(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年10月1日発行 第100号 通巻第316号

  建築士業務の「紛争・処分・保険事例」解説講習会(有料)について

 福岡県建築士会では、「建築士業務の紛争・保険・処分事例」が発刊されることに合わせ、同書籍を教材とした講習会を開催いたします。建築紛争の多様化と建築士への処分の運用が厳格になってきていることを踏まえ、実際の紛争事例(民事裁判の判決事例、調停事例、相談事例、保険適用事例など)を参考に、そこから学ぶべき事例と法令違反の行政処分事例等を取りまとめ、建築士の皆様に誠実で間違いのない業務を遂行する上で大きく寄与できる内容となっています。
 建築士の皆様には理解を深めるため、是非受講されることをお勧めいたします。
【日時】 平成26年11月28日(金) 13:30~17:00 (受付 13:00~)
【会場】 福岡建設会館3階301会議室 (福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【定員】 100名 (定員になり次第締切)
【受講料】 建築士会会員 5,000円  / 一般 8,000円
       *テキスト代は受講料に含まれています
【使用テキスト】 「建築士業務の紛争・保険・処分事例」  (株)大成出版社 発行  定価 3,240円
※詳細は下記をご覧ください。
  ↓
 建築士業務の「紛争・処分・保険事例」解説講習会詳細PDF
業務委員長 伊藤 裕一

平成26年度「専攻建築士」申請受付と第五期更新手続きについて

 専攻建築士の新規並びに更新申請の受付を例年11月に行っておりましたが、連合会の制度改正により、今年度から受付期間は全国一律1月1日から2月末日までとなりました。認定要件も一部改正され、更新時の実務審査が省略されました。また専攻建築士管理システムの導入により申請方法も改正され、新規はこれまで通り書類申請のみですが、更新は書類申請に加えWeb申請も可能となりました。申請料はWeb申請の方が割安です。詳しくは、「建築士6月号P.48〜 専攻建築士制度の改正」をご覧ください。なお、専攻建築士管理システムのホームページは、連合会にて現在作成中です。
 平成21年度に専攻建築士になられた方は、5年毎の更新時期がまいりました。 手続きは比較的簡単に行えるようになっていますので、必ず期日までに更新申請を行ってください。 更新手続きをされなかった場合は専攻建築士の認定が取り消されます。更新対象の方々には後日、事務局より手続きのお知らせをさせていただきます。なお、更新申請には建築士会のCPD単位が60単位以上必要となります。ご不明な点はお気軽に事務局にご相談ください。
CPD・専攻建築士委員長 佐々木 郁夫

会員作品展 2014 秋・冬号

会員作品展2014秋・冬号に6点のご応募がありました。
詳細は、建築士会ホームページから会員作品展をご覧ください。

会員作品展 2014 秋・冬号

広報副委員長 大嶌 栄三
NO1. デイサービスぬくもり
(松尾強一級建築士事務所)
NO2. 大名クロスガーデン
(株式会社 田中建築設計室)
NO3. たけなかこどもクリニック
(シコウ + デ + サイン 一級建築士事務所.)
NO4. 平尾建売モデル
(有澤建設株式会社 一級建築士事務所)
NO5. NK出島スクエアビル
(株式会社竹中工務店九州支店
一級建築士事務所)
NO6. 新宮コスモス保育園
(株式会社太陽設計)
建築周辺コラム(45) ~契約書のポイント~
 前回に引き続き、契約書作成上のポイントです。今回は、管轄の合意についてです。
 契約書に、当該契約に関する紛争が生じたときの管轄裁判所を合意する条項が入っていることがあると思います。裁判の管轄は民事訴訟法に規定されていますが、被告の住所地のほかに、原告の住所地を管轄する裁判所にも管轄が生じる場合が多々あります。そこで、自分にとって遠方の裁判所に訴訟が係属することを予防するために、契約書に管轄の合意の条項を入れておく場合があります。この条項を定める際には細かな注意点もありますので、また次回以降に触れられればと思います。
準会員 弁護士 川口 珠青

二級建築士「設計製図の試験」

 9月14日(日)福岡商工会議所と九州ビルの2会場にて、二級建築士試験「設計製図の試験」が行われました。

[二級建築士試験「設計製図の試験」実施結果表]
  受験予定者数 実受験者 欠席者
福岡 480 435 45
他県より 11 10 1
491 445 46
 また当日、試験業務をご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。
 10月12日(日)九州産業大学にて、一級・木造建築士試験「設計製図の試験」が行われます。
 ご協力よろしくお願いいたします。
建築士試験委員長 田中 浩

二級建築士「学科の試験」試験監理補助員 感想文

 私は、本部というところに配属され、主に試験の解答用紙、問題用紙の配布などをする係と試験中の試験監理を手伝っていました。びっくりしたのは試験時間の長さです。11時から16時までずっと休みなく行われていてとてもびっくりしました。私も将来、二級建築士の資格を取ろうと思っているのでこのように行われていることがわかり、とても勉強になりました。
九州産業大学 工学部 住居・インテリア設計学科 4年 井上 夏那
 何度かお仕事をさせて頂きましたが、本当にやりがいのあるお仕事であると思います。今回は二級建築士の設計製図の試験ということで、いつかは自分も受ける資格であることを考え、試験監理補佐をしながら試験独特の緊張感を感じながら、受験者の皆さんの作業(解答)を見て勉強させて頂きました。試験監理補佐として、受験志願者として非常に良い経験が出来ました。機会があればまたお仕事をさせて頂けたらと思います。
九州産業大学 工学部 住居・インテリア設計学科 4年 河井 薫

第10回 福岡県防災講演会

 9月1日(月)福岡県庁3階講堂において、福岡県・地域防災研究会の主催で第10回 福岡県防災講演会が13:00~16:30に、防災の日の記念行事としておこなわれました。
 3つの講演内容は下記の通りです。
   (1) 「日向灘を含む超巨大地震などによる 東九州沿岸の想定津波被害と対応について」

宮崎大学工学部 村上 慶介 先生

   (2) 「避難行動をめぐる心の脆弱性―進化からヒトの心を考えるー」

山口大学人文学部 高橋 征仁 先生

   (3) 「被災地の現状とこれから」           日本防災士会久留米支部防災士 吉武 章 氏
 おおよそ160名の参加がありました。興味深かったのは、宮崎の日向灘沖では周期的に(約50年毎)地震が起き、そのたびに石碑が建てられているそうです。災害は忘れたころにやってくるので、忘れないように、次の予知を教えるためだそうです。近年は毎度災害が起こっています。
まちづくり委員会 防災まちづくり部会員 角銅 久美子

福岡地域会 「建築関連法規の改正等」講習会について

 この講習会はCPD特別認定プログラム(CPD3単位)です。
 (主催)一般社団法人 福岡県建築士事務所協会 福岡支部、公益社団法人 福岡県建築士会 福岡地域会

平成26年度の最新内容ですので是非ご参加ください。
【講習会内容】
  ・平成26年度建築基準法の改正等について
    ― 平成26年度 合理的かつ実効性の高い建築規則制度の構築 ―
  ・防犯環境設計指針について
  ・消防法令の改正について
開催日時 会  場 定  員
平成26年10月28日(火)
13:30~16:15
福岡建設会館7F 701~702会議室
福岡市博多区博多駅東3-14-18
TEL 092-473-5506
100名
【受講料】
 (1) 3,000円(建築士会会員、事務所協会会員)  (2) 6,000円(会員外)

※詳細は下記をご覧ください。
  ↓
 「建築関連法規の改正等」講習会詳細PDFデータ
福岡地域会 地域事業委員長 南 陽一郎

「グリッピキャンペーン2014」について

 広げよう 育てよう みどりの都市 グリーンピクニック 開催
【日時】 10月18日(土) 19日(日) 10;00~16;00
【会場】 天神中央公園 アクロス広場
 今年も学生さんたちと緑の仲間で参加しますので遊びに来てください。
 催し物は、ゴミ箱を使った家庭で作れる雨水ダムづくりをゲーム形式で学べるワークショップを開催します。参加した方には接続材料と取り込み技能者証と缶バッチがもらえます。
 例年好評の子供椅子づくり・大学対抗雨水タンクコンテスト・雨水戦隊と楽しむ水と緑のかるた大会もあります。緑のまちづくりの楽しい企画がいっぱいありますよ。

※詳細は下記をご覧ください。
  ↓
 「グリッピキャンペーン2014」詳細PDFデータ
福岡地域会 角銅 久美子

土木学会100周年記念行事「市民普請大賞」参加

 8月23、24日(土、日)東京四谷の日本土木学会会館において全国の予選を通過した33団体が参集し、活動発表と市民普請大賞の選考がありました。全国の強者揃いで頑張りましたが、入賞で終わりました。しかし、沢山の人たちに出会い、とても勉強になりました。
 5年間の活動を3分間でみなさんに理解してもらうのは、至難の業でした。表現力あるいは、聴く側の理解力について今後、研究する余地があると感じました。グランプリは廃れ行く石がき工事の技術を残すために奮戦している女性の石垣普請でした。お見事です。3分なくともみな理解できました。
福岡地域会 角銅 久美子

第17回 グッド・ペインティング・カラー 公募作品募集

 環境色彩に関するオープンコンペティション「グッド・ペインティング・カラー」が今年も作品を公募しています。(日本建築士会連合会も協賛)
 本コンペは、塗料による塗装仕上げを施した建築物や構造物が対象で、外装、内装を問いません。表彰されるのは、カラープランナーで、副賞もあります。今年で、17回目の開催となり、応募期間は、10月1日~31日まで(必着)。概要、詳細は、日本塗料工業会ホームページ、及び、下記URLよりご確認下さい。
http://www.toryo.or.jp/jp/consumer/goodpainting/index.html
昨年の最優秀賞作品
[新築部門] キッコーマン総合病院 [改修部門] 東京理科大神楽坂キャンパス
福岡地域会 賛助会員 (一社)日本塗料工業会
普及広報部 若林 英樹

福岡地域会 第51回観月会

 9月9日(火)毎年恒例となりました「観月会」が、今回は、昨年11月にリニューアルした三四郎新館にて、62名の多くの方の参加で開催されました。当日は新入会員対象のオリエンテーションも開かれ、熱心に士会活動内容の説明を聞かれその後、観月会に参加されました。恒例の柘植相談役の三味線、賛助会員の岩崎さんの小唄の演奏が行われ宴会がはじまりました。昨年は狭い別館で行われたため川面の大きな月は見られなかったのですが、今年は広くなった会場から見事な満月を見ることが出来ました。
 来年も開催いたしますので多数のご参加をいただき昔懐かしい風流に浸って頂きたいと思っております。
福岡地域会 親睦・会員委員長 中村 建二

いろはかるた「も・み・し(じ)・か(が)・り」

 今月号のいろはかるたは「も・み・し(じ)・か(が)・り」です。
 福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの作品です。

        も    ・・・・・・・  もったいない 雨は大事な 資源だよ
        み    ・・・・・・・  見るよりも 貯めてみようよ 雨水を
        し(じ)   ・・・・・・・  時雨時 あの子の傘で 雨宿り
        か(が)   ・・・・・・・  傘さして 楽しい雨より 水たまり
        り    ・・・・・・・  料理にも 使っておいしい 雨の水
次回はどんな作品か、お楽しみに!
福岡地域会 角銅 久美子

第10回関門地区(下関市・北九州市)景観ウォッチング&セミナー」関門地区の夜間景観を考える~夜間照明探見(唐戸編)~

 北九州地域会では山口県建築士会下関支部と合同で、平成16年度から関門地区の景観を守り育てる活動を行っています。10回目となる今回は、昨年の門司編に引き続き、唐戸地区(下関市)を対象にして夜間景観をテーマにウォッチング&ワークショップを開催いたします。
 1日目に唐戸周辺の昼と夜をウォッチングしていただき、2日目のワークショップで夜間景観について語り合っていただきたいと思います。また、ウォッチングの半ばに照明デザイナー・松下美紀さんによる講演を行います。
 参加者の皆様と、和気あいあいながら熱い思いを語り合える意義ある機会にしたいと思いますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
【日時・場所】
(1) ウォッチング
 平成26年11月8日(土)14:00~19:00 唐戸周辺
 集合時間・場所 13:15 関門連絡船 門司港桟橋
(2) ワークショップ
 平成26年11月9日(日)10:00~12:30
 会場 唐戸市場会議室 (下関市唐戸町5−50)
 集合時間・場所  9:20 関門連絡船 門司港桟橋
 ※門司港で集合し、渡船で唐戸へ行きます。

【募集人員】 20名程度
※ ウォッチング(11月8日)及びワークショップ(11月9日)の両日に参加できる方
【参加費】 無料

【概要】
(1) ウォッチング
   門司港の船着場に集合 → 渡船で唐戸へ → 唐戸市場会議室集合(全体説明)
   → 唐戸周辺ウォッチング(1時間程度) → 渡船で門司港へ → 唐戸側をウォッチング(遠景)
   → 講演〔大連上屋〕講師:松下美紀氏(照明デザイナー)約1時間
   → 唐戸側の夜景をウォッチング(遠景)※軽食+飲物配付 → 渡船で唐戸へ
   → 唐戸周辺ウォッチング(夜景)約1時間程度 → 渡船で門司港へ → 解散

(2) ワークショップ
   門司港の船着場に集合 → 渡船で唐戸へ → 唐戸市場会議室 (ワークショップ会場)
   10:00開始 → レクチャー → 前日のおさらい → 各自チェックシートのまとめ
   → ワークショップ → グループ発表 → 松下先生の講評 → 終了
   渡船で門司港へ → 解散

(3) 講演
「美しいまちづくり あかりとみらい」 講師:松下美紀氏(照明デザインナー)
講師紹介:1989年 松下美紀照明設計事務所を設立。日本全国のプロジェクトへ参画し、重要文化財の照明デザイン、国立公園やまちの照明ガイドライン制作、教育施設、文化施設、医療施設、交通機関から商業施設まで幅広い分野の光環境を創出している。1993年より、タイ、韓国、中国、台湾など福岡を中心に約3500km圏内のアジア諸国における照明デザインも数多く手掛ける。また、照明デザインに関するアドバイザー、審議会委員、大学の講師を務める。

【申込期限】 平成26年10月15日(水)
【申込先】 北九州地域会事務局
          Tel:093-922-9060 Fax:093-951-1000 E-mail:shikaikita@seagreen.ocn.ne.jp
【申し込み方法】 北九州地域会事務局まで電話、ファックス又はEメールでお願いします。
※ファックス又はEメールには、「関門地区景観ウォッチング&セミナー」と記載し、 (1)参加者氏名、(2)フリガナ、(3)性別、(4)年齢、(5)住所、(6)当日の連絡先(携帯電話番号)、(7)CPD番号(必要な方のみ)を明記してください。 ※傷害保険加入のため、必ずフリガナ、年齢、住所をご記入下さい。
※詳細は下記をご覧ください。
  ↓
 第10回 関門景観ウォッチング&セミナー案内チラシPDF
北九州地域会 野村 明男

研修旅行に参加して

 平成26年9月20日から21日にかけて福岡県建築士事務所協会北九州支部&福岡県建築士会北九州地域会の合同研修旅行に初参加させていただきました。今回の研修先は佐賀県でした。
 まず訪れたのは、吉野ヶ里歴史公園の入口にあるアーチ状の建物でした。このなだらかなアーチは周囲の山々との同調を図った近代的な建物で、このアーチを越えて遺跡に向かうというタイムスリップ的な意図を感じました。
 次に大隈記念館に訪れました。この建物はRC造であるものの、見た目も左右対象ではなくユーモアのある建物で、内部は着色ガラスからの光により幻想的な空間となっていました。
 県庁の横にある市村記念体育館はギザギザの外壁が特徴的なコンクリート打放しの建物でした。外観よりも私が驚いたのは体育館という広いスパンの屋根を湾曲させたコンクリートのみで形成していることです。意匠・構造共にすばらしい設計だなと思いました。
 翌日、武雄市図書館へ訪れました。内部のデザインがすごく近代的な建物でカッコイイなと素直に感じました。TUTAYA等を経営する会社が経営していることもあり、書籍や雑誌の販売も行っていました。スターバックスコーヒーも館内にあり利用客がリラックスして本を楽しめる空間になっていました。
 建築士の意図を考えながら建物を見学するのは初めてで、どのように建物を表現したい、どのように利用してほしい、さまざまな事を想像しながら設計したのだろうなといろいろなことを考えさせられ勉強させて貰いました。同行してくださった先生方からは様々な経験談や知識をお話ししていただいたりと温かく迎えてもらい、本当に楽しい研修旅行でした。
(一社)福岡県建築士事務所協会 賛助会員 咲楽スペースクリエイツ(株) 野満 俊介

田川地域会「最近の建築基準法改正の解説」講習会(有料)について

 田川地域会主催の「最近の建築基準法改正の解説」講習会(有料)についてご案内をいたします。

【日 時】 平成26年11月18日(火) 17:00~18:00
【会 場】 たがわ情報センター 会議室(田川市番田町2-1  TEL:0947-49-3220)
【定 員】 40名
【受講料】 建築士会会員 1,000円 / 会員外 1,200円  ※受講料は当日現金持参してください。
【資 料】 当日配布
【CPD】 申請中
【申込方法】 ※下記申込書(コピー可)に必要事項を記入の上 FAX でお申込みください。
           FAX:0947-44-5727
【申込期限】 平成26年11月10日(月)
【問合せ先】 公益社団法人 福岡県建築士会 田川地域会
           〒825-0002 田川市伊田2422-7 白鳥工業団地内 (株)ツシマ内
           TEL:0947-44-0373 / FAX:0947-44-5727
※詳細は下記をご覧ください。
  ↓
 田川地域会「最近の建築基準法改正の解説」講習会(有料)詳細PDF
田川地域会 津島 潔

飯塚地域会 第2回幹事会

 飯塚地域会の平成26年度第2回幹事会が9月11日(木)穂波福祉総合センターに於いて行われました。
 主な議題は、(1)第一回のセミナー報告、(2)市立病院見学会開催にあたってですが、その他に地域事業の進め方や防災活動への参加、筑豊ブロックの飯塚地域会以外の地域会からの活動情報の入手方法、各部会の活動方法に対する議論がなされました。
 又会員数の現状と新規入会者の紹介がありました。
 参加幹事は13名でした。
飯塚地域会 広報委員 荒木 正勝

   久留米地域会 大分県竹田市 長湯温泉地のランドマーク的温泉館見学会について

 久留米地域会では、下記の日程にて大分県竹田市の長湯温泉に在る、藤森照信氏:設計の「ラムネ温泉館」と、象設計集団:設計の「長湯温泉療養文化会館」の見学会を企画致しましたので、より多くの方々へ御参加頂ける様、ご案内させて頂きます。
【開催日時】 平成26年11月1日(土)8:30~17:00程度
            ※スケジュールは、参加者へ後日お送りいたします。
【集合・解散場所】 西鉄久留米駅北側、日本生命ビル前
            ※8:20集合(8:30出発)
【参加資格】 高校生以上(中学生以下は保護者同伴の上、各自昼食代、入湯料現地払い)
【参加費】 建築士会会員 ¥3,000   会員以外の大人 ¥4,000   学生(高校生以上) ¥2,000
         ※昼食代と2箇所の入湯料金(小学生以下は¥200)を含みますが、飲酒は不可とします。
         ※当日のキャンセルは、実費を後日請求させて頂きます。(前日午後5時までキャンセル可)
         ※参加費は当日頂きます。
【募集人数】 20名(先着順)
【締切日】 平成26年10月24日(金)まで<締め切り厳守>
【申込・問合せ先】 (公社)福岡県建築士会 久留米地域会 青年・街づくり委員会
    副委員長 山本 E-mail : zat02473@yahoo.co.jp  (メールアドレスの四番目は数字のゼロ)
               携帯電話(山本) : 090-8228-0363
※詳細は下記をご覧ください。
  ↓
 久留米地域会 大分県竹田市長湯温泉地のランドマーク的温泉館見学会詳細PDFデータ
ラムネ温泉館 長湯温泉療養文化会館
久留米地域会 山本 茂明

事務局だより

 先月号にお知らせいたしました、八女地域会会員の中島孝行氏が所属するNPO法人八女町家再生応援団が中心となった「八女福島 住まう文化のまちづくり」が、地域文化の発展に貢献した活動をたたえる「第36回サントリー地域文化賞」を受賞の詳細につきましては、建築士会HPに掲載しております。
 ↓
http://www.f-shikai.org/member/committee.html?contentId=3082
(建築士会HP → 会員の方へ → 委員会だより → まちづくり委員会内)
よろしくお願いいたします。
 2014年度(平成26年度)発行予定の福岡県建築士会会員名簿作成のため、会員情報の確認をしております。今月号の会誌「建築士」に『福岡県建築士会会員名簿への記載内容の最終確認』を同封しております。2010年度(平成22年度)版会員名簿から変更のある方(氏名、住所、勤務先、記載可・不可等)は、『福岡県建築士会会員名簿への記載内容の最終確認』用紙にご記入の上、10月31日(金)までに事務局へFAXまたは郵送にてご返信ください。なお、今回が最終案内となります。
 ご協力よろしくお願いいたします。
事務局
福岡県建築士会写真倶楽部 部員・応募作品募集
 福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
 不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
 (被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。)

  [応募方法] メールでご応募ください。
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           写真データ/JPG3メガ以下
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
題 「初秋の彩(いろ)」
昨年大分・竹田において撮影
大牟田地域会 入家 雅彦
シネマサロン
今月は休刊です。次回をお楽しみに。

おすすめな映画・書籍の紹介を募集いたします。
映画好きな方、読書好きな方、是非ご投稿ください。
福岡県建築士会事務局 shikaifu@crocus.ocn.ne.jp  までお願いします。

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。秘密は厳守いたします。福岡市内で相談を受けます。
 電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)

(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年10月1日発行 第100号 通巻第316号
発行:(公社)福岡県建築士会 石本元彦 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
荒木正勝(飯塚)、有澤廣己(福岡)、生野孝(浮羽)、池田友三(北九州)、石本元彦(福岡)
入家雅彦(大牟田)、上村公仁隆(福岡)、大嶌栄三(福岡)、善敏治(福岡)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。