会員の方へ

委員会だより

HOME > 会員の方へ > 委員会だより

案内 あまみずコーディネータ講座試行編について

2015年11月13日景観

あまみず社会研究会(国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST) 社会技術開発センター(RISTEX) 平成27年度採択研究会)主催
公益社団法人 福岡県建築士会 共催による
あまみずコーディネータ講座試行編のご案内です

【趣旨】
「あまみず社会」を実現するための,技術者養成講座です.また,一般の人たちが実施できる,雨水貯留浸透をたのしく実施し,「あまみず社会」を日常化する方策を学ぶ講座でもあります.
この二つの目的の追究と,講座の体系化の試行のために,今回,「雨庭」の実践で一日の長がある京都の実例とその方策を学びます.それとともに,市民共働の雨水貯留浸透活用の先進的取り組みがある樋井川に関わる人々,一般の人々および講演者の交流を図り,広く経験と知恵を共有するものです.

【プログラム】
◎ 基調講演
★ 講師:森本幸裕氏
演題:「雨庭とグリーンインフラの展開」

◎ ワークショップ
★ テーマ:「雨庭づくりの課題と可能性」
場所:福岡大学中央図書館1階 多目的ホール(〒814-0180 福岡市城南区七隈8−19−1)
日時:2015年11月29日(日)
13:00-13:10 開会のあいさつ(九州大学教授 島谷幸宏)
13:10-13:20 趣旨説明(福岡県建築士会 まちづくり委員会 景観部会)
13:20-14:20 基調講演
14:20-14:40 休憩
14:40-16:40 ワークショップ
16:40-17:00 まとめ(九州産業大学教授 山下三平)
17:00-17:10 閉会のあいさつ(福岡大学教授 渡辺亮一)

【対象者】
・ 雨水貯留浸透活用の技術の普及を目指す建築・造園・設備等の技術者・設計者または一般の人たち
・水問題の解決の具体策に関心のある人たち
・雨庭のデザインや都市の生物多様性の実現を目指す人たち
・流域治水と環境問題の融合に興味のある人たち
・あまみずの扱い方をとおして,大・中・小技術の適切な使い方を勉強したい人たち など

【参加費】
・無料

詳細についてはあまみずコーディネータ講座試行編

【問い合わせ先】
Phone/fax: 092-673-5691
Email: samp@ip.kyusan-u.ac.jp
担当:山下三平(九産大)

委員会だより一覧に戻る