(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年1月1日発行 第91号 通巻第307号

平成26年 新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 会員の皆様にはお健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。


 昨年は4月1日に公益法人に移行して5月に総会を迎え、平成25年度をスタートしました。それまでの支部を地域会と組織換えし、会計システムも大きく変更しました。建築士会として事業活動のあり方を模索し、県本部と各地域会とのあり方を模索する年でもありました。各地域会からは地域の活動をどうしたらよいか、何ができるか、戸惑いも多々あったことと思います。年末には県下4ブロックに出向き、各地域会役員の皆様との地域懇談会の機会を持ちました。
 建築士会のあり方を問う多くの意見が寄せられています。
   ・公益法人としてふさわしい社会貢献活動とは何か。
   ・建築士会に所属する価値を実現するには。
   ・若い建築士が望む建築士会のあり方とは。
   ・建築士会県本部と地域会の事務局体制、組織体制、会計のあり方は。
   ・地域会にとって基本的なことはコミュニケーションや懇親活動ではないか。
等々です。
 本年は公益法人2年目を迎え、より一層建築士会の真価が問われる年となりそうです。
 課題に真摯に向き合い、会員の皆様のご理解、ご協力をいただきながら社会に信頼される建築士会の実現に努めてまいります。
 本年もどうぞよろしくお願いします。
会長 加藤 武弘

午年 今年の抱負

 新年あけましておめでとうございます。2014年となり私自身、建築の世界に身を置くようになり14年目を迎える事となりました。
 さて、「今年の抱負」なのですが、「提案する建築」ということを念頭に置いていきたいと思っております。
 提案することにより施主に建築に対して理解を深めさらに興味を持ってもらい、提案することにより「建築はみんなでつくっていくもの」という感覚を共感できればと思っております。
 また、よりよい提案をするために、建築士として備えるべき知識や資質の向上に努めたいと思います。
 最後になりましたが、今年も皆様にとりまして幸多い年でありますようお祈り申し上げます。
久留米地域会 近藤 拓磨
 新年あけましておめでとうございます。
 安恒組は明治30年(1897年)に創業し、私で4代目になります。本年、創業117年を迎えました。昨年10月省エネルギー基準の見直しがあり、木造住宅も大きく変わろうとしています。長年培われた職人の技術を継承し、新たに省エネの技術を取り入れ、50年・100年と住み継がれていく、住み心地が良く、安全で安心な住まいをつくり続けたいと思います。
福岡地域会 安恒 寿人

(社)福岡県建築士事務所協会主催
第36回「福岡県内高等学校生並びに専門学校生による建築設計競技」表彰式

 11月26日(火)キャナルシティ博多ビジネスセンタービルにて標記設計競技の表彰式がありました。今年の課題は、高等学校の部が「高齢者のための住宅」、専門学校の部が「地域住民の憩いの場となる交流施設」で、応募数はそれぞれ56点と78点でした。両部門にて知事賞をはじめ各後援団体代表の賞6点に加え、金、銀、銅賞、佳作数点が表彰されました。そのうち福岡県建築士会会長賞は、吹上加奈さん(福岡工業高等学校2年)の「土間と囲炉裏のある家〜来客とのあたたかい会話」と佐伯育子さん(福岡建設専門学校2年)の「おおほり玻璃と森の小路館」が受賞しました。どちらも夢や郷愁を感じさせる手づくり感あふれる作品でした。
副会長 佐々木 郁夫

12月定時理事会及び第3回運営委員会の開催

 12月13日(金)に、12月定時理事会及び第3回運営委員会が開催されました。
 その詳細は、HPの理事会及び運営委員会だよりに議事録として掲載していますので確認して下さい。

[ 12月定時理事会 ]

1.日 時:平成25年12月13日(金)14:00~15:15
2.議事の内容:
  (1)平成26・27年度会長候補者選考特別委員会報告について
  (2)審議事項
      1)(公社)福岡県建築士会規則の改正(運営委員会)について
      2)会員による講師等に対する謝礼規定(案)について
      3)地域会公益目的事業における交通費等の取扱いについて
      4)福岡・まちづくり活動支援センター規約 変更案について
  (3)協議事項
      1)平成25年度決算見込みについて
      2)団体役員賠償責任保険制度について
  (4)報告事項
      1)平成25年度中間会計監査と業務監査について
      2)公益社団法人認定修正申請について

[ 第3回運営委員会 ]

1.日 時:平成25年12月13日(木)15:30~17:30
2.内 容:
  (1)事務局より報告
      1)会費納入状況と地域会活動予定について
      2)平成25年度事業活動の進捗状況について
  (2)委員会報告
      1)各委員会からの活動報告
  (3)地域会報告
      1)各地域会からの現状及び活動内容についての報告
  (4)会員増強について
      1)今後の会員増強具体策について
  (5)その他
      1)各ブロック意見懇談会について
      2)連合会 三会共同提案 国土交通大臣宛、要望書提出について
専務理事 伊佐治 武
建築周辺コラム(36) ~新年を迎えて~
 2014年が始まりました。このコラムを担当させていただいて3年になりました。皆様に心より感謝申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は、消費税率の引き上げを控え、建築をめぐる経済動向がどうなるか、気になる年でもあります。また、ご相談などをお聞きしていると、震災の爪痕がまだまだ残っていることも実感いたします。そのほかにも、東京オリンピックに向けた動きも気になります。さらには、新国立競技場をきっかけに、建物や都市に関する議論の広まりを感じたのですが、その議論の行く先も気になるところです。
 また、このコラムの抱負としては、事例のご紹介なども試みていければと思っております。
今年も皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。
準会員 弁護士 川口 珠青

「昭和の名建築を見る」シリーズ第2回/門司ゴルフ倶楽部、倶楽部ハウス見学会

 「昭和の名建築を見る」シリーズ第2回として、11月29日(金)に門司ゴルフ倶楽部、倶楽部ハウス見学会を行いました。昭和35年竣工で設計はアントニオ・レーモンド、築50年を過ぎても現役で活躍する施設です。コンクリート造の主要構造に木造トラスの小屋組が載せられた構成で、ストイックで力強く、かつゴージャスな空間を見ることができます。冷房設備は無く、暖房は暖炉のみというストイックさは、現代建築が捨て去ろうとしているプリミティブな建築空間を再確認させてくれます。
 九州共立大学名誉教授の尾道建二先生のショートレクチャーとともに、倶楽部ハウスの実施設計図を見ながら各部を見学、暖炉の横で昼食をとりながら参加者全員で永く使われ続ける理由について意見交換を行いました。
研修副委員長 高田 宏明

第3回 まちづくりコーディネーター養成セミナー

 「ここち良いまちづくりを目指して~まちづくりプランナーとしてのミッション~」
 昨年の12月14日(土曜)に、まちづくり委員会企画による「第3回まちづくりコーディネーター養成セミナー」を開催しました。今回は、建築士の多くの方々に建築単体からまちづくりに関心をもってもらうことを目的に、主に関西方面でご活躍されている石本幸良氏(京・まち・ねっと代表)に、これまで係わってこられた事例を通してまちづくりのビジョン(価値の共有)の大切さ、具体的なルールづくりについてお話していただきました。参加者は、残念ながら15名と少なかったのですが、講演後のワークショップでは、今回の講演で「共感したこと」、各自の地域活動での「自慢・気になること・心配ごと」などについて、参加者全員(3テーブル毎)で話し合い、有意義な時間を共有できました。
第4回は、3月8日に佐賀県鹿島市肥前浜宿を訪れ、街並みの取り組みについて学びたいと思っておりますので、ご興味のある方は是非、ご参加ください。
ご講演していただいた石本幸良氏
(京・まち・ねっと代表)
講演後各グループ毎、熱心に話し合いを
していただきました。
まちづくり委員会地域貢献部会長 山田 龍雄

建築士会書道倶楽部

 書道倶楽部では月曜日の夕方、建築士会の会員を中心に机を囲み、書道の他、講師を招き篆刻や色鉛筆画などを楽しんでいます。
 左の作品は、干支の文字(馬)を篆刻(石に篆書などの文字を彫ること)にて印影にしたものです。書道に参加・興味のある方は、下記へご連絡ください。
(連絡先:k-watanabe@uemura.co.jp もしくは、092-531-5099)
建築士会書道倶楽部 渡邉 佳代

建築塗料・塗装セミナー

 一般社団法人 日本塗料工業会より建築関係の「建築塗料・塗装セミナー」についてご案内をいたします。
 今回は、(一社)日本塗料工業会、日本塗料商業組合、(一社)日本塗装工業会の3団体が共同で開催いたします。
 本セミナーは、建築業界における塗料と塗装について、最新の情報を紹介しています。
 今回の講演内容は、以下の 3テーマです。
   ① 公共建築工事標準仕様書、JASS 18 改訂のポイント
   ② 建築塗料の最新動向
   ③ 建築素材の基礎知識とその推奨仕様
 講師は、建築塗料、塗装の最前線で活躍している方々になります。

 開催は、全国 4ヶ所で実施致しますが、地元、福岡では、下記の通りです。
【日時】平成26年 2月21日(金) 13:30 ~ 16:30
【場所】八重洲博多ビル 11階ホールA (博多駅東)

※本セミナーは、建築士の皆様には、CPD単位を取得できる講座となっています。
 詳しくは、(一社)日本塗料工業会のホームページよりご覧下さい。
  → http://www.toryo.or.jp/jp/event/seminar/kttsm14.html
なお、他の 3会場は、以下の通りです。
【東 京】 平成26年2月4日(火) 13:30 ~ 16:30  東京塗料会館
【名古屋】 平成26年2月6日(木) 13:30 ~ 16:30  名古屋国際センター
【大 阪】 平成26年2月7日(金) 13:30 ~ 16:30  エルおおさか
是非、皆様のご参加をお願いいたします。

お申し込みは、 → http://www.toryo.or.jp/jp/event/seminar/kttsm14.html
お問い合わせは、下記にお願いいたします。
■一般社団法人 日本塗料工業会 普及広報部
 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8  TEL :03-3443-2011  FAX :03-3443-3599
 E-mail : wakabayashi@toryo.or.jp
福岡地域会 賛助会 (一社)日本塗料工業会 普及広報部 若林 英樹

福岡建築行政研究会 第10回臨時会

 建築行政に関する研鑽を図ることを目的に設立された福岡建築行政研究会の第10回の臨時会が平成25年11月19日(火)に開催されました。福岡建築行政研究会の構成会員は建築士会福岡地域会、事務所協会福岡支部、建築家協会九州支部福岡地域会、構造技術者協会九州支部、建築積算協会九州支部、建築学会九州支部福岡支所、建設業協会福岡支部、福岡市(住宅都市局建築指導部、消防局およびそのOB)で、賛助会員として、建築設備技術者協会九州支部、福岡県設備設計事務所協会です。福岡市住宅都市局建築指導部より、博多区住吉の「整形外科」の火災の概要について、記者発表された内容の説明、及び、建築士事務所の監督処分(福岡県庁ホームページに記載されています)について説明がありました。その後、各団体より行政に関する意見交換が行われ、情報の共有がはかられました。
福岡地域会 副代表 柴田 成文

福岡地域会第11回賛助会11月度研修ツアー

 去る、11月22日(金)に建築士事務所協会福岡支部賛助会・建築士会福岡地域会賛助会の共催の研修バスツアーがありました。
 今回は、佐賀県の(株)ゴール(鍵と錠を製造している専門メーカー)の工場見学でほとんど全ての作業工程が機械による自動作業で、皆さんはその工程にたいへん感心しておられました。
 昼食は、和食味処(てんく)さんにて参加者皆さんと、親睦を深めた有意義な時間をすごし、帰りに、吉野ヶ里歴史公園を見学して帰ってきました。
 賛助会の幹事の方たちには、本当にありがとうございました。又来年も楽しみしております。
福岡地域会 会員拡大・賛助会委員長 吉田 伸二

第2回訪問三味線演奏会

 11月27日(水)午後2時から、白熊園のホールで、・長唄・小唄・民謡・踊り・の演奏会を行ないました。他会から、長唄の杵屋佐和親さん、踊りの師匠の藤間恵美輔さんも特別出演して頂き、初めての「福岡市民芸術祭参加」番組として、出席者一同張り切っていましたが、当日は生憎の凄い雷雨の悪天候となって来場者が極めて少なく残念な結果となりました。
 一般の方が気軽に三味線演奏を聞くことで、長唄と小唄の違いや面白さを知って、邦楽の理解や親しみを持って貰えるよう、年1回、無料で演奏会を開いていますので、次回には皆さんもどうぞいらして下さい。
福岡地域会 柘植 成光(杵屋佐和成)

福岡地域会幹事会

 平成25年12月5日(木)都久志会館401~402会議室にて福岡地域会幹事会が開催されました。
 議題は、県本部情報、県委員会報告、各委員会報告、次年度の福岡地域会代表選考委員会開催について、福岡地域会公益目的事業について等の説明がありました。
 会議での今月のテーマは、今年度より始まった福岡地域会運営をふり返り、次年度からどの様に地域会を進めて行けば良いかが協議されました。より活発な地域会運営が行われる様、次回幹事会も同テーマで検討されます。
 その後「酔灯屋 天神店」に場所を移し、多くの参加者により忘年会を開催し交流を深めました。
福岡地域会 総務・財務委員長 髙村 龍実

いろはかるた「う・ま・ど(と)・し」

 11月号のメッセで少しご紹介しましたが、いろはかるたをこれから『季節の句』としてご紹介します。新年号は「う・ま・ど(と)・し」です。
 福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの作品です。

   う・・・・ 海の家 もとをたどれば 天の水
   ま・・・・ 街並みが あっという間に 水浸し
   と・・・・ とっりこもう レインキャッチで 雨水を
   し・・・・ 時雨時 あの子の傘で 雨宿り

次回はどんな作品か、お楽しみに!
福岡地域会 角銅 久美子

糸島地域会 TOTO見学会

 新春の候、皆さまご繁栄のこととお喜び申し上げます。
 糸島地域会では、昨年10月17日にTOTO小倉第一工場の見学会を参加17名で実施しましたが、昨今事業を行う度に参加者が減ることが残念で、地域会役員の力不足を痛感しております。 さてTOTO見学は20何年前も参加した記憶がありまして、前回との違いは、案内は女性であったこと、女性の社員がふえて色がカラフル、そして産業ロボット、特に塗装工程での手の動きというか絶妙でした。しかし完成品にTOTO(コバルトブルー)の文字を入れるのは熟練した人の手に依るものとの事。最後は・・職人魂だろうか。 工場から歴史資料館へ、トイレの起源で約4000年前の古代バビロニアでは水洗式のトイレがあったそうな、最も発達したのはローマ時代との事、日本では弥生時代の河川の流水のうえに足を乗せる棒を掛け渡した<川屋>で、そのことからトイレの事を厠(かわや)と呼ぶ語源となった。と資料にある。 以上見学会よもやま話でした。
糸島地域会代表 横尾 静樹

北九州地域会幹事会・1年を振り返って

 12月17日(火)に平成25年度第5回の地域会幹事会を開田北九州地域会代表の下、勉強屋(戸畑区)において13名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
  1.平成25年度地域会運営について報告
  2.2013年研修旅行について報告
  3.関門景観活動について報告
  4.建築6団体賀詞交歓会の役割分担についての検討
     ・司会者等の選任
     ・参加会費に関しての検討
     ・参加者の確認
     ・来賓者の確認
  5.その他
     ・「北九州ブロック意見懇談会」の報告
等々の内容に関して意見交換を行い、その後、同会場において、1年を振り返りながら、本部加藤会長、末永事務局長、林さんにも同席していただき、懇親会を行ないました。
北九州地域会 広報委員 池田 友三

飯塚地域会 幹事会

 飯塚地域会より、幹事会を開催いたしました。
 報告については下記の通りです。

 第1回 25年度全員集会及び新年会についてご案内をいたします。
【日時】 平成26年1月23日(木) 17:30~18:45
【場所】 飯塚市立岩公民館 第2研修室
     (飯塚市新飯塚20-30 TEL.0948-22-6000

 1.全員集会次第
     平成25年 第2回 セミナー報告
     平成25年度事業 中間報告
     平成26年度 事業計画案・予算案 報告
     平成26年度 役員改選の件
     その他
 2.懇親会
     【会場】 山賊鍋 飯塚店(バスにて移動)
     【時間】 19:00~21:00
     (出欠の回答を返信はがきにて1月10日(金)までに必着でお願い致します。)
 3.平成25年度事業報告及び決算書は3月末で決算後、並びに平成26年度事業計画等も、
   合わせて郵送でご報告致します。
飯塚地域会 広報委員 佐々木 辰美

平成25年度(公社)福岡県建築士会
県南ブロック 新年名刺交換会について

 さて、下記のとおり新年懇親会を開催したくご案内します。
 ご多用のことと思いますが、ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。
 今回は昨年の北部豪雨被害を受けた「矢部川城」で開催します。設計は八女地域会の井本氏です。
 災害復興支援と賛助会員の方々のPRも同時に行います。
【日 時】平成26年1月22日(水) 
【場 所】「矢部川城」午後5時50分~(受付)
【タイムスケジュール】会議「九州北部豪雨被災・復興状況」について 午後6時~午後7時
 県南ブロック各地域会賛助会員様PRタイム 
 新年懇親会 午後7時~
【所在地】八女市大字津江913TEL.0943-22-6237
【会 費】4,500円 
※ お車でのお越しはご遠慮くださいますよう、お願い致します。
  各地域会で送迎バスがでます。地域会代表もしくは幹事に詳細お尋ねください。
  JR羽犬塚駅にも午後5時・6時の2回シャトルバスを手配致しております。
     TEL.092-441-1867
     FAX.092-481-2355(福岡県建築士会事務局)
担当八女地域会代表 光岡 孝夫

平成25年度建築士会県南ブロック会議

 平成25年12月12日に担当である八女地域会地区に於いて会食(亜米利加)を挟み会議を行いました。
【議題】
 1 県南ブロック活動、行事について

・名刺交換会 平成26年1月22日(水) 矢部川城(平成25年12月1日オープン)平成24年豪雨にて護岸崩壊し建物流失し再建、復興ビデオ試写15分程度。
その中で「九州北部豪雨被災・復興状況報告」と「県南ブロック各地域会賛助会員様PRタイム」をおこなう。

 2 次年度役員について

・県南代表 金子和正(浮羽地域会)、県内理事 藤木博文(久留米地域会)、県南理事 佐々木義則(柳川地域会)を選出。

 3 その他

・記載内容なく雑談程度。

担当八女地域会代表 光岡 孝夫
シネマサロン
 あけましておめでとうございます。世間一般はちょっと長めの連休だった年末年始をいかがお過ごしでしたでしょうか。今月はちょっと本稿の裏話を書かせて貰います。
 一昨年、自由に書いてよろしいということでお話を頂いたのですが、自由すぎると題材を選びづらくもあり昨年分は自分で2つの枠を決めました。一つはDVDでレンタルまたは購入可能なこと。本欄読後に興味を持っていただいても観られない映画は避けました。そして二つめは邦画であること。近年邦画も頑張っていますが、やはり資金面ではハリウッド作品にはかないません。でも言語の壁なく気軽に見られて、微妙なセリフと間で表現される部分をも正確に理解しやすいという利点を楽しめるからでした。
 私の個人的好みではじんわりとくるものが好きで所謂「単館系」、マニアックに偏るきらいもありますが、好きなものをおおっぴらに他人様にお勧めできるのは嬉しいものです。
 本年は不定期に載せて頂くことになりました。一番目の決めごと、ご家庭で観られることは継続して選ばせてもらいます。本年もどうぞよろしくお願いします。
 ということで、前置きが長くなりましたが本年最初の作品は、「ニュー・シネマ・パラダイス」(88年)。ローマ在住の有名映画監督のシチリア島での子供時代の回想が前半、そして後半は30年ぶりに島に帰ってからの数日の出来事の物語です。詳しく書きたいところですが、字数が大幅に上回りました。DVDは初公開時(伊を除く)の123分版と175分の完全オリジナル版の二種類があります。52分の差で物語の内容が全く異なってしまいます。是非観比べてください。名作のキスシーンだけが繋ぎ合わされたラストシーンは思わず泣き笑いになりそうです、エンニオ・モリコーネの名曲とご一緒にどうぞ。
久留米地域会 半田 利通

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。
 電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡地域会・弁護士(福岡県弁護士会)矢野間 浩司

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております
   

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成26年1月1日発行 第91号 通巻第307号
発行:(公社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、生野孝(浮羽)、池田友三(北九州)、角銅久美子(福岡)、加藤武弘(福岡)
佐々木郁夫(福岡)、田中英樹(福岡)、柘植成光(福岡)、松澤徹(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。