(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年3月1日発行 第129号 通巻第345号

第18回 会員作品展

 今回も第17回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に募集いたします。作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前を掲載してもかまいません。
 ただし、建築士会会員に限ります。若い会員の方も、どしどしPRしてください。
なお、過去の作品展の内容は、建築士会ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。

応募期間は、平成29年3月1日(水)~27日(月)です。(締切厳守)
応募要領は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。
会員作品展 ⇒ 会員作品展2017春・夏号<作品募集要項>

広報副委員長 大嶌 栄三

九州ブロック 「建築士の集い 福岡大会」

 今年の6月24日(土)に、建築士の集い福岡大会が久留米市にて開催されます。
大会のフライヤー(白黒)を同封していますので、是非ご覧ください。近日中にHPにも掲載予定です。
分科会につきましては、第1分科会から第4分科会まであり、自分の興味のある分科会に1つだけ参加できます(各分科会人数制限あり)。
 どの分科会も、各県の参加者に満足していただけるように、実行委員会の方で細かい内容を検討していますので、これまで、建築士の集いに参加された方はもちろん、参加したことがない方も、是非参加宜しくお願い致します。
 また、大会当日は、実行委員会も含めて150名程度のスタッフが必要になりますので、もし当日だけでもご協力いただける方、また実行委員会の中で準備等手伝っていただける方がおられましたら、県の事務局に連絡いただければと思います。大会当日まで、残り約4か月となりました。
実行委員会のメンバーを中心にがんばっていきますので、是非ご協力よろしくお願い致します。

建築士の集い実行委員長 柴田 誠

九州ブロック「建築士の集い 福岡大会」
大会冊子広告ご協賛のお願い

 平成29年6月24日開催予定の、九州ブロック研究集会「建築士の集い」福岡大会では九州各県より500名余りの建築士が集まり、各県の地域実践活動の事例発表や意見交換、講演会、見学会などの多彩な内容で研究集会を行う予定となっております。この度、その「建築士の集い」で配布する冊子に広告を募集することになりました。出費多端な折誠に恐縮ではございますが、皆様のご協力を賜りたくご案内申し上げます。

■広告ご協賛の内容につきましてはこちらをご覧ください。
■協賛広告申込書はこちらをご覧ください。
■広告レイアウトはこちらをご覧ください。   

建築士の集い実行委員長 柴田 誠

「建築と法律」(15)
建築確認の段階では7階建てとされていたマンションが,完成時には9階建て(容積率違反)となっているという事件がありました。このような場合,どのような措置がとられるでしょうか。
 特定行政庁は,違反建築物については,その所有者等に是正命令をすることになります(建築基準法9条1項)。実際に是正命令はされているようですが,今後その命令を履行しない場合,履行しても不十分な場合には,行政代執行の定めに従い,特定行政庁自ら命令の内容を行うか,又は第三者をしてさせることができます(同12項)。もし,行政代執行がなされた場合,特定行政庁はその費用を所有者等に請求することになります。
 是正命令や行政代執行などが実際に行われたという話はあまり聞きませんが,小屋裏居室の設置,増築などの違反建築物は是正命令の対象となります。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

3月11日(土)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

平成28年度 2月臨時理事会報告

2月10日(金)2月臨時理事会が開催されましたので概要を報告します。
○日 時 : 平成29年2月10日金曜日 14:00~16:00
○場 所 : 福岡建設会館 7階703会議室
○出席者 : 理事16名、監事2名、顧問1名、
○議 題
1.審議事項
  1号議案 入会者の承認と退会者の報告
  2号議案 平成29年度地域会活動事業費(案)について
2.協議事項 
  1)会員停止者(1月末日現在)について
  2)会員喪失者(1月末日現在)について
  3)平成28年度 公益目的事業執行状況について
  4)平成28年度 決算見込みについて
3.報告事項
  1)会費納入状況報告について
  2)2016年第7回高校生の「建築甲子園」 私立 大牟田高等学校 奨励賞受賞
  3)1/31 中大規模木造構造設計講習会 受講者 93名
  4)2/15 建築士定期講習(士会担当) 受講者153名(予定)
  5)空き家専門家派遣事業「お試し相談会」
    ・12/16福岡市西区姪浜商店街 3名 
    ・2/17 宮若市 1名
4.平成29年度九州ブロック会研究集会「建築士の集い」福岡大会について
  ・「建築士の集い」福岡大会について
  ・広告協賛のお願い
5.その他 
  ・2/22(水)13:30~委員長会議 / 15:00~地域会代表会議

  次回理事会 平成29年 3月16日(木) 14:00~16:00 定時理事会 
                            16:15~17:30 運営協議会 
  
※審議事項はすべて承認されました。

専務理事 田中 浩

第1回 スキルアップセミナー  建築士目線のマナー講座

「第1回 スキルアップセミナー/建築士目線のマナー講座」を開催いたします。
社内、社外、取引先、様々な年齢層の様々な立場の方と接した時に、信頼を得る洗練した立居振る舞いは、ビジネスを進めるうえで大変重要です。
 今回は、主に新入社員(入社3年以内)の方を対象とした、基本のビジネスマナーセミナーです。セミナーに引続き、西部ガスショールームの見学会を予定しております。また、セミナー終了後の交流会は同世代の新しいネットワークの形成に役立つ事と思います。お気軽にご参加ください。
【日   時】 平成29年4月8日(土) 受付15:00~
セミナー15:30~17:20
ショールーム見学 17:30~18:10
【場   所】 「ヒナタホール」 西部ガスショールーム「ヒナタ福岡」4階
福岡県福岡市博多区博多駅東2-7-27 TERASO
【 受 講 料 】 無料
【定   員】 30名
【対   象】 新入社員(入社3年以内)
【申込方法】 申込書に記入の上、メール又はFAXにて
(公社)福岡県建築士会事務局に送りください。
【申込締切】 平成29年3月24日(金)(定員になり次第締切)
【 交 流 会 】 時 間 :18時30分~
会 場 :「蓮双庭」福岡市博多区博多駅東2-7-27 TERASO 2F
参加費:¥3500(当日お支払ください。)
■案内はこちらをご覧ください。
■申込書はこちらをご覧ください。

青年・女性委員会 藤田 ゆか里

監理技術者講習(有料)のご案内

建築施工に従事する監理技術者のための建築工事の「監理技術者講習」の開催が決まりましたので、ご案内いたします。
☆建築士会が行う「監理技術者講習」の特色
 ・その1  建築に特化した内容の実務に役立つテキストと講義
 ・その2  わかりやすく利便性の高いテキスト
 ・その3  建築士会CPD単位6単位の付与
 ・その4  WEBでも建築士会CPD単位12単位の取得が可能
 ・その5  ネットでのかんたんな受講申込み
【   講 習 日   】   平成29年4月11日(火)
【  時   間  】   9:30~17:30 [受付9:00開始]
【  会   場  】   福岡建設会館7階702会議室(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【  定   員  】   40名
【  申込方法  】   1.WEB申込、 2.郵送・窓口、 3.企業様等の一括申込
【受講手数料】   (テキスト代、講習修了証代、消費税込)
            1.WEB申込の場合     1名  9,500円
            2.郵送・窓口申込の場合  1名 10,000円
            3.一括申込の場合      WEB申込と同額
※講習の開催情報及びお申込方法[WEB」・郵送]は、こちらをご確認下さい。
※申込及び受講料の振込先は(公社)日本建築士会連合会になります。

研修委員長 西村 敏幸

3/11新規登録者無料セミナー

 新たに建築士試験に合格され登録申請がお済の方へお役にたつ新規登録者無料セミナー を開催いたします。大変ご好評を得て今年度2回目の開催となります。
 セミナー内容は下記の通りですが、これから社会で活躍される建築士資格者としての知識や心得、建築士資格者としての立場や自ら行う業務の本来の意味や趣旨等を認識いただくためにも新規登録者セミナーが必要であると考えます。
  ぜひ、新規登録者の方は奮ってご参加ください!

【日   時】 : 2017年3月11日(土)14:00~17:00(受付13:30~)
【場   所】 : 福岡建設会館702会議室 福岡市博多区博多駅東3丁目14-18
【開催概要】
福岡県建築士会 会長挨拶 14:00~14:10

第一部    14:10~15:00
「建築士としてこれだけは押えておきたいこと(建築士法)」
~建築士として活躍していくための最低限知っておきたい知識や心得~  
講師:福岡県建築都市部建築指導課

第二部   15:00~15:50
「建築士会の活動の魅力について」
講師:福岡県建築士会 青年・女性委員長 柴田  誠

第三部   16:00~16:40  
「ここでしか聞けない建築基準法に関連する民法のポイント」
~他では聞けない建築基準法のポイントや関連する民法、罰則を含めた実例等~
講師:福岡県建築士会顧問弁護士 矢野間 浩司              
※都合により、内容、時間割等が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
申込方法:FAXまたはメールにて3月8日(水)までにお申込みください。

『新規登録者セミナー』の申込書はこちらをご覧ください。

会員委員会 内野 英雄

防災どんたく 「第4回 あんぜん・あんしんフェア」

平成29年3月5日(日曜)10:00~16:00
場所:福岡市東区 イオンモール香椎浜
 3月5日(日)に、第4回目を迎える防災啓発イベント「あんぜん・あんしんフェア」、今年もイオンモール香椎浜さんのご協力のもとに開催します。「買い物ついでに防災体験をしませんか?」イオンモールの通路や駐車場に12の防災体験ブースを設け、5か所まわると景品がもらえます。建築士会の他、自衛隊、県警、福岡市消防局、福岡県、日赤、市民団体、企業、等の12団体が参加しています。
  メッセ2月号でもご案内しましたので、今回は建築士会ブースを更に詳しくご紹介。紙の建物キット「紙ぶるる」を揺らして、地震に強い家のしくみや液状化を楽しく学べるコーナーや建材展示があります。
初の試みでは、青年・女性委員会の協力のもと、熊本地震の際、避難所で使用された紙管間仕切りをイオンに設置して、その中で「紙ぶるる」を行います。【防災カフェレイアウトを紹介】。興味のある方はぜひ会場に来てください。紙管間仕切りは2セット設置予定です。もっと詳しく知りたい方は、今年6月に久留米市で開催の「建築士の集い」にもぜひご参加ください!久留米会場に紙管間仕切りがたくさん設置されるそうですよ。
 お近くにお住いの方、ぜひお子さん、お孫さん連れでイオンモール香椎浜に買い物ついでにお越しください。勿論、大人だけのスタンプラリー参加もOKです。どうぞ建築士会ブースに立ち寄り下さい。
※メッセ2月号のスタッフ募集に連絡をくださった方々、この場を借りて御礼申し上げます。イベント当日は、スタッフも楽しく防災を学びましょう。

■防災カフェレイアウトはこちらをご覧ください。

まちづくり委員会防災まちづくり部会長 中原 朋子

福岡県ヘリテージマネージャー第4期養成講習会だより~講習会修了~

 福岡県ヘリテージマネージャー第4期養成講習会が去る2月18日の演習課題「私が見つけた登録有形文化財」の討論とまとめで講習会の全課程に幕を閉じ、1期受講生1名、2期受講生3名、3期受講生9名、4期受講生18名の合計31名が修了式を迎えることができました。
 受講生の皆さん、7ヶ月の長期に渡る講習大変お疲れ様でした。この講習会は来年度第5期講習会で休止いたしますので残念ながら今年度修了できなかった受講生の方は来年度、受講されていない課目のみを受講することになります。
 受講修了者は本会への登録を済ませ、これからがヘリテージマネージャーとして社会貢献活動が始まります。また、まちづくり委員会HM部会に設立したヘリテージマネージャー会議にも参加していただき、それぞれの地域でヘリテージ活動が始まり、面としての福岡県ネットワークの構築も視野に入れた活動を展開したいと思っています。平成28年熊本地震では多くの修了生であるヘリテージマネージャーが歴史的建造物の被災調査を行い、社会貢献ができました。
 最終日には多くの受講者から講習会について「演習3-3」の課題は大変だったが、講師陣を含め、大変内容のある講習会であると評価をいただき、運営側としても大変嬉しく思うのと講師の方々には感謝申し上げます。
 来年度で最後になりますが、7月初旬(予定)に第5期の受講者募集を行います。多くの方の受講をお待ちしています。
全体討議の様子  石本会長より修了証を手渡していただいた

まちづくり委員長 中島 孝行

世界が注目する新しいインフラ!
雨庭デザイン最前線~あたらしいRainはあたらしいGardenに~

【趣旨】
「雨庭(あめにわ)」とは、屋根やアスファルトに降るあまみずを集め一時的に貯留し、浸透させる植栽空間のことです。これからのインフラ整備には、近年増加する豪雨災害に対応できる機能が求められる一方、人口減少社会を見すえて維持管理費を含めた社会的コストを考慮したインフラ整備が求められており、雨庭はその解決策として世界的に実践される技術の1つです。
 今セミナーでは、イギリス、オランダ、アメリカなど海外経験を持つ若手の専門家が集まり、雨庭を中心としたグリーン・インフラの日欧米の先進事例を紹介し、新しいインフラの技術と考え方について議論を行ないます。
【日時/場所】
  2017年3月19日(日)14:00~17:00
  アクロス福岡セミナー室1(2階)

【講師】
  阿野 晃秀氏
  大野 暁彦氏
  竹林 知樹氏

【お申し込み】
  Email:contact@tomokitakebayashi.com に
  (1)氏名、(2)所属、(3)住所、(4)電話番号、(5)希望するCPDとID番号を書いてお申込みください。
  先着30名、締切3月16日まで。
■プログラム詳細はこちらをご覧下さい
■セミナー案内はこちらをご覧下さい

あまみず社会研究会

福岡地域会 第19回福岡建築倶楽部「新年の集い」

 今年はANAクラウンプラザホテル福岡にて1月27日(金)に行われました。建築関連の7団体の参加で各団体賛助会員を含め、総勢274名の参加人員で盛大に行われました。
  建築士事務所協会福岡地域会 岩本代表より開会のご挨拶、各団体を代表して日本建築構造技術者協会九州宮田俊英支部長よりご挨拶を頂きました。
 その後、 日本建築学会九州支部福岡岡田智子支所長より乾杯のご発声のあと、懇親会が始まりました。
 まだまだ、先の見えない状況が続きますが業界団体連携を深め乗り切ってまいりたいと思います。
今年も多数のご参加ありがとうございました。また来年も皆様の多数のご参加をお待ちしております。

福岡地域会  石松 英雄

福岡地域会 幹事会

 平成29年2月2日(木)天神ビル 11階11号会議室に於いて福岡地域会 幹事会を執り行いました。
議題は、県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況等の報告のあと、福岡地域会の今年度決算(予算執行状況)ならびに次年度の予算案について協議を行なった。
 また、6月に予定されている会員集会の概要と講師派遣と費用について協議中である旨報告があった。今月の協議事項としては、バス研修・BIM講習会・法令講習会についての内容説明を行ない承認された。
 その他、各団体及び相談役からのご意見とともに、県本部より「調停委員の増員依頼」についてと「建築士の集いへのスタッフ協力依頼」などが話された。
 次年度も沢山の行事が予定されており、活発な活動が期待されている。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

糸島地域会新年懇親会

 第2回親睦新年会を2月3日に開催いたしました。
場所は前年と同じ「糸島元気クラブ」で行い、限られた時間である中仕事抜きで和気藹藹と過ごしました。
 賛助会員とも68名中第一回は25名、今回26名と参加者が少ないのが残念です。この会は気軽に参加して頂き 融和、親睦を図ることを目的としています。
 地域会活動にご理解いただき、多くの参加を 期待しております。   

糸島地域会代表 横尾 静樹

筑紫地域会ボウリング大会・新年会

 さる1月20日(金)、雑餉隈フラワーボウルにて毎年恒例のボウリング大会が行われました。
正会員、賛助会員総勢22名参加して熱戦が繰り広げられ、年1回の大会に皆楽しく体を動かしました。
プレイ後は順位発表と表彰式を行い、また盛り上がり、楽しいひと時をすごしました。
ボウリング後は場所を一品香雑餉隈店に移し、恒例の新年会が行われました。
来賓に田中 浩 専務理事をお迎えし、挨拶の言葉を頂きました。
新年会では仕事、ボウリングの話や名刺交換等賑やかににすごし、最後の締めの挨拶までおおいに盛り上がりました。
新年会参加者は総勢31名でした。  

 筑紫地域会 常任幹事 丸野 憲一

福岡地域会 バス研修

 去る平成29年2月18日(土)福岡地域会主催による「バス研修」を参加者25名にて執り行いました。
訪問先は、今年7月にユネスコ世界文化遺産登録が予定されています「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を巡るツアーで、博多駅集合後、九州国立博物館で開催中の特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」を拝観し、事前勉強したのち、宗像市の赤間宿にて自由昼食。
当日は「赤間宿まつり」が開催されており、多くの人手でにぎわう中、築300年以上の酒蔵「勝屋酒造」の古建築を見学するとともに、新酒の味見をさせていただきました。その後宗像大社に移り、正式参拝・高宮祭場・神宝館など、神官により境内を詳しくご案内していただきました。
 また、この日は天気に恵まれ、普段見ることができない沖ノ島を国民宿舎「ひびき」の展望レストランから遥拝することができました。
帰路の途中には、新原・奴山古墳群を車窓から眺め、無事に博多駅に帰ってまいりました。日本文化の原点が我々の身近にあることを再認識した、内容の濃いバス研修となりました。

福岡地域会 会務運営委員長 下川 弘

「あめにわ憩いセンター」オープニング

 24節気の「雨水の日」2月18日は雪が雨に変わり農作業の準備を始める日です。この日オープニングに54人の関係者が集まり開所式を行いました。
 「あめにわ憩いセンター」は既存住宅における・あまみず浸透・貯留・活用の實装モデルとして完成したものです。あまみずの学習の場・地域の交流の場・防災の補助拠点として地域のために役立てるため建築士会のまちづくりメンバーがあまみず社会研究会に協力し作成しました。
 学習室には建築士会書道部の方の 春の雨の書も飾られました。

平面プレゼン図はこちらをご覧ください。

福岡地域会 角銅 久美子

北九州地域会 役員会


 2月1日(水)に平成28年度の地域会役員会を西村代表の下、西小倉市民センターに於いて、11名の出席を得、下記議題にて開催しましたので概要も含め報告致します。

1.今年度決算見通しの件
  ・北九州地域会としての決算見通し説明
2.次年度県事業申請の件
  ・次年度予算(北九州)は、82万円程
  ・次年度事業計画を2月15日までに、建事務局へ提出。
3.県総会の件
  ・次年度は6月2日(金)に北九州において開催予定。
  ・会場・内容等に関して、検討を要す。
  ・地域会全員集会も同日開催予定。
4.建築士の集いの件
  ・開会、閉会の式を北九州が担当する。
  等々の内容に関しての意見交換を行った。   

北九州地域会 池田 友三

 町並みペーパークラフト教室

 この度、豊前地域会では、まちづくり景観に関する事業として、ペーパークラフト(紙模型)造り教室を開催します。ペーパークラフトは子供から大人まで楽しむことができますので、この教室を通して、子供たちにモノづくりの楽しさ、大切さを伝えることができたらと思います。親子で参加していただければと思います。

まちづくり景観に関する事業 「町並みペーパークラフト教室 ~よみがえる中津街道の町並み~ 」
 建築士会では、町並みの研究をしているので、今回は旧街道(中津街道)の昔の町並みを テーマに作成します。
【 日 時 】 : 平成29年3月20日(月) 13:00~16:00
【 場 所 】 : 築上町文化会館コマーレ (1階 女性ホール)
【 内 容 】 : ペーパークラフトは、ハサミとのりで作る紙模型です。
【 指 導 】 : 福岡県建築士会 豊前地域会
【申込先】 : 築上町文化会館コマーレ TEL 0930-56-1516 FAX 0930-56-1516
          又は、建築士会事務局 TEL 0979-82-5554  FAX 0979-82-5483 まで
 
写真 :小学校の児童と父兄が作った模型です(平成28年)。2時間程度で完成しました。
■申込書はこちらをご覧ください。

豊前地域会代表 田中 孝秀

八女福島重要伝統的建造物群保存地区を訪ねて

昨年9月に台風12号の影響により順延となっていましたこの催しが今度は今期以来の寒気襲来により前々日からの降雪で、風、雪となりここで延ばせば次は地震が、と懸念しましたが、皆の願いが天に通じたのか当日朝は晴天で迎える事が出来、総勢21名にて気持ちよく出発しました。
 途中、冷水峠あたりでは少し残雪がありましたが大分、九州自動車道と乗継ぎ八女インターまで約90分『八女伝統工芸館』到着、中島まちづくり委員長のお出迎えを頂き、そこで証拠写真ならぬ記念写真を納めました。
 講習室で現在までの八女福島の町家存続についてのご苦労や空き家対策についても深く係わりながら、賃貸方式の活用により、借り手が外部から編入してきたりで地域の活性化を図ってこられ、町のホットな面を感じました。
  既存不適格建築物を大切に考える取り組みは、これからの社会にとって不可欠ではなかろうかと感じています。なお、我が地域会では29年度の事業として歴史的建造物や伝統的な工芸・催事を再認識する取組を始めています。今のところかなりの数が挙がっていて、企画編集等取りかかりますのでご期待ください。   

田川地域会代表 大島 敏秋

県南ブロック 平成29年度新年名刺交換会

 1月26日に4回目となりました県南ブロックの新年名刺交換会を行い、ご来賓の石本会長をはじめ総勢63名の参加を頂き有難うございました。
  この会の目的は各地域会会員と賛助会員相互間の意見交換の場として交流、親睦を深め、日々の業務にも助けになることと思います。
 アトラクションでは久留米にわか、テーブルマジック、カントリーバンドの演奏で大いに盛り上がり、楽しいひと時を満喫できました。   

久留米地域会代表 石井 光次郎

飯塚地域会平成28年度第5回幹事会

日 時  平成29年1月31日(火曜日)
      18:00~20:00
会 場  立岩公民館  第3研修室
出席者 10名    欠席 6名

1.代表挨拶
 松尾代表から、気候変動で寒いので、十分体に気を付けて下さい。県の正副会長会があり、ホームインスペクター(住宅診断士)の講習会を受けてください。
県の2名に費用を補助する。
空き家対策の検討、建築士の集いの案内がまだ出来ていないが、参加をお願い致します。

2.議事
 (1) 平成29年度事業計画の詳細について
   ○ 法令講習会は、飯塚地域会会員が対象の講習会とする。
   ○ 筑豊ゼミは継続して参加する。
   ○ 公益事業としては、荒木氏の提案どおり景観街歩きを県本部へ提出する。
   ○ 九電工様の設備講集会を、8月に予定として事業計画に追加をする。
   ○ その他は、全員集会で報告どおりとする。
   ○ 29年度事業計画及び予算要望書は、修正して幹事の承認後に、県本部に提出する。
   ○ 公益事業と筑豊ゼミの詳細については荒木氏、六谷氏が欠席ですので、次回に行う。

 (2) 平成29年度名誉会員等の推薦について
   ○ 名誉会員規則の第23条(3)に該当する方は、在籍40年で75歳以上の2名を推薦する。
   ○ 会員表彰細則の第2条(1)に該当する方は、在籍20年で70歳以上の4名を推薦する。
 (3) その他
   ○ 代表より、会費未納者の正会員2名と賛助会員1社に、県本部より請求書を再度出すとのこと。
   ○ 会計より、3名には、1月27日に再度請求書を郵送した旨報告

飯塚地域会 有吉 睦男

山と丘の違い

 日本で一番高い山は富士山である。高さは3,776m。では一番低い山は?仙台市の日和山で高さは3m。
 もともと6mあったが、東日本大震災の大津波で崩れて低くなったそうだ。何故3mで山なのか?山は「山」と名付ければ山であり、全国には、こんな低い山が沢山ある。丘は、小高い所を総称して「丘」というようだ。(*国土地理院としての定義はないそうだ)
柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名]江崎 有
[題 名]春告鳥
太宰府天満宮に雪が積もった朝、飛梅の枝にメジロが花の蜜を求めて飛んできました。
春告鳥とは普通ウグイスのことですが、残念ながら梅の木にウグイスが飛んでくることは ありません。
イメージとしてはメジロの方が春告鳥の名前にはふさわしいと思うのですが・・・。

[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 鼓動
 この日気温はマイナス、現地に立つと日はさしていても身体の寒さと両手の冷たさで思わず身が震えてしまいます。撮影で慣れてはいるが熱い飲み物がほしいところ・・・。
 しばらくすると光が強くなってきた。滝の力強い音と光芒の競演、そばでみていると自然の鼓動のようにも感じます。
 もう何回も足を運んで勝手知ったいつもの場所ですが、夢中でシャッターを切っている自分がいました。
シネマサロンⅡ-8

 今月の映画の舞台は、アフリカです。自衛隊がPKO活動で派遣されている地域の、「難民」と「海賊」をテーマにした2本を紹介します。
 まずは『グッドライ ~いちばん優しい嘘~』(2014年)。1983年のスーダン内線で戦争孤児となって難民キャンプで育った若者たち3600人を、2000年にアメリカ各地に移住させたという実話に基づいた物語です。
難民の青年たちに仕事を世話する職業紹介所勤務の女性主人公と、電話もマクドナルドも知らない青年たちとの交流が温かく描かれています。映画のラストで医者になった青年の「優しい嘘」が出てきます。本当にいい映画でした。
 もう一本は、『キャプテン・フィリップス』(2013年)。2009年に実際に起きたソマリア沖での海賊事件の映画化で、米コンテナ船が海賊に襲撃されトムハンクス演じる船長が人質となる話です。救出に向かった米海軍特殊部隊と海賊との緊迫した4日間は本当に手に汗を握るシーンの連続です。
また、ソマリアの漁民たちが政治情勢による貧困のため海賊になるという背景には考えさせられました。

福岡地域会 廣田 栄作

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成29年3月1日発行 第129号 通巻第345号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、石本元彦(福岡)、池田友三(北九州)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、藤田ゆか里(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。