(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成25年11月1日発行 第89号 通巻第305号

平成25年度「専攻建築士」新規申請、第4回更新申請の受付開始

 平成25年度の専攻建築士の申請受付を開始致しました。受付期間は平成25年11月1日(金)から同11月29日(金)までの1ヶ月間です。昨年同様、新規の専攻建築士申請と、平成21年3月に専攻建築士に認定された方の更新申請を受付けます。更新手続きが必要な方にはご案内をお送りしています。まだ更新のご案内が届いていない方は福岡県建築士会までご連絡ください。新規で専攻建築士となる事をお考えの方は、事務局に連絡してください。申請要件等のご説明を致します。更新申請には建築士会のCPD単位の登録が必要になります。まだ単位登録をされてない方は早めに事務局にご相談ください。単位の登録は比較的簡単にできますので、ぜひ更新手続きをお願い致します。
CPD・専攻建築士委員長 上田 真樹

九州公共建築フォーラム2013及び
武雄図書館・歴史資料館/伊万里市図書館見学会

 「時代のニーズに挑む」というテーマで11月14日に開催される九州公共建築フォーラム2013の申し込み締め切りが迫ってきました。参加希望者は、5日までに添付ファイルの申込書にてお申し込みください。
 またフォーラム翌日の11月15日(金曜日)には、当会研修委員会主催で、武雄図書館・歴史資料館/伊万里市図書館の見学会を開催します。民間事業者が運営を担う武雄図書館・歴史資料館と、同じ佐賀県にあって全国から多くの視察を受け入れる伊万里市図書館。運営スタイルの異なる2つの図書館を見学します。当日は、フォーラムで講演される武雄図書館・歴史資料館の設計担当者である(株)佐藤総合計画九州事務所 飛永直樹氏によるレクチャー及び現地での解説を予定しています。参加希望者は11日(月)までに添付ファイルの要領でお申し込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

「九州公共建築フォーラム2013ご案内」
「九州公共建築フォーラム2013」開催に伴う見学会
副会長 佐々木 郁夫
 

地域会代表挨拶

豊前地域会 代表 田中 孝秀
 地域会代表の田中です。豊前地域会は34名の少人数で運営しています。少人数ではありますが、会員が一致団結して、地域会を盛り上げていこうとしています。会員相互の親睦を深める事と会員の増強を最重要課題とし、努めることの他、豊前地域会の活動を通して、地域の発展に寄与してまいりたいと思いますので、豊前地域会の皆様の協力を宜しくお願いします。

第56回 建築士会全国大会「しまね大会」

 10/19(土)第56回 建築士会全国大会「しまね大会」に参加してきました。
 “神集う国 しまね すべてを引き寄せ 縁結ぶ -「ものづくり」の原点を見つめる -” というテーマで島根県松江市のくにびきメッセで開催されました。全国から建築士が集い大盛況でした。福岡県からは32名の有志が和気あいあいと参加してまいりました。
 オープニングアトラクションとして「石見神楽」が舞、会場の雰囲気を盛り上げてくれてました。今年の連合会会長表彰者には福岡から石本さん、西村さん、大野さん、伝統的技能者表彰には、片岡さんが表彰されました。
 宿泊は、玉造温泉の「出雲神々縁結びの宿 紺屋」で参加者の方々と交流を深めました。
 翌日は、平成の大遷宮が行われている出雲大社を御参拝し、午後からは国の重要文化財である松江城とその周辺を散策しました。
 帰路は、中国自動車を広島駅へ戻りのぞみ号にて博多駅へ戻ってきました。
 来年は、福島県の郡山市で行われる全国大会。テーマ:建築士の決断「ならぬことはならぬものです」ふくしまで語ろう 建築・絆・再生 です。
 どんなエピソードが待っているか今から楽しみです。
総務・財務委員会 副委員長 髙村 龍実

第2回運営委員会

 第2回運営委員会が、10月3日(木)に開催されました。内容は、下記の通りです。
 1.委員会活動について、各委員会からの報告 2.地域会活動に対するアンケートの結果による意見交換。公益社団法人に移行してから約半年が経過し各地域会がどのように活動しまたその課題についていろいろな意見交換が行われました。3.その他、講習会開催ほかの案内・報告があった後に、今後の地域会、委員会活動が更に活発にできることを期して運営委員会を閉会しました。
専務理事 伊佐治 武

10月臨時理事会

 10月臨時理事会が、当日開催された第2回運営委員会の後に開催されました。
 議事の内容は下記の通りです。
 1.審議事項として、①入会者の承認と退会者の報告②平成26・27年度会長候補者選考特別委員会委員の選出。2.協議事項として、①運営委員会の名称を、運営協議会に改正する提案 ②会員による講師等に対する謝礼規定案 ③地域会公益目的事業における交通費の取り扱い ④まちづくり委員会より、まちづくり活動支援センター規約の一部改正案の提案 ⑤全国大会しまね大会助成金ほかについて協議が行われました。
 また、3.報告事項として、①完成した本会パンフレットの活用及び会員増強具体策について ②実務者のための工事監理ガイドラインの手引き解説講習会及び九州公共建築フォーラムの開催案内等について案内と報告がありました。

(運営委員会、理事会の議事録は、HPに掲載)

専務理事 伊佐治 武
建築周辺コラム(34) ~新国立競技場案(続)~
 10月11日に開催されたシンポジウム「新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える」をインターネットでライブ視聴しました。参加者も非常に多く、関心の高さを感じました。
 今回のコンペの条件に対する歴史や環境等の様々な視点からの問題提起、そこから敷衍される都市計画全般に対する基本姿勢等への問題意識、過去と比較したときに本件について専門家に期待されること等についてお聞きすることができ、大変学ぶところの多いシンポジウムでした。個人的には、全体を通して、この件について、真剣に考えること、議論を尽くすことの必要性を強く感じ取りました。
 その後、新聞等でも新国立競技場案関連の記事を目にすることが増えたように思います。議論の広がりと次の展開を期待するととともに、私自身も深く考えてみたいと思っております。
準会員 弁護士 川口 珠青

景観ワークショップ in 北九州

 10月号メッセメールマガジンに掲載のありました、「第9回門司地区(北九州市・下関市)景観ウォッチング&セミナー」終了後に、「景観ワークショップ in 北九州」を開催します。
 第1部では、尾道 建二 氏(九州共立大学名誉教授)、野村 明男 氏(北九州地域会会員)、荒木 正勝 氏(飯塚地域会会員)にご講話いただき、第2部では、「建築に携わる目から見た景観について」という題目でワークショップを行います。
 景観について多くの会員のみなさまと意見交換ができればと思います。関心のある方、興味のある方などの参加をお待ちしております。
【日 時】 平成25年11月17日(日) 15:00~17:30 / 受付 14:30~
【会 場】 北九州市門司生涯学習センター 1階第4研修室
【定 員】 20名   無料 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【CPD】 申請中
【問合せ先】 公益社団法人 福岡県建築士会事務局 TEL:092-441-1867
※お申込み・詳細は、下記アドレスをご覧ください。
 20131117景観WS in 北九州
景観委員長 中村 英雄

第2回/門司ゴルフ倶楽部 見学会について

 研修委員会より
 見学会についてご案内をいたします。ぜひ、ご参加下さい。
 昭和の名建築を見るシリーズ、第2回はアントニオ・レーモンド設計、門司ゴルフ倶楽部です。こちらは前回の小倉カンツリー倶楽部より1年早い、昭和35年竣工となっており、今も現役バリバリで活躍しています。
 前回の小倉カンツリー倶楽部は50年経っているとはとても思えない、今でも新鮮な、建築の素形ともいえる力強い空間を見るとこができました。
 今回はどのような建築空間を見ることができるのか。
 解説は前回と同じく九州共立大学名誉教授、尾道建二先生です。皆様のご参加をお待ちしています。
【日時】 平成25年11月29日(金) 10時00分~12時00分(予定)
【集合場所】 門司ゴルフ倶楽部ハウス<現地集合・解散>
          (福岡県北九州市門司区大字吉志175)※施設駐車場が利用できます。
【参加費】  福岡県建築士会会員 :無料 / 福岡県建築士会会員外 :100円
          ※昼食をご希望の方は別途1,200円(要予約)
【募集人数】  20名
※応募方法等詳細は下記案内をご覧ください。
 第2回/門司ゴルフ倶楽部ハウス 見学会
研修副委員長 高田 宏明

第3回まちづくりコーディネーター養成セミナー 参加者募集
ここちよいまちづくりを目指して
~まちづくりのルールについて考える~

 まちづくり委員会より
 第3回まちづくりコーディネーター養成セミナー 参加者募集についてご案内をいたします。
 昨今、建築士も地域コミュニティの中で、まちづくりに関与していくことが求められている時代です。まちづくり委員会では、昨年度は建築士の皆様方に対して、まちづくりへの関心と知識を享受していただくことを目的とし、まちづくりコーディネーター養成セミナーを2回に亘り実施してきました。
 今回(第3回)セミナーは、多くのまちづくり協議会等において、まちづくりビジョンやまちづくりルールづくりに係わってこられた石本氏をお招きし、「ここちよいまちづくりを目指して」というテーマでお話ししていただきます。是非、ご参加ください。
【日時】 平成25年12月14日(土曜) 15:00~18:00
【場所】 福岡建設会館 7階 701会議室
※申込書等詳細は下記をご覧ください。
 第3回まちづくりコーディネーター養成セミナー 参加者募集案内
まちづくり委員会 地域貢献部会長 山田 龍雄

防災講習会について

 10月5日(土) 中央市民センターにおいて防災講習会を開催しました。
 今回は行政、防災士、大学生、建築士といった様々な立場から防災・減災の取り組みの報告、意見交換会を行いました。
 第1部は◆福岡県消防防災指導課の中村良洋さんから福岡県の自主防災組織・災害時要援護者対策など防災に関する全般的な話。
◆八女市地域支援課の石川幸一さんからは、昨年の九州北部豪雨災害を実際現場で体験しての報告と、その後の防災対策への話。
◆博多あん・あんリーダー会の上野直美さんからは、地域や小中学校での防災授業など、楽しく学ぶ防災の話。
◆鹿児島県建築士会の西野利政さんからは、H18鹿児島県北部豪雨災害への対応や応急危険度判定の実務講習会を継続実施するなど建築士として人としての話。
◆福岡女学院大学4年生の瀧口岬さん、冨安万満さんからは「つなみ絵本」の読み聞かせを実際にしてもらい、心に伝わるものを感じました。
 第2部は講師を囲んで参加者の皆さんとの意見交換会を実施しました。
 参加者からは「多様な方から話が聞け、しっかり質問もでき良かった」、「大学生の取り組みが素晴らしい」、「建築士を身近に感じた」などの感想がありました。
 今後も福岡県建築士会全体での防災に関する体制づくりや建築士会でできる災害発生前後の対応など充実させていきたいと考えています。
防災まちづくり部会長 牧薗 典浩

一級・木造建築士試験「設計製図の試験」

 10月13日(日)九州産業大学にて、一級・木造建築士試験「設計製図の試験」が行われました。
[一級・木造建築士「設計製図の試験」実施結果表]
  受験予定者数 実受験者 欠席者
一級(福岡) 374 361 13
一級(他県より) 6 6 0
木造(福岡) 3 2 1
383 369 14
 試験業務関係者の皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。
建築士試験委員長 得丸 正英

大木町 景観・土地利用 第1回学習会

 平成25年10月17日(木) 大木町役場にて、第1回学習会を開催いたしました。
 学習会は計2回開催予定で、次回は12月の開催予定です。
 会員の皆様のなかで景観・土地利用にご興味がある方は、スタッフとして町の都市計画策定に参加頂ければ幸いです。ご興味のある方は事務局までご連絡下さい。

※当日のレポートは、下記アドレスをご覧ください。
 20131017大木町景観土地利用計画 第1回学習会レポート
景観委員長 中村 英雄

福岡地域会 第11回賛助会11月度研修会ツアー

 晩秋の候、皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、先月号に事前案内として事務所協会、士会賛助会主催の合同日帰り研修バスツアーの計画についてお知らせいたしましたが、正式なご案内をいたします。
 正会員様と賛助会員の親睦を深めるチャンスの場と考えておりますので、お忙しいとは存じますが、多数ご参加頂きますようお願い致します。
【日  時】 平成25年11月22日(金) 8:30~17:30
【集合場所】 博多駅筑紫口 ローソン前(集合8:30 解散17:30(予定))
【見学場所】 株式会社ゴール(ロック鍵メーカー)
      (佐賀県神埼郡吉野ヶ里町立野)

※先月号の事前案内の内容と集合時間、出発時間、帰着予定時間、集合場所に
 変更がございます。ご注意ください。

【会  費】 福岡地域会正会員 3,000円(食事代含む)当日徴収致します。
        ※2人目の方も同額にて徴収いたします。
            2人参加の場合6,000円(3,000+3,000)
            3人参加の場合9,000円(3,000+3,000+3,000)
       福岡地域会賛助会員 3,000円(食事代含む)当日徴収致します。
        ※2人目からは【会費5,000円/1人】にて徴収致します。
            2人参加の場合8,000円(3,000+5,000)
            3人参加の場合13,000円(3,000+5,000+5,000)
【定員】 80名程度(定員になり次第締切らせていただきます。)
【申込締切】 11月5日(火) までに建築士事務所協会福岡支部事務局へお申込みください。

(FAX 092-473-7676)

 ※ 福岡地域会 第11回賛助会11月度研修会ツアーのご案内(正会員様)
 ※ 福岡地域会 第11回賛助会11月度研修会ツアーのご案内(賛助会員様)
 ※ 福岡地域会 第11回賛助会11月号研修会ツアータイムスケジュール
(公社)福岡県建築士会福岡地域会賛助会 会長 佐々木 直人
(社)福岡県建築士事務所協会福岡支部賛助会 会長 吉元 和也

「福岡建築倶楽部新年の集い」

【日時】 平成26年1月24日(金) 18:30~
【場所】 福岡市中央区渡辺通2-7-21
       タカクラホテル福岡 TEL 092-731-1661
【会費】 5千円/ひとり  当日ご納入ください。
【締切】 平成25年12月18日(水)
皆様、お誘い合わせの上ご参加下さい。
お申込は、参加申込書を建築士会事務局(FAX 092-481-2355)へFAXにてお申込下さい。
【主催】
  建築設計関連7団体(福岡都市圏支部)
  (公社)日本建築積算協会九州支部(幹事)
  (一社)日本設備設計事務所協会福岡県支部
  (公社)福岡県建築士会福岡地域会
  (社)福岡県建築士事務所協会福岡支部
  (一社)日本建築構造技術者協会九州支部
  日本建築学会九州支部福岡支所
  (公社)日本建築家協会九州支部福岡地域会

※参加申込書
 福岡建築倶楽部新年の集いご案内(正会員様)
 福岡建築倶楽部新年の集いご案内(賛助会員様)
福岡地域会 親睦委員長 中村 建二

第2回 訪問三味線演奏会(平成25年度福岡市民芸術祭参加)

 第2回 訪問三味線演奏会を開催いたします。
【日時】 平成25年11月27日(水) 14時から約90分
【場所】 白熊園ホール(介護施設)
        福岡市城南区別府7丁目5-45(別府小学校前)
【内容】 小唄・長唄・民謡・踊り 総勢12名予定
       *入場無料(ご来場は公共交通機関でお願いします)
【主催】 新成会・新月の会 柘植成光事 杵屋佐和成
【問合せ先】 (公社)福岡県建築士会 TEL 092-441-1867
福岡地域会 柘植 成光

「建築関連法規の改正等」講習会

 10月23日(水) 福岡建設会館7階701~702会議室において上記講習会が行われました。台風が近づく中70名の出席をいただきました。講習は以下の内容で行われました。
  (1)福岡市内で順次指定される予定の土砂災害警戒区域等の建築制限について
  (2)市街化調整区域での許可要件に係わる都市計画法34条11号の地域指定と地域計画
  (3)福岡市の耐震化に関する取り組みと耐震改修促進法改正について
  (4)屋外広告物の適正化への取り組みについて
  (5)地域まちづくりの推進要綱の改正(地域主体のまちづくり)について
  (6)今後の消防の動向について
 今回は、福岡市より住宅都市局建築指導部、都市計画部、総務部、都市づくり推進部、および消防局予防部から講師を迎え、最新の情報と資料により多彩な内容の講習会となりました。本講習会はCPD3単位認定の講習会で、44名の登録をいただきました。
 今後も有益な内容の講習を企画していきますので、是非ご受講ください。
福岡地域会 講習委員長 南 陽一郎

水と緑のいろはかるた

 先月のメッセでご披露いたしました、いろはかるたは句のみでしたが、これに福岡教育大学美術教育講座の笹原浩仁先生の指導のもと、将来先生を目指す学生さんたちの力作の絵ができあがりました。教育的配慮があり、苦心の跡が随所にみえる楽しい作品です。今回も「けんちくしかい」の7句を紹介します。
 これをもとにいろいろな活用展開ができそうです。
 まちづくりや防災活動など子供たちと遊びながら広げたいものです。
 句と絵を入れた75mmの缶バッチを福岡大学はかたわん海援隊のみなさんが制作中です。ご希望の方はご活用ください。
福岡地域会 角銅 久美子

北九州地域会幹事会

 10月18日(金)に平成25年度第4回の地域会幹事会を開田北九州地域会代表の下、西小倉市民センターにおいて10名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
1. 2013年研修旅行報告の件

・野村研修委員長より、9月21日(土)~23日(祝)の2泊3日で倉敷―直島―豊島のコースで22名の参加があり、離島への交通手段の難しさを痛感した旨の報告あり、又、今回は、北九州COSMOSクラブとの合同研修であった。

2. 北九州市防災啓発フェスタ報告の件

・大西技術委員長よりの報告あり。
9月1日実施予定が16日に変更となったが、150名の参加があり、地震体験車での震度7の実感を経験できた。
又、11月17日に小倉駅で開催予定の防災啓発フェスタの紹介があった。

3. 関門景観活動に関する件

・野村研修委員長より、概要の説明及びスタッフとしての参加要請があった。
代表より、尾道先生発案の韓国学生の参加計画の要望があり、来年度検討することとなった。

4. 「北九州市女性のための市民建築大学」について

・籠田レディース委員長より、現在開催中で、第2回目を終了したが、受講生が昨年に比して増加(50名超え)し、特に20歳代の参加が目立ち、好評であり、女性建築士を応援してくれる。

5. 建築6団体賀詞交歓会

・開田代表より報告。
H25年度の担当は、建築士会である。
例年通りに開催するのかの検討を実施。
1月10日・クラウンホテルを予定。

6. 事務局より

・11月9日に開催予定の「ものづくり技能フェスティバル」の概要説明。

7. その他

・11月14日開催予定の内閣府「女性チャレンジ賞」を受賞された籠田氏のお祝い会の案内。

・行政連絡会で北九州地区の建築物の講演会開催の提案有。

・平山会計より、事業を実施終了した決算書の提出の依頼。

等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州地域会 広報委員 池田 友三

平成25年度 建築技術者のための計測・診断技術セミナー(全3回)
第2回目セミナー「床衝撃音測定技術」実施

 9月12日(木)より小倉南区志井の九州職業能力開発大学校にて、第1回セミナーが開講し、第2回のテーマは「床衝撃音測定技術」前回とは違い、とてもわかりやすく単純そうな内容ですが、音のメカニズムに関する理論は複雑で、第1回の振動にも関係性が感じられました。実際の講義は、測定作業が中心で、1階と2階に分かれて衝撃音発生と測定を実施しました。参加者は初めての経験で、とても興味深く受講することが出来ました。
 測定結果の集計作業が大変でしたが、これも経験!印象強く記憶として残っていきそうです。次回は「非破壊検査」がテーマです。
北九州地域会 技術委員長 大西 信吉

飯塚地域会 第2回「筑豊の建築」セミナ-

【日 時】 平成25年10月26日(土) 9:00より
【場 所】 飯塚市役所第3駐車場前 集合・出発(バスにて移動)
【参加者】 20名

1. 研修建物 光厳寺(ごうこんじ)納骨堂(飯塚市有安)
     延べ床面積 502.30m² 鉄骨造平屋建 本瓦葺
     アーチ屋根部分(アルミ板緑青葺) 外壁 飾りALC板張
     納骨台数 580台 上段金箔仕上 仏像入・下段3段納骨収納
     内装 床 赤大理石本磨・壁 珪藻土櫛目引仕上
     天井 杉柾格組天井・両壁妻ステンドグラス明り取窓
2. 研修建物 筑豊緊急物資輸送センタ-(飯塚市平恒)
     敷地面積 11.861m²・延べ床面積 387.98m²
     RC造平屋建・瓦棒葺(RC造下地)・太陽光発電パネル(21kw)
     避難所利用人員 100名・非常用発電機・非常用井戸(トイレ洗浄用)
     防災対策無線室・ヘリポ-トスペ-ス・物資保管倉庫各設置
     緊急時以外日常は(公社)福岡県トラック協会の事務所として利用
3. 研修建物 住マイむなかた「ふるさと安心の家」(宗像市赤間)
     国土交通省採択 福岡県地域住宅モデル普及推進事業
     敷地面積 210.0m²・延べ床面積 120.0m² 木造2階建 瓦葺
     外壁 飾りサイディング張・内部 吹抜付き・壁 クロス貼り
     福岡県補助金事業 内容
     福岡県補助金事業「福岡県地域住宅モデル普及推進事業」補助金
     (補助額14.708千円)と地域所属6団体の融資により
     むなかたブランド住宅「ふるさと安心の家」認定基準に基き建設を行う

     団体名称 (公社)福岡県建築士会宗像地域会・宗像建築組合・宗像建設協会・
     宗像市商工会(工業部会) ・(公社)宅建協会東部支部・(公社)全日本不動産協会福岡本部
飯塚地域会 広報委員 佐々木 辰美

第56回 建築士会全国大会「しまね大会」

 10月18日(金)~19日(土)の日程で、県南ブロックの会員と賛助会員、その他関係のメンバーで全国大会「しまね大会」に参加してきました。
 同時に研修も兼ね、日本の最大檜皮葺き屋根を持つ出雲大社と足立美術館を見学しました。大変参考になるとともに、参加者の親睦も深まり有意義な旅行となりました。
 添付写真をご覧ください。
県南ブロック担当副会長 小林 隆利
シネマサロン 16
 今年の日本は伊勢神宮の式年遷宮で大盛り上がりです。20年前の平成5年にはそれほど話題になった記憶はありません。日本人にどんな変化があったのでしょう。さて、今回はその伊勢神宮の起源にもふれるわが国の神話を映画化した「日本誕生」(59年)です。
 日本武尊の物語を主題にしながらも、イザナギ、イザナミの国産み神話を幻想的に描きつつ語り始め、もちろんスサノオノミコトのヤマタノオロチ退治も描かれています。「ゴジラ」(54年)などで磨いた東宝の怪獣技術が十二分に発揮されますが、総天然色になった分、迫力が落ちたような気もします。CGが発達した現在から見ると物足りないかもしれません。しかし地割れの場面ではセットの中ではありますが本当に人間を転落させ、火山の噴火では溶鉄を流し、危険と隣り合わせのなかで迫真の場面を追及しています。いずれにせよ人智を超えた存在の話を映画化するだけに特殊撮影が出てきます。製作当時の最先端の技術を見ると思えばまた楽しみも新たです。
 旧暦・神無月にでもお楽しみください。
久留米地域会 半田 利通

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。
 電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡地域会・弁護士(福岡県弁護士会)矢野間 浩司

- 訃報のお知らせ -

北九州地域会 山﨑 敬一 様
平成25年10月12日にご逝去されました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会賛助会員  HPにリンクしております
   

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成25年11月1日発行 第89号 通巻第305号
発行:(公社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、大嶌栄三(福岡)、角銅久美子(福岡)、加藤武弘(福岡)
佐々木辰美(飯塚)、柘植成光(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。