(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成28年3月1日発行 第117号 通巻第333号

「第16回会員作品展」

 今回も第15回に引き続き、用途や規模にとらわれず、過去5年以内で会員が担当した作品を自由に募集いたします。
 作品は、会社の名前や管理建築士の名前だけでなく、その作品に主体的に携わった担当者のお名前を掲載してもかまいません。
 ただし、建築士会会員に限ります。若い会員の方も、どしどしPRしてください。なお、過去の作品展の内容は、建築士会ホームページで4年間は閲覧できますので、ご参考にしてください。

応募期間は、平成28年3月1日(火)~25日(金)です。(締切厳守)
応募要領は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

広報副委員長 大嶌 栄三

臨時理事会

2月10日(火)に2月臨時理事会が開催されましたので概要を報告します。

○日 時:平成28年2月10日(火)14:00~16:00
○場 所:福岡建設会館 7階703会議室
○議題
(1)審議事項
   1号議案 入会者の承認と退会者の報告について
   2号議案 平成28年度 地域会活動事業費(案)について
   3号議案 建築士の集い「福岡大会」(平成29年6月開催予定)に向っての青年委員会委員選出について
(2)協議事項
   1)平成27年度 決算見込みについて
   2)平成28年度 事業計画書(案)について
   3)平成28年度 予算(案) について
   4)留保金の活用について
(3)報告事項
   1)平成27年度 会員喪失者について
   2)平成27年度 公益目的事業決算見込みについて
   3)平成27年度 会費納入状況報告について
   4)平成27年度 会員停止者について
   5)平成28・29年度 会長候補者選考特別委員会報告について
   6)平成28・29年度 理事候補者数について 
   7)平成28年度 定時総会開催場所について
      開催日 : 平成28年5月27日(金)
      場 所  : タカクラホテル福岡 福岡市中央区渡邉通2-7-21
   8)11/13(金) 福岡県立入り検査について(報告)
   9)12/22(火) 会計担当者会議について(報告)
  10) 3/6 (日) 防災どんたく「第3回あんしん・あんぜんフェア」開催
  11) 4/16(土) 平成28年度 新規登録者無料セミナー開催予定
  12) 6/25(土)「建築士の集い」宮崎大会:宮崎市内
  13)10/22(土)第59回建築士全国大会「大分大会」:別府国際コンベンションセンター

※協議事項の4)留保金の活用については審議事項となり、承認されました。
専務理事 上村 公仁隆
「建築と法律」(3)
 建築紛争において、買主・注文主は売主・請負人に対して瑕疵担保責任や不法行為責任を追及してきます。
 瑕疵担保責任とは、売買契約の売主や請負契約の請負人が負う責任です。瑕疵とは、欠陥のことで、建物が契約内容に反するとか、通常有すべき性質・状態に欠けることを言います。瑕疵の存在につき、売主・請負人の故意・過失は不要です。
 不法行為責任とは、何か悪いことをしたときに負う責任で、契約関係は必要ありません。典型例としては自動車事故があげられます。不法行為責任を追及するには故意・過失の主張立証が必要ですし、全ての瑕疵ではなく「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」に限られます(最判H19.7.6)ので、瑕疵担保責任よりも不法行為責任追及の方がハードルは高くなっています。
 次回は、設計・監理者が負う責任について説明いたします。
弁護士 矢野間 浩司

会員のための無料法律相談のご案内

 3月21日(月)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
 電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
 電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

平成28年 二級建築士試験・木造建築士試験案内

 平成28年二級建築士試験・木造建築士試験・日程は下記のとおり行います。

  • 受験申込書の配布については、「窓口による配布」及び「郵送による配布」を行います。
  • 受験申込書の受付については、「インターネットによる受付(平成16年以降に受験した者で、試験の申込に必要な個人情報の使用について、あらかじめ承諾をしている者に限る。)」、「郵送による受付(過去の二級建築士試験又は木造建築士試験の受験票(原本)又は合否の通知書(原本)を受験申込書に貼付した者に限る。)」及び「受付場所における受付」を行います。
  • 「初めて受験する者」又は「(過去の二級建築士試験又は木造建築士試験の受験票(原本)又は合否の通知書(原本)を受験申込書に貼付できない者を含む。)」の申込方法は、「受付場所における受付」のみとなります。誤って受験申込書を郵送された場合は返送しますのでご注意下さい。
【申込書配布期間】   平成28年3月7日(月)~4月11日(月)
              (ただし、土曜・日曜日、祝日は除く。また、4月9日(土)、10日(日)は受験申込書の
               受付を行う所定の受付会場に限って配布を行います。)
【申込書配付時間】   午前9時30分~午後5時 (ただし、4月11日(月)は午前9時30分~午後4時)
【インターネット申込受付】 平成28年3月22日(火)午前10時~3月29日(火)午後4時
【申込書受付期間】   [受付場所における受付]
              平成28年4月7日(木)~4月11日(月)(土曜・日曜日を含む。)
※詳細は下記アドレスをご覧ください。
  http://www.jaeic.or.jp/shiken/2k/2kmk-annai.html 
((公財)建築技術教育普及センターHP内、二級建築士試験・木造建築士試験について)
建築士試験委員長 田中 浩

建築士会インスペクター養成講座

 国土交通省は平成25年6月にインスペクションガイドラインを策定し、中古住宅売買時の利用を前提としたインスペクションの指針を示しました。
 アメリカ、オーストラリア、イギリスなどでは、不動産取引の際に第3者が行うインスペクション(住宅診断)が普及しています。日本では、これまでインスペクションはあまり行われてきませんでしたが、全国の空家数が820万戸を超え、中古住宅の流通を活性化させる取り組みが活発化しており、中古住宅の売買時のインスペクションのニーズが高まっています。
 インスペクションにより、消費者が安心して中古住宅を取得でき、中古住宅の流通を活性化して、空き家減少につながることが期待できます。
 日本建築士会連合会は、長期優良住宅化リフォーム推進事業におけるインスペクター講習団体として国土交通省に登録し、当講座を全国の建築士会で開催して建築士会インスペクターを養成します。

【講 習 日】 平成28年4月15日(金)
【時   間】 10:00~16:20
【会   場】 福岡建設会館7階703会議室(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【定   員】 50名(申込受付順、定員に達し次第締切ります。)
【受講手数料】(1)建築士会会員 12,000円 (テキスト及び登録料を含む)
         (2)会員外 17,000円(テキスト及び登録料を含む)
【申込方法】  (1)申込書一式を建築士会事務局へ持参する
         (2)申込書を郵送またはFAXし、受講料は郵便振替にて振込する

※ 講座内容・申込方法等は、下記よりご確認下さい。
  講座内容はこちらをご覧ください。
  スケジュール・申込方法・申込書はこちらをご覧ください。
業務委員長 伊藤 裕一

新規登録者無料セミナー(CPD認定中)

 新たに建築士試験に合格され登録申請がお済の方へお役にたつ新規登録者無料セミナーを開催いたします。大変ご好評を得て昨年に引き続き3回目の開催となります。
 セミナー内容は下記の通りですが、これから社会で活躍される建築士資格者としての知識や心得、建築士資格者としての立場や自ら行う業務の本来の意味や趣旨等を認識いただくためにも新規登録者セミナーが必要であると考えます。
 ぜひ、新規登録者の方は奮ってご参加ください!

日  時 :2016年4月16日(土)14:00~17:00(受付13:30~)
場  所 :福岡建設会館7階 福岡市博多区博多駅東3丁目14-18

開催概要: 14:00~14:10 福岡県建築士会 会長挨拶
 第一部 14:10~15:00
      「建築士としてこれだけは押えておきたいこと(建築士法)」

       ~建築士として活躍していくための最低限知っておきたい知識や心得~
講師:福岡県建築都市部建築指導課      
 第二部 15:00~15:50
      「建築士会の活動の魅力について」

講師:福岡県建築士会 青年委員長   柴田 誠 
 第三部 16:00~16:40
      「ここでしか聞けない建築基準法に関連する民法のポイント」

       ~他では聞けない建築基準法のポイントや関連する民法、罰則を含めた実例等~
講師:福岡県建築士会顧問弁護士 矢野間 浩司

※都合により、内容、時間割等が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

 『新規登録者セミナー』の申込書はこちらをご覧ください。
会員増強委員長 加藤 武弘

「建築士の集い」福岡大会(平成29年開催)に向けて

 来年6月には、福岡にて「建築士の集い」が開催されることとなっています。開催場所としては、久留米で行う方向で調整中です。
 しかしながら、現在の青年委員会の委員は少なく、このままでは「建築士の集い」を成功させることは難しいため、このたび2月10日に開催されました臨時理事会において、「建築士の集い」に対応した青年委員会の委員を各地域会から選出していただくことを議案として審議していただき承認を頂きましたので、早速、地域会代表各位に委員選出をお願いしております。この選出されたメンバーにより実行委員会を作り「建築士の集い」の準備等を行い、成功させたいと思いますので、ご協力いただきますようよろしくお願いします。
 また、この実行委員会より協力要請が今後、多々出てくると思いますので、その時もまたよろしくお願いします。
「建築士の集い」を成功させるため、会員皆様のお力をお貸しくださるよう、よろしくお願いします。

青年委員長 柴田 誠

福岡県ヘリテージマネージャー第3期養成講習会だより
ヘリテージマネージャー養成講習会終了

 福岡県ヘリテージマネージャー第3期養成講習会が去る2月20日の演習課題「私が見つけた登録有形文化財」の討論とまとめで講習会の全課程に幕を閉じ、1期受講生2名、2期受講生11名、3期受講生15名の合計28名が終了式を迎えることができました。受講生の皆さん、長期間に渡る講習大変お疲れ様でした。残念ながら今年度終了できなかった受講生の方は来年度以降、受講されていない課目のみを受講することになります。
 受講終了者は本会への登録を済ませ、これからがヘリテージマネージャーとして社会貢献活動が始まります。また、まちづくり委員会HM部会に設立したヘリテージマネージャー会議にも参加していただき、それぞれの地域でヘリテージ活動が始まり、面としての福岡県ネットワークの構築も視野に入れた活動を展開したいと思っています。来期には建築士会九州ブロックの災害時を想定した歴史的建造物の被害調査模擬訓練もこの福岡県内で行うようになっており、多くのヘリテージマネージャーの参加を希望いたします。
 最終日には多くの受講者から講習会について「演習3-3」の課題提出は大変だったが、講師陣を含め、大変内容のある講習会であると評価をいただき、運営側としても大変嬉しく思うのと講師の方々には感謝申し上げます。来年度も7月初旬(予定)に第4期の受講者募集を行います。多くの方の受講をお待ちしています。

まちづくり委員会 委員長 中島 孝行

(株)安川電機 旧本社棟保存・活用工事の竣工目前現場を見学しました。

 昨年10月の見学に続いて、1月28日に竣工間際の現場を清水OBの丸田氏の計らいで見学させていただきました。
 前回は解体途中とは言え事務所棟が存在していましたが、今回はきれいに撤去され、保存対象の講堂シェルと玄関キャノピーのみが修復され残された姿には少々さみしい感じがしましたが、清水の現場所長濱口氏と三菱地所設計九州支店副支店長の野嶋氏から現場案内をしていただき、十分な意見交換をさせていただき、有意義な見学会となりました。
 保存建築物はコンクリートの打放しの表面処理等、当初の設計及び施工の痕跡を消すことなく更に今後の経年変化に対応すべく苦心の跡を確認させていただきましたし、内部の天井面及び壁面の漆喰施工等、敢て難しい施工にチャレンジし、この仕事に対する思い入れを残そうとする技術者の熱意を感じることが出来ました。
出席者は全員で5名でした。
漆喰のドーム天井  
まちづくり委員会 景観部会  荒木 正勝

「香椎副都心公共施設新築工事」 現場見学会

 平成28年2月13日(土)午後1時半から3時半まで、ヘリテージマネージャー部会丸田洋二氏の企画により、香椎副都心公共施設新築工事の現場を見学させていただいた。当日参加者は、ヘリテージマネージャー第1期~第3期の13名でした。
 清水・西中州樋口・西鉄・旭建設工事共同企業体所長 前原英彦氏から工事概要の説明と工事現場を案内していただいた。
 香椎副都心公共施設の用途は、多目的施設(ホール、会議室、図書館、演劇・音楽練習場、市民課窓口・多目的スペース、物販飲食等の利便施設)で、規模は地上4階建て、敷地面積9,342.25㎡、延べ床面積11,564.35㎡です。構造は、PC造+SRC造+RC造の混合です。工期は、平成26年10月29日~平成28年3月20日です。設計は、山下・雅禧・翼 設計業務共同企業体です。
 施工上の特徴は、ホールの天井の施工が困難であったため、BIM(Building Information Modeling:ビルディング インフォメーション モデリング)の手法で検討したこと、また、工期が短いため、出来るだけ工業化(透明型枠、保水シート、PC建方フロー、鉄骨トラス地組、庇PC化)につとめたそうです。
 見学は、工事中にもかかわらず、二度とみられないであろうホールの4階に当たる天井裏の設備まで見せていただき貴重な体験をさせてもらいました。
 また、吹き抜け空間の巨大さ、7カ所の屋上緑化など見るべきところがたくさんあります。
 初夏6月4日(土)にオープンしますので一度、見学に行ってみてはどうでしょうか。

千早駅からの眺望 千早駅前遊歩道からの眺望
前原所長から説明を受けている 見学風景
広報副委員長 大嶌 栄三

2016 環境福祉シンポジュームに 招かれて 活動発表

 春節の台湾。「日台環境福祉シンポジューム開催」(1月30日)
 日本列島の寒波の後、南の台湾へ台北訪問記です。
 2010年・台北国際花卉博覧祭の出展がご縁で、昨年「台湾園芸福祉普及協会」が立ち上がりました。一周年を記念して、環境福祉シンポジュームが開催されました。前東京農大学長の進士五十八先生が環境福祉をテーマに基調講演をされ、日本から角銅、木村が「水と緑のまちづくり」「子供と進める地域まちづくり」について発表しました。シンポジュームは1月30日に開催。午前8時半~午後5時半まで丸一日間、白熱した発表が交わされました。途中、昼食と3時のティータイムがありますが、長丁場にもかかわらず、途中退席する人は、ほとんどいなくて200人超える人たちが最後まで熱心に耳を傾けていました。最終のパネルディスカッションも質問が途切れなく、予定の時間を20分もオーバーしての閉会となりました。積極的な向学心には感動しました。
 今や高齢化対策と環境保全はアジア全体の重要テーマであり、参加者は隔たりのない共通意識の中でおおいに触発された時間を持ちました。終了後の交流会では盛大な歓待を受けました。2010台北花博に参加した「緑・水 国際フォーラムin 台北」での福岡県建築士会のまちづくりのみなさんの支援が確実に結実したという実感を感じました。
 台北は若い新しい風が吹き始めています。

まちづくり委員 木村 洋子・角銅 久美子

福岡地域会幹事会

 平成28年2月2日(火)都久志会館 会議室に於いて福岡地域会 幹事会を行いました。
議題は、県本部情報、県委員会報告、地域会委員会活動状況等の報告がありました。
今回は、今年度会計の執行状況及び新年度に向けて予算(案)、例会の説明があり協議されました。
幹事会後、場所を移して懇親会も行われました。会話も弾み参加者の交流も深まりました。

福岡地域会 会務運営委員長 中野 秀孝

筑紫地域会 新年会 報告

 筑紫地域会では、1月21日(木)、毎年恒例のボウリング大会及び新年会を雑餉隈のフラワーボウル、 一品香で行いました。例年より少なめでしたが会員、賛助会員総勢28名が出席致しました。
ボウリング大会では20代から70代の会員が参加し、例年通り2ゲームを行い、おおいに盛り上がりました。
ちなみに永田代表は今年は3位という結果でした。
 新年会では、来賓はお忙しい中、県本部より石本会長にご出席いただき、ご挨拶を賜った後乾杯となりました。
名刺交換やボウリング大会の話し等で盛り上がり、なかなか締めの挨拶ができない程でした。
最近は出席者も少なめなので来年はもっと出席者が増えるよう、呼びかけを行いたいと思います。

筑紫地域会 常任幹事 丸野 憲一

「第3回景観勉強会」のご案内と参加者へのお願い

 飯塚地域会「第3回景観勉強会」を次の内容で行いますが。
当日は90分ほど街歩きを行いますので、歩きやすく又気候に合わせて調整の効く服装でお出かけください。
又各自、筆記用具と手板(A4)をご持参ください。
【開催日時】  平成28年3月5日(土曜日)
         14時00分~18時00分(受付13時30分~)
【会  場】   飯塚市立岩公民館(飯塚市新飯塚20-30 TEL:0948-23-6000)
         及び飯塚市内
【定  員】   40名程度(申込順)
【参加費】   建築士会会員:無料
         会員外:1,000円
※参加費は当日現金を持参してください
※意見交換会 18:30~(場所検討中)
担当者 事業部 曽根康幸、広報部 荒木正勝  TEL 0948-22-6597
飯塚地域会代表 松尾 年勝

法令講習会(住まいづくり教室)等

 平成28年2月5日公益事業の講習会(研修会)を直方市内のプラザホテル直方で開催しました。
 講習内容は、国策動向のポイントとして構成世帯数の推移や年齢構成、また直鞍地域における高齢化の推移をデーター基に消費者の消費動向を予測しての取り組み方、また新築住宅については供給過剰であり、既存の住宅を活用する新たな取り組みが求められている。そこでリフォームにおいてすぐに活用できる介護保険・住よか事業他を活用する住宅改修、また省エネルギー法(平成25年基準)の対応策やリフォーム(インスペクション/エビデンス)性能向上リフォームまた、中古住宅の再販(インスペクション/エビデンス)など建築士に知っていただきたい情報を詳しく講演いただいた。

直鞍地域会 松井 政信

飯塚地域会平成27年度全員集会と新年会

 飯塚地域会の平成27年度全員集会及び新年会がパドドウ・ル・コトブキに於いて行われました。
出席者は賛助会員を含む33名。
 主な議題は、(1)平成27年度事業の中間報告(2)平成28年度事業計画及び予算報告(3)賛助会員との共同事業についてです。
 続いて行われた新年会には全員集会の出席者のほぼ全員に、数人の参加者が加わり、総勢35名にて和やかに意見交換が交わされました。

全員集会 新年集会
飯塚地域会  広報委員  荒木 正勝

二瀬中学「達人に学ぶ会」に参加して

 飯塚市の二瀬中学に於いて「達人に学ぶ会」が催され、建築及び設計に関する講師として依頼があり宮大工の花元さんと共に参加してきました。
 この催しは1年の生徒に対し「総合的な学習の時間」に於いて「働く」というテーマの元、様々な職業で活躍している方々に来ていただき、話を聞いたり体験活動を行ったりするなかで、今後の進路設計や選択に繋いでいこうというものらしく、看護師、弁護士、新聞記者、スポーツ選手、警察官、キャビンアテンダント等々12の実施コースが用意されていました。
 私達の「建築・設計」というコースに於いては、若い生徒たちが少しでも建築の世界に興味を持ち、目指してくれることを期待しつつ、建築の魅力、建築に関わる職業の魅力を様々な写真を交えながら話してきました。
11人の生徒たちが非常に興味深く、熱心に聞いてくれ、又それぞれが質問事項を用意しており、意味のある良い対話ができたと満足しています。
 宮大工の花元さんからは伝統建築を引き継ぐことの大切さの話や、実際にカンナかけの体験、仕口模型の紹介があり、その技術に皆驚いていました。
 約2時間の講義でしたが我々も心地よい刺激を受けましたし、これからもこのような機会があったらよいなと思っています。
 尚、担当の先生からは次のようなメールをいただきました。
「達人に学ぶ会に関して、事前の準備から当日に到るまで、長期に渡るご協力、本当にありがとうございました。
普段見ることのできない生徒達の真剣な表情や、心底楽しんでいる笑顔に、創造力をはたらかせることや、ものづくりの魅力にあらためて気付かされました。」

飯塚地域会  荒木 正勝

事務局たより

インテリアプランナー資格制度の変更についてお知らせ

 当会ホームページでもお知らせしておりましたインテリアプランナー資格制度の変更について、チラシを会誌「建築士」3月号に同封しておりますのでご覧ください。

【主な変更点】
(1) 学科試験の年齢制限をなくし、だれでも受験できる。
(2) 学科試験の合格者は登録することにより新たな称号「アソシエイト・インテリアプランナー」
   (准インテリアプランナー)が付与される。
(3) アソシエイト・インテリアプランナー及び建築士は、学科試験が免除される。
(4)受験手数料を引き下げる。

平成28年度 インテリアプランナー試験実行計画、平成28年度 インテリアプランナー及びアソシエイト・インテリアプランナー登録等詳細内容につきましては、(公財)建築技術教育普及センターのホームページをご覧ください!
   ↓
http://www.jaeic.or.jp/shiken/ip/index.html
(公社)福岡県建築士会事務局


書道倶楽部 主宰 渡邉 佳代

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 江崎 有
[題 名] 天より雪の流れくるかも
 立春を過ぎたある日、散策「梅花の宴」の取材で太宰府天満宮に参詣 していたところに突然の雪。
寒さの中、二人の巫女の凛とした姿が印象的でした。
お知らせ

川柳コーナー・シネマサロンは、投稿が集まり次第、不定期で掲載します。

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成28年3月1日発行 第117号 通巻第333号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、善敏治(福岡)、柘植成光(福岡)、末永美穂(事務局)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。