(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成25年7月1日発行 第85号 通巻第301号

第56回建築士会全国大会「しまね大会」開催

 今年の全国大会は、平成25年10月19日(土)島根県松江市で開催されます。
 福岡県建築士会では、例年通りツアーを企画いたします。今年は1泊2日の行程です。
 朝7時29分に博多駅を出発、会場到着12時。記念講演や様々な企画に各自ご参加いただき、記念式典終了後、玉造温泉の宿舎へ移動。翌日は全国的にも数少ない木造の松江城や小泉八雲邸を初めとした古い街並を散策。松江にはめずらしい茶室も多く残っております。
 昼食後、話題の出雲大社に移動し各自ご参拝、見学いただき、15時に出雲を出発、広島から新幹線にて福岡着19時39分を予定しております。40名が募集枠で、旅費は50000円弱になる予定です。大会参加費5,000円は県より助成致します。お申込先は(公社)福岡県建築士会へ、締切日は7月19日(金)となっております。 定員になり次第、締切らせていただきます。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
 大会の詳しい内容は、「建築士」5月号、若しくはホームページをご覧下さい。
 http://www.kenchikushikai.or.jp/torikumi/zenkokutaikai/56th-shimane/gaiyo.html
出雲大社全景 菊竹清訓設計 宝物殿
松江城概要

【写真…菊竹清訓HP、出雲大社 平成の大遷宮HP、松江城HPより拝借】 

理事 上田 真樹

平成25年度第二期建築士定期講習(有料)

 平成25年度第二期 一級/二級/木造建築士定期講習(有料)受講のご案内をいたします。

【講習日】 平成25年8月1日(木)
【会 場】 福岡建設会館7階会議室(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
【定 員】 200名
【受付場所】 (公社)福岡県建築士会
          (福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階  電話番号:092-441-1867)
【受講受付期間・時間】
   平成25年5月20日(月)~平成25年7月17日(水)
   9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く)
  ※受講申込者数が定員に達した場合は、受付期間中であっても受付を終了いたします。
【受講申込書関係書類の配布時間】
   9:30~16:30(ただし、土曜日、日曜日、祝祭日は除く)
【受講申込書配布場所】
   (公社)福岡県建築士会 事務局
   (社)福岡県建築士事務所協会 事務局
  ※インターネットからダウンロードもできます。 http://www.jaeic.jp/k_teiki-form_download_h25.htm
【配布価格】 無料(受講を希望する方1人に1部)
【会場コード】 8A-01
研修委員長 西村 敏幸

公益社団法人日本建築士会連合会 平成25年度通常総会

 平成25年6月12日(水)15:00アジュール竹芝13F「飛鳥の間」で総会が開催された。
 冒頭、三井所会長の挨拶があり次のような6項目にわたる重点項目について所信を述べられた。
  • 昨年度より技術委員会を立上げた。建築士会会員には施工分野で活躍している会員も多いことから建築士の技術の研修を設計と共に課題としたい。設計と施工の業務の境界がどこにあるべきか等も課題と考えている。
  • 建築士事務所協会が提案している建築士法不備の課題に対しJIAを含めた三団体で議論を進めている。本年秋頃を目標にまとめていきたい。
  • 建築相談マニュアルをまとめたので各単位士会で活用してほしい。建築紛争処理センターで弁護士と建築士が両名で相談に対応して好評という評価もある。
  • 国土交通省の社会資本整備審議会の建築分科会への建築法体系の課題についての意見具申は引き続き連合会として行っていく。
  • 消費者団体との意見交換会を実施した4月に開催して消費者から貴重な意見をいただいた。重要事項説明の義務など知らなかった。消費者は信頼できる資格者を望んでいる。写真入りカード型免許証明書があるならそれが良いなど。
  • 最後に士法改正の課題について各単位士会で資格と業務は不可分であるとの士会の考えを政治家を初め社会への説明に努めてほしい。
 以上である。議案が一つなので長くなるがと断わられての挨拶であったが、重要と思うので会長挨拶を中心にして連合会総会の報告にかえさせていただきます。
会長 加藤 武弘

公益社団法人日本建築士会連合会九州ブロック会 平成25年度総会

 平成25年度上記総会が6月7日(金)隈研吾氏設計による長崎市のガーデンテラス長崎ホテル&リゾートで開催された。
 連合会から三井所会長と山中参与が出席された。長崎建築士会富田ブロック会長の議事進行で平成24年度事業報告、決算報告、平成25年度事業計画、収支計画が承認された。 九州ブロック事業としては青年委員会が主体の6月29日(土)日田市で実施される「建築士の集い」が主要事業となる。 堀内長崎県青年委員長より「わたしたちの可能性~今我々建築士に何ができるのか」の概要説明があった。 あとはブロック内の各単位士会が抱える課題に対して情報交換して協議することが毎回実施されている。 今回もCPD、専攻建築士の活用のしかたについて、会員増強の方策について、ヘリテージマネージャー講習会の取り組みについて情報交換が行われた。
 最後に連合会からは山中参与から建築士法の改正の課題について現在、事務所協会、建築家協会、建築士会三者で会議を重ね、秋頃を目途にまとめたいとの経過報告があった。
会長 加藤 武弘
建築周辺コラム(30) ~建物の完成の時期~
 建築トラブルでは、注文者から「建物に瑕疵があるので、まだ完成していない」との主張がなされることがあります。では、建物が完成したか否かはどのように判断されるのでしょうか。 この点、東京高裁昭和36年12月20日判決は、「工事が予定された最後の工程まで一応終了し、ただそれが不完全なため補修を加えなければ完全なものとならないという場合には仕事は完成したが仕事の目的物にかしがあるときに該当する」と述べ、その後、多くの下級審判例が同様の判断をしています。 したがって、工事の完成については、予定された最後の工程まで工事が終了しているかという点が判断のポイントになるといえます。
準会員 弁護士 川口 珠青

平成25年 二級・木造建築士試験「設計製図の試験」の課題発表及び、
一級、二級建築士試験「設計製図の試験」受験直前準備講習会

 公益財団法人 建築技術教育普及センターより、平成25年 二級・木造建築士試験「設計製図の試験」の課題が発表されました。
■二級建築士試験「設計製図の試験」の課題
    『 レストラン併用住宅 〔木造2階建〕 』
      詳細は、こちらhttp://www.jaeic.jp/2k-seizu.htm
      (平成25年 二級建築士試験「設計製図の試験」の課題)

■木造建築士試験「設計製図の試験」の課題
    『 専用住宅 〔木造2階建〕』
      詳細は、こちらhttp://www.jaeic.jp/mk-seizu.htm
      (平成25年 木造建築士試験「設計製図の試験」の課題)
 メッセ メールマガジン4月号に掲載しておりました、「平成25年<二級建築士試験「設計製図の試験」受験直前準備講習会>及び<作図の練習(トレース)【一級・二級建築士受験者向け】講習会」のお申込みをお待ちしております。
※詳細は下記ホームページよりご確認下さい。
 http://www.f-shikai.org/architects/detail.html?id=251
 ((公社)福岡県建築士会HP)
研修委員長 西村 敏幸

福岡地域会 「第50回観月会」 開催

 福岡地域会では会員拡大・賛助会、親睦委員会合同で毎年恒例の「観月会」を行います。今年も室見川袂の「三四郎」で新入会員を交えて開催いたします。
 福岡地域会伝統ある「観月会」に多数ご参加頂き、皆様で「満月の夜」をしばし堪能したいと思っております。多数のご参加をお願い申し上げます。
 またこの日、新入会員のオリエンテーション(対象:平成24年10月~平成25年9月入会)を行います。建築士会福岡地域会の新入会員の方は観月会の会費優遇措置あり!お気軽にご参加ください。

【日 時】 平成25年9月19日(木)
【オリエンテーション】 18:10~18:40
【観月会】 19:00~21:00
【場 所】 福岡市西区愛宕3-1-6 生魚料理「三四郎」  ※現在工事中の為、斜め前の建物です
      (地下鉄室見駅下車徒歩4分、天神駅より11分、室見川沿い  TEL:092-881-3001)
【会 費】 6,000円(税・サ込) お料理+飲み放題
【申込締切】 平成25年9月2日(月)
【定 員】 80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※当日キャンセルの方は、会費をご請求させていただきます。
【申込先】 事務局 TEL:092-441-1867
福岡地域会 親睦委員長 中村 建二

巨大災害にどう備えるのか~九州北部豪雨から1年を迎えて~シンポジウム

シンポジウム パネルディスカッション
 5月29日(水)13:00から福岡国際会議場2F多目的ホールにおいて産学官建設技術交流会、九州地方整備局をはじめとする7団体の共催で上記のシンポジュームが開催され基調講演では九州大学の小松利光教授の「近年の豪雨災害で明らかになった新たな課題とその対策」とした講演が行われ、後半のパネルディスカッションでは産学官民から7人のパネラーが参加した。 民の代表としてわが建築士会の会員である角胴久美子氏が樋井川流域治水市民会議世話人会代表として熱弁をふるった。角胴氏は福岡県西方沖地震の際の被災者支援で仮設住宅を訪れ緑化を推奨したことや樋井川の氾濫の教訓から流域の住民が雨水を貯水、有効利用することがダムの機能を果たすことに気づき、雨水ハウス実現までに至る市民の知恵の大切さを熱く語った。
会長 加藤 武弘

北九州地域会幹事会

 6月20日(木)に平成25年度第2回の地域会幹事会を開田北九州地域会代表の下、北九州パレスにおいて12名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告いたします。
1.副代表の件
  • 西村副代表の石巻派遣に伴い、一時の間副代表は、首藤氏1名体制となる、ただし必要に応じ、前副支部長の上田氏が補助する。
2.関門景観活動表彰について
  • 野村研修委員長より、「関門地区景観ウォッチング&セミナー」が、景観教育・普及啓発部門の最高賞(国土交通大臣賞)に選ばれた旨の報告あり。表彰式に出席した、開田代表より、審査員の評価も大変高かったことも併せて、報告もあった。
3.研修旅行について
  • 野村研修委員長より、研修旅行に関して提案があり、下記の計画で準備に入る。
       【日程】9月21~23日(2泊3日)  【場所】小豆島・直島等
4.建築士の集いについて
  • 木村洋子さんが県代表で発表する。
  • 地域会として、11名の参加で応援する。
5.技術委員会の活動について
   大西技術委員長より、下記の報告あり。
  • 建築技術者のための計測・診断技術セミナーⅡの開催
  • 北九州防災イベントについて
  • 会員増強を図るため、A球会復活開催について
6.事務所協会より、児童絵画展の後援と開催協力依頼について
7.平成25年度地域会運営について
等々の内容に関しての意見交換を行った。
北九州地域会 広報委員長 池田 友三

第1回筑豊の建築セミナー開催参加者募集

【日時】 平成25年7月19日(金) 17:00~19:00(2時間)
【場所】 立岩公民館(飯塚市新飯塚20-30) TEL:0948-23-6000

【内容】
 1. 建築士に関するトラブルについて(講師:矢野間 浩司 弁護士)
 2. 地域(住まい)バンクへの取り組みについて(講師:宗像市建築課 中村 係長)
 3. 飯塚市の活性化の為の施策について(講師:飯塚市住宅課 原田 一隆 係長)

【募集期間】
 平成25年6月17日(月)~平成25年7月10日(水)
【参加費】
 建築士会会員:無料   一般参加者:1,000円/名
【CPD認定】
 2単位

【一般参加者申込先・申込方法】
 瑞建工務店(株)内 担当 清水 修治 宛
 住所・氏名・会社名を記入の上、FAXにて申込みをお願いします。
 TEL:0948-29-2562  FAX:0948-24-2861

※建築士会 飯塚地域会会員・賛助会員にはハガキにてご案内をいたします。
飯塚地域会 広報委員 佐々木 辰美

平成25年度 飯塚地域会第1回幹事会

【日時】
  平成25年6月3日(月) 18:00~
【場所】
  飯塚市穂波福祉総合センター 研修室1-1

【議事】
  1. 平成25年度本部定時総会報告
    平成25年5月24日(金) 16:30より(タカクラホテル福岡)開催
  2. 平成25年度第1回飯塚地域会セミナーの件
  3. 事業計画及び公益目的事業、予算要望書の件
  4. 公益目的事業等の関する内規の件
  5. 平成25年度公益法人福岡県建築士会飯塚地域会構成表の件
  6. 県本部事務局と地域会との役割分担の件
  7. 平成25年度飯塚地域会事業計画及び予算書の件
飯塚地域会 広報委員 佐々木 辰美

大牟田市建築基準法の運用解説改訂について

 大牟田市建築指導課審査担当より、大牟田市建築基準法の運用解説改訂についてお知らせいたします。
 大牟田市建築指導課では、確認申請の手引きとして平成21年11月に『大牟田市建築基準法の運用解説』を公表しておりましたが、その後の法改正や運用の実態を踏まえ、平成25月6月に第4版として『大牟田市建築基準法の運用解説(2013年版)』を公表いたしました。
 特に今回の改訂につきましては、消防同意を要しない一戸建て住宅に付属する建築物の取り扱いについて運用解説P13にまとめてございますのでご一読下さい。

※詳細は下記アドレスをご覧ください。
http://www.city.omuta.lg.jp/shinseisho/kenchikukizyunhou/index.html
(大牟田市ホームページ内大牟田市建築基準法の運用解説(2013年版)詳細ページ)
大牟田市 建築指導課 審査担当
シネマサロン 12
 「フラガール」(06年)。昭和40年、経営危機に瀕する常磐炭鉱。会社は大規模な人員整理とともに経営転換で炭鉱内に湧出する温水を利用した温泉センターを計画します。 人生を変えるため、或いは一家を救うためフラダンサーになろうとする炭鉱の娘たちと、松竹歌劇団出身のプロ。「一山一家」を称する炭鉱の町に複雑な波がおこります。 それでも人々の心の繋がりが斜陽の炭鉱町を元気づけていきます。笑いながら涙が滲みそうな心地よい作品。ジェイク・シマブクロの音楽も快感。 本作品は06年度の国内映画賞を総なめにしました。東北の話ですが、主人公・紀美子に春日出身の蒼井優、ダンス教師に鳥栖出身の松雪泰子の配役で身近に感じます。
 いわき市は震災で大被害を受けこの施設も営業休止に追い込まれましたが、再開に向け奮闘、全国キャラバンをするフラガールを記録した「がんばっぺ、フラガール」が昨年製作され、蒼井優がナレーターを務めています。
久留米地域会 半田 利通

無料法律相談のご案内

 正会員のみなさまの法律相談を無料でお受けしております。お気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。電話0948-43-8139(飯塚法律事務所・飯塚市新立岩4-4クレイン3ビル703)

福岡地域会・弁護士(福岡県弁護士会)矢野間 浩司

6月の行事報告
6/6(木) 事業統括特別委員会 福岡建設会館
6/17(月) まちづくりヘリテージマネージャー第3回運営委員会 福岡建設会館
6/19(水) 九州公共建築フォーラム打合せ 九州地方整備局
6/20(木) 会員増強特別委員会準備委員会 福岡建設会館
6/24(月) 公共建築設計懇談会 九州地方整備局
6/27(木) まちづくり委員会 福岡建設会館
6/28(金) 広報委員会 福岡建設会館
6/28(金) 業務委員会 福岡建設会館
6/29(土) 平成25年度 九州ブロック建築士研究集会
「建築士の集い大分大会in日田」
パトリア日田
7月以降の行事予定
7/1(月) 事業統括特別委員会 福岡建設会館
7/7(日) 二級建築士試験「学科の試験」 九州産業大学
7/9(火) 総務・財務委員会 福岡建設会館
7/16(火) 正副会長会 福岡建設会館
7/25(木) 運営委員会・定時理事会 福岡建設会館
7/28(日) 一級・木造建築士試験「学科の試験」 西南学院大学
8/1(木) 平成25年度第二期建築士定期講習 福岡建設会館
8/17(土) 福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第1期)1回 福岡建設会館
8/24(土) 福岡県ヘリテージマネージャー養成講習会(第1期)2回 福岡建設会館
9/15(日) 二級建築士試験「設計製図の試験」 九州ビル/
福岡県中小企業センター
10/13(日) 一級・木造建築士試験「設計製図の試験」 九州産業大学
10/19(土) 第56回建築士会全国大会「しまね大会」 くにびきメッセ
(公社)福岡県建築士会福岡地域会(旧福岡支部)賛助会 HPはこちら
(公社)福岡県建築士会団体協賛会員  HPにリンクしております
   

(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成25年7月1日発行 第85号 通巻第301号
発行:(公社)福岡県建築士会 加藤武弘 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、池田友三(北九州)、伊佐治武(福岡)、加藤武弘(福岡)、佐々木郁夫(福岡)
佐々木辰美(飯塚)、柘植成光(福岡)、松澤徹(福岡)
( )名は地域会名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。