会員の方へ

県本部だよりtest

HOME > 会員の方へ > 県本部だより

まちかど川柳 / まちかど川柳

[今月の作品]

屋台骨 揺るがぬ名物 ルールあり                 (街人知らず)

昼と夜 屋台が消えたり 並んだり                 (街人知らず)


元旦や 前歯で噛む餅 旨くない                    (八十路)


年賀状 出してないのに 心待ち                    (八十路)


初日の出 拝む前に見る くじ番号                  (半ぱもん)


応募件数


今月は5句のご応募をいただきました。


・・・・・◇お知らせ◇・・・・・


建築に関連していなくても、社会全般の事 身近な事など何でも五七五の川柳にしてみて下さい。字足らず字余りも気にしないで・・・・皆さんのご応募をお待ちしています。 

応募規定

 [用紙等] ハガキ、FAX、メール等(ペンネームも可)

     *応募は1人5句以内

[住所・氏名等] 氏名(実名)/住所又は勤務先/連絡電話番号

[宛先] 福岡県建築士会事務局

      福岡地域会 柘植 成光

2014-02-06 09:56:31

コラム / 建築周辺コラム(37) ~専門委員制度~

前にも触れましたが、民事訴訟には専門委員制度があります。専門家に専門委員として関与いただいて、訴訟に専門的知見を導入するものです。
この専門員制度、当事者の反対等の様々な理由で、なかなか十分に活用が進んでいないと言われていますが、実際に経験すると、中立・公平で信頼性ある説明が、迅速かつ充実した解決につながり、本当に良い審理だったと感じることもあります。ときには、複数の専門委員に関与していただく場合もあります。もちろん争点等によって事情は異なると思いますが、建築の中でも専門が分化していること等を考えると、複数名の関与は基本的に好ましいと思っています。


準会員 川口 珠青

2014-02-04 14:00:32

報告 / 報告  四ブロック地域懇談会

本年度よりの公益法人移行に伴い、本部―地域会の位置づけ、事務会計システム等の色々な変更があり、地域会の運営、事業活動への影響が懸念されたところですが、このことに関して事業統括特別委員会で昨年9月に地域会様への地域会活動に関するアンケートを実施いたしました。各地域会から色んな意見をいただいたわけですが、その結果について昨年10月の運営委員会で開田委員長より質疑応答の時間を持ちましたが、このことに関して地域会役員様と会長、専務を中心に直接意見交換が出来る地域懇談会を開催するべきとの委員会の結論で、当初は各地域会ごとにとの考えもありましたが、ブロック単位で意見交換、情報交換でよいのではとの結論となり、昨年11月18日に筑豊ブロック、12月12日に福岡ブロック、12月16日に県南ブロック、12月17日に北九州ブロックで行ったところです。
さて、懇談会で寄せられた意見については今後事業統括特別委員会で集約し、方針の検討を行い、正副会長会議、理事会に諮って行きたいと考えていますが、最終的には総会時の来年度の事業計画にも反映される基本的事項を含む内容になるのではと思っています。
現時点でできることは、四ブロックでの各地域懇談会での主だった意見について会員の皆様にご報告しておきたいと思います。


大きくは4つの課題になるかと思います。

1) 地域会の事業活動と会計予算について

公益法人移行に伴い会計の一本化から支部毎の会計から本部からの地域事業費による会計になり予算の縮小の印象が強く地域主体の運営に戸惑いがみられる。公益法人会計の収支バランス重視から繰越や積み立てが出来ないとの受け取りによる窮屈さがある。
2) 県本部と地域会のあり方について

県本部委員会活動と地域会活動の役割分担の未整理がある。講習会や懇親等ブロック事業もあってよいのでは。地域会の役員会経費や委員会活動経費に本部よりのモデルがあってもよい。
3) 事務局体制について

それまでの支部主体の事務体制の会計的困難さからの改革の筈が、本部への統合になったことからくる距離感や地域会と本部事務の事務分担のわかりにくさがある。これからはウエッブ会議などの取り入れ等も検討すべきか。
4) 会員増強の課題と懇親活動について

公益法人移行に伴い懇親活動に補助が出来ないとの受け取りが多く、混乱している。懇親活動は地域会活動の源泉だし、会員増強の課題とも関連している。以前は行政会員との連携活動も多かった。若い会員が参加して元気な建築士会であってほしい。
なにしろ、公益法人移行1年目でもあり試行錯誤しながらの会務運営が多かったかとお詫び申し上げますが、福岡県建築士会が公益法人としてより一層社会に信頼されるよう会員の皆様のご協力、ご理解をお願い致します。

会長 加藤 武弘

2014-02-04 13:58:37