(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成28年8月1日発行 第122号 通巻第338号

新地域会代表挨拶

久留米地域会 挨拶
 平成28・29年度 久留米地域会の代表という大役を仰せつかりましたが何分初めての役職でございます。理事会、各地域会役職の諸先輩方々にご指導を仰ぎながら、久留米地域会会員の建築士としての意識向上と団結を目指したいと考えております。
 平成29年度に行われます建築士の集い福岡大会が久留米で行われるように決まりました。もう既に始まっています準備委員会と協働しながら、県内ブロック、久留米地域会で担当させていただく企画において地域性を特化させた最高のおもてなしができますよう地域会が一丸となって準備を進めてまいりたいと思います。


浮羽地域会 挨拶
 今期、浮羽地域会より尻を叩かれ、追出された途端、監事という役職を賜り、たいそう面喰っております 中野と申します。
 昭和50年半ば頃の入会だったかなと記憶している程度で、ただ、ただ漫然と過ぎて来てしまった想いです。
 今さらと、自分に問い掛けてみたものの、最後のお勤めが巡って来たかなと思い、我ながら、少しでも地域会、県南ブロック、福岡県の会員の皆様のお役に立てればと考えております。役職の皆様の足手まといにならないよう、頑張りつもりでおりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


第29回福岡県美しいまちづくり建築賞

■募集期間
※募集期間が変更になりました。
 平成28年7月10(日)~8月22日(月) ※当日消印有効
 ※早めの応募・推薦をお願いいたします。
■応募部門
 《住宅の部》
  ・一戸建ての専用住宅。ただし、併用住宅で住宅部分の延べ面積が過半を占めるものを含みます。
  ・長屋建住宅及び共同住宅等の集合住宅、街区を形成する住宅群。
   ただし、複合用途で住宅の部分の延べ面積が過半を占めるものを含みます。
 《一般建築の部》
  ・原則として住宅の部以外の建築物を対象とします。
■表  彰
 大賞、優秀賞については平成29年5月(予定)に、所有者、設計者、施工者の代表者などの方に対して、福岡県知事等が表彰を行います。
 なお、協賛団体により(一財)福岡県建築住宅センター理事長賞を設けております。
■作品の送り先
 福岡県 建築都市部 住宅計画課内
 「福岡県美しいまちづくり建築賞事務局」
 TEL 092-643-3733
■インターネットでの応募
・「福岡県美しいまちづくり建築賞」で検索し、本賞のホームページにアクセスしてください。本賞のホームページ中の「インターネットでの応募」の欄に記載されている「インターネットでの応募はこちらからです。」をクリックし、応募画面にアクセスした上で、表示される手順に従い応募してください。
■郵送での応募
・所定の応募用紙2枚に必要事項を記入し、次の書類等を貼付して応募してください。
 ○図面B4サイズ1枚
 (設計趣旨、配置図、平面図(以上必須)、必要に応じて立面図、断面図等を表現したもの。)
 ○写真L版4枚以内

 ■選考の対象、応募方法等詳細は下記(福岡県ホームページ 第29回福岡県美しいまちづくり建築賞)をご覧ください。
 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kenchikusyo.html

「建築と法律」(8)
 施主から設計監理を依頼されたA建築士は、事務所登録をしていないため、知人の事務所登録をしているB建築士に建築確認申請を依頼しました。確認申請には設計監理者としてBと記載しましたが、実際にはBは何もしませんでした。そして、完成した建物には欠陥があったため、施主はAに加えてBにも損害賠償請求をしました。Bは責任を負うことになるでしょうか?
 同様の事案で、最高裁は「建築士は、その業務を行うに当たり、新築等の建築物を購入しようとする者に対する関係において、建築士法及び法の上記各規定による規制の潜脱を容易にする行為等、その規制の実効性を失わせるような行為をしてはならない法的義務があるものというべきであり」などとして、Bの不法行為に基づく賠償責任を認めました(最判平成15年11月14日)。
福岡地域会会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

8月19日(金)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
電話 : 0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

6/25 建築士の集い 発表報告

 6月25日(土)に、建築士の集い宮崎大会が開催されました。『木ん未来』と題して、宮崎の主要産業である木材や木造建築の可能性を考える大会であり、熊本地震を受けて「ひとつの九州」として、集い、考える会でもありました。
 地域実践活動報告では、「防災どんたく10年の歩み」について発表、残念ながら入賞できませんでしたが、自分達の活動を九州各県の方々に発信することができました。また分科会では、「継続しているのが大事。」「他団体と一緒にやっているのが良い」と、飛び交う意見は刺激になりました。
 準備は大変でしたが、活動を客観視できて貴重な経験でした。助言を下さった方々、本当にありがとうございます。この場を借りて感謝申し上げます。
福岡地域会 中原 明子

福岡地域会「第53回 観月会」

 盛夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 毎年恒例の「観月会」を行います。昨年同様(一社)福岡県建築士事務所協会福岡支部、(公社)日本建築家協会九州支部福岡地域会、(公社)福岡県建築士会福岡地域会共催で開催することとなりました。主幹は建築士会福岡地域会で執り行います。
 室見川袂の「三四郎」で新入会員を交えて開催いたします。伝統ある「観月会」にご参加頂き、皆様で「満月の夜」をしばし堪能いたしたいと思っております。
 多数のご参加をお願い申し上げます。
 またこの日、新入会員のオリエンテーション(対象:平成27年10月~28年9月入会者)を行います。建築士会福岡地域会の新入会の方は観月会の会費優遇措置あり!
 お気軽にご参加下さい。
【日  時】:平成28年9月16日(金)
       オリエンテーション18:10~18:40
       観月会19:00~21:00
【場  所】:お魚会席「三四郎」(新館)
       TEL(092)881-3001
       福岡市西区愛宕3-1-6(地下鉄室見駅から徒歩4分)
       室見川沿いのお店です
【会  費】:6,000円
       (お料理+飲み放題)
【申込〆切】:平成28年9月2日(金)
【定  員】:80名
       ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
       ※当日キャンセルの方は、会費をご請求させていただきます。
昨年の観月会 昨年の観月会
 ■ 申込書はこちらをご覧ください。
福岡地域会 地域会代表 柴田 成文
親睦・会員委員長 中村 建二

カラーコーディネーター検定試験サポートセミナー

 東京会議所主催の第41回カラーコーディネーター検定試験が、12月4日(日)に全国で行なわれます。その検定試験に対し、合格に向けてのポイントや傾向などを解説するサポートセミナーを、9月~10月に短期集中講座として開催致します。今年は、残念なことに、東京のみとなりますが、是非、色彩・配色などに関する専門資格取得にチャレンジ下さい。 なお、1級(環境色彩)は、5月にテキストが改訂され、その内容に基づいて検定試験が行われます。

 ・1級(環境色彩)  9月16日~17日(金・土 2日間)
 ・2級          10月7日~8日(金・土 2日間)
 ・3級           9月21日(水)

セミナーの詳細、お申込みは、日本塗料工業会ホームページよりご確認下さい。
 ⇒ http://www.toryo.or.jp/jp/event/seminar/color-c2016.html

詳細はこちらをご覧ください。
福岡地域会賛助会員 (一社)日本塗料工業会 普及広報部 若林 英樹

塗料塗装・最新動向セミナー

塗料産業界3団体、日本塗料工業会、日本塗料商業組合、日本塗装工業会が共同して、塗料産業界の現状と課題等について、ご説明致します。
今回の講演内容は、以下の3テーマです。
 (1) 日本と世界の塗料需要動向
 (2) 塗料販売業の現状と今後の市場展開について
 (3) 建築塗装の現状と塗替え塗装 住宅リフォーム編
講師は、各団体の専務理事が担当致します。

開催は、全国3会場。
 【東 京】 8月23日(火) 東京塗料会館
 【名古屋】 8月25日(木) ウインクあいち
 【大 阪】 8月26日(金) エルおおさか
時間は、いずれも、13:30 ~ 16:40 予定。

セミナーの詳細、お申込みは、日本塗料工業会ホームページよりご確認下さい。
 ⇒ http://www.toryo.or.jp/jp/event/seminar/t-t-sm16.html

詳細、参加申込書はこちらをご覧ください。
福岡地域会賛助会員 (一社)日本塗料工業会 普及広報部 若林 英樹

「建築士の集い」宮崎大会へ参加して

 集いは初めて参加ですが、とても有意義な体験となりました。地域実践活動報告8件と各分科会でのディスカッション、その後の交友会があり、さらに今回は、もうひとつの分科会が設けられ、熊本の今の状況の報告や阪神大震災の経験者からお話を伺い情報共有を行うことができました。各地域の活動を聞くことで、多くの仲間と協力することで街づくり活動が楽しくなっていき発想が広がったように感じました。
 来年は、福岡大会が久留米シティプラザで開催されます!皆様と協力し大会を盛り上げていきたいと思います。
北九州地域会 西村 恵理

第2回「学生と建築を語る会」

 地元の建築士と建築を学ぶ学生が建築について、またその実務について語り合う気軽な交流の場を設けられないだろうか。そんな主旨のもと昨年11月に続き、7月2日午後、北九州環境ミュージアムにて「第2回 学生と建築を語る会」を開催し、建築士会会員が21名、北九州近郊6校の大学生18名が参加しました。
 第一部は6グループに分かれ、それぞれに設計、施工、その他(官庁、審査機関等)の3部門の建築士を配し、建築全体の質疑応答を25分間行いました。

 第二部では設計、施工、その他の専門グループに建築士を分け、学生には希望するグループに入ってもらい、25分づつ3回席替えをし、いろいろな建築士と話せるようにしました。
 はじめはぎこちなかった会話もだんだん活発な意見が出はじめ、学内や、また就職説明会等ではできない本音を交えた深い交流ができたのではないかと思います。学生のアンケート結果でも「知らないことが聞け、他の大学のことも知れて良かった」「社会に出る不安が少し軽くなった」等、好評をいただきました。また、われわれ建築士にとっても、学生との交流で普段にはない刺激を受け大変楽しい時間を過ごすことができました。
北九州地域会 技術委員長 岡松 孝則

『八女市重要伝統的建造物群を訪ねて』

 梅雨明けも間近となり、暑さも本格的となり会員の皆様方におかれましては、益々ご健勝のことと拝察いたします。
 さて、福岡県建築士会が平成25年4月より公益社団法人となりましてから4年目の夏を迎えました。
 田川地域会の公益事業としまして上記の標題であります催しを開催する運びとなりました。
 公益事業となりますので、社会一般の皆様から参加を募っておこないますので、皆様のご参加を宜しくお願い申し上げます。
 八女市の福島地区の古い町屋の建造物群は、全国61番目の国指定『重要伝統的建造物群』であり、指定にこぎ着けるまでには地元の官民の皆様が一体となって活動し、多大な努力を傾注されたことがうかがえます。
 日曜日のひとときを県南での散策で楽しみませんか?
 ご参加の方は、別葉の申込書にご記入の上FAXにてお申し込みください。
【目   的】  『八女市重要伝統的建造物群を訪ねて』  CPD 申請中
【講習会場】  八女伝統工芸館
【講   師】  中島 孝行氏
          八女福島 町屋再生研究所 中島孝行アトリエ 代表
          八女ふるさと塾 代表世話人
          福岡県建築士会まちづくり委員会 委員長
          NPO法人 八女町並みデザイン研究会 理事長
          久留米工業大学 非常勤講師
【日   時】  平成28年9月4日 (日曜日)
【集合場所】   (バス待機)田川市役所駐車場 集合午前7時45分 出発午前8時
【参 加 費】   会 員  1,500円 交通費(バス代)、昼食代含む
           一 般  2,000円 交通費(バス代)、昼食代含む
【帰 着 時】   17時50分予定
【帰 着 後】    田川市伊田「稚加栄」にて懇親会・意見交換会 会費3,000円
           TEL : 0947-42-1245
【申込締切】    平成28年8月17日(水)
【緊急連絡先】  大島 敏秋 090-2084-6754
 ■ 申込みはこちらをご覧ください。
田川地域会代表 大島 敏秋

微笑ましい光景 【バスの中の出来事】

 随分昔、私がバスで通勤していた頃の帰りのバスの中での出来事。私は窓際の席で、隣に中年の奥さんらしき女性Aが座っていた。それは途中の停留所で女性Bが乗って来て通路を挟んだ前の通路側の席に座った時に始まった。
 私の隣の女性がその女性に話しかけたのである。「○○さんじゃない?」~「アラー、久しぶり!」「元気やったと?」「どげんしとっと?」「今、何しとっと?」「、、、、」「、、、、」、、、、久しぶりの懐かしい仲良しさんだったのか、話が弾んできた。斜め前の女性が後ろ向きで話すものだから、女性Aの前の席の男性が見かねたのか「席を変わりましょう」と、女性Aと入れ替わったのである。女性は「マア済みません」と恐縮しながら席を移り、いい光景と思った。
 しかし、これで終わらなかったのである。二人の女性は通路を挟んで横向きに身を乗り出さんばかりに話がどんどん続く、その時、女性Bの隣の窓際の男性が「席、替わりましょう」と、移ったばかりの女性Aの席と替わってあげたのである。お二人さんが大層恐縮したのは言うまでもなく、お陰で二人並んで座ることができて懐かしそうに楽しそうに話が続いたのである。
福岡地域会 柘植 成光

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 江崎 有(福岡地域会)
[題 名] オイサー
博多の夏といえば、やっぱ山笠でしょう。
この時期、博多っ子の気合の入った表情を狙いました。

[氏 名] 渡邉 佳代
[題 名] 盛夏静寂
奈良正倉院外構を見学した帰路、東大寺の北側に観光客のほとんどいない、静かな風景がありました。
古建築の礎石が並ぶ中、緑の芝生をゆっくりと食む鹿の群れに出会い、盆地の厳しい暑さを忘れた時間です。

[氏 名] 入家 雅彦(大牟田地域会)
[題 名] 夕焼け色に染まって
今月は、柳川に咲くひまわりの画像です。
7月の下旬、ここ柳川のヒマワリ園には、大勢のお客様が満開のヒマワリを見に来られます。その中の一人、私も夕日狙いで来ていました。
夕日が沈み、もうそろそろ帰ろうかとしていた頃、辺りがオレンジ色に輝き、この光景を見せてくれました。
シネマサロンⅡ-1
 私はここ数年、年間約100本の映画を観ています。映画館でもシニア料金の1100円で鑑賞できるのですが、足を運ぶのは年1~2回で ほとんどは録画したNHKBSやWOWOWの映画を、自宅で楽しんでいます。洋画、邦画を問わず、またジャンルもホラー以外はほとんど観ています。ただ、洋画の吹替え版は苦手です。
 どの映画を見ようかと考える時、私は「 Yahoo!映画 」を参考にします。ストーリー、監督、キャスト、製作年や、評価などが出ており、同じキャストや監督の他の作品も簡単に検索できるようになっています。特に評価の欄を参考にしていますが、3点以下(5点満点)映画はさすがに観てみてもやっぱり面白くありません。
 この評価で極端に点数が低い映画があります。『 クローズド・ノート 』(2007年)は、主演の沢尻エリカが公開舞台挨拶でバッシングを受け、それで評価が2点となっていますが、実際は4点近い評価であってもおかしくないと思うような良い映画でした。行定勲監督が丁寧に作った作品で、沢尻エリカ、伊勢谷友介、竹内結子など配役もよかったと思いました。主人公がアルバイトをしていた万年筆屋のシーンが印象的で、以来私も万年筆をよく使うようになりました。今もいつも3本を使いわけています。
福岡地域会 廣田 栄作
(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成28年8月1日発行 第122号 通巻第338号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、末永美穂(事務局)、善敏治(福岡)、田中浩(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。