(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成28年6月1日発行 第120号 通巻第336号

平成28年度 定時総会

5月27日(金)に平成28年度定時総会が、福岡市のタカクラホテルで開催されました。
 まず、金子副会長の開会宣言、石本会長の挨拶の後、当日の正会員出席者81名、委任状、議決権行使者879名が正会員数2,138名の3分の1以上出席しているとの報告がありました。議長の選出は会場より執行部一任との声があり、久留米地域会の梅原英二会員が選出され、議事録署名人選出後に議事に入りました。
[決議事項]
   ・第1号議案:平成27年度貸借対照表及び損益計算書の件
   ・第2号議案:名誉会員の件
   ・第3号議案:役員改選の件
    議案については異議なく承認された。
[報告事項]
   1) 平成27年度事業報告の件
   2) 平成28年度事業計画及び収支予算書の件
   3) 委員会編成の件
    最後に会員表彰規定により11名が表彰されました。

 総会の前には、記念事業として、6月25日に開催される九州ブロック研修集会「建築士の集い」宮崎大会に福岡県代表に選出された『防災どんたく10年のあゆみ』を中原明子さんより発表して頂きました。
 総会後に開催された懇親会では、福岡県、福岡市、他関連諸団体からも多くの来賓を迎え賛助会会員の皆様と共に、福岡県建築士会の今後の盛会を期して親しく懇談しながら、お互いの健勝と活躍を誓って閉会しました。
記念事業 石本会長挨拶
会員表彰 懇親会
専務理事 上村 公仁隆

5/6 定時理事会

5月6日(金)に5月定時理事会が開催されましたので概要を報告します。

5月定時理事会
  1.日 時:平成28年5月6日(金) 14:00~16:00
  2.場 所:福岡建設会館 7階701号会議室
(1)審議事項
  1号議案 入会者の承認と退会者の報告
  2号議案 平成28年度定時総会開催通知内容と方法について
  3号議案 平成28年度定時総会議案書(案)について
    [1] 建築士会の綱領、建築士会会員論理規定
    [2] 総会プログラム
    [3] 決議事項
      第1号議案 平成27年度貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の承認
      第2号議案 名誉会員の承認
      第3号議案 役員改選(案)について
    [4] 報告事項
      1) 平成27年度事業報告
      2) 平成28年度事業計画及び収支予算書
      3) 委員会編成の件
    [5] 会員表彰の件
  4号議案 平成27年度会員権利停止について
  5号議案 平成28年度公益目的事業予算額(案)について
  6号議案 委員会細則に改正(案)について
(2)協議事項
      1) 空き家対策推進事業について
(3)報告事項
      1) 代表理事・業務執行理事の職務の執行の状況報告について
      2) 平成26・27年度会員喪失者について
      3) 平成27年度公益目的事業決算報告について
      4) 6/25九州ブロック研修集会「建築士の集い」宮崎大会について
      5) 5/27定時総会懇親会のご案内~賛助会員
(4)その他
      1) 役員改選に伴う必要書類について
専務理事 上村 公仁隆

5/24  臨時理事会

5月24日(火)に5月定臨時理事会が開催されましたので概要を報告します。

【1】 日 時 : 理事会
         平成28年5月24日(火)15:30~17:00

【2】 場 所 : 福岡建設会館 6階会議室
 (1) 審議事項
   1号議案 入会者の承認と退会者の報告について
   2号議案 平成28年度定時総会議案書について
   3号議案 『住宅補修専用・住まいるダイヤル』現場相談員について
          業務委託契約書(案)
   4号議案 空き家専門相談支援事業について
   5号議案 建築士会インスペクター養成講座実務業務
          業務委託契約書について
 (2) 報告事項
   1) 平成28年度定時総会出欠状況
   2) 4/23~5/5応急危険度判定活動について
      延べ13日 派遣延べ人数 280人(うち士会会員222名)
   3) 6/25九州ブロック研修集会「建築士の集い」宮崎大会について
      5/24現在の参加申込者 66名
   4) 九州ブロック会平成28年熊本地震歴史的建造物の被害状況調査実施についての報告
 (3) その他
   1) 5/27定時総会シナリオの確認
      5/27定時総会懇親会シナリオの確認
   2) 事務局職員の紹介
   3) 役員就任に伴う必要書類の提出について
専務理事 上村 公仁隆
「建築と法律」(6)
 建物に欠陥があった場合、施主は、売主、設計者、監理者及び施工者らのうちから適切な相手らに対し責任追及をしてくることになるでしょう。そして、仮にある欠陥について監理者Aと施工者Bがそれぞれ全ての責任を負い、その損害額が100万円であった場合、施主はA,Bに対しいくら請求できるでしょうか。
 施主は、A、Bそれぞれに対して100万円請求することができます。ただし、合計で100万円までしか受け取ることはできません。もし、Aは、施主に対して100万円支払ったとすれば、Bに対して例えば50万円求償することになります。仮にBが無資力であったとすれば、AはBから求償を受けることができず、一人で負担することになります。施主が複数の関係者に責任追及するのは、このように無資力のリスクを負わないようにする目的もあります。
福岡支部会員・弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

 6月17日(金)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
 電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
 電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

地域貢献活動支援助成

募集します!!
平成28年度地域貢献活動(学生)事業助成

学生等のまちづくり活動・調査研究等を支援します。
福岡・まちづくり活動支援センターがまちづくり活動及び調査研究費の助成及び活動の広報等支援します。


対象と目的
 このセンターは公益社団法人 福岡県建築士会が福岡県内の様々なまちづく活動を支援するために設立されています。
 福岡県内の大学、短大、大学院、高等専門学校、専修学校、高等学校で建築・都市計画系の学生が関わるまちづくり・住環境づくり等の活動や調査研究を支援します。 そして、その活動等が地域環境及び建築文化の向上に寄与することを目的としています。

支援活動
 福岡県内の建築及び都市計画系の大学等の生徒が関わる営利を目的としない下記の活動等に対して助成活動の広報を行います。

支援対象
活動
A.地域のまちづくり活動及び調査研究
B.歴史的遺産の再生と活用及び調査研究
C.景観保全の活動及び調査研究
D.住環境の保全・改善の活動及び調査研究
E.自然環境の保全・改善の活動及び調査研究
F.福祉環境の整備活動及び調査研究
G.防災まちづくりの活動及び調査研究
H.その他活動センターが認めた活動及び調査研究

助成について

助成の申請
◇ 助成の申請 申請は6月末日を締め切りとし、申請の審査選考を行い、7月末日までに決定いたします。
◇ 申請者は教育機関の担当教論及び研究室等の教官とします。
(ただし、学生等のグループ、団体の代表でも可)
◇ 申請者はこの活動センターが定めた申請書により申請して下さい。
◇ 詳しくは活動センター事務局までお問い合わせ下さい。

助成の対象
 福岡県内の大学、短大、大学院、高等専門学校、専修学校、高等学校で建築、都市計画系の学生のグループ、団体、研究室等が行うA~Hの活動となります。 尚、営利を目的としない活動、調査研究等が助成対象です。

助成限度額
 5万円以上の活動及び調査研究費となります。
◇ 単年度活動費 1件の限度額 5万円(年間)

活動の報告
 助成対象の事業が完了したら、所定の活動報告書を原則として3月末までに提出お願いします。 助成金はこの報告書を確認後、交付させていただきます。また、センターでは、活動報告会を開催し、交流、情報交換を行っていきます。

手続きのフロー

<詳しい問い合わせは下記までどうぞ>
公益社団法人 福岡県建築士会
福岡・まちづくり支援センター事務局
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東3丁目14‐18 福岡建設会館6F
TEL : 092-441-1867  FAX : 092-481-2355
e-mail :  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
 
まちづくり副委員長 山田 龍男

平成28年度 第26回全国女性建築士連絡協議会(奈良)

 平成28年度第26回全国女性建築士連絡協議会が7月23、24日奈良にて開催されます。
 テーマは『未来へつなぐ居住環境づくり“日本の暮らし 豊かな生活文化の再発見”』です。
 日本人の生活習慣の変化により地域の環境に即した伝統的な住まいに暮らす人が減少しています。木材等の自然素材を活かした和室や和の要素を改めて見直し、美しい日本の住まいのあり様を次の世代に引き継ぐことが重要であると考え、岐阜大学名誉教授渡辺光雄氏にご講演いただきます。また、熊本県域の震災状況報告と5年経過した東日本の被災地からの現状報告、そして昨年の茨城県の水害報告を行います。

■平成28年7月22日(金)
  13:00~17:25
  会場:国立大学法人「奈良女子大学 講堂」
     〒630-8506 奈良市北魚屋西町
  【スケジュール】
     ・開会式           13:00~13:20
     ・基調講演         13:20~14:20
     ・パネルディスカッション 14:25~15:55
     ・被災地の現状報告   16:05~17:25
◆交流会
   18:30~20:00
   会場:ホテル日航奈良 「飛天」 〒630-8122 奈良市三条本町8-1

■平成28年7月23日(土)
    9:00~12:20
   会場:「奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール・会議室」
       〒630-8212 奈良市春日野町101番地
   ◆分科会
    9:00~11:20
     ・A分科会「防災への取組み」        ・E分科会「景観まちづくり」
     ・B分科会「エネルギーと暮らし」       ・F分科会「子どもと住環境」
     ・C分科会「歴史的建造物と建物再生」    ・G分科会「高齢社会と福祉住宅」
     ・D分科会「環境共生住宅~住み継ぐ~」 ・H分科会「二地域居住の提案」
   ◆全体会
    11:45~12:20
     6月13日(金)までに申込書にて事務局にお申し込みください。

■詳細の平成28年度 第26回全国女性建築士連絡協議会(奈良)プログラムはこちらをご覧ください。
■エキスカーション「大人の修学旅行」のご案内
◆申込書は こちら からダウンロードしてください。

青年女性委員会 藤田 ゆか里

公益社団法人福岡県建築士会福岡地域会 平成28年度会員集会

 平成28年度福岡地域会会員集会が5月27日(金)14時15分~15時00分 タカクラホテル福岡において会員数953名のうち出席者36名で開催されました。
 まず活動の報告、収入支出の報告がなされました。また、今年度は役員の改選も行われ新体制の報告をし、事業計画、収入支出予算の報告をいたしました。閉会後18時00分より同ホテルにて県、福岡地域会の懇親会が開催され会員相互の懇親を深める有意義な時間となりました。
 新体制で会員の皆様と共に活動してまいりたいと思います。
福岡地域会 副代表 中野 秀孝

第2回 「学生と建築を語る会」

 北九州地域会では昨年度に引き続き、第2回「学生と建築を語る会」を開催します。
この会では、建築士会会員が仕事の内容や業界についての話をしたり、さまざまな質問に答えることで建築を学ぶ学生の皆さんに建築の実務や、求められる技能などを知っていただき、それを通じて学生と建築士の交流をはかることを目的としています。
 ご興味のある方は是非ご参加ください。
■日時 : 平成28年7月2日(土)
     【受付】 13:30~14:00
     【開始】 14:00~
     【終了】 16:30
■会場: 北九州市環境ミュージアム
     北九州市八幡東区東田2丁目2-6
       TEL 093-663-6751
      ※会場には無料駐車場はありませんので、
       できるだけ公共交通機関をご利用下さい。
■参加費 : 無料
■申込期限 : 平成28年6月15日(水)
■参加申込先・問い合わせ先 :
     福岡県建築士会北九州地域会事務局
     TEL : 093-922-9060
     FAX :093-951-1000
     E-mail :  shikaikita@seagreen.ocn.ne.jp
■ 申し込み方法 :
     北九州地域会事務局まで電話、
     ファックス又はEメールでお願いします。
     ※ファックス又はEメールには、「学生と建築を語る会」と記載し、
      (1)参加者 氏名
      (2)フリガナ
      (3)性別
      (4)年齢
      (5)住所
      (6)連絡先(電話番号)
      (7)CPD番号(必要な方のみ)
     を明記してください。
北九州地域会 岡松 孝則

「木構造の勉強会」のご案内

 今年度は木造構造設計全般についての質問を募集し、それを講師に回答していただき、 その内容について参加者全員でディスカッションを行う『木造構造設計 実践 ワイワイ語ろう会』を開催いたします。 実務での疑問、これまで質問したかった件等を、参加者同士でも自己の経験等も交えて話し合う実務レベルでの共有及び交流の場とします。 建築士会会員以外の方も歓迎いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

内容  (1) 質問と参加を募集します。
        ◆下記にあります申込書の2枚目に質問用紙があります。 ※参加だけでも受付けます。
         「建築士」6月号に申込書を同封しておりますのでぜひご覧ください!
      (2) 回答する質問及び回答する回が決まったら、参加者に知らせます。(メールまたはFAX)
      (3) 同じような内容の質問は、まとめて回答・ディスカッションをすることにします。
      (4) 係争中の事案の質問は受け付けません。

日程  第1回 平成28年  8月27日 (土) 
      第2回 平成28年  9月24日 (土)
      第3回 平成28年 10月22日 (土)

時間  16:00~18:30(各回共通、受付は15:30からです)
場所  久留米市役所 3階会議室(305号)
     ※車で来られる方は市役所の駐車場をご利用ください。
      付近にコインパーキングもあります。
講師  川﨑 薫 先生 (株式会社 川﨑構造設計)
参加費 会  員 2,000円/回
      会員以外 2,500円/回
      学  生  1,000円/回(講習会当日にお支払ください)
定員  40名(各回)
申込み期限 質問受付 平成28年7月31日  参加受付 平成28年8月22日
          なお、申込み期限以前でも定員になり次第〆切といたします。
※ CPD単位申請中です。
※ テキストと資料は、メールで配布します。Emailアドレスをご記入下さい。Emailを使用されてない方は当日受付でお渡しします。

◆申込書は こちら からプリントアウトしてください。

久留米地域会 丸山 紀子

柳川地域会

 平成28年度 柳川地域会全員集会が、平成28年3月23日(水)18:00より柳川市 白柳荘にて行われました。
参加者は会員24名、賛助会員7名の出席でした。
 佐々木代表のあいさつにはじまり、平成27年度の事業報告、決算報告が承認され引き続き平成28年度の事業計画、事業予算が全会一致で承認されました。
 また、本年度役員の改選が行われ、新代表には(株)岡建設の代表、岡秀昭氏が就任されました。佐々木代表が今までご尽力されてきたことを、今後は新役員、一丸となって引き継いでいく所存です。会員皆様のご協力を賜りますようお願いいたします。

 懇親会においては、賛助会員の皆様の紹介があり、会員間との親睦を深めることができたと思います。今後は、事業計画に基づき、会員間の情報交換、親睦をさらに進めていきたいと思います。

以下、柳川地域会の新役員を紹介いたします。(敬称略)
 代  表    岡  秀昭
 副代表    古賀 善孝
 会  計    三砂 豊博
 総  務    松尾 良介
 技術研修  野口 順治
 青年部    中川 輝茂

総務 松尾 良介

書体Ⅴ 草書について

 草書は、行書をさらに崩した書体と思われている方もいらっしゃいますが、行書や楷書とほぼ同時代にできました。隷書を早く書けるように、点画を大幅に省略した、簡単で便利な書体でもあります。背景には、さまざまな階層の人たちが文字を使うようになったことがあり、篆書、隷書のような公文書書体ではなく、日常の書体草書が普及しました。
 漢時代の草書は、書簡や草稿(下書き)の際使われていましたが、唐時代に入ってからは、連綿(文字と文字のつながり)の美しさを表現したり、感情や気分を表現するのに適している書体と考えられました。現代では、草書は独特かつ芸術的な書体となり、書道以外ではほとんど使うことはありません。また草書は、後でお話する日本の仮名の発展にも影響をあたえました。
 草書の筆法は、字と字の「線」をつなげることよりも、「気持ち」をつなげていくことに留意します。また、文字の中の空間を広くとることで、作品を大きく見せていきます。
書道倶楽部 主宰 渡邉 佳代

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 柘植 成光
[題 名] 五重塔
昨年秋、小唄の仲間と東京・お江戸を観光旅行しました。
江戸時代に造られた日本のパナマ運河、小名木川の舟旅で、 隅田川から中川へ水門を3ツもくぐったり、神楽坂で小唄を唄ったり、楽しい一日でした。
天気も良く、浅草寺の仲店を通り五重の塔を写してみました。

[氏 名] 入家 雅彦
[題 名] 風薫る朝
先日、八女の中央大茶園というところに撮影に行ってきました。
5月の早朝5時位に着いたので少し肌寒かったのですが、それがとても気持ちが良く爽快な感じでした。
誰一人いない広大なお茶畑にシャッター音だけが響き、幸せな気分に浸りこんだ時間でした。
お知らせ

川柳コーナー・シネマサロンは、投稿が集まり次第、不定期で掲載します。

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成28年6月1日発行 第120号 通巻第336号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、大嶌栄三(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。