(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年6月1日発行 第96号 通巻第312号

平成26年度 総会案内について

 6月6日(金)、公益社団法人福岡県建築士会の平成26年定時総会を下記の要領で開催いたします。 今年度は記念事業を開催いたします。よろしくお願い申し上げます。
【日 時】 平成26年6月6日(金)
【総会スケジュール】
   記念事業 15:00~15:45
         「建築士業務の紛争・処分事例について」
             講師:顧問弁護士 矢野間 浩司(本会会員)
   総 会 16:00~17:30
         (1)開会の辞
         (2)会長挨拶
         (3)決議事項
             議長選出、議事録署名人の選出
             第1号議案 貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の件
             第2号議案 名誉会員の件
             第3号議案 役員改選の件
         (4)報告事項
             1.平成25年度事業報告の件
             2.平成26年度事業計画及び収支予算書の件
             3.委員会編成の件
         (5)表彰式
         (6)閉会の辞
   懇親会 18:00~20:00

【総会会場】 タカクラホテル福岡
          福岡市中央区渡辺通2-7-21  TEL:092-731-1661
          タカクラホテル福岡地図はこちら(タカクラホテル福岡地図ページ)

※なお、当日福岡地域会「会員集会」が同会場で14時から行われます。
総務・財務委員長 内野 英雄

平成26年度(公社)日本建築士会連合会九州ブロック会建築士研究集会
「建築士の集い」長崎大会inしまばら開催について

公益社団法人 福岡県建築士会より平成26年度(公社)日本建築士会連合会九州ブロック会建築士研究集会「建築士の集い」長崎大会inしまばら開催についてご案内をいたします。

★地域貢献活動発表報告
公益社団法人福岡県建築士会の代表として、団体名:樋井川流域治水市民会議 代表者名:市民代表の角銅久美子氏の活動を福岡地域会の藤田ゆか里氏が発表されます。皆様、応援をよろしくお願いします。
【開催日時】
   平成26年6月28日(土) 12:00~受付開始
   研究集会  13:00~18:00
   意見交換会 19:00~

【会場】
   [研究集会]
      島原復興アリーナ メインアリーナ及びサブアリーナ
       (長崎県島原市平成町2-1 TEL 0957-63-7965)
   [意見交換会]
      ホテルシーサイド島原
       (長崎県島原市新湊1丁目32-2 TEL 0957-64-2000)
※詳細は下記をご覧ください。
  (01_建築士の集い長崎大会開催概要)
  (02_意見交換会スケジュール)
青年委員長 松澤 徹

5月臨時及び定時理事会の開催

 6月6日(金)に開催予定の平成26年度定時総会を控えて、5月に臨時及び定時理事会が開催されましたので報告します。その詳細は、HPの理事会だよりに議事録として掲載していますので確認して下さい。
専務理事 伊佐治 武

5月臨時理事会

1.日 時:平成26年5月1日(木)
2.議事の内容:
(1)協議事項
   1)平成26年度定時総会開催通知及び賛助会への開催通知について
   2)平成26年度定時総会議案書(案)について
(2)報告事項
   1)平成25年度事業報告
   2)平成26年度事業計画及び収支予算書
   3)平成26年度委員会編成について
   4)地域会会計運営マニュアル(案)について

5月定時理事会

1.日 時:平成26年5月21日(水)
2.議事の内容:
(1)審議事項
   1号議案 入会者の承認と退会者の報告
   2号議案 平成26年度定時総会議案書について
(2)協議事項 → 審議事項
   1) 平成26年度 第1回公益目的事業予算について
   2)平成26年度 第2回公益目的事業予算枠について
   3)平成26年度 繰越金会計について
   4)建築士の集い長崎大会inしまばら 参加者動員及び助成金について
   5)豊前地域会規約変更(案)について
(3)協議事項
   1)全国大会「ふくしま大会」行程表(案)について
建築周辺コラム(41) ~商法512条~
 契約書を交わさないまま、何度も打合せを重ねて図面の作成を進め、基本設計の一部まで進んだところで、「契約はしない。今までのは営業活動で無償のはずだ。」と言われた場合、報酬は諦めざるを得ないでしょうか。
 裁判例には、このようなケースで、設計者側が建築設計を業とする株式会社であった事案について、商法512条によって相当の報酬を認めたものもあります(東京高裁昭和58年12月20日判決)。
 とはいえ、このようなトラブルの予防には、やはり契約書を交わすことが大切です。とりあえず企画だけを頼まれ設計契約の締結に至るか未定という場合には、覚書などを活用する方法も考えられます。
準会員 弁護士 川口 珠青

平成25年度 第26回 福岡県美しいまちづくり建築賞表彰式

 3月1日(土)九州国立博物館にて第8回福岡県景観大会が開催され、その中で 第26回 福岡県美しいまちづくり建築賞表彰式が行われました。
 第26回福岡県美しいまちづくり建築賞には、83作品の応募をいただき、その中から6作品が選ばれました。応募受賞作品はそれぞれパネルにして、表彰式の一週間前から会場に設置し多くの方にご覧いただくことが出来、多くの一般の来場者がありました。
 当会会員からは、福岡地域会の西岡梨夏さんが大賞【住宅の部】、また久留米地域会の半田利通さんが施行者として優秀賞【一般建築の部】を受賞されました。受賞者の皆様は小川知事からの厚い祝福を受け、記念撮影になりました。
 受賞された皆様、おめでとうございました。
表彰式記念写真【住宅の部】 表彰式記念写真【一般建築の部】
(公社)福岡県建築士会事務局
大賞
【住宅の部】
[作品名] Obi house
[建築主] 個人
[設計者] ソルト建築設計事務所 西岡梨夏
[施工者] 有限筑羽工務店 代表取締役 秦福美
【一般建築の部】
[作品名] 筑紫保育園 分園
[建築主] 社会福祉法人八絋福祉会 理事長 内田京子
[設計者] 内田貴久建築設計事務所
[施工者] ナガタ建設株式会社 代表取締役 永田義信
優秀賞
【住宅の部】
[作品名] 地形に寄り添う家
[建築主] 個人
[設計者] 一級建築士事務所ROOTE 西井洋介
[施工者] 株式会社斉藤工務店 代表取締役 齋藤朋晃
【一般建築の部】
[作品名] 天然田園温泉 ふかほり邸
[建築主] ベストアメニティ株式会社 代表取締役 内田弘
[設計者]
  皇空間設計 一級建築士事務所 大野英樹 大野公聖
[施工者] 半田建設株式会社 代表取締役 半田利通
理事長賞
一般財団法人福岡県建築住宅センター理事長賞
※建築賞応募作品のうち、建築物の用途、構造を問わず、木質の良さ、美しさを表現した建築物を「大賞」「優秀賞」受賞作品を除いたものから選考委員会が推薦し、一財:福岡県建築住宅センター理事長が決定します。
【住宅の部】
[作品名] 宗像・杉の家
[建築主] 個人
[設計者] アトリエ艸舎 鈴木達郎 鈴木美奈
[施工者] 株式会社安成工務店 代表取締役 安成信次
【一般建築の部】
[作品名] 九州大学伊都ゲストハウス
[建築主] 国立大学法人九州大学 総長 有川節夫
[設計者] 株式会社徳岡設計 代表取締役 徳岡浩二
[施工者] 松井建設株式会社 取締役社長 松井隆弘

「福岡県ヘリテージマネージャー第2期養成講習会」受講者募集します!!

 (公社)福岡県建築士会では、地域固有の歴史的風致を形成する歴史的建造物の価値を見いだし、保全、活用して良好な地域づくりに貢献できる能力をもつ専門家である「ヘリテージマネージャー(地域歴史文化遺産保全活用推進員)」の第2期養成講習会を建築士対象に昨年に続き開催します。講習会は60時間(15日間)かけて、歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演習で総合的かつ実践的に学びます。講師は大学教授、文化財建造物保存技術協会技術者、関連行政担当者、修復技術専門家等を予定しております。全ての講習項目を受講された方は申請すれば「福岡県ヘリテージマネージャー」として登録されます。やむを得ず受講できなかった項目については次年度以降受講できます。応募期間は平成26年7月1日(火)~7月7日(月)で、所定の受講申込書にて応募下さい。是非、この機会に受講されますようご案内申し上げます。詳しくは別紙をご覧下さい。

福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第2期)実施要項・受講申込書・カリキュラム
福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第2期)日程表(予定)
ヘリテージマネージャー(チラシ)
開講式 42名が受講 八女福島の町家で実測調査の演習 宗像大社(重文)修復現場での研修
まちづくり委員長 中島 孝行

大木町「景観・土地利用計画策定にかかる準備業務」報告会が開催されました

 昨年度大木町から「景観・土地利用計画策定にかかる準備業務」委託契約を公益社団法人福岡県建築士会として受託いたしました。
 4月28日16時より、大木町「おおき循環センター 学習室」において、町長、副町長、検討委員会委員長及び委員の皆様、作業部会(総務課、建設水道課、産業振興課、環境課、企画課)、事務局(企画課、建築士会)出席により開催され、大木町町長への報告を行い、建築士会へも作業に関し感謝の言葉を頂きました。
その後、出席者の感想、他地域の事例、今後の進め方等について意見交換会が行われ、今回の業務を完了することが出来ました。
 この業務は、平成24年度実施した景観ワークショプの成果をもとに、大木町の景観あるいは土地利用に関する現状と課題を整理し、関係者の情報の共有化、町民への関心の喚起を図り、平成26年度以降の景観・土地利用計画策定へとつながる準備作業でした。
 報告書の作成に関しては小林副会長、柳川地域会梅崎氏他県南ブロック士会員が中心となり「大木町における景観及び土地利用検討委員会」の3回開催した検討委員会並びに学習会等準備作業の担当をして頂きました。今回受託した作業を行うには、平日日中の作業が中心となるため、景観委員ほか、建築士会会員の協力体制が不十分でした。本会で受注したにもかかわらず、受託料の過半以上をまちづくりの専門家へ外注依頼し、景観委員会の力不足を実感いたしました。
 このように、行政からの業務委託を受ける体制が、建築士会内部にまだ力がなかったため、今後公益社団法人の公益事業の一つの柱としての景観整備機構は福岡県内全域の行政から様々な事業を受託できるまでにはいたっていません。『景観ワークショップ』、『景観教室』等の業務委託を受託出来るよう、各地域会会員に、より多くの講師、協力スタッフを増やしていくことが急務となっております。景観委員会としてなにが出来るのか、活動の在り方を洗いなおして初心に戻ってみることも必要かと考えているところです。
景観委員長 中村 英雄

いろはかるた「ほ・た・る」

 今月号のいろはかるたは「ほ・た・る」です。
 福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの作品です。

       ほ・・・・・・・・・ ホッとして 一息つこう 雨水コーヒー
       た・・・・・・・・・ 貯めた水 使って防ぐ 都市型水害
       る・・・・・・・・・ ルールきめ ハザードマップ 避難場所

次回はどんな作品か、お楽しみに!
福岡地域会 角銅 久美子

大学生の幼児向け環境教育 - ぴち・ぴち・ちゃぷ・ちゃぷ・らん・らん・らん

 今春、増改築工事に際し、西新保育園・仁愛保育園に雨水利用設備を付けましたので各園にどのような設備が付いているのか、説明してあげることにしました。
 5才児の子供たちに雨水の必要性・活用の方法などを福岡大学工学部社会デザイン工学科の4年生のみなさんが幼児にもわかりやすく、出前講座をひらいてくれました。
 まず、雨・雨・ふれ・ふれ・ダンスをグランドピアノで伴奏してくれて踊ってくれました。子供たちに大ウケで何度も一緒に踊り自己紹介にはいりました。
 クイズで「雨はどこから降ってくるかな」「雨が降らないとどうなるかな」「降りすぎるとどうなるかな」みんな手を挙げて元気に答えてくれました。
 いろはかるた遊びはエキサイトしました。終了後、みんな1つずつ缶バッチをごほうびにいただき大喜び。きっと宝物になるのでしょうね。若いお兄さんのお話の後は、古いおばさん(子供たちは学生さんと比べてそう表現しました?笑)が、朝顔と夕顔の違いを説明し、緑のカーテンを雨水で育てて夏を涼しく過ごしましょうと種まきをしました。楽しい環境教室でした。
福岡地域会 角銅 久美子

北九州地域会 幹事会

 5月16日(金)に平成26年度第2回の地域会幹事会を開田北九州地域会代表の下、北九州パレスにおいて17名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
   1.全員集会に向けて

・全員集会資料に関して、内容の確認。(H25年度事業報告、収支決算書及びH26年度事業計画、収支予算書等)

・役割分担の確認で全員集会の進行を首藤副代表、懇親会の司会を籠田レディース委員長にて決定した。

   2.県対応委員及び地域会委員について

・地域会推進委員会名簿の再確認。

   3.その他

・「建築士の集い長崎大会inしまばら」の参加を地域会として柴田青年副委員長にて取りまとめする。

・「まちづくり研究セミナー」への地域会としての参加をしてよいかの確認。

・籠田レディース委員長よりムーブフェスタ2014事業「女神の囁きティーパーティーワールドカフェ」開催概要と12名のリーダー(女性中心)の協力要請。

・大西技術委員長より今年の研修旅行に関して、事務所協会合同開催の提案あり。今後、協議を行うことを決定。

・代表より、「技の達人」に推薦すべく人がいれば連絡願う旨の要請あり。

等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州地域会 池田 友三

飯塚地域会 平成26年度第1回幹事会

【日時】 平成26年4月24日(木) 18:00~19:00まで
【会場】 穂波福祉総合センター研修室1-1
      次第      出席者 13名(17名中)
      (1).代表挨拶
      (2).議事
           1.平成25年度事業及び決算報告
           2.平成26年度事業及び予算案
           3.平成26年度第1回セミナーについて
           4.その他
               4月24日 現在の会員数
                 正会員       90名
                 賛助会員     14社
                 計          104

 松尾代表の挨拶の中で予算が少ない為に会としての事業を十分に行う事が出来ません。
 事業を行う度に会員の皆様に出費をお願いすることが多々ありますが皆様のご協力により会としての事業を行って行きたいと思っておりますので、今後共に宜しく協力のほど、お願い致しますとの挨拶ありその後、議事を開始会議中会員よりの質疑に本部の補助金の出る事業とは何か?との発言(問い)有り、その内容に基づき、事業計画を行う、事業を行う事により、地域会全会員との親睦がはかられ会員の増にも繫がるのではないかと思います。
 以上の様うな内容の発言が多数有りました。
飯塚地域会 広報委員 佐々木 辰美
シネマサロン
 今回は「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(85年)。
 1958年スウェーデン。主人公12歳のイングマル少年は病気の母と兄、愛犬シッカンと暮らしています。父親は南洋の海へ仕事で出かけたまま不在。ところが夏を前に母の病状が悪化し兄は祖母、自分は叔父の家へ預けられることになります。それでも前年の暮れ、宇宙開発実験のため二度と回収されないロケット(スプートニク2号)に乗せられて燃え尽きたライカ犬よりは、自分の生活もましだと考えることにしています。田舎に住む人々はちょっと変わった人ばかり。その中で、サガという仲良しもできますが、この子が男の格好をしているけど本当は女の子。第二次性徴が始まる戸惑いの時期も暖かく描かれます。
絵に描いたような不幸の設定ですが、登場人物はみな心優しい人ばかりです。ラッセ・ハルストレム監督のどの作品にも共通しているのは、主人公の現在の環境が決して恵まれたものではないこと。その苦しみや悲しさを愛情と共に淡々と描くのですが、主人公を囲む人々は本質的に善意であり、人間性への信頼が必ず存在することでもあります。
 重い主題も軽快なテンポとラストで救われます。本作のエンディングはボクシングのラジオ中継。主人公と同じ名前のイングマル(実在のボクサーで59年に世界ヘビー級王座を獲得したインゲマル・ヨハンソン)選手が戦っています。皆がその試合に熱狂し応援している姿は、主人公への応援を暗示しているように思えます。
久留米地域会 半田 利通

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。
 電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡地域会・弁護士(福岡県弁護士会)矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております
   

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年6月1日発行 第96号 通巻第312号
発行:(公社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、伊佐治武(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)
加藤武弘(福岡)、佐々木郁夫(福岡)、佐々木辰美(飯塚)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。