お知らせ

HOME > お知らせ > 建築物・工作物の解体等工事の際の石綿(アスベスト)飛散防止対策の徹底について

行政からのお知らせ

建築物・工作物の解体等工事の際の石綿(アスベスト)飛散防止対策の徹底について

2019.07.01(月)行政

福岡県環境部環境保全課大気係より
「建築物・工作物の解体等工事の際の石綿(アスベスト)飛散防止対策の徹底について」のお知らせです。

福岡県(環境部環境保全課)から、建築物・工作物の解体等工事に伴う石綿(アスベスト)飛散防止対策に関して、次のとおり会員(解体等工事の発注者・受注者)に対する周知依頼がありましたのでお知らせします。

◎汚染防止法に基づき、建築物・工作物の解体等工事の発注者には特定粉じん排出等作業を伴う建設工事の実施の届出が、受注者には石綿使用の有無の事前調査・調査結果等の解体等工事場所への掲示・発注者に対する調査結果等の説明等が義務付けられています。

◎事前調査を行ったものの解体が始まらないと確認できない箇所がある場合、適切な時期に当該箇所における特定建築材料の有無について確認するとともに、解体等工事を行う建築物等に特定建築材料が使用されている場合の特定粉じん排出等作業基準の遵守を徹底して下さい。特に天井板の裏側などの隠蔽部では、それ自体には特定建築材料が使用されていない場合であっても、周囲の吹付け石綿などが付着している可能性があることから、そのような場所の調査、解体工事の際には飛散防止対策を実施して下さい。

詳細はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
すべての解体等工事で、アスベストに関する調査と結果の掲示が必要です!

〇福岡県ホームページ:『ふくおかの大気環境

【お問い合わせ先】
福岡県環境部 環境保全課 大気係
担当 髙木
TEL:092-643-3360 FAX:092-643-3357
E-mail taiki@fihes.pref.fukuoka.jp

お知らせ一覧に戻る

一般の方向けコンテンツ
  • 福岡県建築案内
  • 耐震調査・診断のご相談
  • ヘリテージマネージャー 登録者名簿
  • 福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会
  • 賛助会情報(ご入会手続き)
建築士会入会のご案内 会員作品展 会員作品展 情報誌MESSE 情報誌MESSEバックナンバー 既存住宅状況調査技術者講習 (公社)福岡県建築士会 本部・地域会行事予定 建築士試験日程
建築士・学生の方向けコンテンツ
  • ご入会手続きのご案内
  • 建築士CPD情報
  • 講習会・講演会情報
  • 福岡県建築登録センター