクロバス送り(松柏園ホテル→小倉駅)20:00~


総会会場:松柏園ホテル 北九州市小倉北区上富野4-1-25  TEL:093-511-2228
※松柏園ホテルアクセス(HP)

※正会員の皆様には、5/24理事会後に別便にて総会案内及び資料をお送りしますので、
是非ご出席下さいますようお願い申し上げます。

総務・財務委員長 髙村 龍実

平成29年度 九州ブロック研究集会「建築士の集い」福岡大会

第1分科会 『地域実践活動から学ぶ』
~テーブルディスカッション~

 第1分科会は、全体会終了後大会議室にて8県の発表者と九州各県から参加して頂いた方16名/1テーブルを8テーブル設け、そのテーブルに着いた発表者の地域実践活動発表『今だからこそ皆で学び継承していくこと』について質問・提案・その後の展開についてディスカッションを行っていただきます。
 今後福岡県内での地域実践活動に活かせる様に考えており、大会終了後改めて報告させていただきます。
建築士の集い「福岡大会」実行委員 中村 英雄

第3分科会(伝統技術の継承)
~筑後川流域の伝統技術の展示とワークショップ、そして未来への語らい~

 大分県を水源として福岡県南部を流れる筑後川は、かつては舟運が盛んで、大阪などへ米穀を売りさばく千石船の往来もありました。また、上流の大分県日田からは杉をいかだに組んで流し、木材の集散地、大川では木工業が発達しましたが、いかだ流しは夜明ダムの建設とともに昭和27年12月27日に姿を消しました。しかし、当時生まれた「大川組子」をはじめとした伝統技術は現在も受け継がれ、新しいデザインをJR列車「ななつ星in九州」の内装に採用されるなど、未来へ向けて発展し続けていますので、それら伝統技術の展示とワークショップを行います。
 また、木材の乾燥方法の比較実験、木造の仕口実験の結果報告・展示も同時に行い、木質構造ではなく「木造」の未来について、受付後などの待ち時間も含めて(11:30~18:00)展示する事で、大会に参加された方々皆さんと語らい合える分科会を行いたいと考えています。興味のある方は何時でも御来場下さい。
【  日   時  】 ○展示時間:6月24日(土)11:30~18:00
   展示:会員・会員外・一般・学生見学可能
  ○第3分科会開催時間:6月24日(土)14:50~17:10
【  会   場  】 久留米シティプラザ 4階 中会議室

建築士の集い『福岡大会』in久留米
Face Book
建築士の集い「福岡大会」実行委員 山本 茂明

地域会全員集会・会員集会開催案内(リスト)

H29年度各地域会全員集会日程表
地域会 日付 時間 場 所
北九州 6月9日(金)予定 12:00~ ミクニワールドスタジアム会議室
行橋 7月開催予定 未定 未定
豊前 6月開催予定 未定 未定
田川 5月19日(金)予定 18:30~ 中華 華扇
直鞍 6月開催予定 未定 未定
飯塚 1月開催予定 未定 未定
宗像 4月18日(火) 17:00~ 宗像自治会館
福岡 6月14日(水)予定 15:30~ タカクラホテル福岡
糸島 5月27日(土)予定 17:30~ 割烹 丸一
筑紫 5月26日(金)予定 18:00~ やぶれかぶれ
久留米 7月14日(金)予定 18:00~ マリターレ創世
八女 5月25日(木)予定 18:30~ 矢部川城
浮羽 2月上旬開催予定 未定 未定
柳川 2月開催予定 未定 未定
大牟田 5月8日(月)予定 18:30~ 石室

4/15 九州ブロック青年・女性建築士協議会

 平成29年度第1回九州ブロック青年・女性建築士協議会が4月15日(土)熊本県で開催されました。九州各県より34名が集まり、福岡県からは北九州地域会の柴田委員長、筑紫地域会の藤さん、福岡地域会の樋口さんと藤田の4人が参加しました。
 午前中の西原村の追悼式に出席した後、益城町に場所を移して、「建築士の集い福岡大会」について、熊本復興支援活動の活動について等々の協議をしました。
 熱い議論の後は、熊本市内の懇親会会場で大いに盛り上がりました。
青年・女性建築士協議会/小委員会にわかれて協議 西原村仮設住宅
西原村C棟みんなの家での活動(1/28) 西原村A棟みんなの家での活動(3/25)
益城村の熊本建築士会のモデル住宅 五木村住宅支援チームのモデル住宅
会議の翌日立ち寄った熊本城

青年・女性委員 藤田 ゆか里

第11回福岡県景観大会~ふくおか景観フェスティバル~5/28(日)

 多くの県民の皆様に「こんな景色が福岡県にある」「景観を守るための活動がされている」というのを知っていただく場として、第11回福岡県景観大会を来る5月28日(日)に開催いたします。
 当日は、福岡県美しい景観選や美しいまちづくり建築賞、福岡県屋外広告景観賞の表彰式のほか子どもや大学生のまちづくり活動発表、会場周辺のまち歩き(要事前申込)やバーチャルリアリティを使って理想のまちなみを作る体験、水上クルーズ、市町村自慢の風景展示や特産物の販売など、子どもも大人も楽しめる企画が盛りだくさんです。 皆様のご来場をお待ちしています。

○日 時 :平成29年5月28日(日)10:00~16:00
○会 場 :アクロス福岡(円形ホール、アトリウム)、天神中央公園(福岡市中央区天神1-1)
○入場料 :無料
○主 催 :福岡県美しいまちづくり協議会、福岡県

○お問合せ、まち歩きのお申込み
景観大会受付事務局(男女・子育て環境改善研究所)
info@b-machi.net
TEL 092-718-8010  FAX 092-718-8011

※詳しい情報は協議会HPに掲載しています。
■景観大会のチラシはこちらをご覧ください。
「建築と法律」(17)
 熊本地震から1年が経ちました。益城町では2日間に震度7が2回観測され,建築物に甚大な被害が発生しました。
国土交通省は建築研究所と連携して「熊本地震における建築物被害の原因分析を行う委員会」を設置し,同委員会の報告書には次のような概要が記載されています。
 ・ 旧耐震基準(昭和56年5月以前)の木造建築物の倒壊率は28.2%(214棟),昭和56年6月~平成12年5月の建 築物は8.7%(76棟),平成12年6月以降の建築物は2.2%(7棟)となっている。
 ・ 新耐震基準以降の建築物で倒壊したもの(83棟のうち状況把握ができた77棟について)の被害要因のほとんどは,現行規定の仕様となっていない接合部(73棟)となっている。
 現行の耐震基準は,熊本地震のような連続して2度の震度7の揺れにも有効であったといえるでしょう。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

5月19日(金)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。
秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

既存住宅状況調査技術者講習のご案内

 平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられます。既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を終了した建築士のみに認められました。
 会誌『建築士5月号』に「既存住宅状況調査技術者講習のご案内」のフライヤーを同封しておりますので、ご覧ください。

※(公社)日本建築士会連合会HPからもご覧いただけます。
 本会では、6月開催を予定しております。詳細が決まり次第ホームページや一斉メールにてお知らせいたします。

事務局

平成29年度 福岡まちづくり・地域貢献活動(学生)事業助成

 (公社)福岡県建築士会・福岡まちづくり活動支援センターでは、昨年度に学生3団体に対して地域貢献活動事業助成を行いました。本助成が、各団体のまちづくり活動に大きく貢献できたことと思っております。
 将来、建築系の学生さんが建築士として社会で活躍し、地域のまちづくりにおいても建築士としての職能を発揮され、地域活動が業務の拡大に繋がっていくことを期待するものです。
 本助成金は、まちづくりや地域貢献活動を行う建築士と住民等で組織された活動団体及び学生の活動団体への支援を行うものです。
 今年度も、学生団体のみの支援となります。多くの学生団体の応募をお待ちしております。募集期間は6月1日~6月30日です。詳細については6月号メッセメールマガジンでお知らせいたします。

○募集期間 :平成29年6月1日~6月末
○助成限度額 :学生団体 5万円
○助成金額の決定・通知:平成29年7月末の予定
○応募先 :公益社団法人 福岡県建築士会

福岡・まちづくり支援センター事務局
TEL 092-441-1867 / FAX 092-481-2355
E-mail shikaifu1@arion.ocn.ne.jp
http://www.f-shikai.org/

 まちづくり委員会副委員長 山田 龍雄

4/1 地域実践活動予選会

 6月24日に開催される『建築士の集い 福岡大会』で、各県代表による地域実践活動の発表が行われるため、4月1日(土)に、福岡県の予選会を行いました。
  3事業の発表が行われ、予選会に出席いただいた方による投票により、豊前地域会の椛田氏が発表された、「豊前の街道と町並み」が、福岡県代表に決定しました。清原氏の「アーキンディ」と中野氏の「春日・ベースハウスの会の活動」共に、今回は残念ではありましたが、今後も継続してほしい素晴らしい事業でした。
 代表に選ばれた椛田さんには、是非、福岡大会で優勝し、全国大会を目指して頑張っていただきたいと思いますので、皆様も応援よろしくお願い致します。    
全体 椛田さんの発表の様子

青年・女性委員長 柴田 誠

4/8 第1回 スキルアップセミナー  建築士目線のマナー講座

 4月8日(土)「第1回 スキルアップセミナー/建築士目線のマナー講座」を開催しました。
定員を超える35名の申込があり、会場はフレッシュな参加者でいっぱいになりました。セミナーは、1)オフィスでのマナー 2)敬語・謙譲語 3)ビジネスメール4)来客対応5)電話のかけ方などビジネスマナーの基本でした。
 後藤先生の講義を聴くだけでなく、グループで問題の解答を話し合う、ロールプレイで実践してみるなど参加者には忙しい2時間だったと思います。セミナー後の交流会は、後藤先生を囲んでにぎやかな会食となりました。
 アンケートには「日頃の言葉づかいに間違いを見つけた。」「疑問点が解消した。」「知らないことが多かった。」等の感想がありました。次回のセミナーは更に充実した内容をしたいと思います。
セミナーの様子 グループで相談しながら答えを探してます
各グループで最近会社で困ったことを書き出してみました

青年・女性委員 藤田 ゆか里

4/11 監理技術者講習

 4月11日(火)福岡建設会館7階会議室にて、平成29年度第1回目の監理技術者講習(DVD講習)を実施しました。講習当日は、13名の出席があり、全員、講習及び試験を修了し、講習修了履歴ラベルを受け取られました。
 建築士会が実施する監理技術者講習は建築工事に特化しており、一級建築士、1級建築施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士等の「建築工事の分野で活躍されている監理技術者」にとっては、実務に役立つ充実した内容になっております。
 次回開催が決まりましたら、建築士会や日本建築士会連合会HPにてご案内致しますので、受講に該当される方はぜひご参加ください。
講習会の様子

研修委員長 西村 敏幸

3/25 福岡士会ヘリテージマネージャー
柳川 御花・三柱神社修復現場見学会

 去る3月25日(土)にまちづくり委員会HM部会でヘリテージマネージャー養成講習会の講師である河上先生の設計担当されている水郷柳川の立花氏庭園御花と三柱神社の修復現場見学会を行った。
ヘリテージマネージャーは勿論、一般の方27名の参加があり、河上先生の修復の考え方・方法などの現場ならではの丁寧な説明に関心を寄せていた。この2件とも国の名勝指定で、旧柳川城堀割を活用した広大な屋敷地・境内地に建つ建造物で昨年の熊本地震で被災し、災害復旧を兼ねた保存修理中の現場である。
 立花氏庭園は5ヶ所で修復及び復旧が計画進行中で、そのうち、松濤園に面する大廣間、その北側の家政局の2棟及び西洋館を見学した。いずれも明治43年築の木造建築である。大廣間は耐震工事が終了し、小屋裏のS造水平ブレス及び両袖の下家部にS造ラーメン構造で木軸組を補強を施されたのが印象的だった。
 三柱神社は平成17年の放火により楼門、拝殿、回廊、瑞垣などが焼失し、かろうじて本殿は焼失を免れた。ここでは多くの建造物が修復及び復旧が計画進行中で、そのうち本殿北側の江戸末期築の省耕園(せいこうえん)、焼け残った建造物の部材保管庫などを見学した。省耕園は半解体中で軸組のレベル、倒れ等の調査段階で当初材、補足材の見分けなど建物の変遷が判りやすい状況であった。また、保管庫の保存された部材から焼失した建造物の再建への想いを強く感じることができた。
 平成25年よりヘリテージマネージャーを養成に取り組んでいるが、なかなか座学では解りにくい修復の考え方や方法をこのような見学会を繰り返し行い、更なるヘリテージマネージャーとして向上を目指したいと改めて感じた。  
御花 大廣間見学の様子 三柱神社 半解体された省耕園

まちづくり委員長  中島 孝行

平成29年度 福岡県建築士会福岡地域会 会員集会のご案内

下記により平成29年度会員集会を開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえ、ご出席いただきますようご案内いたします。

1日時 平成29年6月14日(水)
  受付開始 15:00
【会場】 タカクラホテル福岡(福岡市中央区渡辺通2-7-21)
2会員集会 15:30~16:00
報告 (1)平成28年度事業報告
  (2)平成28年度収入支出決算報告
  (3)平成29年度役員について
  (4)平成29年度事業計画について
  (5)平成29年度収入支出予算について
  (6)その他
  ・福岡地域建築士の会 平成28年 年度末報告
平成29年度役員
3講演会 16:15~18:15「CPD単位申請中」
  ・公益目的事業「大学生のための卒業研究発表会」展示案内
  ・賛助会ケイミュー㈱様より展示物紹介
  ・講演会 窪田 勝文 氏 (窪田建築アトリエ)
  「建築とは何か」
・ケイミュー㈱様より 展示物紹介
※講演会は会員外の方も参加いただけますので、ぜひ会員外の方にお声かけ下さい。
4懇親会 18:20~20:00
      
※お手数ですが、5月31日(水)までに
FAXまたはメールにてご回答下さいますようお願い致します。

<返信先:福岡県建築士会事務局>
FAX    092-481-2355
E-mail f-shikai@poppy.ocn.ne.jp
■申込書はこちらをご覧ください

福岡地域会代表 柴田 成文

糸島地域会 全員集会のご案内

 新緑の候、皆さまご清栄のことと拝察いたします。下記により第4回となります全員集会を開催いたします。
ご多忙とは思いますが、万障折り合わせの上ご出席賜ります様ご案内申し上げます。(全員集会は、士会及び賛助会 共同開催です)

・日時 5月27日(土) 17:30より
    18:00より 活動報告
    18:30より 懇親会
・場所 割烹 丸一 TEL322-2613
・会費 5,000円  
■申込書はこちらをご覧ください。

糸島地域会代表 横尾 静樹

建築物の省エネルギー基準『モデル建物法入力実務講習会』

公益社団法人日本建築士会連合会が後援する講習会のご案内です。

 2017年4月から大規模非住宅建築物の省エネ基準適合義務化が始まり、対象建築物は建築確認の際に、省エネ基準に適合していることの判定を受ける必要があります。申請時や着工後の省エネに係る仕様変更時に省エネ計算は必須知識になります。
そこで、初めてモデル建物法の入力を体験する方向けに少人数で実際にPCを使いながら入力実務を学べる講習会が開催されます。
省エネ計算の実務を実地に学べる貴重な機会ですので、ぜひ参加をご検討ください。

定 員 : 各会場とも約50名
主 催 : 日本ERI株式会社
後 援 : 公益社団法人全国ビルメンテナンス協会
  公益社団法人日本建築家協会
  公益社団法人日本建築士会連合会
  一般社団法人日本建築士事務所協会連合会
  一般社団法人不動産証券化協会
参加費: 32,400円/名(税込)
申 込 : お申込みおよび詳細はこちらをご覧ください!
  日本ERI(株)HPからもお申込みができます。

【福岡開催】
日 時 :平成29年5月22日(月) 10:00~17:00
会 場 :福岡センタービル

◇他都市開催予定
【東京①開催】
日 時 :平成29年5月10日(水) 10:00~17:00
会 場 :ERIグループセミナー室

【仙台開催】
日 時 :平成29年5月15日(月) 10:00~17:00
会 場 :宮城県建設産業会館

【横浜開催】
日 時 :平成29年5月19日(金) 10:00~17:00
会 場 :ラジオ日本クリエイト

【鹿児島開催】
日 時 :平成29年5月23日(火) 10:00~17:00
会 場 :かごしま県民交流センター

【金沢開催】
日 時 :平成29年5月26日(金) 10:00~17:00
会 場 :石川県地場産業振興センター

【さいたま開催】
日 時 :平成29年5月29日(月) 10:00~17:00
会 場 :ジェイエイ共済埼玉ビルディング

【東京②開催】
日 時 :平成29年6月2日(金) 10:00~17:00
会 場 :ERIグループセミナー室

【広島開催】
日 時 :平成29年6月6日(火) 10:00~17:00
会 場 :RCC文化センター

【大阪開催】
日 時 :平成29年6月7日(水) 10:00~17:00
会 場 :新大阪丸ビル別館

【名古屋開催】
日 時 :平成29年6月8日(木) 10:00~17:00
会 場 :名古屋国際センター

日本ERI株式会社 福岡支店 倉野・小林

宗像地域会全員集会

 平成29年4月18日17時より宗像自治会館において、平成29年度全員集会を開催しました。地元県議会議員、消防長を来賓に迎え、平成28年度事業報告、平成28年度収支、平成29年度事業計画を審議しました。
 全員集会の中で、昨年の熊本地震への福岡県建築士会における支援の報告や会員募集について会員の皆様へ説明とお願いを行いました。全員集会終了後、懇親会も開催しました。

宗像地域会代表 井上 聡

福岡地域会「大学生の卒業研究発表会」助成


 福岡県建築士会福岡地域会は、福岡市内にある九州大学、福岡大学、九州産業大学の建築系学科の優秀な学生に対して、卒業研究・設計において表彰を行いました。
表彰した学生さんは次の方々です。
【九州大学】
・工学部建築学科      髙川 直人様  テーマ『木漏れ日の積層』
・芸術工学部環境設計学科 森島 まりな様 作品名『交じらいのみちひき』
【福岡大学】
・工学部建築学科 活田 夏実様 テーマ『流れる水と人 日田市の中心地区における水路を活用した町づくり』
【九州産業大学】 卒業設計作品名
・工学部住居インテリア設計学科 江本 卓生様
岡村 信一郎様
『鳥井畑活性化PROJECT~古民家を活かしたまちおこし提案~』
・工学部建築学科 島田 貴博様 卒業設計作品名
『待ち方のデザイン~街での新たなふるまい~』

学生さんには、将来、建築士会の会員になっていただくことを期待しています。

福岡地域会代表 柴田 成文

福岡県建築士会賞コメント

 今回このような素晴らしい賞を受賞出来て非常に光栄に思います。また、これまでの大学生活で積み上げてきたものが、このような形になったことは、喜びに絶えません。
 私は古民家や寺社建築を訪れた時に目にする構造と意匠が一体化した木組建築の装飾性や技術力を多くの人に発信することが重要であると感じていました。そこで都市部に伝統木造の技術と現代の木質技術が合わさった日本らしい新たな木造建築物の設計をテーマにしました。
伝統技術を踏襲した木造建築の新たな設計手法を確立することで木造の可能性を広げることができないかと考えこのような建築の提案を試みました。これを見た人が少しでも木造というものに興味を持ってくれることを願っています。

九州大学工学部建築学科4年 髙川 直人

 この度は、福岡建築士会賞を頂きまして大変光栄に存じます。誠にありがとうございました。このような賞を頂けるとは思っておらず、結果を聞いた時は、とても感激いたしました。
これは、ひとえに太記先生、四ヶ所先生のご指導の賜物に他なりません。私の作品は日田市を題材としたもので、有名な豆田町だけではない日田市の魅力を訪れる観光客や住民にもより深く知ってもらえるように計画をしました。
日田駅から三隈川へ向かう間の四つの敷地それぞれで、訪れる人が水路や川を利用し、どんな体験をして三隈川に向かっていくかを考えながら人の流れを作っていきました。この作品を見て少しでも日田に行ってみたいと思っていただけたら幸いです。

福岡大学工学部建築学科 活田 夏実

 この度、福岡県建築士会賞を受賞することができて光栄です。
 この作品は、福岡県豊前市鳥井畑地区に実在する古民家を、山村留学のドミトリーとして利活用し、これを拠点に地区のまちおこしを図る提案でした。卒業設計を進めるには、地区の歴史や文化をよく理解することが不可欠でした。
 このような情報はインターネットや本には載っていないため、私たちは何度も現地に足を運び、住民の皆さまからたくさんのお話を伺いました。また地区の行事も積極的に体験するなど、住民の皆さまとの親交を深めました。
 こうした取り組みを通し、どのような方向性で設計を進めていけばよいか明確にすることができ、納得のいく作品に仕上げることができました。

九州産業大学 工学部住居インテリア設計学科 江本 卓生
岡村 信一郎
      

     

 この度は福岡県建築士会賞をいただきまして、大変光栄に存じます。
 卒業設計では、人が日常的に行う、待つ行為から建築を考えました。 街の中で人が立ち止まる待ち時間は現在、待ち方が限られているがゆえに充実しにくいものになっているように感じます。
そんな待ち時間に街の移り変わる音や風、光、空、によって毎日表情の違う空間で食事や休憩、街の人と出会い、会話を楽しめるような新たなコミュニティスペースを提案しました。
 私はこの卒業設計をとうして、近年、ベットタウン化や高齢化によって街と人の関係が希薄になっている中で街と人をつなぎ、街への愛着を生む建築を模索しました。

九州産業大学 建築学科 島田 貴博 

3/29 福岡建築行政研究会 第15回臨時会

 建築行政に関する研鑽を図ることを目的に設立された福岡建築行政研究会の第15回の臨時会が平成29年3月29日(水)に開催されました。
 福岡建築行政研究会の構成会員は建築士会福岡地域会、事務所協会福岡支部、建築家協会九州支部福岡地域会、構造技術者協会九州支部、建築積算協会九州支部、建築学会九州支部福岡支所、建設業協会福岡支部、福岡市(住宅都市局建築指導部、消防局およびそのOB)であり、賛助会員として建築設備技術者協会九州支部、福岡県設備設計事務所協会が参加をされています。
 今回は、福岡市住宅都市局建築指導部より建築物省エネルギー法について、民間建築物耐震化の促進について、放置空家対策の推進について、住宅・建築物の土砂災害対策改修について、ハイクオリティーホテル建設促進制度について、平成29年度の機構整備案についての説明がありました。その後、各団体より行政に関する意見交換が行われ、情報の共有がはかられました。

当日の資料は建築士会HPに掲載しています。

福岡地域会 副代表 上田 眞樹

3/3 第2回法令講座

 3月3日、天神ビルにて第2回法令講座を行いました。今回のテーマは「建築基準法における内装制限を学び直す」。
 建築基準法を学ぶにあたって、内装制限は様々な条文からの規制があり、それぞれの条文毎に調べる形が多く、頭のなかで混乱してしまうことも多くある様な気がします。そこで今回は、「内装制限」という一つのくくりで包括的に学び、理解を深めようという目的でお話をして頂きました。
 前回に続き、福岡市建築指導部建築審査課より講師をお招きしてお話しを頂きましたが、非常にわかりやすくまとめられた資料と実例を交えながらのお話しで、質疑回答も活発に行われ、充実した勉強会となりました。
 今後も福岡地域会では、特に実務経験の浅い会員の皆様が基礎からじっくりと理解を深められる様な内容の小規模の勉強会として、この法令講座を開催して行きたいと考えています。より良い会にできる様、皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

福岡地域会 松澤 徹

4/18 北九州地域会 役員会

4月18日(火)に平成29年度の地域会役員会を西村代表の下、片野つどいの家に於いて、8名の出席を得、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。

1. H28年度収支決算報告及びH29年度予算案について
  ・H29年度の事業計画の提出依頼。
  ・公益事業(関門景観・学生と語る・魚町等)に関して。
  ・H28年度収支決算案を役員会で承認
2. 県定期総会・地域会全員集会開催の件
  ・総会受け付け、懇親会司会を北九州地域会が担当する。
  ・懇親会の来賓として、建築6団体・市長・市都市局長・指導部長・審査課長等々への出席依頼を要する。
  ・詳細内容に関しては、再度役員会にて調整する。
3. 建築士の集いの件
   ・第二分科会に学生の参加を呼び掛ける等々の内容に関しての意見交換を行った。

北九州地域会 池田 友三

3/29 西日本工業倶楽部(旧松本邸)見学会

 平成29年3月29日に北九州市戸畑区にある西日本工業倶楽部(旧松本邸)の見学会を北九州地域会レディース委員会山口県建築士会下関支部合同で開催いたしました。
  参加者は山口県から11名、北九州側から4名の参加者で当日は幸いにも他にイベントもなく、我々のみの見学だったので洋館・日本館共にゆっくり、全館見学をする事ができた。
北九州市に在所していながら、なかなかゆっくりと内・外部の見学することが出来ないので、良い見学会となりました。
北九州市が東京よりはるか以前に産業の中心地であった事の象徴のような建物でした。
 当時は15人の子供たちとその倍以上はいただろう使用人それらが一堂に暮らしていたといわれる部屋数の多さ、贅を尽くした装飾など、105年の年月を感じさせない空間がありました。

北九州地域会  手島 寿子

平成29年度 田川地域会全員集会

 日々の日差しも益々強さを増してきて日中は、シャツを一枚はぎとってしまおうかと思うほどになりました。皆様如何お過ごしでしょうか。
 田川地域会では、平成29年度の全員集会を標記のとおりに開催します。中華料理を堪能しながら楽しい会話をしませんか?
スタッフ一同楽しみにして、ふるってのご参加をお待ち申し上げます。
【 日   時 】 平成29年5月19日 18:30~19:30
【 場   所 】 田川市番田7-3 中華 華扇 TEL 047-44-6894
≪ 懇親会 ≫  
【 時   間 】 19:30~
【 参 加 費 】 ¥1,000 飲み放題
申込みは事務局へ 5月12日までに(株)ツシマ までFAXにてお申し込みください。
(株)ツシマ
TEL 0947-44-0373
FAX 0947-44-5727

田川地域会代表 大島 敏秋

長い川 短い川?

 日本一長い川は、長野と新潟にまたがって流れる信濃川で、その長さは367kmに及ぶ。
四国では四万十川が196km、九州で一番長いのは筑後川で、143km。では、一番短い川は?
紀伊半島の那智勝浦にある「ぶつぶつ川」という川で、長さはたった13mだそうだ。(国土地理院として川の定義はないそうで、古くから川と称されているものは川としているそうだ)世界の三大河川は、ナイル川(アフリカ)凡そ6,690km、アマゾン川(南アメリカ)凡そ6,300km、ミシシッピー川(北アメリカ)凡そ6,210km、と言われている。
柘植 成光

書体Ⅶ 楷書について

 楷書は書体の変遷で申し上げたように、文字の歴史からみると完成された書体と言っていいでしょう。隷書や行書が変化する過程で、おおよそ3世紀中頃から書かれるようになったと考えられています。一点一画、字画を続けず離して書くという、今では漢字の基本形となっています。初唐の時代ころに、全盛期をむかえます。特徴として、楷書には美しい字形にするための筆順もあります。
  欧陽詢(おうようじゅん)虞世南(ぐせいなん)褚遂良(ちょすいりょう)は初唐の三大家と言われ、今でも碑文や拓本が残り、その名筆は法帖となっています。私たちはそれを手元に置き、臨書をしています。中でも欧陽詢の「九成宮醴泉銘」(きゅうせいきゅうれいせんめい)は「楷法の極則」を伝えるものとして名高いと言われています(下記画像参照)。
 楷書といっても、時代や書いた人の個性でいろいろな表現があります。古人の書跡を鑑賞し、まねて書くのも書道の楽しみです。筆は穂先が固めのものを使い、立てて書いた方が表現しやすいです。
書道倶楽部 主宰 渡邉 佳代

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 善 敏治
[題 名] 「春の嵐の予感」
4月2日夕方、自宅から見た宝満山方向の空です。 空の写真を撮り出して10年以上になりますが、これだけドラマチックな空は初めてです。

[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 「残りて咲く」
ようやく桜の季節が終わりました。
今年は桜の開花が例年より大きくズレこみ、私にとってこの春最後の写真がこれを撮った4月23日でした。
この日撮影をした阿蘇の中腹付近はまだ桜が満開状態。
今、桜前線は東北あたりだろうか!?
九州では一番遅い春便りだろうと思います。
また来年もよろしくお願いしますね・・・。
シネマサロンⅡ-10

 時代劇とは、明治維新以前の日本を舞台とした劇・映画ということだそうですが、今回は時代劇2本を紹介します。 まず1本目は、『最後の忠臣蔵』(2010年)。討ち入りを果たした赤穂浪士四十七士のうち切腹をしたのは46人。これは討ち入り前日に逃亡したとされる瀬尾孫左衛門と、切腹を許されなかった寺坂吉右衛実門の16年後の話です。
大石内蔵助の隠し子の娘を育て上げるという密命をうけた瀬尾孫左衛門と、討ち入りを後世に伝え遺族を援助するという使命を負った寺坂吉右衛実門。この二人を演じる役所広司、佐藤浩一と、凛とした気品を備えた美しい娘可音役の桜庭ななみが印象に残る映画でした。
 もう一本は『柘榴坂の仇討』(2014年)。中井貴一が演じる彦根藩士の主人公が、桜田門外で暗殺された主君大老井伊直弼の仇を討つ密命を受けます。時代が明治へと変わり政府が仇討ち禁止令を発するなか、車夫となった元水戸藩士の最後の一人を捜し出し、柘榴(ざくろ)坂で対峙するという話です。原作は浅田次郎、元水戸藩士役の阿部寛、主人公奥さん役の広末涼子の演技が光る映画でした。 

福岡地域会 廣田 栄作

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年5月2日発行 第130号 通巻第346号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、石本元彦(福岡)、池田友三(北九州)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、佐藤収(浮羽)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、藤田ゆか里(福岡)、
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。