(公社)福岡県建築士会情報誌 メッセメールマガジン 令和2年7月3日発行 第169号 通巻第385号

作品名 西参道テラス
設計者 石川素樹(東京建築士会)
勤務先 (株)石川素樹建築設計事務所
施工者 (株)渡辺富工務店
平成31年 日本建築士会連合会賞
奨励賞
7
挨拶

集中豪雨の御見舞い申し上げます

 7月初め九州南部から始まった集中豪雨による災害等でお亡くなりになった方々に、哀悼の意を捧げます。
また被災された皆様に、心より御見舞い申し上げます。被害は九州北部、さらに本州中部にまで広がっています。新型コロナの終息はまだまだの今ですが、今後のさらなる降雨や土砂災害も懸念されますので、十分にお気をつけください。
 福岡県におきましても、筑後地域を中心に浸水等の災害が発生しています。本会としては建築士会会員の被災状況等の情報収集を行うとともに、県庁や市町村と連絡をとりながらどのようなご支援ご協力ができるか協議しています。
 「50年に一度というような豪雨」という表現が数年おきに聞かれるような感じがします。常に災害と背中合わせにいるという緊張感を忘れず、普段から準備に努めるよう心がけていきたいと思います。
会長 鮎川 透
挨拶

【建築士会 副会長挨拶】北九州ブロック担当

 副会長を担当させていただいて、かなりの年月を経験しましたが、その間の当士会を振り返ると、大きな変化は特に地方における会員の高齢化と減少という実態です。これは全国的傾向でもありますが、当士会の存続を考える上で、我々一人一人が真剣に取り組んでいくべき課題と認識しております。
 一方、こういう中で、最近になって、各部門からの意見具申や自分たち独自の事業取り組みによるアイデンティティーの顕示等、今までに無かった現象があちこちで見られるようになってきました。

これは非常に喜ばしい傾向で、今後の課題解決には大きなカギになるのではと大いに期待しているところです。そこで皆様と一緒にその課題解決に取り組んでいきたく、どうぞよろしくご協力の程お願い申し上げます。
副会長 開田 一博
挨拶

【建築士会 副会長挨拶】筑豊ブロック担当/行橋地域会代表併任

 初めまして、今回、筑豊ブロックからの代表として副会長を拝命いたしました、行橋地域会の永野と申します。建築士会の活動は今日まで、一会員として数十年気楽に参加しておりましたが、この度は県の副会長という立場に責任を感じております。
 会長様始め、役員の皆様、会員の皆様方のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

副会長 永野和則
挨拶

【建築士会 副会長挨拶】福岡ブロック担当/福岡地域会代表併任

 前期に引き続き(公社)福岡県建築士会福岡ブロックを代表して、副会長の大任を拝命しました、大嶌栄三と申します。福岡ブロックでは、前期は福岡ブロックらしい活動の掘り起こしを推進してきましたが、今期はその実現を目指しつつ、また各地域会との連携をとりながら士会会員の皆さんとの活動の活発化を目指したいと思います。
 さらに今期は新型コロナウイルスのため、これまでと違った新しい活動のやり方を模索しながら、県士会の副会長として、鮎川会長のもと元気に務めていきたいと思います。
よろしくお願いします。

副会長 大嶌 栄三
挨拶

【建築士会 副会長挨拶】県南ブロック担当/柳川地域会代表併任

 平成から令和への御代代わり、更には『COVID-19』による緊急事態宣言と前途多難の中、前期に続き県南ブロック副会長(柳川地域会代表併任)を拝命しました岡です。
鮎川会長の下、県南ブロック各地域会とのパイプ役としての役割はもちろんのこと、ブロック単位での会員・賛助会員の皆さんとの交流を深め、建築士会のより一層の活性化に取り組んでまいりたいと思っております。
 私自身、微力ではありますが、会員にとって有意義な団体となりますように、皆様の声を届けてまいりたいと思っております。
皆様のご指導・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

副会長 岡 秀昭
挨拶

【建築士会 副会長挨拶】建築士制度部門委員会/事業部門員会担当併任

 令和2・3年度副会長を拝命いたしました、建築士制度部門・事業部門を担当いたします。鮎川新会長を支える執行部として、引き続き福岡県建築士会の運営に携わることになり、その重責を改めて感じております。
 令和2年度より建築士の試験制度が大幅に変わります。試験運営を担当します福岡県建築士会としても、しっかりと対応してまいります。
また、社会情勢の変化や立て続け発生する様々な災害、福岡県建築士会は公益法人として、運営上、取り組まなければならない課題も山積しております。

 一度にすべてをパーフェクトにすることは容易ではありません。一歩一歩、着実に、丁寧に前にすすめる一助になりたいと思っております。建築士会の綱領「わが建築士会は 会員の向上のため 最善の団結たるべし」にありますように、福岡県建築士会が会員の皆様に喜ばれ、有益であると共に、社会に広く認められる会になるよう、職責を全うしてまいります。
どうぞ皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
副会長 柴田 成文

挨拶

【建築士会 副会長挨拶】副会長に就任させていただくにあたって

 前期に引き続き、鮎川会長からご指名を頂きまして、今期も副会長を仰せつかりました。
非力ではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。
前回同様、まちづくり委員会と青年・女性委員会を担当させていただく事になりました。
この委員会では、コロナ騒動のため、様々な企画が実行できずにいますが、web会議を重ねながら、今の状況でできることを模索しています。
 全国女性建築士連絡協議会も来年に延期となり、一から仕切り直しの項

目も多く、苦戦をしております。一人の力では何もできませんが、委員会中心となって一つ一つ乗り越えて行きたいと考えております。会員の皆様にも是非ご協力いただき、成功裡につなげたいと思っております。
副会長 上田 眞樹

お知らせ

第63回建築士全国大会「広島大会」 開催延期

新型コロナウィルス感染拡大の防止対策に伴い、今年 11 月 14 日(土)・15 日(日) に開催を予定していました全国大会広島大会は、来年秋に延期することになりました のでお知らせします。
・ 広島大会の延期について、詳しくは会誌「建築士」8 月号とともにホームページに 掲載されるそうです。
しばらくお待ちください。
・ 延期する広島大会につきましては、令和 3 年(2021 年)11 月頃に開催する方向で 調整予定とのことです。

会員委員長 内野英雄
案内

第33回福岡県美しいまちづくり建築賞

第33回福岡県美しいまちづくり建築賞

■募集期間 
令和2年7月8日(水)~8月19日(水)
              ※ 当 日 消 印 有 効
※早めの応募・推薦をお願いいたします。

■応募部門
《住宅の部》
・一戸建ての専用住宅。ただし、併用住宅で住宅部分の延べ面積が過半を占めるものを含みます。
・長屋建住宅及び共同住宅等の集合住宅、街区を形成する住宅群。
ただし、複合用途で住宅の部分の延べ面積が過半を占めるものを含みます。

《一般建築の部》
・原則として住宅の部以外の建築物を対象とします。

■表彰
令和3年5月(予定)に、所有者、設計者、施工者の代表者などの方に対して、福岡県知事等が表彰を行います。
なお、協賛団体により(一財)福岡県建築住宅センター理事長賞を設けております。
 
■作品の送り先
福岡県建築都市部住宅計画課内
「福岡県美しいまちづくり建築賞事務局」         
お問合わせ電話番号 092-643-3733 
 
■インターネットでの応募     
福岡県庁ホームページ 福岡県美しいまちづくり建築賞
http:// www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kenchikusyo.html
*「福岡県美しいまちづくり建築賞」で検索 
 
■郵送での応募
応募用紙に必要事項を記入し、次の図面を併せて応募してください。
・A3横使いの用紙に設計趣旨、配置図、平面図(以上必須)、および立面図等その他必要な図面をまとめたもの。
図面は2枚まで可能(応募用紙と合わせて3枚限度)です。

★選考の対象、応募方法等詳細は下記(福岡県ホームページ 第33回福岡県美しいまちづくり建築賞)をご覧ください。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kenchikusyo.html
福岡県建築士会事務局
報告

6/23日本建築士会連合会 令和2年度通常総会

 コロナ禍の社会状況を考慮して本年度通常総会は、会長をはじめ連合会主要メンバーと東京近郊の理事は建築会館会議室に、ブロック会長等はリモートの画面での出席という変則の開催でした。私を含んでその他の理事・会長はブロック会長等に委任という手続きでした。議題は令和元年度事業報告及び決算を承認した後、役員の改選が承認されました。新会長に近角真一氏(前東京建築士会会長)が就任されました。また連合会への多大な貢献に対して、退任される三井所会長に名誉会長を委嘱することが決まりました。リモート続きのもどかしい状況の中ではありますが、副会長や理事の交代も見られ新体制の連合会がスタートしました。
会長 鮎川 透
報告

6/26日本建築士会連合会 令和2年度総会
九州ブロック会 WEB会議

 開会に際して事前に各県にアンケートをとって、WEBによるリモート会議になりました。初めて連合会の近角新会長が参加されて、昨今のコロナを巡る不安への対応に対する建築士の役割を切り口にした、就任のご挨拶を頂きました。またブロックの中で熊本県が伊藤会長に、沖縄県が金城会長に変わられたご挨拶がありました。議事は事業報告と決算と予算を中心に意見交換があり、承認されました。その後成藤専務よりIT重要事項説明事業を社会実験として行う旨の、概要説明がありました。WEB会議はどうしても活発な意見交換というわけにはいかない感が否めませんでした。
会長 鮎川 透
挨拶

「建築と法律」(55)

 「何人も,公共の福祉に反しない限り,居住,移転及び職業選択の自由を有する。」(22条1項)など,憲法には「公共の福祉」がいくつか出てきます。「公共の福祉」とは何でしょう?
 仮に,社会全体の利益のような人権の外にある抽象的価値だとすると,人権がたやすく制約されるようなことになるおそれがあります。「公共の福祉」とは人権と人権が衝突したときの調整原理と解釈されています。例えば,表現の自由とプライバシー権が衝突したときに,どこまで表現の自由が制約されるのかということです。

【会員のための無料法律相談のご案内】
 福岡市内での無料相談は休止いたします。8月再開予定です。電話での法律相談は随時実施いたします。いずれもご希望の方は電話にてご予約ください。秘密は厳守いたします。電話0985-65-8800(あさひ法律事務所・宮崎市旭1-7-15MRKビル2F)
(公社)福岡県建築士会 福岡地域会 会員・弁護士(宮崎県弁護士会) 矢野間 浩司
お知らせ

テレワークを経験して

4月7日に発令された7都府県を対象とした緊急事態宣言。その直前に内視鏡検査のために帰省していた私は、会社からのメール通達で「原則、在宅勤務するように」ということで、そのままテレワークによる2ヶ月の在宅勤務となった。
 テレビ会議や携帯のTV電話は使っていたが、あらためて複数人を結ぶTV会議となると、会社の中はパニクっていたようだ。「ソフトは何を使えばいいのか?」「デスクトップだから自宅に持って帰れない」「モバイル通信ができない」「カメラがついていない」「ソフトのインストールが分からない」「社内サーバーへのアクセスができない」等々、多くの問題が発生した。

おそらくどこの会社も同じような事が起こっていたのではないだろうか。しかし、数回のテストを繰り返すと、何とか会議もできるようになり、社外の方とのやり取りもスムーズにできるようになり、画面上に添付ファイルを映し出して議論する事もでき、意外と便利なツールであることが判ってきた。

 テレワークのメリット・デメリットについて考えると、メリットとしては、「通勤時間が省ける」「仕事に集中できる」「家族と過ごす時間が増える」など。デメリットとしては、「オン・オフの切り替えが難しい」「部下・同僚の勤務状況が見えない」「自己管理が難しい」「顧客と直接対話できない」などといった所だろうか。ゼネコンにおいては、本社・支店勤務の社員は在宅勤務に切り替えられたものの、工事現場ではテレワークというわけにはいかず、かといって特別な対策があるわけでもなく、ゴールデンウィークに引っかけて現場閉鎖したものの、基本のルールを徹底させることしかできなかったと思われ、今後の対策が必要になると思われる。またデスクワークの多い設計事務所においては、会社業務のやり方に対する考え方はそれぞれ異なると思うが、社員へ高機能PCとネット環境を与え、業務管理ができれば、社員全員が座るためのオフィスを構える必要はなく、ワークシェアリング設計という新しいやり方が一般化するかもしれない。今の若者にはその方が、作業効率が上がるかもしれない。
さて、今後国内で考えられる「コロナ第二波・第三波」そして「東京首都直下型地震」や「南海トラフ大地震」「想定外の大規模台風・豪雨被害」などの大震災時には、再びこういう状況になることが考えられる。そういった意味ではテレワークを最大限に活用するには、どのように体制を整えていくべきかを早めに検討するべきであると思う。
最後に、約35年前にCADが使われ始め、設計道具がドラフターからPCへ変わり、現在では、そのCADからBIMにソフトが変わってきている。時代に対応し、意匠・構造・設備・積算・施工へのBIMデータをクラウド上において、ワークシェリングでやり取りできる体制を早く作り上げ、いち早くスリム化した設計事務所・建設会社しか今後生き残っていけない気がする。ようやく福岡県内建築8団体でBIM活用を推進していくようなので、どのように連携し、データ共有して建築業務を活性化していくか期待している。
福岡地域会 下川 弘
案内

二級建築士試験「設計製図の試験」受験直前準備講習会

公益社団法人 福岡県建築士会より
<二級建築士試験「設計製図の試験」受験直前準備講習会(有料)>のご案内です。
【令和2年二級建築士試験「設計製図の試験」の課題】
シェアハウスを併設した高齢者夫婦の住まい(木造2階建て)

★設計製図の試験に向けて合格への近道
「設計製図の試験」は、将来建築界で活躍する為の実力を問うものです。
福岡県建築士会では、令和2年「設計製図の試験」課題を、試験実務に精通した講師が、内容を十分検討し、個別指導をするスタイルで講習会を開催します。
短期間で試験のポイント、対策を個別指導します、忙しい受験者に最適です。
合格に向けての作図力、時間管理が効率よく身につきます!!
(特により懇切丁寧な指導と好評の4日間コースをおすすめしております。)

◆会場  (予定) 福岡市博多区博多駅東3-15-16 2階
          リファレンスリバーサイド貸会議室(会議室R-1)
         ※会場は、都合により変更になる場合がございます。
◆講師   (公社)福岡県建築士会 研修・業務委員会委員他
◆定員   10名(定員に達し次第締め切ります)
◆受講料  38,000円(2日間コース)8/29(土)・30(日)
      58,000円(4日間コース)8/29(土)・30(日)、9/5(土)・6(日)
◆申込先 (公社)福岡県建築士会
福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館6階
      電話番号 092-441-1867 FAX 092-481-2355
研修・業務委員長 伊藤裕一
案内

既存住宅状況調査技術者講習(8/6更新講習)

(公社)福岡県建築士会から
「既存住宅状況調査技術者講習・更新講習」開催のご案内です。

~更新講習受講対象者~
国土交通省の既存住宅状況調査技術者講習制度の講習を修了した既存住宅状況調査技術者
※受講時点で、既存住宅状況調査技術者の資格が有効期限内である方に限ります。
※建築士会登録以外で既存住宅状況調査技術者の資格を取得された方も受講できます。
お申込みは (公社)日本建築士会連合会 が受付窓口となっております!
★申込方法★(公社)日本建築士会連合会HPにて申込受付を開始しております。
       連合会HP⇒http://www.kenchikushikai.or.jp
■受講申込受付は講習実施日の7日前までとさせていただきます。
       日 時:8月6日(木)
       受付/13:30~
       講習・終了考査/14:00〜17:30
      「更新講習既存住宅状況調査技術者講習」※DVD使用+対面講習+修了考査 CPD2単位
会 場:福岡県自治会館
定 員:30名(定員に達し次第締切)
受講料:WEB申込17,000円/郵送申込17,600円(税込、テキスト・登録料を含む)
※受講対象
国土交通省の既存住宅状況調査技術者講習制度の講習を修了した既存住宅状況調査技術者
問い合わせ先:(公社)福岡県建築士会 事務局 TEL 092-441-1867
研修・業務委員長 伊藤裕一
お知らせ

令和2年度「学生と建築を語る会」開催中止のお知らせ

 平素より北九州地域会活動にご協力いただきありがとうございます。
 さて、例年7月初旬に開催を予定しておりました「学生と建築を語る会」ですが新型コロナウイルス感染の影響を考慮しまして誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。
 ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけします。また、ご報告が遅れてしまい大変申し訳ございません。
 来年度、改めて開催を目指しますのでその時は、ぜひご協力の程、よろしくお願いいたします。
北九州地域会 技術委員会 委員長
岡松 孝則
案内

(公)福岡建築士会会員の皆様へ

■ 私ども「NPO法人まちづくり福岡」は小校区単位で主に通学路の道路上の人災・自然災害のデジタルハザードマップを作成しています。福岡市中央区の当仁小校区で調査法をモデル化をしました。
この調査法は、平成30年、(公)福岡建築士会の推薦を受けて、(公)日本建築士会連合会の直近の第10回まちづくり賞(2018年)に応募して奨励賞を受賞した活動です。
通学路の安全に関係する約13の法・条令に基づいて安全度を数値化します。この活動には、特にデジタル化と道路関連の安全に関係する法に基づいて調査するため、判断に専門性が必要となります、会員の皆様の経験と技術がとても重要になります、皆様のような建築士の方の協力が不可欠な活動になります。皆様がお住みの小校区でリーダーになっていただきたいと考えています。是非、ご協力ください、ご連絡をお待ちしています。

・連絡先  : npokenchiku@mx36.tiki.ne.jp 090-8620-1316  えんどう

■ 令和2年7月19日(日)に太宰府市水城小学校区(政庁跡・令和の里;坂本神社他)で調査活動をいたします、ご協力をお願いいたします。

・調査場所 : 水城小校区
・集合地  : まほろば号5番、関屋(水城小前)のバス停前
・最寄りの駅: 西鉄 令和の里 都府楼前駅(集合地まで徒歩8分)
・駐車場  : 有ります(政庁跡の無料駐車場)
・集合日時 : 令和2年7月19日(日) 午前9時30分
・活動時間 : 午前9時30分~午前12時まで、現地解散
・持参用具 : 筆記用具、デジタルカメラ(お持ちの方)、水筒等
・活動内容 : 通学路を約12歩に1枚、道路の両側面を撮影します
・C P D : 3点の認定を申請中です、参加費はありません
・報  酬 : 交通費、報酬はありません
・保  険 : ボランティア保険に加入します
        ※3本~5本(100m~300m)の道路歩きますので、軽装でお願いいたします
・申込方法 : npokenchiku@mx36.tiki.ne.jp 宛て メールでお願いいたします

■ 太宰府市の歴史豊かな水城校区(政庁跡・令和の里坂本八幡宮他)は文化財の宝庫です、安全を歴史に学ぶとして地域の遺跡、文化財の調査もいたします。

一級建築士事務所
NPO法人 まちづくり福岡
代表理事;遠藤 治樹 (福岡地域会会員)
090-8620-1316
092-924-8526
npokenchiku@mx36.tiki.ne.jp
挨拶

ウソ?ホント?(3)

    右側通行?
 日本では、車は左側通行と決まっているのに、市街地部で工事中でもないのに右側通行している箇所が何ヵ所もある。本当だろうか? 
(前回の答=ウソ。路線バスが都市高速道路を走る条件として、都市高速道路を走る距離が1コースの半分以下である事、高速道路を走る速度は最高60kmである事などが定められているから)

安全運転を心がけましょう。 (続く)
福岡地域会 柘植 成光

貴方の趣味の事や面白い話、経験談や失敗談など何でもお寄せ下さい。

[用 紙 等]
 400字程度。ハガキ、FAX、メール等でご応募ください。
[応募規定]
 氏名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
[宛  先]
 福岡県建築士会事務局
 E-mail : shikaifu@crocus.ocn.ne.jp
 FAX : 092-481-2355
お知らせ

連合会だより

「日本建築士会連合会 HP」トップページの下段に「連合会からのお知らせ」「新着情報」が掲載されていますのでご覧ください!(2020/6/30現在)

事務局
挨拶

リボーンの森

 今から14年ほど前、当時本会の顧問であった松田順吉元会長から耐震偽装事件でイメージが悪化した建築士の仕事を中高生らに見直してもらおうと活動している「NPO法人建築大好き塾」の記事を掲載した日経新聞の切り抜きを戴いたことがある。その記事には「若者よ建築士を目指せ」という見出しがつけられ、ものづくりの楽しさや建築の面白さなどを描いた中高生向けの小説「リボーンの森」を「建築大好き塾」が二千部自費出版し、人づてに学校などに配布、中学校の夏休み読本にも推薦され、書店で売られていることが書かれていた。
 その本を読んでみると三重県志摩の自然を舞台に森の秘密基地で出会った小学生の少年少女4人が、人との出会いを通して冒険や様々な事件に遭遇しながら成長し、その中で出会った建築家が少年少女たちのアイデアを基に老人ホームを設計し、その体験をきっかけに少年少女たちが建築士や鳶職人などそれぞれの世界に巣立っていくというストーリーで、随所に建築に関しての好奇心を喚起する話が散りばめられた青春物語であった。
 その新聞記事の中で、「建築大好き塾」代表幹事の相田武文さんは「世界一のレベルにある日本の建築技術を維持するには人材の確保が重要。この本を通じて多くの若者に建築士を志してもらいたい」と述べられていた。松田順吉元会長のご要望で、その記事の紹介を2006(平成18)年9月号の情報誌メッセに掲載したのであるが当時のメッセには紙面に余裕がなく伝えきれなかった部分も含め、もう一度紹介したいと思い筆を執った。当時、耐震偽装事件によって損なわれた建築士の社会的信頼の回復に努力していた本会にとって、故松田順吉元会長や故田村弘元会長の数々のご助言は有難く心強かった。

著者 岩永嘉弘・冨川真
監修 建築大好き塾

福岡地域会 田中英樹
福岡県建築士会写真倶楽部を立ち上げました。写真好きな方、部員になりませんか。建築物は勿論、季節の花、風景等など自信作を送ってください。応募をお待ちしております。ただし、未発表作に限ります。
不定期となりますが、応募作品を選考後、発表させていただきたいと思いますので宜しくお願いします。
被写体の肖像権、著作権には、十分注意をはらっていただきますようお願いします。

[応募方法] メール、携帯からの送信、持込等
  [応募規定] 氏名 / 題名 / 住所又は勤務先 / 連絡電話番号
           応募数/応募月につき一人1作品
           コメント/100字程度(撮影した写真に対する気持ちや状況など)
  [宛   先] 福岡県建築士会事務局  shikaifu@crocus.ocn.ne.jp

大牟田地域会 入家 雅彦


挨拶

福岡県建築士会写真倶楽部

【題 名】水前寺公園稲荷神社
【氏 名】堀 謙二

熊本の水前寺公園にて

【題名】キノコ岩(台湾新北市)
【氏名】渡邉佳代

台北駅から北東に向かうバスで1時間半、奇岩や怪石がたくさんある野柳地質公園があります。写真はキノコ岩とも言われ、岩層の割れ目が海水の浸蝕を受けて、長い時間をかけて流れ出していき、砂岩の中の硬い部分だけが次第に露出していったものです。公園内の地形は、1000万年に及ぶ地殻変動、海蝕、風蝕の影響を受けたもので、自然の創る造形にただ息を呑むばかりでした。撮影は、2019年12月。

挨拶

シネマサロン

 NHK朝ドラ「エール」の主題歌を歌っている 男性4人組ボーカルグループGReeeeN(グリーン)が誕生するまでの 実話を描いた『キセキ-あの日のソビト-』(2017年)を紹介します。
 GReeeeN(グリーン)は、福島県郡山市の歯学部の学生だった4人が、顔や名前を出さずに活動を始め、現在も歯科医師と音楽活動を両立しているグループです。

 厳格な医者である父親の反対を押し切り、ミュージシャンの道に進んだ兄のジン(松坂桃李)。 一方父親の期待に応え歯科医を目指していた弟ヒデ(菅田将暉)でしたが、仲間とともに次第に音楽の魅力に引き寄せられていきます。音楽に挫折していた兄ジンは、そんな弟たちに音楽の才能があることに気付き、彼らに自分の夢を託します。歯科医を目指しつつ音楽も諦めたくないということを恐ろしい父に言い出せない兄弟は、顔を出さずにCDデビューすることを考えます。

 GReeeeNの曲を耳にしたことはありましたが、どんなグループなのかは この映画を観て知りました。
 福島出身の古関雄二が主人公のモデルとなっている朝ドラ「エール」は、コロナの影響で休止中ですが早い再開が待たれるところです。
福岡地域会 廣田栄作