(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年2月1日発行 第92号 通巻第308号

四ブロック地域懇談会

 本年度よりの公益法人移行に伴い、本部―地域会の位置づけ、事務会計システム等の色々な変更があり、地域会の運営、事業活動への影響が懸念されたところですが、このことに関して事業統括特別委員会で昨年9月に地域会様への地域会活動に関するアンケートを実施いたしました。各地域会から色んな意見をいただいたわけですが、その結果について昨年10月の運営委員会で開田委員長より質疑応答の時間を持ちましたが、このことに関して地域会役員様と会長、専務を中心に直接意見交換が出来る地域懇談会を開催するべきとの委員会の結論で、当初は各地域会ごとにとの考えもありましたが、ブロック単位で意見交換、情報交換でよいのではとの結論となり、昨年11月18日に筑豊ブロック、12月12日に福岡ブロック、12月16日に県南ブロック、12月17日に北九州ブロックで行ったところです。
 さて、懇談会で寄せられた意見については今後事業統括特別委員会で集約し、方針の検討を行い、正副会長会議、理事会に諮って行きたいと考えていますが、最終的には総会時の来年度の事業計画にも反映される基本的事項を含む内容になるのではと思っています。
 現時点でできることは、四ブロックでの各地域懇談会での主だった意見について会員の皆様にご報告しておきたいと思います。

大きくは4つの課題になるかと思います。

 1) 地域会の事業活動と会計予算について

公益法人移行に伴い会計の一本化から支部毎の会計から本部からの地域事業費による会計になり予算の縮小の印象が強く地域主体の運営に戸惑いがみられる。公益法人会計の収支バランス重視から繰越や積み立てが出来ないとの受け取りによる窮屈さがある。

 2) 県本部と地域会のあり方について

県本部委員会活動と地域会活動の役割分担の未整理がある。講習会や懇親等ブロック事業もあってよいのでは。地域会の役員会経費や委員会活動経費に本部よりのモデルがあってもよい。

 3) 事務局体制について

それまでの支部主体の事務体制の会計的困難さからの改革の筈が、本部への統合になったことからくる距離感や地域会と本部事務の事務分担のわかりにくさがある。これからはウエッブ会議などの取り入れ等も検討すべきか。

 4) 会員増強の課題と懇親活動について

公益法人移行に伴い懇親活動に補助が出来ないとの受け取りが多く、混乱している。懇親活動は地域会活動の源泉だし、会員増強の課題とも関連している。以前は行政会員との連携活動も多かった。若い会員が参加して元気な建築士会であってほしい。

 なにしろ、公益法人移行1年目でもあり試行錯誤しながらの会務運営が多かったかとお詫び申し上げますが、福岡県建築士会が公益法人としてより一層社会に信頼されるよう会員の皆様のご協力、ご理解をお願い致します。
会長 加藤 武弘
建築周辺コラム(37) ~専門委員制度~
 前にも触れましたが、民事訴訟には専門委員制度があります。専門家に専門委員として関与いただいて、訴訟に専門的知見を導入するものです。
 この専門員制度、当事者の反対等の様々な理由で、なかなか十分に活用が進んでいないと言われていますが、実際に経験すると、中立・公平で信頼性ある説明が、迅速かつ充実した解決につながり、本当に良い審理だったと感じることもあります。ときには、複数の専門委員に関与していただく場合もあります。もちろん争点等によって事情は異なると思いますが、建築の中でも専門が分化していること等を考えると、複数名の関与は基本的に好ましいと思っています。
準会員 弁護士 川口 珠青

コレクティブハウス研究会開催について

 2月15日土曜日にコレクティブハウス研究会を開催します。
 第一部「久留米京町コレクティブハウス部会」
    久留米えーるピアで開催している「安心を共に感じる住いづくりワークショップ」の報告と今後について。
 第二部では「空き家活用(高齢者の持ち家問題)」「アビィフィールドハウス」について等を予定しています。
【日 時】 平成26年2月15日(土) 13:30~16:00
【場 所】 天神重松ビル会議室 302号室
       福岡市中央区天神3丁目4-8 (昭和通り 親富孝入口近く:1F西日本シティ銀行)
【参加費】 無料
【申 込】 メール又はFAXでお申込みください。
※ 開催日時・場所が前回と異なりますので、お間違えのないようにお越しください。

2/15参加申込書PDF
青年委員会 藤田 ゆか里

建築輿論 九州×関西

 建築・都市の現在を、各地域がホスト役となり、ゲスト地域と論を交える建築系イベント「建築輿論」(けんちくよろん)。
 記念すべき第1回目がこの「九州×関西」。九州の建築家が関西の建築家をゲストに招いて九州の現在を語り合います。
 福岡県建築士会では、この意義あるイベントに共感し、後援させて頂いております。皆様ふるってご参加下さい。
【日 時】 2014年2月16日
           10:00〜12:30 午前の部
           13:30〜16:00 午後の部
           16:30〜18:00 懇親会
【場 所】 福岡大学60周年記念館(ヘリオスプラザ) 3F ヘリオスホール
【入場料】 ¥1,000
【建築輿論ブック】 ¥1,000  ※建築輿論ブックは上記建築輿論の入場パスポートを兼ねます。

<同時開催>
福岡開催特別企画模型展「考え続けること、感じ続けること。」 (九州の建築家30組による企画展です。)
【会  期】 2014年2月13日〜2月27日
【開館時間】 9:00〜16:30(月-金)※入館は16:00まで
         9:00〜12:30(土) ※入館は12:00まで   (日曜日は休館)
【場  所】 福岡大学60周年記念館(ヘリオスプラザ) 6F ギャラリー
青年委員会 松澤 徹

防災カフェ

 今年3月2日(日)に「防災カフェ」を開催予定です。
 今回の防災カフェは県全体に参加を呼びかけ、福岡・筑豊ブロックで協力し、防災啓発イベントとして実施する予定です。
 一昨年は九州北部豪雨、昨年は全国的に大雨や台風による災害が発生しました。
 どんなに頑張っても災害の発生は止められませんが、災害による被害はできるだけ少なくできるはずです。
 備えることの大切さはわかっているけど、なかなか取り組めないという方は沢山いらっしゃると思います。
 今回住まいの耐震や雨水利用の他、人が集まる工夫として、長野おばあちゃんのしし汁提供や東日本大震災被災地の定点観測写真パネル展なども予定しております。
 天神への買物ついでにお立ち寄りください。
2013年3月の防災カフェの様子
防災まちづくり部会長 牧薗 典浩

平成25年度「すべての建築士のための総合研修」について

 平成25年度『すべての建築士のための総合研修』について、ご案内いたします。
 今回の研修は、「環境・エネルギーコース」を半日で行います。また、この研修は、建築士会CPD制度特別認定研修となっております。
 詳細につきましては、今月号の建築士に『すべての建築士のための総合研修』のご案内を同封しておりますので、ご覧いただき、不明な点は事務局にお問い合わせください。
 皆様のご参加をお待ちしております。

※この講習は、「建築士定期講習(法定講習)」とは異なりますので、お間違えのないようご受講をお願いいたします。
※講習日当日は、会場へCPDカードをご持参下さい。
※総合研修のテキストは分冊化されており、講習科目以外のテキストのみの販売も行なっております。(受講者のみ販売)
【日時】 平成26年3月4日(火) 13時30分~16時45分
【会場】 福岡建設会館3階301会議室(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【定員】 90名
お申込み・詳細は、下記をご覧ください。

平成25年度「すべての建築士のための総合研修」詳細PDF
研修副委員長 高田 宏明

平成25年建築士試験

 平成25年建築士試験も昨年12月に合格発表があり、一区切りつきました。
 無事終了できましたのも皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました。
 平成26年もご協力よろしくお願いいたします。

一級建築士試験合格者
学科の試験 設計製図の試験 最終合格者
受験
予定者
実受験者
A
合格者 合格率 受験
予定者
実受験者
(B)
合格者 合格率 実受験者
(A+B)
合格者 合格率
1,273 962 189 19.6 374 366
(180)
148
(79)
40.4
(43.9)
1,142 148 13.0
二級建築士試験合格者
学科の試験 設計製図の試験 最終合格者
受験
予定者
実受験者
A
合格者 合格率 受験
予定者
実受験者
(B)
合格者 合格率 実受験者
(A+B)
合格者 合格率
1,028 829 245 29.6 408 359
(131)
197
(63)
54.9
(48.1)
960 197 20.5
木造建築士試験合格者
学科の試験 設計製図の試験 最終合格者
受験
予定者
実受験者
A
合格者 合格率 受験
予定者
実受験者
(B)
合格者 合格率 実受験者
(A+B)
合格者 合格率
11 7 2 28.6 3 2
(0)
1
(0)
50.0
(0.0)
7 1 14.3
建築士試験委員長 得丸 正英

福岡地域会 福岡建築倶楽部「新年の集い」

 今年もタカクラホテルにて1月18日(金)にて、アベノミックス効果か予定を20名もオーバーする280名の参加があり昨年より盛大に開催されました。
 本年も昨年に引き続き「新年らしい催し」として、重要無形文化財総合指定保持者「狂言師 野村万禄」氏による新春にふさわしい狂言2曲をご披露いただきました。普段生の狂言を見たこと無い方が多くマイク無しでの腹から出る声の迫力に驚いた様子で食い入るように見入っておられました。
 その後、公益社団法人福岡県建築士会福岡地域会副代表 柴田成文氏の乾杯のあと懇親会に移り、昨年からの消費税増税駆け込み受注の忙しさが今年一杯続くことを期待してか、例年より多くの笑顔が多く見られました。
 また来年も新しい企画を考えてまいりたいと思いますので皆さんの多数のご参加を期待いたしております。
福岡地域会 親睦委員長 中村 建二

いろはかるた「せ・つ・ぶ(ふ)・ん」

 今月号のいろはかるたは「せ・つ・ぶ(ふ)・ん」です。
 福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの作品です。

       せ・・・・・ センセーション 雨が上がれば 虹の空
       つ・・・・・ 使いながら 豊かになるよ 雨水ライフ
       ぶ(ふ)・・・ 降った雨 みんなで貯めて 節水を
       ん・・・・・ ん、そうか お風呂に雨水 美肌効果

次回はどんな作品か、お楽しみに!
福岡地域会 角銅 久美子

北九州建築六団体新年賀詞交歓会

 1月10日(金)北九州建築六団体新年賀詞交歓会がクラウンパレス小倉で開催されました。開催に先立ち「北九州地域の戦後近代建築について」をテーマで九州共立大学名誉教授 尾道建二氏よりの講演があり、北九州地区の建物とあって、興味深く聞き入っておりました。その後、来賓の北橋北九州市長よりの新しい年に向っての挨拶を頂き、賀詞交歓会が開催され、参加者それぞれがアベノミックス効果等考え、昨年から今年の仕事等の会話等が弾み、盛会裏のうち終了いたしました。
北九州地域会 上田 加代子

「関門景観ウォッチング&セミナー」に参加して

 私は関門地区景観ウォッチングに初めて参加させていただきました。参加のきっかけは八木教授にこのような事が行われるが参加してみないかと声をかけられたからです。3学年になり少しずつですが私なりの建築の楽しさを見つけることができるようになり、その中で景観に関しても興味を持っていたのでこの企画に参加できとてもうれしかったです。
 ウォッチングの感想ですが初参加で顔見知りもおらず、人見知りな私は一人で一日目を行動しました。他の方々が話している内容を隣で聞いたりして考え方や見方の違いを知ることができました。二日目では班になった方々がみなさん人見知りということでそれが話題になったりして話に参加することができました。
 話していたり考えていたりするのは楽しかったのですが、私は建築や景観に関しての知識が他の方々に比べて圧倒的にないことに自分自身恥ずかしかったです。残りの学生生活の間に知識を蓄えたいと思います。
 私は「チーム人見知り」に所属し、発表の際には山口の院生の方と一緒に代表として発表させていただきました。人前は苦手なので緊張しましたが普段はできない体験をさせていただけてとてもうれしかったです。
 今回のウォッチングで私が一番印象に残っている景観は夜に訪れた門司港の跳ね橋です。光の加減と橋の雰囲気とが私的には最高の相性でした。あの橋は何度も見てみたいと思いました。
 最後に私のような学生に、このような行事への参加を認めてくださったみなさんにお礼を言いたいと思います。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
西日本工業大学デザイン学部建築学科3学年 工藤 崇由

飯塚地域会 第1回 25年度全員集会及び新年会

【日時】平成26年1月23日(木) 17:30~18:45
【場所】飯塚市立岩公民館 第2研修室
     会員数105名の内68名返事 出席者29名にて会議を行う

全員集会 議事
1.平成25年度 公益事業決算(中間)報告
  ・筑豊ブロック会議 意見交換会内容 報告
  ・地域会 幹事会及び県本部会議出席及び交通費等 報告

  2.平成26年度 公益事業計画及び予算要望案
  ・第1回 「筑豊の建築」セミナ-
    ・弁護士による瑕疵担保保護法に伴う保険加入の件
    ・供託についてのパネルディスカッションの実施

・第2回 「筑豊の建築」セミナ-
    ・会員及び一般参加者による視察 研修会
     【実施日】10月予定(参加人員30名 1泊2日 貸切バス利用)
     【研修内容】長崎のグラバ-邸(洋風建築)、軍艦島(端島:産業革命遺産)内の建物

3.平成26年度の役員改選について
    現 県本部副会長(地域会 代表)曽根安彦氏が平成25年度を持って辞任に伴う役員改選の件

    新役員 地域会代表 松尾 年勝 氏を選任

    本部委員会委員 推薦名
      副会長     松尾 年勝 氏
      総務・財務委員   佐々木 辰美 氏
      広報委員      荒木 正勝 氏
      研修委員      荒木 正勝 氏
      景観委員      川上 利明 氏
      まちづくり委員   川上 利明 氏
      運営委員      松尾 年勝 氏

4.その他
    防災どんたく(防災カフェ)について
    県本部 まちづくり委員会の事業として行う
     【開催日】平成26年3月2日(日)10:00~18:00まで
    飯塚地域会事業として参加をし、建築相談等又アンケートに回答した参加者にはシシ汁を提供する



5.新春賀詞交換会
   【会場】山賊鍋飯塚店 19:00~21:00 参加者 29名
飯塚地域会 佐々木 辰美

平成25年度(公社)福岡県建築士会県南ブロック新年名刺交換会

 今回初の試みと成る平成25年度(公社)福岡県建築士会県南ブロック新年名刺交換会を、八女地域会のお世話により開催しました。

   【日時】平成26年1月22日(水)
   【会場】矢部川城(平成24年北部豪雨災害にて護岸及び建物倒壊流出倒壊)
   【内容】会議「九州北部豪雨被災上映・復興状況」について
        県南ブロックに各賛助会員の自己紹介及びPR
        新年懇親会

   【参加人数】72名(会員59名・賛助会員13名)
県南ブロック委員長挨拶 賛助会員様自己紹介
浮羽地域会 広報委員 生野 孝
シネマサロン
2月号は休刊です。次回をお楽しみに。

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。
 電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡地域会・弁護士(福岡県弁護士会)矢野間 浩司

- 訃報のお知らせ -

福岡地域会 大部 浩 様
平成26年1月11日にご逝去されました。

糸島地域会 市川 謙太郎 様
平成26年1月22日にご逝去されました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております
   

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年2月1日発行 第92号 通巻第308号
発行:(公社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、生野孝(浮羽)、角銅久美子(福岡)、加藤武弘(福岡)
佐々木郁夫(福岡)、佐々木辰美(飯塚)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。