(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成27年7月2日発行 第109号 通巻第325号

第58回建築士会全国大会 石川大会へのいざない

【開催日】 2015年10月30日(金)
【会 場】 石川県立音楽堂
【テーマ】 百万石の地で触れよう 未来につなぐ まちづくり
 今年の全国大会は、石川県金沢市の石川県立音楽堂で開催されます。
福岡県建築士会としての大会参加ツアーの詳細については、総務、財務委員会を中心として 鋭意計画中ですので、例年にも増して多くの参加者があることを期待しています。
ツアーの詳細につきましては、決まり次第メール、ホームページにてお知らせいたします。

■詳細内容は建築士5月号に掲載されております。
 あるいは、(公社)日本建築士会連合会ホームページご覧ください。
http://www.kenchikushikai.or.jp/torikumi/zenkokutaikai/58th-ishikawa/index.html
総務・財務委員長 内野 英雄

「改正建築基準法の解説」講習会

 「建築基準法の一部を改正する法律」が平成26年6月4日に公布され、平成27年6月1日より施行されました。
 今回の建築基準法の改正内容について、理解を深め円滑に実施できるよう、講習会を企画しました。
 是非、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

【主 催】 (公社)福岡県建築士会
【共 催】 (公社)日本建築士会連合会
【後 援】 福岡県(後援予定)
      (一社)福岡県建築士事務所協会、
      (公社)日本建築家協会九州支部
【開催地・開催日・会場・定員】
  各会場共、定員に達し次第締め切らせていただきます。
5月開催福岡会場にて
 
開催地 開催日 会場 定員
北九州市 7月10日(金) KMMビル 第7会議室
北九州市小倉北区浅野2-14-1
40名
久留米市 7月14日(火) 久留米ビジネスプラザ 会議室D
久留米市宮の陣4-29-11
40名
【受講料】
  建築士会会員/後援団体会員 7,560円 (消費税込み、テキスト代5,832円を含む)
  一般(上記以外)/ 9,720円 (消費税込み、テキスト代5,832円を含む) 
【テキスト】
  「平成26年改正 建築基準法・同施行令等の解説」 出版:ぎょうせい
【申込方法】 ※申込書はこちらをクリックしてください!講習会申込書
  申込書(コピー可)に必要事項を記入の上、次のいずれかの方法によりお申し込み下さい。
  (1)建築士会事務局へ現金を持参する。  
  (2)申込書をFAXまたは郵送し、受講料等は郵便振替とする。
    <郵便振替> 口座番号 : 01720-9-24453
              加入者名 : 公益社団法人福岡県建築士会
              (※振込手数料は受講者負担でお願いいたします。)
【内容・時間・講師】
時間 内容 講師
13:30~13:35 開会挨拶 主催者
13:35~15:45 改正建築基準法及び
関連政省令等に関する解説
(7/10) 北九州市建築都市局指導部建築審査課担当官
(7/14) 久留米市都市建設部建築指導課担当官
【申込締切】
  平成27年 7月 7日(火) (定員になり次第締め切ります。)
  (受講料の納入確認後、事務局より、お送りいただいた申込書に受付番号を記入し、
  FAXにて返送いたします。受付番号の記入された申込書を講習当日、ご持参下さい。)
【CPD単位】
  CPD単位:申請中
【お問い合わせ先】
  公益社団法人 福岡県建築士会
  〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
  TEL 092-441-1867/FAX 092-481-2355
事務局

平成27年度第二期 一級/二級/木造建築士定期講習(有料)

 平成27年度第二期 一級/二級/木造建築士定期講習(有料)受講のご案内をいたします。

【受講申込書関係書類の配布時間】 
   9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
【受講申込書配布場所】
   (公社)福岡県建築士会事務局
   (一社)福岡県建築士事務所協会事務局

※インターネットからダウンロードもできます。
(公財)建築技術教育普及センターHP http://www.jaeic.jp/kteiki-form_download.htm

【配布価格】 無料(受講を希望する方1人に1部)

8月分 (公社)福岡県建築士会担当
【会場コード】 8A-01
【講習日】 平成27年8月6日(木)
【会 場】 福岡建設会館7階会議室(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【定 員】 200名
【受講料】 12,960円(消費税込み)[テキスト代含む]
【受付場所】 (公社)福岡県建築士会
          福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
          電話番号:092-441-1867
【受付時間・場所】 5月19日(火)~7月24日(金)
            9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
※講習の受付は申込受付順とし、受講申込者数が定員に達した場合、または極端に受講申込者が少ない場合は、希望する講習地及び講習日で受講ができない場合があります。
9月分 (一社)福岡県建築士事務所協会担当
【会場コード】 8A-52
【講習日】 平成27年9月16日(水) ※DVD講義の予定です
【会 場】 久留米ビジネスプラザ会議室C(久留米市宮の陣4-29-1)TEL:0942-31-3104
【定 員】 50名
【受講料】 12,960円(消費税込み)[テキスト代含む]
【受付場所】 (一社)福岡県建築士事務所協会
          福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階
          電話番号:092-473-7673
【受付期間・時間】 5月19日(火)~ 8月31日(月)
            9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く。)
※講習の受付は申込受付順とし、受講申込者数が定員に達した場合、または極端に受講申込者が少ない場合は、希望する講習地及び講習日で受講ができない場合があります。
研修委員長 西村 敏幸

平成27年 二級建築士試験「設計製図の試験」受験直前準備講習会案内
及び二級・木造建築士試験「設計製図の試験」課題発表

 学科試験の難関を突破すれば次のハードル ―設計製図試験― 待望の建築士!!
このハードル「設計製図」は将来建築界で活躍する為の実力を問うものです。
 建築士会では、平成27年「設計製図」試験の課題を試験実務に精通した講師の先生方が、内容を十分検討し、あなたに個別指導をするスタイルで講習会を開催します。
 短期間での徹底した個別指導ですから、お忙しい方に最適です!本講習会は例年、参加者から好評をいただいており、合格率も高いので、ぜひ受講をおすすめします。
 初めて図面を描く方や作図に自信のない方のために、受験直前準備講習会の前に、作図の練習(トレース)を開催します。一級建築士を目指している方もご参加いただけます。
 尚、合格の暁には、免許登録後、建築士会にご入会されますようにお待ちいたしております。
本講習会は例年、好評をいただいております。
(特により懇切丁寧な指導と好評の4日間コースをおすすめします。)
受験直前準備講習会案内・申込書(二級・木造) こちらをご覧ください!
受験直前準備講習会案内・申込書(一級)  こちらをご覧ください!
◎二級建築士試験「設計製図の試験」の課題
   3階に住宅のある貸店舗
   (乳幼児用雑貨店)
   〔鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建〕
      詳細は、こちら http://www.jaeic.or.jp/shiken/2k/2k-seizu.html
      ((公財)建築技術教育普及センターホームページ)

◎木造建築士試験「設計製図の試験」の課題
   『 専用住宅 〔木造2階建〕 』
      詳細は、こちら http://www.jaeic.or.jp/shiken/mk/mk-seizu.html
      ((公財)建築技術教育普及センターホームページ)
研修委員長 西村 敏幸

平成27年度定時総会

 5月29日(金)に平成27年度定時総会が、久留米市のブリジストンクラブで開催されました。
 まず、金子副会長の開会宣言、石本会長の挨拶の後、議決権者が3分の1以上出席しているとの報告がありました。議長の選出は会場より執行部一任との声があり、地元久留米地域会の梅原英二会員が選出され、議事録署名人選出後に議事に入りました。

[決議事項]
   ・第1号議案:平成26年度貸借対照表及び損益計算書の件
   ・第2号議案:名誉会員の承認
   議案については異議なく承認された。

[報告事項]
   1) 平成26年度事業報告の件
   2) 平成27年度事業 計画及び収支予算書の件
   3) 委員会編成の件
   報告事項について会場より質問があり、執行部が回答した。
   最後に会員表彰規定により3名が表彰されました。

 総会の前には、記念事業として、中島まちづくり委員長より重要伝統的建造物群保存地区に指定された歴史と伝統の町・福岡県八女市福島地区の保存を題材に描いたドキュメンタリー映画『まちや紳士録』の上映と映画にまつわる講演をしていただきました。
 総会後に開催された懇親会では、福岡県、福岡市、他関連諸団体からも多くの来賓を迎え賛助会会員の皆様と共に、福岡県建築士会の今後の盛会を期して親しく懇談しながら、お互いの健勝と活躍を誓って閉会しました。
記念事業『まちや紳士録』 定時総会
専務理事 上村 公仁隆

公益社団法人日本建築士会連合会 平成27年度通常総会

 平成27年度通常総会が6月12日(金)建築会館で開催された。議事としては、第1号議案 平成26年度事業報告及び平成26年度決算承認の件。第2号議案 平成27年度事業計画及び平成27年度予算報告の件。第3号議案 定款改正の件。第4号議案 役員報酬規定改正の件があり原案通り理承認可決された。
 なお、平成27年度事業計画は、一級建築士の登録・閲覧事務を担う「中央指定登録機関」として、47建築士会協力のもと、その遂行に引き続き万全を期すとともに、建築士の資質の維持・向上及び業務環境の改善を図るとともに、自律的監督体制強化の一環としての新たな建築士制度の下、公益法人として広く国民の福祉増進に一層寄与することを「基本施策」に掲げ、下記の「重点施策」のもと諸事業を実施することとなった。

「重点施策」
  1. 改正建築士法の普及
  2. 建築士の資質の維持・向上及び業務環境の改善
  3. 一級建築士の登録・閲覧事務の円滑な運用
  4. 会員増強の推進
  5. 継続能力開発(CPD)制度及び専攻建築士制度の社会的活用の推進
  6. 地域実践活動の戦略的展開(自治体との連携強化)
  7. 国際化への対応
  8. 広報・情報活動の積極的展開
会長 石本 元彦

5/31平成27年度 福岡県・福岡市合同総合防災訓練

 平成27年5月31日、福岡県警訓練場跡地(福岡県東区奈多)で大規模災害を想定した総合防災訓練が行われました。訓練は、様々な災害を想定した34種類の訓練メニューが用意され各機関が連携して対応に当たるというものでした。当日は福岡県や福岡市のほか、消防や警察、自衛隊、それに福岡県建築士会からは私と渡邉佳代さんが参加しました。
 応急危険度判定訓練は福岡県北西沖で地震が発生し福岡で震度6強の強い揺れを感じたという設定で行われました。被災した座屈ビルからの救出、消火訓練などのあと、福岡県建築都市部建築指導課、福岡県土整備事務所、福岡県建築士会、福岡市住宅都市局監察指導課、福岡県建造物解体工事業会のメンバー11名による応急危険度判定チームが、座屈ビルの調査を行い応急危険度を判定し、危険ステッカーの貼り付けを行って終了というものでした。
 事前にシナリオを読んで訓練に当たったつもりでしたが、中々うまく行かず、戸惑いました。訓練ですらこうなのですから本番ではもっと判断に迷うことだろうと思います。
 最近、火山の噴火や地震などのニュースが多く、私たち建築士も万が一に備えて準備をしておくことが大切だと感じました。
福岡県建築士会 江﨑 有
建築周辺コラム(54) ~改正建築士法施行~
 本年6月25日に、改正建築士法が施行されました。
 皆様は既によく理解されていることと思いますが、今回の改正の重要項目として、延べ面積が300m²を超える建築物の設計又は工事監理について、書面による契約の締結が義務化されたことが挙げられます。この義務は、建築士事務所間の契約も対象となります。また、一括再委託の禁止の対象も拡大されました。その他にも、建築主からの求めに応じた免許証の提示が義務化されるなどの改正がなされています。今回の改正により、建築物の設計・工事監理業務の適正化、建築主等への情報開示の充実が図られることとなります。
準会員 弁護士 川口 珠青

グリーン&ブルーなまちづくり

 去る5月25日(月曜日)九州初のグリーンインフラ・シンポジュームが開催されました。 シンポジウムは福岡アクロスの円形ホールで樋井川治水市民会議として行われ、「グリーン&ブルーなまちづくり・市民普請は可能か?みんなで語ろう!流域治水」をテーマに、終始和やかな中にも白熱した意見が飛び交いました。
 基調講演には国土交通省・岩浅有記氏、東京大学・福永真弓氏、九州大学厳島怜氏の3人をお呼びし、岩浅氏には国策の観点からのグリーンインフラ政策について。福永氏には地域の物語性の大切さ、厳島氏には九州での取組事例を紹介していただきました。未だ馴染みのない「グリーンインフラストクチャー」という言葉ですが、雨水利用の水循環により緑環境が作り出してゆく安全で豊かな「まちづくり」を推進するためのもの。雨水建築は治水や、防災、環境を総合的に取り組むことで、建築に携わっている者としては、未来を見据えて、これからの暮らしのあり方をしっかり見直す必要に迫られています。今こそ建築の先端をリードして行く我々建築士の意識に委ねられていることも強く感じました。
国土交通省 岩浅有記氏による講演 真剣な眼差しの参加者の表情
まちづくり委員 木村 洋子

第9回福岡県景観大会

 5月6日連休の最後の日にアクロス福岡で開催されました。昨年までは太宰府の国立博物館で開催されていましたが、時期と場所を変え、公園での一品物産展も含めての開催となりました。
 まちづくり委員会の景観部会からは4名が運営ボランティアスタッフとして参加しました。私たちの担当は景観100選を投票で選ぶ抽選会とその案内を行ないました。
 県内から応募された郷土景観自慢162枚の写真からお気に入りを10点選んで投票用紙に書き込んで提出します。200人程かな?の期待を裏切り数百人の投票がありました。抽選お礼の景品が不足するのではと心配しながらの(途中で景品の追加有り)飴配り。
 これから集計にかかり、来年の景観大会で100選が発表されます。どの写真もプロ並みの写真が多く、みなさん随分と選定に迷われたようですね。
まちづくり委員会 景観部会 山口 雅克

ARCH(K)INDY

 国内で注目を浴びる若手建築家を講師に招き、レクチャーをしていただいた後、時間の許す限り座談会形式で議論を行うイベントARCH(K)INDYを本会がバックアップし、青年委員会が共に活動しています。
ARCH(K)INDYホームページにレビューが掲載されております。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

■ARCH(K)INDYのホームページ
https://sites.google.com/site/archkindy/vol13

■士会ホームページ「委員会だより」からもご覧いただけます。
http://www.f-shikai.org/member/committee.html
青年委員長 柴田 誠

「福岡県ヘリテージマネージャー第3期養成講習会」受講者募集します!!
応募期間 平成27年7月1日(水)~7月10日(金)

 (公社)福岡県建築士会では、地域固有の歴史的風致を形成する歴史的建造物の価値を見いだし、保全、活用して良好な地域づくりに貢献できる能力をもつ専門家である「ヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)」の第3期養成講習会を建築士対象に昨年に続き開催します。
 講習会は60時間(15日間)かけて、歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演習で総合的かつ実践的に学びます。講師は大学教授、文化財建造物保存技術協会技術者、関連行政担当者、修復技術専門家等を予定しております。全ての講習項目を受講された方は申請すれば「福岡県ヘリテージマネージャー」として登録されます。やむを得ず受講できなかった項目については翌年と翌々年まで受講できます。応募期間は平成27年7月1日(水)~7月10日(金)で、所定の受講申込書にて応募下さい。是非、この機会に受講されますようご案内申し上げます。詳しくは別紙をご覧下さい。

福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第3期)実施要項・受講申込書・カリキュラム
福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第3期)日程表(予定)
ヘリテージマネージャ-チラシ
開講式 40名が受講 八女福島の町家で実測調査の演習 門司港駅舎(重文)修復現場での研修
まちづくり委員会 委員長 中島 孝行

福岡地域会会員集会

 6月20日(土)、福岡天神ビルにて平成27年度福岡地域会会員集会が開催されました。
今年度は、県本部の定時総会が県南ブロックの久留米にて開催されたために、福岡地域会単独での開催となりましたが、会員の皆様多数の参加を得て滞りなく開催することが出来ました。
内容は、平成26年度事業報告、収入・支出報告及び平成27年度の事業計画、収入・支出計画等の報告があり、特に質問もなくすべて報告通りで閉会しました。
 また、集会後の記念事業として開催された松山氏の記念講演は、多数のコンペに入選実績のある説得力のある講演で出席者の皆さんに多くの感動を与えました。
そして、場所をサルバトーレ・クオモに変え、多くの来賓をお迎えして懇親会が開催されました。今回は趣を変えてオープンキッチン形式のフランクなレストランでの開催となり、心からリラックスした楽しい会でお開きになりました。
 なお、当日の会員集会の資料につきましては、本会ホームページ≪地域会だより≫に掲載いたしますのでご覧ください。  http://www.f-shikai.org/member/chiikikai_info.html?&area=40
会員集会 講演会「建築賞への挑戦と設計手法」
講師:松山将勝氏
福岡地域会代表 柴田 成文

平成27年度 北九州地域会 全員集会

 平成27年度北九州地域会全員集会を6月5日(金)ホテルアルモニーサンクにおいて、会員総数323名の内、40名の参加を得、開催されました。
 開催に先立ち、九州工業大学准教授 徳田光弘氏(一級建築士)による「街のリノベーション活動」((株)北九州家守舎)の講演会をいただき、短時間ではありますが、空き家有効活用に関してのお話がありました。
 その後、柴田青年委員長の司会で、全員集会を開催しました。
 開田代表のあいさつ(関門景観ウォッチングの国土大臣表彰、ドライクリーニング建物調査、今年度の「建築士の集い」佐賀大会で県代表として、地域会レディースを中心とした魚町での実践活動発表等々)の後、下記の報告事項を説明しました。
 (1)推進体制(柴田青年委員長)
 (2)26年度活動報告(開田代表)
 (3)26年度決算報告(平山幹事)
 (4)27年度活動計画(開田代表)
 (5)27年度予算計画(平山幹事)
各項目報告後、数件の質問意見がありましたが、滞りなく報告が終了しました。
その後、事務局 鴛海さんの司会で懇親会が始まり、開田代表のあいさつの後、来賓(建築都市局指導部長 川口磯雄様、指導課長 橋本俊次様、審査課長 國田久様)を代表し、川口指導部長様のご祝辞をいただき、その後、首藤副代表より、賛助会会員会社(日本ERI(株)様、(株)イシザカ工業様、(株)亜細亜土質エンジニアリング様)の紹介及び自己PRの後、橋本指導課長様の乾杯のご発声で懇親が始まり、首藤副代表の中締め時間まで、地域会会員の親睦を深める時間を有意義に過ごし、盛会の内に、終了いたしました。
北九州地域会 池田 友三

「第1回 筑豊の建築セミナー」(有料) CPD認定申請中

 飯塚地域会第1回セミナーを下記の日程で行います。今回は、建築基準法改正についての 講習会を行い、建築士の知識向上並びに一般の方にご理解頂くと共に、建築士会の取組、活動を 広める事を目的に開催いたしますので是非参加して頂きます様ご案内いたします。
【開催日時】 平成27年7月23日(木)
        18:00~20:00(受付17:30~)
【会   場】 飯塚市立岩公民館  研修室
        (飯塚市新飯塚20-30 TEL:0948-23-6000)
【定   員】 40名程度(申込順)
【参 加 費】 飯塚地域会会員:無料
        会員外:1,000円
※参加費は当日現金持参してください
【内   容】
  (1)飯塚県土整備事務所建築指導課による説明
  (2)質疑応答
【申込締切】 平成27年7月10日(金)定員になり次第締め切ります。
【CPD単位】 申請中

【申込・問い合わせ先】
公益社団法人 福岡県建築士会 飯塚地域会
担当者 事業部 曽根康幸
飯塚地域会 iizukakenchikushikai@gmail.com
TEL 0948-22-6597
FAX 0948-22-9457

※下記申込書(コピー可)に必要事項を記入の上、メール又はFAXで申込み下さい。
第1回セミナー参加案内(飯塚地域会)
(第1回筑豊の建築セミナー詳細PDFデータ)
飯塚地域会代表 松尾 年勝

久留米地域会「木構造の講習会」(有料)のご案内

 「木造住宅の許容応力度設計についての講習会」を開催いたします。
モデルプランを使って計算する木造住宅1棟分の許容応力度設計の講習会です。
建築士会会員以外の方もお誘い合わせの上、ご参加下さい。
この機会に建築士会の活動を知っていただければ幸いです。
 皆様のご参加をお待ちしております!
【日 程】 第1回 平成27年 8月22日(土) 地盤・基礎・土台
       第2回 平成27年 9月12日(土) 柱
       第3回 平成27年 10月24日(土) 梁
       第4回 平成27年 11月28日(土) 壁
【時 間】 16:00~18:30(各回共通、受付は15:30からです)
【場 所】 久留米市役所 3階会議室(308号) 
      ※車で来られる方は市役所の駐車場をご利用ください。付近にコインパーキングもあります。
【講 師】 川﨑 薫 先生 (株式会社 川﨑構造設計)
【参加費】 会員2,000円/回
       会員以外2,500円/回
       学生 1,000円/回
       (講習会当日にお支払ください)
【定 員】 30名(各回)
【申込み期限】
      平成27年8月19日
      なお、申込み期限以前でも定員になり次第〆切といたします。
      ※CPD単位申請中です。CPDカードをご持参ください。
      ※テキストと資料は、メールで配布します。Emailアドレスをご記入下さい。
       Emailを使用されてない方は当日受付でお渡しします。
※申込書はこちらをクリックしてください。
木構造の講習会申込書
久留米地域会 自然建築研究会 丸山 紀子

事務局たより

 アンケートにご回答いただきありがとうございました!
 メッセ6月号で案内しておりました“福岡県建築士会の皆様へのアンケート”調査に ご協力いただきましてありがとうございました。
 6月末で、99通のご回答をいただきました。
 内容をまとめ、より魅力ある建築士会になるための資料とさせていただきます。

三味線の話

(3)三味線音楽には どんな種類があるの?
使われる三味線は みんな同じなの?
 邦楽といわれる三味線音楽には、長唄・小唄・端唄(はうた)・地唄・民謡・津軽・浄瑠璃・義太夫・河東節・一中節・新内・常盤津・清元など、多様あり、これらに使われる三味線は、一見同じように見えるが、それぞれに違いがある。それぞれの楽曲に見合う棹の太さに3通りあり、浄瑠璃・義太夫や津軽三味線には太棹が、地唄・民謡・小唄・新内や常盤津・清元などには中棹が、長唄・民謡などには細棹が使われる。
 また、胴の大きさや駒、撥の種類や形も違うし、皮にも微妙な差があり、それぞれの唄曲に合った音色を醸し出している。例外的だが 豪弦 という低音用の大型の三味線もある。なお、おおまかには、長唄・小唄・民謡・などを、唄いもの、浄瑠璃・義太夫・常盤津・清元・などを、語りもの、と、分けられている。
杵屋 佐和成

 貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

  [用 紙 等] 400字程度。 ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
  [宛  先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
          FAX : 092-481-2355
福岡県建築士会写真倶楽部
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メールでご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           写真データ/JPG3メガ以下
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


[氏 名] 江崎 有
[[勤務先] ヤマエ久野(株)一級建築士事務所
[題 名] ニッポンの夜明け
大丸別荘門前の歌碑に朝日が射した瞬間です。
当時、太宰府に潜んでいた三条実美の王政復古にかける夢が刻まれています。
ウォーキングの会開催
 ウォーキングの会を立ち上げました。
 福岡市内近郊の方、毎週土曜日、大濠公園内を一緒に歩いて健康的な体作りをしませんか。
 ご興味のある方は建築士会事務局までご連絡ください。
 この会はできれば地域会毎に、さらには地域毎にやっていただきたいと思います。
 ウォーキングは一番簡単な健康管理のツールと考えます。何時、何処でもやれるスポーツです。 1分間100mを目途に楽しく、いろんな景色を見て歩いて下さい。

【ウォーキングのフォーム(歩き方)】
(1)基本姿勢は背筋をしっかり伸ばして胸を張ります。
(2)肩の力は抜いてリラックスさせます。
(3)肘を90度ぐらいに曲げて、腕を大きめに振ります。
 肘を後ろに引くようなイメージで行うと良いです。
ウォーキングの醍醐味はやはり景色や季節の変わり目を 楽しむことが一番だと思います。お気に入りのウォーキング コースを幾つか作っておくのも楽しく継続出来る秘訣です。 ウォーキングは一人も良いですが、夫婦など二人で行うと もっと楽しいでしょう。
福岡地域会 田中 浩

        ウォーキングの会(事務所協会・建築士会)
    [集合場所] 大濠公園内
             アメリカ領事館前の1,000メートルポスト付近
    [場  所] 大濠公園
    [日  時] 毎週土曜日(雨の日は除く)
            3~11月 朝6時30分スタート
            12~2月 朝8時00分スタート
    [応募方法] 電話、FAX、メールでご応募ください。
    [連絡事項] 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
    [申 込 先] 福岡県建築士会事務局   E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
            電話 : 092-441-1867 / FAX : 092-481-2355
シネマサロン
今月は休刊です。次回をお楽しみに。

おすすめな映画・書籍の紹介を募集いたします。
映画好きな方、読書好きな方、是非ご投稿ください。
福岡県建築士会事務局 shikaifu@crocus.ocn.ne.jp  までお願いします。

無料法律相談のご案内

 7月17日(金)に福岡市内で無料相談を開催いたします。
 電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。
 電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成27年7月2日発行 第109号 通巻第325号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、生野孝(浮羽)、池田友三(北九州)、伊佐治武(福岡)、石本元彦(福岡)、入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、善敏治(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。