(社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成24年4月1日発行 第70号 通巻第286号

平成24年度 (社)福岡県建築士会 通常総会

5月25日(金)、(社)福岡県建築士会の
平成24年度通常総会を
下記の要領で開催いたします。

1.日  時:平成24年5月25日(金) 受付時間 14:40 ~
2.会  場:タカクラホテル福岡
福岡市中央区渡辺通2-7-21
電話 092-731-1661
3.総  会:15:00 ~ 17:00
議  事
(1)平成23年度事業報告
(2)平成23年度決算及び会計監査報告
(3)名誉会員(案)について
(4)役員改選(案)について
(5)平成24年度委員会編成(案)について
(6)平成24年度事業計画(案)について
(7)平成24年度予算(案)について
(8)公益社団法人移行について
(9)平成25年度統一会費(案)について
(10)定款の変更(案)について
4.懇 親 会:17:30 ~ 19:30

交通案内

■ 徒歩:天神「福岡三越」「博多大丸」より徒歩 5分
■ 公共交通機関利用
  電車:西鉄薬院駅北口より右に出て徒歩1分
  バス:博多駅前バス停より
      渡辺通経由天神方面行き → 渡辺通2丁目バス停下車 徒歩3分
      城南線六本松 → 薬院駅前バス停下車 徒歩2分
■ 車利用
都市高速「天神北ランプ」より南へ約10分
JR博多駅より約7分
福岡空港より約20分

委任状提出のお願い

 メッセ3月号でも平成24年度 社団法人福岡県建築士会通常総会の委任状提出のお願いをしております。3月30日現在すでに1,843通(78%)のご出欠委任状の返信が届いております。誠にありがとうございます。
今回の総会では、(社)福岡県建築士会の将来を決める重要な議事となっております公益社団法人 定款変更(案)についての議案があり、正会員数4分の3以上の議決(賛成委任状)が必要です。委任状回収目標を2,000通として現在、会員の皆様にご提出のお願いを致しております。
 青色の郵便往復はがきで『総会開催のお知らせ』をお送りしておりますので、まだ、返信されていない会員の方は、どうぞ出欠表と委任状に署名(署名の場合はご捺印の必要はありません)または、記名押印のうえ、ご返信くださいますようよろしくお願い致します。
総務・財務委員長 柴田 成文

平成23年度臨時理事会報告

平成24年3月2日(月)14:00~17:00、福岡建設会館にて理事33名に対し22名の出席で開催された。
会長より、冒頭『本日の理事会は、公益社団法人移行の為の議案を集中的に審議及び協議を行っていただく為の会議である。通常総会の定款改正に必要な賛成委任状の回収状況は、3月1日現在で全会員数の52%であり、各支部長におかれましては、目標賛成80%目指して努力していただくようお願いしたい。』旨の挨拶があった。
議題では、(1)審議事項として、
  • 1号議案 CPD制度規則(福岡県)と個人協賛会員会費の値下げについて
  • 2号議案 平成24年度(特例民法法人)及び平成25年度(公益社団法人)の理事の任期について
について審議した結果、原案通り承認された。
議題(2)協議事項では、
  • ア、公益社団法人 福岡県建築士会規則変更(案)について
  •   公益社団法人 福岡県建築士会細則変更(案)について
について協議がなされた。
議題(3)報告事項では、
  • ア、平成24年度総会委任状4分の3以上議決(賛成)の回収について
  • イ、各支部賛助会員への周知のお願い(平成24年度 県本部からの会費請求の件)
  • ウ、平成22年度23年度各委員会委員の出席率について
について報告がされ、また、議題(4)その他では、
  • ○平成24年度支部総会日程、総会資料提出のお願い(会員表彰・名誉会員の推薦、支部行事報告)
  • ○各委員長へ平成23年度事業報告、平成24年度事業計画の提出のお願い
  • ○3月18日(日)福岡県景観大会(九州国立博物館:太宰府市)
について報告がなされた。
専務理事 石本元彦

平成24年 二級・木造建築士試験

 平成24年建築士試験・日程は下記のとおり予定されております。
建築士法の改正(平成20年11月28日施行)を踏まえて、二級建築士試験及び木造建築士試験については、試験内容の見直しが実施されます。

[1]「設計製図の試験」の試験時間の変更
試験時間が従来の4時間30分から30分延長して5時間となります。
[2]受験申込書の配布について「郵送による配布」を行うこととなりました。

(1)二級建築士試験
*申込書配布期間 :4月2日(月)~4月16日(月)
※ただし、4月7日(土)、8日(日)は除く。
また、4月14日(土)、15日(日)は受験申込書の受付を行う所定の受付会場に限って配布を行う。
*インターネット申込受付:3月31日(土)~4月6日(金)
*申込書受付期間 :4月9日(月)~4月16日(月)(土日を含む。)
*学科の試験日 :7月1日(日)
*学科合格発表日 :8月21日(火)(予定)
*設計製図の試験日:9月9日(日)
*最終合格発表日 :12月6日(木)(予定)
(2)木造建築士試験
*申込書配布期間 :4月2日(月)~4月16日(月)
※ただし、4月7日(土)、8日(日)は除く。
また、4月14日(土)、15日(日)は受験申込書の受付を行う所定の受付会場に 限って配布を行う。
*インターネット申込受付:3月31日(土)~4月6日(金)
*申込書受付期間 :4月9日(月)~4月16(月)(土日を含む。)
*学科の試験日 :7月22日(日)
*学科合格発表日 :9月4日(火)(予定)
*設計製図の試験日:10月14日(日)
*最終合格発表日 :12月6日(木)(予定)

※詳細は下記アドレスをご覧ください。
http://www.jaeic.or.jp/2k.htm
((財)建築技術教育普及センターHP内二級建築士について)

景観委員会 景観整備機構 大木町ワークショップ 事業報告

 大木町にて大木町議会と建築士会景観整備機構の共催でワークショップを2月25日(土)に開催しました。町住民が約100名、議会議員13名全員、建築士会関係24名、その他町職員12名、近隣景観関係自治体職員3名が参加し熱心にワークショップ形式で会議を行いました。目的は「大木町をさらに住みよい誇りにできるまち」にするために、計4回のワークショップで町を見直し、改善の具体的な方法を見つけ改善するためです。議会が主導し今までに提言だけで終わってきたことを見直していきます。建築士会の皆さんもぜひご参加ください。 開催日時は4月28日 5月26日 6月30日何れも土曜日で13時30分開会です。

景観委員長 小林隆利

青年委員会八女アクションプラン報告

青年委員会では2月25日(土)に八女市の伝統工芸館にて委員会を開催いたしました。委員会では4月開催予定の地域実践活動報告の福岡県予選会や次期体制などについて協議し、パッションIN山鹿と全建女京都大会の報告などを行いました。委員会のあと「八女市での町並み保存現場見学会」を行ないました。八女市指定文化財の旧木下邸修理現場や福島八幡宮水門修理現場などを訪れ、NPO法人「八女町並みデザイン研究会」理事長の中島孝行氏(八女支部)より説明を受け、伝統工法のすばらしさを再発見させられ、苦労されているお話なども聞けて、とても楽しい時間を過ごすことができました。一般会員のかた3名にもご参加いただき、たいへん喜んでいただきました。光岡支部長はじめ八女支部のみなさま、本当にありがとうございました。
青年委員長 石田泰浩

2/17-18(金・土)全国女性建築士連絡協議会(京都)

 2月17、18日(金・土)平成23年度 全国女性建築士連絡協議会 京都大会が開催されました。参加者は約500名。私は全建女への参加は今回が初めてでした。
17日、全国女性部会議では皆様の活発な意見交換に圧倒されました。基調講演では京都大学の高田光雄教授の「京都の景観から考える地域のまちづくり」を聞きました。東日本大震災の現状報告として福島県、宮城県、岩手県の発表があり、仮設住宅については 新潟県中越沖地震の経験が活かされていない現状の残念さと今後の課題について聞きました。「震災によって、オール電化の脆さを実感、薪や井戸水など昔のままの不便な暮らしに強く学ぶものがあった」「ハードを過信し過ぎずソフトを大切に、寄せ集まって住みたいと強く思うようになった」というお話が印象的でした。
18日、8つの分科会にわかれ、私はフィールドワークで釜座町町家、吉田家の見学をさせていただきました。
京都府建築士会の方の「かっこいい京都ではなく、京都の現状、困っている事、悩み、実際の取り組みを見ていただきたい」という言葉通りの2日間の貴重な体験をさせていただきました。
柳川支部 小宮国枝
建築周辺コラム(15) ~著作物たる建築と改築~
 著作権法は、「著作者は、その著作物及びその題号の同一性を保持する権利を有し、その意に反してこれらの変更、切除その他の改変を受けない」と定めていますが(同法20条1項)、建築物については、増築、改築、修繕又は模様替えによる改変が許容されています(同法20条2項2号)。
  改築等が許容されているといっても、単なる好みによる改築等までを許容する趣旨ではないと考えられていますが、さらに個人的には、改築等の目的に合理性があればよいというものでもないと思っています。特に、著作物該当性の段階で「美術性」や「芸術性」を求めるのであれば、その美術性や芸術性を保護し尊重する視点からの考察も必要なのではないかと思います。
個人協賛会員 弁護士 川口珠青

すべての建築士のための総合研修

 建築士法22条4第5項に基づく福岡県建築士会主催「すべての建築士のための総合研修」を昨年度に引き続き県下の3会場で実施しました。
それぞれ参加者は、3月6日(火)久留米会場20名、3月9日(金)北九州会場26名、3月16日(金)福岡会場45名でした。
平成23年度の総合研修のテキストは、テーマごとに(戸建住宅コース、戸建住宅施工コース、集合住宅コース、環境エネルギーコース、ビジネスコース、木造2階建住宅の構造計算コース、法制度コースの7つ)分冊化されている中、試みとして今回の研修は「環境・エネルギーコース」と「木造2階建住宅の構造計算コース」の2つを半日で行いました。
当日、参加者の皆様へアンケート用紙を配布し、たくさんの貴重なご意見をいただきました。このご意見を参考にし、研修委員会で他のコースの実施やシリーズ化し年に数回開催することも検討していきたいと思っております。
本講習会の主旨、内容をご理解いただき、来年度以降も是非ご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。
研修委員長 西村敏幸

 防災どんたく(防災カフェ)

 3月11日(日)福岡市役所西側ふれあい広場で『防災カフェ』を開催しました。
未曽有の被害をもたらした東日本大震災から1年。追悼と福岡からの支援の気持ちを伝える復興支援イベント「忘れない3.11」の一つのコーナーとして、福岡市長をはじめ防災カフェコーナーを訪れた方へ災害への備えの大切さを伝えました。
身近な住まいの耐震や雨水利用について、防災・減災の視点から耐震関連の模型や耐震対策・雨水利用の具体的な展示などを行うことで、わかりやすく紹介しました。
また、雨水タンクペインティングイベントや防災クイズなどもあわせて行いました。
当日は寒かったのですが、復興支援イベントには多くの来場者があり、2時46分には来場者で手をつなぎ黙とうをささげ、追悼と被災地の一日も早い復興をお祈りしました。
来場者と話す中、色々な想いを持った方々が参加されていることもわかり、防災への気持ちをあらためて実感した1日となりました。

福岡支部災害対策委員長 牧薗典浩

福岡支部法令委員会 歴史散策 鹿児島編

 3月3日(土)のいともめでたきひな祭りの日に、九州新幹線開通1周年を記念して、鹿児島県建築士会の方々と、市内散策を行ないました。
 今、鹿児島は新幹線効果で街中がにぎわっています。
私たちも鹿児島まで「翔ぶが如く」日帰りの旅を楽しみました。
福岡支部 法令委員長 江崎有

福岡建築行政研究会 第8回臨時会 報告

 建築行政に関する研鑽を図ることを目的に設立された福岡建築行政研究会の第8回の臨時会が3月7日(水)に開催されました。福岡建築行政研究会の構成会員は建築士会福岡支部、事務所協会福岡支部、建築家協会九州支部福岡会、構造技術者協会九州支部、建築積算協会九州支部、建築学会九州支部福岡支所、建設業協会福岡支部、福岡市(住宅都市局建築指導部、消防局およびそのOB)で、賛助会員として、建築設備技術者協会九州支部、設備設計事務所協会福岡県支部です。福岡市水道局より社会福祉施設の水道料金について、福岡市住宅都市局建築指導部より、最近の確認件数等の状況、確認申請事前協議等について説明がありました。その後、各団体より行政に関する意見交換が行われ、情報の共有がはかられました。。
福岡支部 副支部長 柴田成文

防災どんたく2012「雨水タンクペインティング」

 2012年3月11日(日)樋井川流域治水市民会議が建築士会の「防災カフエ」とともに福岡市役所西広場にて城南中学美術部の学生さん15名参加のもと、リユース雨水タンクにペンティングをおこないました。当日は強風で途中テントを徹去するほどの悪条件でしたが中学生たちは風も気にならないほどの熱中ぶり素晴らしい作品ができました。さすが美術部感想は「楽しかった~」途中福岡市長が見て回られ記念写真もとれました。
福岡支部 角銅久美子

建築と法律(2) 公益社団法人の長所と短所

 公益認定を受けているかいないかが、公益社団法人と一般社団法人の違いです。
 公益認定についての基準は、法律で公益目的事業比率が50/100以上など多くの項目が定められています。そして、公益認定後は、行政庁により求報告、立入、検査などを受け、場合によっては勧告、命令、認定の取消を受けることもあり得ます。このように、公益認定には、多くの制約があるという短所があります。
 一方、公益認定の長所は、なんといっても税制上の優遇が受けられることです。公益目的事業の法人税が非課税となるなどの大きな優遇があります。
 当会のようにもともと公益性のある事業をしている法人であれば、税制上の優遇措置を受けるために公益認定を受けることは合理的な選択といえるでしょう。
福岡支部会員・弁護士 矢野間浩司

2/23(木)支部役員会

2月23日(木)に平成23年度第7回の支部役員会を開田支部長の下、戸畑生涯学習センターにおいて9名の出席を得、下記の議題にて開催しましたので概要も含め報告します。
1.県総会の件
今回の総会は、定款の変更が審議されるため、会員の3/4以上の賛成が必要。現時点での支部の出席率(委任状含む)は367名の支部会員数に対して、157名で57%の出席率(委任状含む)である。3/4に達するには、275名の出席(委任状含む)が必要である、知人等への声掛けをお願いする旨の説明が支部長より有り。
2.北九州支部総会の件
県総会で定款の変更が審議されるため、その結果を持って、支部の規約の改正の必要が有るという観点から、今回は、県の動向を見据えた上で開催するため、県総会開催日より、後日の開催とする。
3.その他
パッションin山鹿について
北九州支部青年委員会より3名の参加。
事務局より
平成23年度収支決算書の内容確認。会費未納者に対する再通知の確認。準会員に対する今後の扱いに関する件。北九州市景観賞の後援依頼有り。「すべての建築士のための総合研修」が3月9日にウェルとばたにて開催される旨の連絡。
会計の平山氏より
H23年度の各委員会の収支報告提出に関する件の依頼。
研修委員会の野村委員長より
関門景観「五感で感じる関門景観・10選」決定の連絡。建築士会のHPの北九州ブロック情報に掲載。
メルマガに関する件
アウトプットが容易に出来るようにとの意見有り
等々の内容に関しての意見交換を行いました。
広報委員長 池田友三

平成23年度『全国女性建築士連絡協議会 京都大会』

 2月17・18日(金・土)に「平成23年度 全国女性建築士連絡協議会」が京都で行われ、北九州支部レディース委員会より8名で参加してきました。
 今年のテーマは「京都で考える 日本のまちと暮らし」。
1日目は地域のまちづくりについての基調講演と東北各県の方々から東日本大震災後の取り組みや仮設住宅の現状について報告がありました。東北の方の話は胸がつまる部分もあり、特に仮設住宅の問題点は一日も早い改善を望むと同時に、この課題を今後につなげていくことが必要だと感じました。
 2日目の京都の朝は、深夜から降り始めた雪で、一面まっ白でしたが、8分科会12のフィールドワークに分かれて、雪化粧した京都のまちなかを歩き、特徴や取り組みについて意見交換を行いました。私は、旧市街美観地区の職住共存地区である「堀川東」周辺の、よしやまち町屋校舎や竹材、京からみなどの工房を見学し、京都ならではの伝統技術や素材のもつ素晴らしさを体感してきました。
北九州支部レディース委員会 佐竹貴子

事務局たより (社)福岡県建築士会八女支部事務局移転のお知らせ

 平成24年3月16日をもちまして、八女県土整備事務所建築指導課内に設置しております八女支部事務局を、下記へ移転することとなりました。

所 在 地 〒834-0105
       八女郡広川町大字長延941-1 光岡工務店内
電話番号 0943-32-1180 (FAX同じ)

支部総会

支部名 開催日 時間 記念事業 場所
行 橋 5/18(金) 総会
懇談会
17:30~18:30
18:30~21:00
  「金龍」
豊 前 5/18(金) 総会
懇談会
16:30~
18:00~
  吉富亭
飯 塚 5/11(金) 総会
懇談会
18:00~19:00
19:10~21:00
  パドドゥ・ル・コトブキ
福 岡 5/25(金) 総会
懇談会
13:30~14:30
17:30~19:30
  タカクラホテル福岡
筑 紫 5/16(水) 総会
懇談会
17:00~
18:00~
  やぶれかぶれ
八 女 6/1(金) 総会
懇談会
17:00~
18:00~
  いわ井
県本部 5/25(金) 総会
懇談会
15:00~17:00
17:30~19:30
  タカクラホテル福岡
3月の行事報告
3/2(金) 臨時理事会 福岡建設会館
3/6(火) 「すべての建築士のための総合研修」 久留米職業訓練センター
3/9(金) 「すべての建築士のための総合研修」 ウェルとばた
3/14(水) 建築士定期講習 福岡建設会館
3/16(金) 「すべての建築士のための総合研修」 福岡建設会館
3/18(日) 美しいまちづくり建築賞表彰式 九州国立博物館
3/21(水) 新法人制度移行プロジェクトチーム専門委員会 福岡建設会館
3/27(火) 対外広報プロジェクトチーム委員会 福岡建設会館
3/29(木) 総務・財務委員会 福岡建設会館
     
4月以降の行事予定
4/2(月) 広報委員会 福岡建設会館
4/9~4/13
(月~金)
平成24年二級建築士、木造建築士試験受付 福岡商工会議所
4/14~4/16
(土~月)
平成24年二級建築士、木造建築士試験受付 福岡建設会館
4/27(金)  臨時理事会 福岡建設会館
5/16(水)  平成24年度第1回理事会 福岡建設会館
5/25(金) (社)福岡県建築士会通常総会 タカクラホテル福岡
*|FACEBOOK:LIKE|* *|TWITTER:TWEET|*
(社)福岡県建築士会福岡支部賛助会員  HPにリンクしております

(社)福岡県建築士会団体協賛会員  HPにリンクしております
   

(社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 平成24年4月1日発行 第70号 通巻第286号
発行:(社)福岡県建築士会 田中英樹 編集:広報委員会 有澤廣己
事務局:〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
TEL 092-441-1867 FAX 092-481-2355
E-mail:shikaifu@crocus.ocn.ne.jp ホームページ http://www.f-shikai.org
今月の編集員
有澤廣己(福岡)、石本元彦(福岡)、加藤武弘(福岡)、池田友三(北九州)、柘植成光(福岡)、冨田慎一郎(北九州) ( )名は支部名、五十音順、敬称略
※メールマガジンの写真を無断で転写することを禁じます。