会員の方へ

地域会だよりtest

HOME > 会員の方へ > 地域会だより

宗像 / 報告 宗像地域会 研修旅行

平成27年1月18日~19日にかけ、長崎市内と軍艦島(端島)へ研修旅行を実施しました。18日は、キリスト教世界遺産に推薦された大浦天主堂やグラバー園などを見学しました。19日は、波が高い中、軍艦島へ上陸。台風や高波による浸食が著しく、以前より崩壊が進んでいます。南北480m、東西180m、周囲1200m、面積63000m²という小さな海底炭鉱の島です。岸壁が島全体を囲み、高層鉄筋アパートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから、軍艦島と呼ばれるようになりました。 2014年1月29日に世界文化遺産に推薦された「明治日本の産業革命遺産、九州・山口と関連地域」の構成遺産の一つとして新しい歴史を刻もうとしています。帰りは、三菱石炭鉱業(株)の主力炭鉱があった高島に立ち寄り、石炭資料館の見学も行いました。

201503_3-1

 

 

 

 

                             軍艦島第3見学広場30号、31号棟アパート前にて


宗像地域会 井上 聡


2015-03-11 13:17:14


宗像 / test3 2013年10月

テスト投稿3


2013-10-08 15:30:45